【最新キャラ一覧😈】妖怪学園Yの主要人物とあらすじストーリーを追う❗【最新状況は?】

2020-01-24

『妖怪ウォッチ・妖怪学園Y』主要人物・ストーリーを、ざざっと紹介いたします。

追いかけるのは、主要人物&イベントのみ😃

第21話 まで更新📝
「生まれ変わっても、君と一緒にいたいです」更新か所➡ 別記事でキッチリ紹介

⬇人物名を押すと、説明へジャ~ンプ

🏫 Y学園とは?

・Y学園は日本でも有数のマンモス校であり、エリート校
・敷地面積も広大でレストランやお店などなんでもある『学園シティ』である。

・学園ポリス・学園マフィア・政府と言える『生徒会』もあり、自治国家のようなエリアである。
・Y学園の学園長は大王路 キンヤ
・テストで30点以下を取ってしまうと『赤点』となり、アカテントラズ収容所に入ることになる(第九話)。

⌚ YSPウォッチとは?

・怨霊のチカラが記録された『Yメダル』を、再生する装置。
・YSP能力者だけがYSPウォッチを使える。
・Y学園の誰かが開発したらしく、えんら先生から手渡されることで、入手できるようだ。
・通常ver.と、零式(緑色)が存在する。

created by Rinker
BANDAI
¥3,380 (2020/06/04 03:34:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
BANDAI
¥770 (2020/06/04 03:34:06時点 Amazon調べ-詳細)

⌚ Aウォッチとは?

・エイリアンウォッチのこと。
ラント君の持っていたパーツとクマ子ちゃん所有の回路を使い、今から約2年前にクマ子ちゃんが制作した。YSPウォッチの前身である。
・シールド機能(記憶消去の光)と、宇宙人が嫌がる音を発する機能を搭載している。

created by Rinker
BANDAI
¥3,200 (2020/06/04 01:52:01時点 Amazon調べ-詳細)

主要人物

寺刃 ジンペイ


・小さな頃から怨霊が見えていて、YSP能力をつかい戦っていた。
・一見ちゃらんぽらんに見えるが、意外と芯があり、情にアツい。
えんら先生により、Y学園にYSP基準で推薦合格した。
・Y学園の入学直後にコマくんと一緒に、えんら先生からYSPウォッチを与えられ、変身能力を身につけた。
・ジンペイたちはYSPクラブを設立し、学園の七不思議を解明することになった。
バケーラと合体して剣豪紅丸に変身する。

CV. 田村 睦心

小間 サン太夫|こまさんだゆう


・落語家の名家に生まれたが、落ちこぼれ。だが、努力家である。
・さくら第二小学校のジンペイのクラスに転校してきて以来、お互いに『怪奇人間ベロン』の大ファンと分かり親友となる。
・ジンペイと共にY学園にYSP基準で推薦合格した。
コマジロと合体してリトルコマンダーに変身する。
・17話にて、大空さおり(小説研究会)に一目ぼれ。なんだかんだで良い関係を継続している ➡詳細はこちら

CV. 遠藤 綾

玉田 マタロウ


・フツウの人間だが、努力して一般枠で『エリート校Y学園』に合格した。
・お爺ちゃんの言葉『人は努力すれば報われる。最後まで諦めないで取り組む人間になってほしい』‥お前は宇宙一のヒーローになれるを信じて、ヒーローに憧れる少年。
・ふだんは気が弱いが、ハナシが自分の得意分野におよぶと急に覚醒。名探偵コナッポインになる。(映画と第4話)
・フブキちゃんに一目ぼれしている。
・ヒーロー同好会を設立しているが、他にメンバーが居ないため、YSPクラブ部室を間借りしている。
・なんだかんだでYSPクラブメンバーと行動を共にして、怨霊を相手にしていて、(一般枠なのに)スゴい。
・一般枠なのに、YSP能力者にしか見えないハズの怨霊が、マタロウには見えている。
・ゾンビコメディー映画の主演俳優をこなした🎬(第6話)

