【あらすじ一覧😈】妖怪学園Y‥あらすじ❗23話~【ミケッティオ登場を待ってる編】

2020-06-16

TVアニメ『妖怪学園Y』のサイドストーリー的あらすじを紹介いたします😃

マジかよ!蛇だけにヘビーメタルって!?(23~24話)

風紀委員と学園ポリスが組んで、宇宙関連の部に廃部をつきつけてまわっている。(YSPクラブも廃部をせまられていた)

ラントくんはナユちゃんに対抗するため『学園マフィア』のチカラが必要だと感じる。

ラントくんはYSPクラブメンバーをひきつれ、学園マフィア・通称『スネークス』のアジト‥『体育倉庫ソシアルクラブ』を訪れる。

そこでスネークスのボス『ノーズ(三又義ノズチカ)』とバトルになる。

ノーズの身の上、ザックリと。
彼はお金持ちのおぼっちゃんで、父親から帝王学をムリヤリ学ばされた反動で、不良になってしまいました。が、本質では仲間想いのイイヤツです。

ノーズはなぜか、分身の術が使える。YSP能力者なのか?

ノーズは戦闘をやめ、ラントくんの話を聞こうとするが、その腕にムリヤリ見たこともない紫色のウォッチ(バイパーコネクター)が装着される。

すると、ノーズは『ザ・バイパー』に変身。ザ・バイパーは凶暴化し、再度・戦闘となる。

『ザ・バイパー』が倒されると、今度は蛇山チアキが登場。先ほどのウォッチを装着し直すと、『スカイスネーカー』に変身した。

スカイスネーカーは歌&演奏することで攻撃してくる。こちらの攻撃がきかないとみたジンペイは、得意のラップで対抗する。

今までのアレは コレの伏線だったのか🥺
マタロウ君:ちがうと思うよ

ジンペイのムチャクチャなラップにより、スカイスネーカーは破られる。

どーでもイイですが今回、作画が妙に美麗でしたよね

 
破れたチアキは、ラントくんの身の上話を聞き‥自分も同じだと『彼の身の上話』を語りだす。

チアキくんは小学生時代にバンド仲間とストリートライブをしていた。

とある日の夜・その帰り道。
彼らの前に、巨大なNの書かれたおなじみのUFOが出現。次に気が付くと、チアキくんは手術台の上で宇宙人から何本も注射を打たれた。

再び気が付くと、彼の背中は蛇のようなウロコでおおわれ、カラダも蛇のように柔軟になっていた。

『仲間はどうなったのか?』と
UFO船内を探し回ると、無残にもキメラ化(※)されたメンバーたちを発見する。※ほかの生物と融合された

彼の仲間は、人体実験が失敗してしまったようだ。

チアキくんは成功したということか?

そこで宇宙人に見つかったチアキくんは(一瞬・仲間を見捨てることにためらいながらも)、脱出せねば‥と走り回る。その際に、謎の紫色のウォッチを入手した。

ほかの部屋では、5体のスリープ状態のキメラを発見する。

見たところ、イヌ‥のようですね

今後の伏線でしょうか?

必死に逃げ、追い詰められたチアキんは『死んだほうがマシ‥』と、UFOから地上へ飛び降りる。

飛び降りた先は、ノーズ邸。
ノーズに発見されたチアキは、彼に介抱してもらい回復する。

チアキくんは、いったん自宅で生活したものの‥蛇のような背中を母親に見られ、同居はムリだと痛感する。

ノーズとチアキくんは『お互いにない自分をおぎなって』一緒に生きていくようになった。

2人の身の上は、似ていたんですネ

そして不良として成功(というのか?)していった。

そんな中で『全寮制・生徒の自立第一のY学園』の存在を知り、親元から離れたい一心で入学の努力をする。ノーズも自立したかったので、同行する。

チアキくんは芸能枠。ノーズはスポーツ枠で入学した‥が、結局は不良として『学園マフィア』を組織し、学園で生活することになってしまった。

いくら生徒の自立を優先するからって、許してイイのか学園長🤗

 
‥というわけで、チアキくんの身の上話おわり。

ノーズ&チアキは、生徒会に協力することを決めた。

そこでミステリアルメダルが出現した‥『学園マフィアの暗躍 ⭐️3』

それにしも、学園ポリスはなぜ風紀委員に従うのか?

