【あらすじ😈妖怪学園Y】第38話感想 臼見沢先生はウィスパーだけど人間‼【初ゾディアライア】

アニメ妖怪学園Y‥第38話「超絶最強ヒーロー アースウォーカー!」あらすじ感想いたします。

今週は臼見沢回

アースウォーカー VS ピットブル

アースウォーカーが『じゃあ・はじめよっか』と軽く告げて、先週から引続き『ピットブル戦』のつづきからスタート。

ラント:『私たちもいくぞ❗』
アースウォーカーにひるまず、DSギャラクシーがヒーロー達を率いて、(1人1体の)ロボット戦を開始する。

ピットブルは全力を出そうとするが、アースウォーカーは最後まで待たない。

ピット:『おのれ、卑怯な‼』
アース:『卑怯?‥失礼だな』

アース:『鬼畜とか、残虐とか、もっと他に言い方があるだろ?』

アースウォーカーには、鬼畜キャラの自覚があるようですね😅

 
アースウォーカーは『紅き一閃(紅丸の技メダル)』を “バージョンアップ” し、必殺技『ダイナミック猫エンド』を発動。

威力はすさまじく、ピットブルはアッサリと爆散してしまった。

アース:『ああ‥手ごたえがねぇな』

マタロウ君は『新しいヒーローの誕生だ❗アガる~✨』と無邪気に喜ぶ。

すると、アースウォーカーの変身が解除され‥ミケッティオとジンペイにもどる。
ミケは忌々しい『首輪』を気にしている

ジンペイのURウォッチから、メダルが3枚出現‥
アースウォーカー|変身メダル|⭐️6
ミケッティオ|召喚メダル|⭐️3
スターライト斬滅サーベル|技メダル|⭐️3

エルゼメキア、決断する

崖上から 一部始終を見ていたエルゼメキア‥
シノブ:『面倒なヤツが現れたようですね』
エルゼ:『そうね』

すると、エルゼメキアに通信してきた人物が‥
(エルゼメキアよ‥)

マゼラ:(邪魔者は滅せばいいのであろう‥存在自体をな

マゼラの言葉を聞いたエルゼメキアは、表情が一変する。
エルゼ:『わかりました』

エルゼメキアの表情に意味あり?
マゼラの言葉を受け取ったときのエルゼメキアは、強い暗示にかかっているような‥無表情になりますよね。
コレって、エルゼはじつは残虐な人物ではなくて、マゼラに洗脳されているだけ‥という演出なのでしょうか?🤔

マタロウ:『スゴかったよ、ジンペイくん❗』
ジンペイ:『だろ?😁』

エルゼ:『あれれ?』
YSPメンバーの前に、姿を現したエルゼ。

エルゼ:『なんか・新しい猫ちゃんヒーロー・結構つよいじゃん✨』

ラント:『エルゼメキア❗』

エルゼ:『なんか・予定が台無し‥コレというのも、み~んなあなたのせいよ❗』

そう指摘されたのは、ラントくん。

『あなたが予想外に生きていたから、面倒が増えた‥』

エルゼ:『‥だから・あなたには再登場そうそう悪いけど‥』

ナニナニ⁉ど~しちゃうの⁉😰

 
エルゼ:『消えてもらいま~す❗』
エルゼメキアはNのUFOのもとへ‥
(一部始終を 陰から見る臼見沢先生、不気味にほほえむ)

