【あらすじ😈妖怪学園Y】第35話感想 ラント君が爆発消滅した⁉ クマ子ちゃんどうする😨

2020-09-05

アニメ妖怪学園Y‥第35話「霧隠ラント 壮絶なるラストバトル」あらすじ感想いたします。

今週タイトルからしてヤバい😨

第三のYサークルに行こう

風紀タワーにて。
天見エルナちゃんが、新たに風紀委員長に就任したようだ。

ナユちゃんは⁉😳

 
💡 学園長室にて。
今週も、のっけから学園長室でわめいているジンペイ。

YSPメンバーは、先週の内容(エルゼメキアと宇宙傭兵ドーベルの件)を報告している。

キンヤ:『即刻・コチラの戦力を上げる必要があるな‥』ということで、

第三のYサークルに行き、新・助っ人キャラを出現させよう‥という話になる。

『早速いこうぜ‼』と飛び出したYSPメンバー。

走り去るYSPメンバーに、なぜかナユちゃんが接触しようとする(?)が、学園ポリスがウロついていることを確認すると、
ナユ:『このままじゃ、近づけない😥』

ナユちゃんはどうしたいのだろう?

クマ・クウカさん

💡 生徒会本部にて。
生徒会は、すでに『天見エルナ=エルゼメキア』と把握している。

※エルナちゃんは風紀委員長として、堂々と活動を開始したようだ

コマカ:『あの・クマ‥いえ・クウカさん、URウオッチのほうは?』

カイト:『いったい、いつごろ完成する予定なんですか?クマ‥クウカさん

クウカ:『あと・一歩ってとこなんだけど・まだ‥ごめんね』

博野:『そんな❗ クマ・クウカさんは、十分チカラを発揮しています‼』

クウカ:『・・・。』

博野:『どうかしましたか? クマ・クウカさん?

クウカ:『ナンでみんな、ウチを言う時に言い直すの?😅』

周囲の皆は、クウカちゃんを『どちらの名前で呼んだらいいのか?』戸惑っている。

私は 今のところはクウカちゃんで統一してますが、私も迷ってます😅

 
クウカ:『そうか・そうだよね‥うーん、ウチ的には‥🤔』

クマ・クウカちゃんでイイじゃん😊(← 本気で言ってます)

 
ラント:『では、提案させていただく』

ラントくんは、冷静に今の状況を伝える。
‥エイリアンに目をつけられているのだから、クマ子とバレるワケにはいかないだろう?