今後、説明があるのかな?🤔

今後の展開も気になります‥以上😃‼

来星ナユの過去(25話)

第25話「ハッカーになろう!風紀委員長 来星ナユの真実」

YSPメンバーとノズ&チアキ先輩たちと行動を共にするラントくん。

ナユちゃんが宇宙人に憑依されているというなら‥『憑依されてから、別人のように生まれ変わったというデータがあるハズ』‥と目をつける。

全生徒のデータは、学園のコンピュータで管理されている。そこにアクセス(侵入)して、ナユちゃんのデータを確認することに。

そのため『正義のハッカー研究会(ギャルのたまり場)』を訪ね、部長の風呂具ラム(CV.潘めぐみ)にハッキングを依頼する。

今回もYouTuber ゲスト声優
アツゾコ CV.ゆきりぬ
マツエキ CV.きりたんぽ

『悪いことはしない、ダサいから‥』というラムちゃん。彼女は、好きな人のためハッキングして裏切られた‥という過去があった。

結局、フブキちゃんが『ID:ゴリラッパJCシグマ(グローバルシークレットプロジェクトのテクノロジーオフィサー(国家機密プロジェクトの最高責任者)という地位らしい)』だと判明し、(超有名人だったようで)ハッカー研究会の信用を得た。

ラムちゃんに導かれ、アバターとなって学園のサーバーに侵入することになったメンバーたち。

セキュリティーを突破した先にあるのは『ファイアーウォール』‥その門の前に待ち構えているのは、『学園長?』

ラム:『自動で学園のサーバを守るようプログラミングされている門番‥サイバーキンヤよ。』

メンバーはあらゆる手段で攻撃するが、サイバーキンヤに防がれる。

そんな中、臼見沢先生が職員室のPCからサイバーキンヤをシャドウ化させる➡『極悪門番』に変身。

フブキちゃんのサポートにより、ウォッチのデータが電脳空間に転送され、ジンペイ・ラント・チアキが妖怪HEROに変身。

ちなみにスカイスネーカーは攻撃のたびに一節歌うようですね❗

かっこん息子:コレ毎回うたうん!?
そういう攻撃だからネ


『極悪門番』を倒し、ハッキングに成功した。

入学時から定期的に記録されている『来星ナユのパーソナルデータ』を調べたところ‥

あらゆるデータが『ある時』を境に、別人のように変化しているということが示されていた。半信半疑だったチアキも納得。

ラント:『やっと証拠をつかんだぞ‥❗』
するとミステリアルメダルが出現‥『来星ナユの過去⭐️4』

ラスト、ジンペイがハッキングのついでに『えんら先生の水着データ』に手を出そうとすると‥ラムちゃんが『いま追加しといたから‥アカテントラズ行きの追加リストに』➡強制連行

ジンペイ:『あそこメシマズいからヤダー!!!』

プロテイン地獄ね🤤

 
生徒会室‥
ツトムくんと話し合うラントくん。

ラント:『来星ナユに憑依した異星人を、いかにしてカラダから出すか?だな‥』

Aウォッチを使うのは?というツトムくんに、ある程度のダメージは与えられるが、追い出すところまでいくかどうか‥と不安そうなラントくん。

一方で風紀タワー
ラントくんをウザがるナユちゃんに、
不気味に微笑む副委員長・副田チヨ(CV.沼倉 愛美)。何か良い策があるようです。

今週はここまで😃
次回はクマ子ちゃんなのでしょうか‥あの以前のルックスはもう拝めないんですかね😂

エイリアン副委員長(26話)

第26話「美少女転校生 七雲クウカの事情」はかっこん大好きクマ子ちゃん回だったので、1記事であらすじ感想しました。コチラをご覧ください😄

僕が夢見たヒーロー(27話)

第27話「僕もヒーローになりたい」は、マタロウくんの大活躍回だったので、1記事でじっくり紹介いたします❗

湖畔の怨霊 魚キングデッド(28話)

第28話「湖畔の恐怖 うぉーキングデッド」もマタロウくんの大活躍回❗ 1記事でじっくり紹介いたします❗

こちらの『あらすじ』もどうぞ

💡 人物ごとに紹介しています

💡より深く知るなら こちらの詳細記事で❗

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2020 All Rights Reserved.