ラント君、消失⁉

エルゼ:『目ザワりなラント君には、存在自体・消えてもらいま~す✨

どゆこと⁉😰

 
ラント:『私を消すだと⁉』

すると、エルゼの横に『見覚えのある宇宙人』が出現‥

ラント君の家族を消した宇宙人じゃないですか👽

この宇宙人がつけているペンダントは、のちに幼少ラント君が拾うことになるモノですね

エルゼ:『改変ポイントは割り出してあるから‥霧隠ラントの家族を抹殺した地点よ』

宇宙人:『前任者がなぜ・一人の少年を取り逃したのか? 謎でした』

エルゼ:『じゃあ・お友達の尻拭い、お願ね✨』

ラント:『何をするつもりだ⁉』
エルゼ:『さあて・どうなるかしら?』

するとすぐに、ラント君に変化が起こる。

ラント君の手足が、ゆっくりと消えてゆく‥😨

 
ラント:『コレは⁉‥貴様・何をした⁉』

エルゼ:『過去に私たちの仲間が、あなたをコロし損ねたみたいだから‥』

エルゼ:『ソコに刺客を送り込んで、ちゃんとコロしてもらおっかなぁ‥みたいな感じ?✨』

ラント:『バカな❗ そんなことができるハズがない‼』

エルゼ:『偉大なる王、マゼラ様ならなんでもできるんだなぁ、コレが‥マゼラ様に感謝✨』

ラント:『マゼラ‥だと?』
※このとき、初めて皆が『マゼラ』の名を聞いた。

『異星人には、ソコまでのチカラがあるというのか⁉』

すると、エルゼメキアは気になる発言をする。
エルゼ:『えっ? マゼラ様は異星人じゃないけど?』

異星人じゃないってこたァ、マゼラは妖怪なのか😳⁉

 
異星人じゃなきゃナンなんだ、と問い詰めるラント君に、エルゼたんは『教えてあげない✨』そりゃそーですよネ‥

そうこうするうちにも、どんどん消失していくラント君。

7年前の霧隠家に、未来から刺客が‥

💡 7年前の霧隠家。
夜‥ラント君は1人、自室でUFOの本を読んでいた。

異変に気付き、階下に行くと‥
妹のマリナちゃんが床に倒れている‥『お・お兄ちゃん‥』

ラント(7歳児):『何があった⁉』
マリナ:『黒い目の人がお父さんとお母さんを‥』

‥すると、マリナちゃんは床に吸い込まれる‥『お兄ちゃん、逃げて‥』

何度 見ても切ないシーンです

 
すると、宇宙人が現れ・ラント君も襲おうとし‥
宇宙人:『ほう‥コイツには利用価値がありそうだな‥』

すると、そこに声をかけた人物が‥『待て』

未来宇宙人:『未来からの命令だ。コイツを母船に運ぶ必要はない。ココで消せ』

すると、言われた宇宙人はアッサリと了承する。
宇宙人:『未来からの命令か。わかった』

宇宙人たちはタイムスリップの存在に、慣れているようですね😳

臼見沢先生、あらわる

💡 シーンは現代にもどって‥
苦しみながら、消失していくラント君。

エルゼ:『さよなら、生徒会長・霧隠ラント君』
珍しく、淡々と告げるエルゼメキア。

クウカちゃんとジンペイが駆けよる。
クウカ:『ラント‼』

ココにきて呼び捨てキターー😳

えええ~っ😂 クウカちゃん・呼び捨て設定きちゃうんですか⁉

ラント君は、ジンペイを見て思う‥

ラント:(私は、ヤツらと戦う者を地上に残すことができた‥)

ラント:(上々じゃないか)

ラント:(コレで私の役目は 終わりだ)

遺言みたいなセリフ・ヤメてくれェェェ😭‼

 
さすがのクウカちゃんも、『ラント❗』と叫ぶことしかできない。

ジン:『どうすることもできないのか?😰』

うす:『ジンペイくん』
ジン:『臼見沢先生?』

突然現れた臼見沢先生の手には、何やらメダルが‥

うす:『変身して、このメダルを使うのです‥そうすれば、ラント君を救えるかもしれませんよ』

ジンペイは何もできないよりは、と従うことに。

まずは召喚メダルで、ミケッティオを召喚。
(ミケは首輪を ナンとかして外そうと努力中だった)

ミケ:『お前・ナニをした😡⁉』
初めてウォッチで(強制的に)召喚されて、ビックリするミケッティオ。

立て続けに、強制的にアースウォーカーに融合変身。

コレ、アースウォーカーの変身って毎度・強制なんだなァ‥😅

 
アースウォーカーに変身したところで、先ほどのうす先生から渡されたメダルを使う。

アース:『こいつを使うのか?なんか・パッとしないメダルだな』
メダルは、OKハルヒコ|召喚メダル|⭐️1
うす:『文句いわないの😉❗』

OKハルヒコをウォッチに挿入すると‥
うぃっすぅ~~~❗(馴染みのあの声)