CV. 井上 麻里奈

姫川 フブキ


・発明メカ大好きな理系女子。ちょっと天然だが、良い子である。
・自分が『マドンナ的存在』の自覚がある。
・YSPクラブを『夢見る少女のパワードスーツクラブ』と勘違いして入会した。
・YSP基準枠で合格したようだ(本人が気づいていたか?不明)
・第三話にて、ようやくYSP能力を開花させて、YSPウォッチを入手した(えんら先生から手渡された)詳細は『呪われた古時計』参照。
・第四話にて、ようやくヒーローに変身。
・彼女に最も適しそうな未来科学クラブに彼女が入らない・スカウトされない理由は、科学クラブの部長いわく『彼女は天才肌だから‥(入部してほしくない理由は➡ メカへの想いが変態すぎて部の和が乱されて困る)』

CV. 戸松 遥 ケータきゅんの声に聞こえない‼

雷堂 メラ


・Y学園中等部2年生。初登場は映画。
・これまで優しかったのに、ある時から急変。『番長 雷堂 メラ』として恐れられる存在になった。
・ジンペイに倒された後に事情を聞いてみると‥ひとり親である『メラの母親』が病気で、お金が必要だった。『組織のやつ』が金をやるから従え…と指示をされた。
・『学園マフィア』の目的は、メラが暴れることで➡ 生徒会のヘイトを集めるのが目的だったのだそうだ。
・自分に同情してくれたジンペイに惚れたメラは、ジンペイと行動を共にすることに。
・自分と真逆の性格である、九尾が大キライ。
獅子黒カズマと合体して獅子王に変身する。
・ジンペイと出会う前からすでにYSPウォッチを所持し、変身する方法を知っていた

・第十話にて、彼女が居る!?と思いきや実妹『雷堂ひなこ』だった。

妹さんもY学園生徒。優秀なんですね(メラも一般枠合格なのでスゴい。注:YSP枠は今年度から)

・『獅子黒、オレはまだお前に追いついちゃいない❗』というメラ。彼は今でも、獅子黒にリスペクトの念を持ち続けている。

おお、これはシャレた設定だ😁

・『スキャンダルメシアン』戦後、マタロウから「素直に優しさを見せていきましょう」とアドバイスされるとメラは、『獅子黒、オレと一緒にいてくれてありがとうな』とお礼を伝える。
メラ、めっちゃいいやつだ‥😊その言葉に「ウン」とうなずく獅子黒センパイでした(笑)

CV. 増田 俊樹

九尾 リュウスケ


・Y学園中等部2年生、テニス部所属。
・学園で1・2を争うイケメン。
・なぜか他のメンバーと色が違うYSPウォッチ『零式』を所持している。
イズナと合体してナインテイルに変身する。
・ジンペイと出会う前からすでにYSPウォッチを所持し、変身する方法を知っていたえんら先生が大好きで、デレデレになるとキャラ変する😅 フブキちゃんいわく『キュウビ先輩ってぶっちゃけ残念よね』

CV. 小林 千晃

大王路 エマ


・学園長である大王路キンヤの一人娘。
・初登場は映画。YSPクラブが初めて学園長から依頼を受けたのが、エマに憑りついている怨霊を退治して欲しいという件だった。
・エマちゃんは、自分を助けてくれたジンペイを好きになった。
・おとなしく、おしとやかな性格。
・メテオゴン戦の際に『うーすけ(二年のみんなでこっそり飼ってるウサギ)』を助けたことで、エマちゃんはうーすけをペットにしたようだ。

CV. 竹達 彩奈

霧隠 ラント


・学園ポリスである『生徒会』の会長。ちなみに生徒会は学園敷地の上のほう、山岳地帯にある(叛乱組織のアジトっぽい)。
UFO研究会の部長でもあり、YSPクラブを敵視している。
・第九話にて、過去が少し明かされた‥家族構成は父・母・ラント・妹(マリナ)。
・小学生時代(7歳)に、山奥で家族全員で巨大UFOを見る。
・その後、宇宙人によって家族全員が『消失』された。なぜか彼だけが助かった。
・それ以来、家族のカタキとして宇宙人を憎む。
・ストリートギャングのヘッドをやっていたという黒歴史が判明。(何度も言いますが)小学生時代です。
・クマ子の助けもあり、対抗するために変身能力を身につける。詳細はクマ子を参照。
『エイリアンウォッチ』にYメダルを挿入することでミストシャドウに変身する。ワイルドボーイ同様、宇宙人に攻撃が通用する。
・クマ子ちゃんに特別な想いがあるようだが、自分の近くにいると危険なので、わざと避けている。詳細は16話