ラント:『キミはこれまで通り、七雲クウカ。』

ハッとするクウカちゃん。

クウカ:『そうだよね‥🙂』

とっさにラント君にほほみかえしたものの、クウカちゃんは悔しそうだ。

YSPメンバーから救助要請

すると、ラント君のスマホに
『ジンペイから』連絡が入る。

YSPメンバーは現在・第三のYサークルへ向かっていたが、そこは『灼熱の砂漠地帯』だった。

水もなく、ヘバってしまったという。
フブキ:『誰か、水とか持ってきてほしいなァ‥なんて😂』

それを聞いたクウカちゃんは『スグにそっちに行く‼』と立ち上がるが(正義感つよい‼)、

ラント:『ダメだ。キミたちY研はURウォッチの開発をつづけろ』

『それぞれが、それぞれの役割を果たすんだ』
と言われたクウカちゃんは、
『分かった、ウチ待ってる。でも・気をつけてね』

Yサークルには、生徒会が行くことに。

クマ子と呼んで欲しかった

Yサークルへの支度を開始する『生徒会メンバー』を 物陰から見送る、クマ子ちゃん。

ラント:『まだ居たのか。忘れ物か?』

クウカ:『あぁ・あのね・ラントくん』

クウカ:『1回だけ、本当の名前で呼んでくれない?🙂』

ラント:『スマホで 録音しようとしているな?』

クウカ:『(ぎくっっっ😳)ななななんで分かるのォッ⁉』

ラント:『いかにも オマエが考えそうなコトだ😕』

クウカ:『録音しておいたら、いつでも聞けて‥励みになると思って‥😥』

『さっきも言っただろう? それは危険だ』

『やっぱりそうだよねェ‥分かった』と諦め、ラント君の前から走り去るクウカちゃんだった。

ラント:『イヤな予感がする‥』

生徒会メンバーの想い

生徒会メンバーは、『生徒会の物資倉庫』でYサークルに行くための準備をすすめている。

すると、副委員長の参歩ツトムくんのポケットから何かが落ちた。

金仁コマカちゃん(女子メン)が拾い、ツトム君の落とした書類の内容を見てみると‥

コマカ:『URウォッチ 完成記念パーティー(案)?』

柿留マックス (頭メガネ):
『参歩さん、そんなこと計画してたんスか?😃』

布袋カイト (スカウター):
『オマエのキャラじゃないな😄』

ツトム:『ここまで会長は 走り続けてきた。しかも1人で。』

『会長はどこか・いつも寂し気で、孤独そうだった‥それは、クマ子さんが学園から追放されて後、さらに強くなった

やはり、クマ子ちゃんの存在が大きかったんですねィ🥺

 
ツトム:『しかし・クマ子さんが戻ってきてからは ほんの少し、会長の表情が柔らかくなった気がする』

クマ子ちゃん・色んな意味で存在感ありますからね

 
ツトム:『ここらで一度、みんなで楽しくやるのもいいだろう』
ツトム君、見かけによらず・情に厚いイイヤツなんですね😇

『でも・まだ会長にはナイショだぞ😉』
『参歩が笑った』、とからかう生徒会メンバーたち。

マックス:『ヤバー‼(珍しすぎて) オレたち・死んじゃったりして😳』

ツトム:『オイオイ、縁起でもないコト言うな☺️』
笑い合う生徒会メンバーたち。

うううわ、分かりやすい死亡フラグキターーー😨

この後・生徒会メンバーどうなっちゃうのか⁉

その光景を、ドアの外から見ていた人物が。

エルナちゃんじゃないスか・ブキミな笑いヤメテ😱

第三のYサークルに到着

巨大ピラミッドにたどり着いたYSPメンバーたち。どうやらこれが第三のYサークルだ。

『水』が届く前に着いちゃった‥と思いきや、

???:『水なら持ってきたよ~✨』

えんら先生から依頼された九尾先輩が水を持ってきてくれた。

なんか最近・九尾先輩の存在が癒しです🤗

Yサークル(ピラミッド内部)への入り方が分からなかったが、なんだかんだで、メンバー達は『アリ地獄』に飲み込まれ‥

メンバーはピラミッド地下にある、Yサークルにたどり着くことができた。

💡 一方で、ピラミッドの前では
ラント君が1人、先行して到着していた。

どこかに電話をかけるラント君。
留守電につながり、

ラント:『もしもし・オレだ‥』
ラント君は、誰かに何か伝えているようだ。

そこに‥
???:『待ってェェ~~~🤗』

エルナ:『やっと見つけた、生徒会長さん♥』

エルナちゃんは『新風紀委員長 選出報告書』に生徒会長のサインをもらうため、生徒会室へ行ったのだそうな。

『でも・居なかったから‥
かわりにアレ、もらっちゃった😊

そこに登場したのは4体のミュータント‥

4体ということは、まさか‥ウソでしょ‥😨

ラント:『オマエたち‥😨』

キメラ化された、生徒会メンバーだった‥

生徒会メンバーがビースト化⁉

ココでCMに入りましたが、かっこん親子・ショックすぎて無口でした

 
💡 ピラミッド内部では
YSPメンバーは、集めたミステリアルメダルで『第三のYサークル』の扉を開放。

Yサークルに到達したが‥何も起こらない。

すると、バケーラが急に『思い出したど‥‼️』

『こで・オデが閉じ込められてたトコだど❗️』
でもそれ以外は、思い出せないそうな。

すると、バケーラのお尻の下に謎の輪っかが落ちている。拾いあげてみると何故かクサい。

💡 内部ではそれ以上のこともなく、
ピラミッドの扉は内部から無事に開き‥YSPメンバーは、無事に外に出ることができた。

(九尾先輩は なんとなく『謎の輪っか』を外まで持って出ていった)