下半身ドロドロの、ウィスパーーー‼

 
ウィスパーのカタチの妖怪(?)が、アースウォーカーに憑依したようだ。

うす:『うぃっす❗ ワタクシあるスジでは “ちょいと名の知れた” ナビゲーターでございまうぃっす❗』

うす:『あなたの要望にすべてお応えします』
『ちなみに当メダルの効果は次回より自動発動となります』

ええっ・自動発動しちゃうんかい😅

 
うす:『ワタクシにご用命があれば、“OKハルヒコ”とお呼びください』

長男:ああ~、OKグー●ル的なアレ

 
アースウォーカーが『OKハルヒコ』と言うと、うす先生(足ドロドロ)が出現した。

臼見沢先生の事情

うす:『じつはワタクシ、元は妖怪でございます。』

イヤ・いま召喚できてますけどォ⁉

※イメージ画像として、うすボンヤリしたウィスパーが❗

うす:『あなた方が戦っている異星人によって、ワタクシ個人はおろか‥』

『ワタクシのいた世界ごと、滅ぼされてしまいました』

『ワタクシは彼らをN星人と呼んでおります‥にっくき異星人、ということで』

Nikkuki 異星人

※臼見沢先生がつけたコードネームなのだそうな

偶然にも、彼らN星人のUFOの下には『N』のマークがついている。臼見沢先生調べによると、あれはUFOの航行装置らしい。

メラ:『それで、カラダも世界も滅ぼされたアンタが、なんでココにいる?』

たしかに🤔

 
うす:『いえね、気が付くとワタクシ‥』

『人間として生まれ変わっておりまして』

人間なのソレ😂

うす:『いわゆる輪廻転生というやつでございましょうか‥』

うす:『じつはワタクシの他にも、前世のチカラを引き継いで、この世に生まれ出ている人たちは、結構いましてね‥』
イメージ画で、ジパニャン・コマさん・ふぶき姫・キュウビ‥

うす:『さらにワタクシは、前世で深いつながりのある『あるお方』と、この世界で再会いたしました』

『そのお方のご指示で、あなた方が『N星人と戦える戦士』として成長するためのサポートをしていたんです』

全視聴者:そーかぁぁ???

マタ:『えっ・サポートしてましたっけ?』

うす:『し・て・ま・し・た~❗』
臼見沢先生いわく、N星人と戦うため、こっそりとウラで支えていたのだという。

ソレを聞いて、コマくんが
『ちょっと待って下さい‼』

コマ:『それ・信用できません』
うす:『どうしてですか?』

コマ:『これまで怨霊を凶暴化させていたのが、全部臼見沢全生の仕業だったからです‼』

コマくんは、じつはクウカちゃんと一緒に(コマジロの能力をつかって)凶暴化する怨霊が発する『妖周波』を調べていた。

そして『妖周波の発生源』をつきとめた‥それは『臼見沢先生の頭の上』だったという。

以前、ナユちゃん(エルゼメキア)に アタマをナデナデしてもらって『ラブリーパワー(だっけ?)』をチャージしていたのは‥臼見沢先生の頭に、凶暴化させるチカラをチャージしていたのだ‥というコマくんの推測

うす:『ああ、それには深い事情があるのですよ』

『ワタクシ、異星人に『強い妖力を持った特殊な人間』であることを、見抜かれてしまいました』

臼見沢先生は、ナユちゃんの手下になったフリをしていた。そのため(ナユちゃんの指示により)怨霊を凶暴化させられていたという。

うす:『しかし・ワタクシはその指示を逆手に取り‥皆さんの急速なレベルアップを促せるよう、怨霊を凶暴化させていたワケです』

YSPメンバーにとって、ちょうど良い対戦レベルになるよう調整して、怨霊を凶暴化させていたという。

うす:『そして今、多彩な能力をお持ちのアースウォーカー様のナビ役として、立ち上がろうと思いまして』

(イヤ・でもココまで聞いても うさん臭いな~~/笑)