元ネタはオロチか?と言われてますが、かっこん的にはカイラ希望

・20話にて、臼見沢先生が『ナユ配下』であると勘付く。

CV. 福山 潤

参歩ツトムと生徒会&UFO研究会
彼が従えている『Yの腕章』の生徒は『生徒会メンバー』

・ラントくんの配下の生徒会メンバーは『電気銃』を携帯している。(撃たれると2時間動けない)
・ラントくんの右腕的存在、参歩ツトムくんはラントくんよりも冷徹・キレ者に見受けられる。

ツトムくん、マジで中学生か?

・『UFO研究会』メガネ君が時田コウジ(CV.村井美里)。もう一人が矢追ジュンジ(CV.日向未南)。

CV. KENN(ツトム)

来星 ナユ


・第九話にしてようやく初登場。謎のUFOの主のようだ。
・臼見沢先生を配下に従えている。
・地底に怪獣を仕込んでいたようだ(第11話)
・目が赤く光ることにより、意図的に記憶を削除することができる。

CV. P丸様。

雲池 クマ子


・小学生なのに天才科学者、クマ子ちゃん。初登場九話。
紀村さんの情報により、UFO発見現場で発見された『謎の回路』。
・クマ子ちゃんが解析したところ『UFOで使われていたもので、分子構造を変えてアレンジする機能がある』と判明する。
・エイリアンウォッチは、クマ子ちゃんにより誕生した➡詳細は第16話あらすじにて。
・お父さんは宇宙工学の第一人者らしい。その影響で、彼女も宇宙&宇宙人に興味があった。
・16話にて、ナユちゃんの企みにより、退学させられる。その勢いでラント君に告白した。

CV. 石上 静香

Y研

・Y学園最高の頭脳が集まった『Y研』は、学園長が独自の権限を与えて、秘密裏に研究を行わせているクラブ。
・Y研のリーダー『Y研 主任研究員』は、
雲池 クマ子。‥14歳の天才科学者と呼ばれる彼女がAウォッチを‥その後・改良して、YSPウォッチを作った。
・クマ子ちゃんは『学園長がなぜY研の存在を隠しているのか?』は知らないという。
・彼女たちY研は、ジンペイたちが『YSPウォッチの能力をどう生かしているのか?』データを研究していた。その理由は、AウォッチとYSPウォッチの能力をさらに向上した第三のウォッチを作るためである。
・Y研の場所は、噴水ちかくの地下である。メンバーはクマ子+6人。
・博野ハルキ(CV.ジェルすとぷり)らは、YSP入学前からの古いつき合いである。

Yタイムズ編集部(初登場第十話)

・編集長(部長)は徳田ネナ(トクダネナ)
オカルトは信じない。

アレ?ネナちゃん、巨大サラリーマン宮沢さんの騒動をご存じない?🤤

・元編集長は須波ヌキオ(スッパヌキオ)
彼は、第十話にてシャドウサイド化した代償で『編集人魂』が燃え尽き、部長の座から降格した。元々・腹黒かったようだが、なんだか気の毒だ。

ヒーロー

剣豪 紅丸|べにまる


ジンペイ怨霊『バケーラ』と合体することで、剣豪 紅丸に変身する。
・あの2人が合体して、なぜ・その性格になるのか!?とビックリする程、紅丸はマジメで律儀な性格。しゃべり口調が古風になる。
・ちなみにヒーロー変身中でも、ジンペイの意思はある。
・武器は『霊剣 断絶丸』
・必殺技は『紅き一閃』『怒髪天 横一文字斬り』『十文字粉砕斬』

CV. 小野 友樹

ワイルドボーイ


ジンペイ妖怪『ゴロミ』と合体することでワイルドボーイに変身する(初登場は第九話)。
・『宇宙人』の攻撃を受けると、通常のヒーローは妖気を乱されて変身が解けてしまうのだが、
・ゴロミには宇宙人に対する抵抗力があるらしく、ワイルドボーイは宇宙人に反撃することができた。
・必殺技は『黄昏 乱れ撃ち』

CV.