外に出てみると、
DSギャラクシーがミュータントと戦っている。(そこにメラも駆けつけてきた)

この光景をみたメンバーは、
『よく分からないけど・会長が戦ってるってことは、敵だ』

紅丸・獅子王・ナインテイルに変身して、DSギャラクシーに加勢するが、
ラント:『待て❗ ヤメろ‼』

『コイツらは、生徒会メンバーなんだ❗』

マタロウ:『よく見たら、みんな生徒会の腕章つけてる😳』

マタロウ君・よく見たネ😳

 
ラント:『エイリアンにビースト化されたんだ‥だから、助けたい❗』

マタロウ:『助けたいって‥どうしたら‥😰』

ブルポン:『ボクならできるかもしれないよ』

紅丸は『ブルームーン』にトランスフォーム。
マインドトラベルを発動し、『ビースト化』された生徒会メンバーの精神内に入り込む。

立ち向かえ・生徒会メンバー

ブルームーンが精神内で見た光景は‥

オリの中に閉じ込められた、生徒会メンバー4人。

自身が変化しているビーストに追い詰められて、全員が恐怖で動くことができない。

ブルームーンはメンバーに呼びかける。

ブルムン:『キミたち❗ キミたちは、誇り高き生徒会だろう⁉』

ブルムン:『その魂でもある腕章を、たやすく奪われてイイのか⁉』

生徒会:『でも‥こんなバケモノ相手じゃ😰』

全視聴者:『ド正論』

 
ブルムン:『よく分かった‥キミたちが不甲斐ないから、ラントが1人で頑張らなくちゃいけないんだ。今までも、これからも❗』

思い当たることがあるようで、ハッとする生徒会メンバーたち。

ツトム:『チガウ‼』

ココで生徒会メンバーそれぞれの、ラント君との回想シーン。ラント君は仕事にキビしいながらも、メンバー1人1人を気遣うココロがあったようですネ

ツトム:『会長を1人になんか させない‼』
カイト:『オレたちは会長の右腕だ‼』

ブルムン:『だったら‥立ち向かうんだ‼』

生徒会メンバーは、それぞれ自身のビーストから『生徒会の腕章』をもぎ取った。

それを見届けたブルムンは、精神世界から脱出。

ブルーストリームを発動すると、ビーストがはじけ飛び、生徒会メンバーは無事に元の姿にもどった。

息子:なんで腕章を取り返すことで、みんな・もとに戻れたの?
精神的に勝ったから、復帰できたってコトでしょ🧐(強引)

💡 皆さん・ココで思われたのでは? ‥チアキ先輩のバンドメンバーたちも、この方法でもとに戻れるということですよね? このままだと・チアキ先輩が救われなくて気の毒なので、彼らも元に戻してほしい😰

ラント、消滅‥

エルゼ:『もーお・ナニしてんの?』

エルゼたん・今週は変身シーン見せてくれなかったんですか🥺

 
『役立たずは、こうよ‥そ~れ』

意識を失っている生徒会メンバーに攻撃するエルゼメキア(容赦ない)。

メンバーをかばうため、DSギャラクシーはその攻撃を受け止める。

DSギャラクシー、胴体に穴が‥😨

 
助けに入ろうとするYSPメンバーだが、拘束されて身動き取れない。

致命傷をうけているハズのラント君(変身はとけた)は、根性で起き上がる。

エルゼ:『ナニ・その目、ヤなカンジ🙁』

エルゼ:『イヤなの・イヤなの、飛んでいけ~❗ふいっ🙁』

ラント君は、生身の状態でエルゼメキアの攻撃をまともに喰らい‥

爆発してしまった‥

残ったのはエイリアンウォッチだけ‥😨

ジンペイは激怒する。
『エルゼメキア~‼ オマエは絶対、ユルさない‼ 』

エルゼ:『もう・うるさいなァ‥こうしちゃうモン』

すると、そこら辺に待機していた(?)怨霊が出現し(獅子黒ひさしぶり☺️)