 
フブキ:『さっき言っていた『あるお方』って誰なんですか?』

それはいずれ分かりますよ‥とはぐらかす、うす先生。

そのお方なら、すでに・気軽にアドバイスしに出現しましたよ?😂

 
うす:『そのお方によって、このY学園の敷地内は『妖気が大きく増幅された領域』となっているのです』

だから・この学園は、怨霊や妖怪が出やすかったのか‥と納得する一同。

7年前のラント君を助けに‥

アース:『OKハルヒコ、ラントを助けるには?』

なんだかんだで・アースウォーカー味方じゃないか😃

 
うす:『あなたはブルポン殿の『人の記憶をたどり、時を超えるチカラ』を受け継いでおり、』

うす:『ラント君の記憶から、敵の刺客が現れる時間にジャンプできます』

うす:『つまり・過去に向かい、ラント君を守ることができるのです』

『ウォッチは隠されたチカラを認識することで、メダルを生み出します』

すると、アースウォーカーのURウォッチからメダルが出現‥メモリアルジャンプ|技メダル|⭐️4

アースウォーカーは早速『メモリアルジャンプ』を発動、ラント君の記憶の中で、時間をさかのぼる。

記憶と時間のウズの中で、見えたのは‥
『あの日・あの時』、苦しむマリナちゃん。

アース:『あれは?』
うす:『ラント君の妹さんが ヤツらにさらわれた時間ですね』

ココ注目、後ほど❗

アース:『助けるか?』
うす:『ダメです』
臼見沢先生いわく‥歴史を改変すれば、ラント君・自身が消える恐れがある。

ラント君自身は助かるが、タイムパラドクス(世界線が分岐してしまう)により『ジンペイ達のいる世界のラント君』が消滅してしまう可能性がある。

うす:『今は、ラント君だけを守るしかありません』

残酷ですが‥

宇宙人を仕留める

宇宙人:『未来からの命令か‥分かった』

過去の宇宙人が、7歳児ラント君を仕留めようとしたところに‥

『‥待て』

宇宙人:『なんだお前は?』

ココ、以前のラント君回想シーンでもありましたよね?ネコ型ヒーローが止めに入る‥

 
アース:『その答えを聞く前に お前らはシぬ

アースウォーカーは宇宙人2人を瞬殺するが、宇宙人は『カラダ』を捨て『精神体』で家の外に逃げ出す。

アースウォーカーは察する‥
異星人の本体は物質ではなく、霊体のようなもの。乗り移った者のチカラを増幅し、活動させることができる

逃げ出した宇宙人2体の『霊体』を、アースウォーカーはローラーダッシュで追いかける。

宇宙人は飛んでいたカラスに乗り移り、巨大化‥『クロウマン』となる。

クロウ:『なぜオレが、ココに差し向けられたか教えてやろう』

『オレはマゼラ様から、時空をゆがめるおチカラをいただいた “特別な刺客” なのだ』

‥というわけで、クロウマンは時間を飛ばして攻撃してくる。

ザ・●ールド的な‥?

 
すると、アースウォーカーはクロウマンの攻撃をかわし、逆に攻撃を仕掛けてきた。
なぜできたのか?

アース:『時を越えられるのは、お前だけじゃないんだよ』

臼見沢先生の解説によると
アースは『クロウが時を止める前の瞬間』に、時を少し戻して、攻撃をしかけていた

設定・細かっっ


アース:『お前の記憶を使えば『戦っている時間の好きな地点』に、ジャンプできるってワケだ』

無敵じゃないですか😂

※それぐらいの能力が無いと、マゼラやゾディアライアには対抗できないと?