リトルコマンダー


コマくん怨霊『コマジロ』と合体することで、リトルコマンダーに変身する。
・自分の大きさを変えることができるのが特技‥と、サポート系で地味なポジション。だが・コマくんのスルドイ観察眼で、自分の特性を発揮している。
・必殺技は『ビッグチャレンジ』

クロックレディ


フブキちゃん怨霊『ブロッケンクロック』と合体することでクロックレディに変身する。
・第三話で変身する権利を獲得し、初登場は第四話。
・必殺技は『タイムバインド』‥時空をあやつって範囲内の『敵&自分』の動きを遅くする。さらに小さな分身も出せる。分身は非力だが、動きがスローにならない。

獅子王


メラ怨霊『獅子黒カズマ』と合体することで獅子王に変身する。
・格闘系が得意。
・必殺技は『爆裂列島ウェルダン』『百獣ナックル』

CV. 日野 聡

ナインテイル


九尾先輩怨霊『イズナ』と合体することでナインテイルに変身する。
・なぜか敬語でしゃべる。
・目くらまし系が得意。
・必殺技は『紫の舞』『奥義 紙分身』

ミストシャドウ


ラントくんがエイリアンウォッチにより変身したヒーロー。
・必殺技は『ダークブーメラン』

ガッコウガーY

⚠ヒーローではないのですが

・ガッコウガーYの正体はY学園の校舎。
・学園長が非常事態宣言を出すと‥屋上で校歌斉唱がはじまり、学園中心部の建物が変形してロボとなる。
・操縦席があり、YSPクラブメンバーが操縦する。剣で戦う。
・初戦は映画のメテオゴン。勝利後、ガッコウガーYは破損したらしく‥第二話の宮沢さん戦では、メンテのため、出動できなかった。
・アニメでは第11話でようやく登場。ガッコウガーYの登場には莫大な制作費がかかるらしい(ふぶきちゃん談)外注で高くつくのカナ?

ガッコウガー、めったに見れないんですね😅

・ちなみに、Y学園の生徒たちはガッコウガーYの出動時はシェルターに避難させられているため、ガッコウガーYの姿は知られていない。
・学園長いわく、ガッコウガーYはトップシークレットなのだそうだ。
・トワイライト7のメダルに収録された『超校合体・ガッコウガーY』
・第11話にて新たな装備‥ソーラーレイマグナムと盾を手に入れた(日光が必要)。

🛸 ヤツら:敵

・UFOから出てくる宇宙人・ブラックアーミー。
・黒いオーラによって『妖気を乱し』、ヒーローの変身を解いてしまう。集合、合体することで『ビックブラック』に変身する。
・UFOから放射された光を浴びると、記憶を消失してしまう。ラントくんはこの件について、既に分析・対策ができているようで、エイリアンウォッチでシールドを貼り、防御することができる。
・生徒会の分析➡ ヤツらは人間のもつ妖気的な能力‥潜在能力を計ろうとしているのでは?
・来島ナユが大将か?

怨霊と妖怪の違いは?

ゴロミちゃんによる解説。

怨霊とは?
人間や物質から生まれた強い思念が生物のようなカタチに具現化したもの。きわめて不安定な存在。だから思念の目的が果たされれば、成仏する。

妖怪とは?
妖怪は、怨霊が安定化した存在。アイデンティティを持ったものだ。
なので、妖怪は『怨霊よりもワンランク上』の存在と言える。
・本来、妖怪はとてつもないチカラを持っているが、現代ではそのチカラは衰えている。
・(妖怪ウォッチにより)妖怪のチカラを復活させることで、宇宙人に対抗しよう‥というのが、学園長サイドの狙いである。