怨霊たちは、エルゼの掃除機に吸い込まれてしまう(➡ 変身できない)

エルゼ:『オッケ~、んじゃ・あとは‥、』

上空に待機していたNのUFOから閃光が‥

超久々、このパターンは‥😨

ラント君のいない世界

次の場面は、学園の寮から駆け出てくるYSPメンバー。これから登校するらしい。

ウソでしょ・最悪じゃないか😨

いつもの教室で、普通に授業を受けている。
 
学園内を見回る、生徒会メンバーたち。
ツトム君を中心に歩いている。

フブキ:『そういえばみんな、何かクラブ入った?』
まだ、というYSPメンバーたち。

まさかYSPクラブの存在すら?😅

マタロウ:『ボクは特撮ヒーロー同好会を作ろうと思ってるんだ』

『そういえば(マタロウは)、ヒーロー好きって言ってたモンな❗』

でも、いつその話を聞いたんだっけ?
おぼえてない。

コマ:『細かいコトはいいんじゃない?』
フブキ:『そうそう・今がこんなに楽しいんだもの』

そこにクウカちゃんが出現。
『マタロウ君。お昼がこれからなら、モグモグバーガーが美味しかったよ😃』

YSPメンバーは、喜んでモグモグバーガーへ向かう。

マタロウ:『あれ?ナンでクウカ先輩、ボクの名前を知ってたんだろう?(ま・イイや)

1人、残されたクマ子

クマ子ちゃん1人だけのシーンなのでクウカではなく、クマ子ちゃん表記します

YSPメンバーと別れ、考えこむクマ子ちゃん。

💡 スマホ留守電の音声
『もしもし‥URウォッチの開発は進んでいるか?』

『といっても・さっき別れたばかりか‥』

『いや・とくに用はないんだが』

『またあとでな、クマ子‥

そこでラント君の留守電が切れる。

‥スマホに、クマ子ちゃんの涙が落ちる。

『どうして‥』

じつは、あの現場にクマ子ちゃんはかけつけていて、一部始終を見ていた。

ラント君が消滅した後、NのUFOが上空に出現し‥、

UFOから発する『記憶を消去する』閃光を、クマ子ちゃんは防御していたので‥

1人だけ、記憶が残されていたのだった。

クマ子ちゃんは、Yサークルで落ちていた謎のリングを拾い上げる。残されたAウォッチも回収したようだ‥

『ラントくん‥ラントくん‥😭』

一連の記憶を思い出し、校舎の片隅で泣いてしまうクマ子ちゃん。

そこに近づいてきた人影が‥

クマ子:『来星‥ナユ‥⁉ 』

かっこんの感想

『またあとでな、クマ子‥』がズギューーーンときましたァァァ😂

コレって、アレなんですよ❗
イロコイで言っているワケじゃないんですよ、会長は‼
(早口)

クウカちゃんは『励みになるから、クマ子と呼んで欲しい』と言ってましたよね。

ラント:『クマ子と呼ぶことで、アイツの励みになって、URウォッチの開発が進むなら‥』

‥という計算で(リスク承知で)急遽・クマ子呼びすることにした‥のでは?と推察します🤔

(いや・単純にクマ子ちゃんが好きだから、という心情もあるのでしょうけれど☺️)

 
視聴者をグルングルン振り回してきて、ゾクゾクしますね‼ Y学園、こんな恋愛展開も楽しめるとは~ッ😂

次週を楽しみに、今週は以上です😃
(ラント君は絶対に復帰するであろう と全く心配していないかっこんであった‥)

こちらの『あらすじ』もどうぞ

💡 人物ごとに紹介しています

💡より深く知るなら こちらの詳細記事で❗

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2020 All Rights Reserved.