アース:『OKハルヒコ、実体のないエイリアンを消滅させる方法は?』

うす:『カラダを物理的に攻撃するのではなく、霊体を攻撃すべきです』

N星人の存在を形成する『霊体エネルギー』の方向性はマイナス。

我々(地上の生物)がもつ妖気の方向性はプラス。

うす:『つまり、N星人の霊体に妖気を流し込んで攻撃すれば‥チカラは中和され、完全消滅させることができます』

(それはまた逆も真なりで、向こうからマイナスのチカラを送られたらヤバイのでは😳?)

アース:『そういうことか、クソ長い説明ありがとよ』

アースウォーカーは、ブルポンを含んでるので理解力が高い!!!

『宇宙人の霊体』は、クロウマンが動けなくなったので見切りをつけ、次の生体(ワシ)に狙いをつけ、移動しようとする。

ヤツらは太陽光線に弱いので、ふだんは何かに乗り移って活動する(うす解説)

アースウォーカーは空中で『アイテムメダル』を使うと、ヨーヨーが変化し、剣となった‥『スターライト斬滅サーベル』

斬滅サーベルが2体の霊体をいっきにつらぬくと、剣から『妖気』が流れ込み‥宇宙人の霊体は爆散・消滅した。

その光景を見ていた、7歳児のラント君だった。

ラント君、復活

💡 シーンは現代にもどり‥
ラント君のカラダは、無事に元に戻った。

‥と同時に、アースウォーカーが帰って来る。

そのアースを見たラント君は‥
ラント:(思い出した、あのとき見たこともないコスチュームを着たヤツに、助けられたんだ)

ラント:(だから、私は生きていた)

エルゼ:『どういうこと?‥消滅を免れたってことは、アイツら失敗したのか』

念のため書いておくと、マゼラは『時を操る能力』を、配下の誰にでも与えているワケではないんですよね。下剋上のリスクがありますし😅

ラント:『そのようだな‥そして私は、自らの存在が 強く歴史に刻み込まれた 手ごたえを感じる‼(ば~ん‼)そしてラント君はDSギャラクシに変身

この煽りには、さすがのエルゼメキアも悔しそう。

『形勢逆転だな』の言葉に、エルゼは笑い出す。
『めんどくさいけど、コレはコレで面白い展開といえるかもネ✨』

『いくよ❗』と、アースウォーカーとDSギャラクシーがエルゼに同時攻撃を仕掛ける。

💡 強さの対比
エルゼよりもアースウォーカーのほうがウワテである。DSギャラクシーはギリギリでエルゼより弱い感じ。
アースウォーカー>>>エルゼメキア>>DSギャラクシー

エルゼ:『ちょっと本気ださないとイケナイ感じなのかナ?😑』

ラント:『今は本気じゃないと言うつもりか?』

エルゼ:『だってお二人さん・変身してるジャン』

アース:『オマエだって変身してるだろうが‥』

エルゼ:『コレは変身じゃなくて、コスよ・コス❗』

やっぱり❗、エルゼのカッコに意味はないと思った😅

エルゼ:『じゃあ・いきますよ‥コレが本当の変身‥』

ゾディアライア初降臨

エルゼメキアはそう言うと、メダルを用意して‥

(ウォッチ&メダル使うんですね😳)

エルゼの腕に、見たことが無い『赤いNのウォッチ』が出現し、メダルを挿入すると‥

エルゼメキアはゾディアライアに変身した。

コマ:『また変身した⁉』

エルゼ:『変身というより、コッチが本来の姿っていうべきかな?』

『私たちの星の命の姿を、この地球の物質によって表現した‥って感じかしら』

アース&DSギャラクシーは、ゾディアライアの発する強烈な圧に動けない。

ゾディ:『それじゃ・仲良くシんじゃって‥』
マゼラ:(エルゼメキアよ‥)

長男:マゼラ、エルゼメキアって呼んでるジャン(ゾディアライアが本来の姿なのに?)
あ・ホントだ

 
マゼラがゾディアライアに通信してくる‥
マゼラ:(何を焦っておる‥?)