怨霊

怨霊(妖怪)が人間に対して心をひらくと、YSPウォッチのチカラによってメダルと化す。

YSPウォッチでメダルを使って、いろんな妖怪パワーを操ることができる。

ちなみに、怨霊はYSP能力者にしか見えません

暴走(シャドウサイド化)したり、怨霊が『可視化を意識する』と、一般人にも見えるようになります(例:第10話の獅子黒)。

バケーラ


・ジンペイと合体することで、『剣豪 紅丸』に変身できる。
・初登場は映画。Y学園の入学式にマタロウを気に入り、憑りついた怨霊がバケーラ。
・その後ジンペイ&コマくんと戦い、自分を負かしたジンペイを気に入り、なつく。

CV. 小野 友樹

モモ


・モモさんはモモンガ。人懐こい性格。
・初登場は映画‥モモさんは、エマちゃんが閉じ込められていた『つるぎの塔』の階段に居たのだが、ジンペイと会った直後に階段の崩落に巻き込まれ、死んでしまった。
・すぐに怨霊となり登場し、ジンペイと行動することに。
・大きくなって、空を飛ぶことができる。
・チーズが大好き。

CV. 小桜 エツ子

コマジロ


・コマくんと合体することで、『リトルコマンダー』に変身できる。
・コマジロは『クムクム』としゃべる。小さい。⬅情報量それだけ
・コマジロの存在感は限りなく薄い。コマジロが、いつ・コマくんと行動を共にすることになったのか?分かりません😅💦

CV. 遠藤 綾

ブロッケンクロック


・姫川フブキと合体することで『クロックレディ』に変身する。第三話で登場。
・詳細は『呪われた古時計』を参照。
・シャドウサイド化➡ クロックマン

CV. 利根 健太郎

獅子黒 カズマ


・雷堂メラと合体することで『獅子王』に変身する。映画で初登場。
・怨霊なので一般生徒には見えていないが、本人の意思次第で一般人にも実体を見ることができるようになる。
・カズマの身の上は明らかにされていなかったが、第十話の獅子黒&メラ回で明らかになった。
・メラを『親分』と呼ぶ。メラは『獅子黒』と呼ぶ。
・「どこかに行け」とメラから言われると消失する。
・元々は獅子黒はメラの『親分』だった。
・メラが6歳の時(コミュニケーションがヘタなせいで)ケンカっ早いのを見かねて、獅子黒はメラに特訓してあげるようになった。そんな獅子黒に、メラはなついていた。
・特訓をして強くなるうちに、メラは当初の目的である『悪ガキへの仕返し』がどうでもよくなった。獅子黒は、メラの心の成長を喜んでいた。
・獅子黒は「強さとは誰かを倒せることではなく、守ることだ。いつか本当の勝負の時がくる」とメラに言ってすぐ、名も知らぬ少女をかばい、交通事故で亡くなってしまった。

この世界、こーゆう事故・多すぎません😂

・その後、メラの妹が火事場で行方不明となる。捜索中、諦めそうになるメラの前に獅子黒が登場。
・メラは獅子黒の励ましのおかげで、無事に妹を発見。獅子黒とともに脱出に成功する。
・その後、新聞の写真に写っていない獅子黒にメラは気付く‥『お前は本当の獅子黒じゃない‥オレの中にある、強くなりたいというキモチがカタチになったんだ』
・その言葉に納得した獅子黒は『もう大丈夫だな。オレの役目はもう終わった。消えるとしよう』と去ろうとすると、メラは引き留める。
『オレの気持ちがカタチなったのなら、これからも手を貸してもらう‥オレの子分としてな❗』その言葉に、優しくほほえむ獅子黒だった。
・怨霊になってから、

  1. 顔に『獅子のアザ』ができた
  2. Y学園の学ランを着用するようになった

・トワイライト7のメダルに収録された『透明ヤンキー黒沢』

CV. 日野 聡

イズナ


・九尾先輩と合体することで『ナインテイル』に変身する。映画で初登場。
・第五話にてイズナがしゃべることが判明

CV. 石上 静香

ゴロミ


・第九話にて初登場。
・学園最大級の謎な建築物『Yサークル』内にて、古代人?から“侵略者に対抗するチカラ”として授けられたのが『ゴロミ』。詳細は『古代人?』
・ゴロミには、自身の記憶がボンヤリとしかない『たしか、ナンかエラい人に頼まれたような‥』

このシルエット、エンマ大王じゃないスか😳

・自身は『怨霊』ではなく『妖怪』であると解説してくれた。あっ・そうなるとカテゴリ違いますね(笑)‥許して下さい
・勝ち気な性格で、イケメン(ラントくん)が好き。ワカル。
・ジンペイと合体することでワイルドボーイに変身する。

CV. 石川 由依

ミケッティオ

・空亡と並ぶ、極悪ランキングで100年連続1位の妖怪。
・『無限牢獄』に封印されていたが、『ヤツら』が暴れたせいで牢獄が破壊され、ミケッティオの封印が解除されてしまった。
・その際、ミケッティオの魂は『赤・青・黄』3色の猫妖怪に分かれて、人間界に飛ばされたという(第21話、エンマ大王の話による)。

古代人?

・第九話にて、Yサークル内のトンガリ銅像から『声』が再生された。
・よくぞやってきたな、Yのチカラを持つ者よ。ココに来ることができたキミは、我が力を受け取るに値する。
・今こそ語ろう‥『世界に何が起こったか?』『キミが何をするべきか?』‥このチカラを使って、今こそ‥
・そのとき、YサークルにUFOが近づきジャミングしたようで『声』が聞こえなくなる。
・ラントくんいわく『この施設をつくったのはヤツら(宇宙人)ではない』➡エンマ大王がYサークルを作った?

CV. 木村 良平

エンマ大王


・第21話で登場。
・妖怪ウォッチ❗最終回で対峙した相手にヤられてしまい、仕方なくエマに転生した(消滅ギリギリまで追い込まれた)。
・詳細は別記事‥第21話あらすじでキッチリ紹介してます。

CV. 木村 良平

そのほか人物

大王路 キンヤ


・エリート校、Y学園の学園長。
・理由あって、YSP能力者を大量に集めている。
・YSP基準枠は、今年はじめて採用された。
・一人娘のエマちゃんを大事にしており、エマがジンペイに惚れていると知り、激怒した。そりゃそうだ。
・YSP能力者を奴隷のように、こき使っている。
・第21話、エマちゃんにエンマ大王が宿っていると知っていたと判明。
・というか、先代エンマ大王そのものだったことが判明。

CV. 大友 龍三郎

園等 なつき


・Y学園の保険医「えんら先生」。
・恋愛術の本の著者であり、生徒たちから『恋愛のカリスマ』として知られているセクシー教師。
・学園長の手足となり、YSP能力者を探していた。YSPウォッチを渡したり、能力の説明をする役目を担う。
・20話の時点で『臼見沢先生が宇宙人サイドでは?』と疑いを持っていた。が、えんら先生・本人は行動しないようだ。

CV. 沼倉 愛美

臼見沢 ハルヒコ


・ジンペイのクラスの担任教師。
・どう見ても妖怪のルックス(ウィスパー)なのに、べつに誰もなんともリアクションしない。
・生徒宿舎の管理もまかされている。
・レジェンド妖怪を『うす先生のチカラ』で暴走させ、YSP能力者を試すようなことをしている。
・第九話の終盤にて、臼見沢先生はナユタンに従う立場であると判明した。まぁたしかに宇宙人的ですしね、ルックスが。
・20話にて、えんら先生・ラント君に宇宙人側であると勘付かれる。
・普段から善行を積んでいるようだ(計算なのか不明)。
・定期的にナユちゃんに『頭をなでてもらう』ことで、ラブリーパワーをもらって活力にしているようだ。

CV. 関 智一

山田 ロイド

・初登場は映画。双子なのか?2人いる。
・前髪が割れている方が🎻バイオリン担当?