(まだ・お前のチカラを 見せる時ではないのである)

ゾディア:『はっ』
すると、ゾディアライアはマゼラの命令を速攻で守り、UFOに消えたようだ。

DSギャラクシー:『逃げたか』
アース:『ナンだったんだ?』

2人は変身をとく。やはり首輪を気にしているミケ(笑)

URウォッチから技メダル2枚が出現
『グランゾート・ネコスカドライブ|⭐️3』
『バックドロッパーニャオス|⭐️3』

クウカちゃんが駆け寄ってくる‥『ラント❗』

クウカちゃん、このまま・呼び捨て路線でいくんですかァ😂

 
クウカ:『良かったァ、ラントぉ😊』
‥と、ドサクサでラント君に抱き着くクウカちゃんだったが、

ラント:『悪いが 今はそんなことしているヒマはない』とクウカちゃんを突き放す。

そりゃあ・そーですよ😅

 
ラント:『生徒会にもどり、体制を整えなおす』

冷たく言われた(いや・いつも通りだよ)クウカちゃんは、傷ついてしまう。
クウカ:『は‥ラント‥くん‥🥺(泣きそう)』

日野神‥恋愛要素こまかいお‥

 
ラント:(やはり(クウカが)私の近くに居ることは危険だ‥)

(今回は生きのびたが、これからはどうなるか‥)と、1人・険しい表情のラント君。

クウカちゃんを想っての態度であった‥。

再戦に向けて、再始動

ジンペイは、ミケッティオに話しかける。
『オマエ、まだオレをコロそうとする気?』

ミケ:『チャンスがあればな‥』

ジン:『へぇ‥ネコにマタタ‥

ミケ:『ヤメろ🥵、大人しくしといてヤル‼』

もう懲りたようですね😅

 
するとミケから3体のカタマリが‥
久々に『バケーラたち猫妖怪』が出現した❗

記憶改編の騒動以来、超久々の再会を喜ぶ3体とジンペイ。モモさんも居るよ✨

ピョンコピョンコ喜ぶゴロミちゃんカワイイ😊

 
この光景を見たフブキちゃん、『今後・あのコたちは、一匹になったり・三匹になったりするのかなァ?』

コマ:『コレで一件落着だね✨』

クウカ:『いえ‥まだよ。まだ戦いは終わっていないわ』

クウカ先輩が立ち直っているっ✨

『ナユさん、あなたがイイ宇宙人というのなら‥詳しく教えてください。この地球を侵略しようとしているモノたちを』

ナユ:『分かりました‥私が知り得る限りのことを、お話しましょう』

💡 生徒会の棟にて。
帰還したラント君を歓迎する、生徒会メンバー。すっかり記憶を取り戻している。

柿留:『これからヤツらとの本当の戦いですね
布袋:『できるかぎりの準備はしておきました

いつもの生徒会長の席に着席したラント君。
『ああ。現時刻をもって我々は、異星人と戦うための‥』

ラント:『Y学園生徒会 強化・再編計画を実行する❗』

38話はここまで❗ 次週に続く‥

かっこんの感想

💡 マリナちゃんは生きている
OKハルヒコが言ってました‥『妹さんが ヤツらにさらわれた時間ですね』

さらわれた、のですね‥ということは‥

この日野神のツイートからしても、エルゼメキアの正体は、ラント君にこだわる理由は‥

やっぱり彼女は、マリナちゃんなんでしょうか‥😰

だとしたら、ラント君が気の毒過ぎます。

エルゼメキア(ゾディアライア)が、マゼラにより『自由意志を奪われている描写(強い暗示にかけられているような)』が、丁寧に表現されていましたよね。彼女はじつは悪人ではないという?

💡 臼見沢先生が謎すぎる
今回、強くツッコまざるを得ないのが‥

臼見沢先生、転生した人間なのに‥
なんで召喚メダルで召喚できちゃうんデスかァ😂⁉

いえ、いいのですよ・深く追求しなくても‥ココのギャグ要素、大好きです。

今週は以上でございます😄

こちらの『あらすじ』もどうぞ

💡 登場人物&組織相関図を作成しました😃
💡 人物・組織ごとにキッチリ紹介しています

💡より深く知るなら こちらの詳細記事で❗

💡 現在グッズ通販できます

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2020 All Rights Reserved.