CV. なし

蝶野 マイ


Y学園のチアリーダー。
映画中、メデューサが『学園中の思春期のムラムラ』を吸収してパワーアップをしようとするのを、爽やかな応援によって阻止した。『フブキちゃんの知り合い』のようである。

CV. りりり(本人役)

ririri rururu|YouTubeチャンネル

桶狭間 カンイチ

応援団長。初登場は『蝶野 マイ』と同時。
この頃(映画)はフブキちゃんのことを好きだったハズが、第13話の頃には『蝶野 マイ』が好きなようだ。

ナオキマン


都市伝説&ミステリー系YouTuber『ナオキマン』が、独自のミステリー見解を解説する。マタロウが彼のファン?らしく、彼のYouTubeを視聴しているようだ。

私も・彼の動画を見るようになりました(笑)

CV. Naokiman Show(本人役)

Naokiman Show|YouTubeチャンネル

巨大ロボ研究クラブ(第11話にて登場)

・部長は清田 テツ ロボット愛に溢れたアツい二年生。
・身長がコマくんと同じ程度で、低い。
・そのせいなのか?、小学生時代はケンカ負けをして悔しい思いをしていた。
・そんなテツくんに、お父さんは『自分はスーパーロボットの運転手だから』負けるな、と励ます。

シン〇リオン的アツい話

・ある日、父が道路工事でショベルカーを運転しているのを見たテツくん。父からウソをつかれていたと知り、ショックを受ける。
・だから、自分は父親を見返すためにスーパーロボであるガッコウガーYの運転手になりたいと熱望していた。
・ところが、実際に巨大怪獣を目の前にしたテツくんは、ガッコウガーの操縦席に居るというのに、何もできない。
・そこへ巨大怪獣の一撃が‥‼、だが・テツ父による捨て身のショベルカーの防御により、ガッコウガーYはピンチを救われる。
なんだかんだで怪獣を倒し、テツくんは父の元へ。父はウソをついていたことを詫びるが、テツくんは、
「スーパーロボットを操縦しているか?どうかなんて関係ない。自分はガッコウガーの操縦席に居ても、何もできなかった」
・父と和解したテツくんでした。

ロボ回 めっちゃ感動でした😭
未来科学クラブ(第12話にて登場)

・部長は阿波戸タツヒト(CV.小野 友樹)と、ほか部員3人だった。
・第12話で双子の弟タツヒトが合流。
・全体設計能力がある双子の弟タツヒト(CV.小林 千晃)と、緻密なディティールに強いノリアキにより、完璧なロボット工学を誇るクラブとなった(フブキちゃん談)
・パワードスーツ『PD700Rカスタム』を開発。詳細は勝手に動くパワードスーツを参照。

紀村 陽介(第九話にて登場)
アレ‥この人、イナイレの😳

・小さな失敗のせいで、報道部から週間アウトボーイの編集者の立場に甘んじている。報道部への復帰を狙っている。
・そんな紀村さんの立場を利用して、ラントくんは取引を持ちかける。
・ラントくんが連続窃盗犯の情報を提供する(ギャングの部下に情報を収集させた)かわりに、風景画に映るUFOの情報が欲しい ➡昔からラントくんは苦労していたというエピソード。

CV. 木村 良平

🎧 妖怪学園YのOPとED

OP:ギンギラ銀河

OPは『ギンギラ銀河』
作詞作曲=ナユタン星人| 歌=すとぷり

思わず歌いたくなる良曲ですよね😄

ED:Y学園へ行こう

EDは『Y学園へ行こう』
同じ歌を週替わりで5組の歌い手さんがお届けします😃

  1. ろん|ワイワイ編 作曲:今泉吾弥
  2. 96猫|疾走編 作曲:砂原翔也
  3. そらる|8bit 編 作曲:ねこうどん
  4. +α/あるふぁきゅん。|青春ロック編 作曲:ゴイサーマン
  5. 莉犬(すとぷり|ドタバタ編 作曲:サカモフ

✅ ①は2話・②は3話

ED:リターントゥ地球|9話

歌 : 戸松 遥
作詞: 日野 晃博
作曲: 今泉 吾弥

ラントくんの専用ED。3Dで豪華

ラントくんを救う存在は、ジンペイなのか‥?(期待😊)

今回の記事は以上です😃

✅ 妖怪学園Yの映画あらすじ感想
✅ 妖怪学園Yのアニメ第一話あらすじ

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2020 All Rights Reserved.