【😈あらすじ感想】妖怪学園Y第16話‥クマ子ちゃんがラント君に告白‥答えは?【主要回】

2020-04-18

アニメ妖怪学園Y‥トワイライト7のメダルが7枚そろい、第16話はストーリーが動く回なので、細かくあらすじを紹介いたします。

ラント君につられて初見の方、今からでも、かっこんと一緒に見ませんか😊

これまでのストーリーをバッチリと追いかけておりますので、十分ついていけますぜ👍

では、第16話「フトッチョはイケメンを好きになってはダメですか?」参ります。

😈 Y研の目的‥第三のウォッチ

クマ子ちゃん、Y研メンバーと共に研究中。

彼女が言うには、AウォッチとYSPウォッチは、まだ途中過程。

この両方のチカラを兼ね備えた、最強のウォッチを完成せねばならない‥それがY研の使命(16話)。

第三のウォッチの発売・匂わせキターーー

 
最終ウォッチの目的は、人間の脅威となる『宇宙人』を地球から追い出すこと。

そこに登場したえんら先生。
『怨霊が暴走してしまう(シャドウ化する)のは、宇宙人の仕業である』‥と、学園長サイドは見抜いていた。

😈 風紀委員、来星ナユ登場‼

YSPメンバーは、学長からの指示により‥

コンプリートしたトワイライト7のメダルを持って『次のYサークル』に行くことに。

💡 Yサークルとは?
Yサークルは、学園内に3箇所ある。
前回ミステリアルコンプの際に訪れたYサークルでは『ゴロミ』が出現した。

Yサークルから出現する妖怪は、宇宙人に対抗できる『特別なチカラ』を持っています

 

‥場面はY研。
突然『来星ナユ with 風紀委員』がY研に押しかけてきた。

ナユ:『学園内で危険な実験を行ったため、校内危険行為違反により、Y研メンバー全員・隔離謹慎処分となる』

クマ子ちゃんたちは、風紀委員の管理する棟に捕らえられてしまう。見守るラントくん。

余談ですがY研メンバーは、クマ子ちゃん+6人

 
ナユ:『YSPウォッチの設計図はどこにあるの?』

<ここで回想シーン‥>

💡 Y研の必要性
Q. なぜYSPウォッチの研究は、子どもである『Y研』にしかできないのか?

(えんら先生いわく‥)
妖怪のチカラは、オトナには扱うことはできない。

『(現代では衰えてしまった)妖怪のチカラ』を、完全復活させることができれば、侵略者に対抗しうる手段になる。

しかし・妖怪という存在は、オトナには扱うことができない。

子どもの科学者でないと、妖怪を操るガジェットを作ることはできない

そこでY研が必要となるワケですね

<回想シーンおわり>

 
クマ子ちゃんはナユ&風紀委員たちによって、ガケ上に連れて来られる。

<ここで回想シーン‥>

クマ子ちゃんとラント君が知り合ったのは、
今から2年前のこと。

『UFOに興味をもつ ラント君』が気になり、
しつこくつきまとうクマ子ちゃん。

ラント君は、クマ子ちゃんに自分の悲惨な身の上を話した。

するとクマ子ちゃんは『宇宙人の存在』を確信し、『宇宙ってスゴ~い!!』と無邪気に喜ぶ。

不謹慎だけど・クマ子ちゃんカワイイから許せる😊

クマ子ちゃんは、ラント君に語る。

『悪い宇宙人が居ても、良い宇宙人もいるかもしれない。良い宇宙人と手を組んで、悪い宇宙人をやっつける‥ってのはどうかな?』

(この場合、良い宇宙人=妖怪のこと?)

クマ:『一緒にやろうよ イイ宇宙人さがし❗』

ラント君がクマ子ちゃんの部屋を訪ねると、

クマ子ちゃんの所持していた謎の回路(物体)と、ラント君の所持していたパーツ(宇宙人が落としていったもの)が反応する。

クマ子:『あなたのペンダントで、回路が作動できるみたい‥』

『この回路』は、宇宙船の動力で使われていたもので、物質の分子構造をアレンジするチカラがあるとのこと。

クマ子:『さらに、ここからのデータで『異星人の生態行動』の一部も解析でき、弱点も分かってきた』

クマ子ちゃん有能杉

それから月日が経過し、クマ子ちゃんがラント君に見せたものは‥、

『エイリアンを倒すための秘密兵器‥エイリアンを倒すためのウォッチよ』
博野ハルキ(CVジェル byすとぷり):『まんまですよ・クマ子さ~ん💦』

このウォッチがあれば、

  1. 異星人の聴覚にダメージを与える攻撃音を鳴らせる
  2. 人の姿を変化させ、大きなパワーを操る存在になれる‥

クマ子:『いわゆる・変身よ❗』

<回想シーンおわり>

話は 現代に戻り‥

『YSPウォッチの設計図のありか』を隠し続けるクマ子ちゃんに、ナユちゃんはブチ切れる。

宇宙人的なチカラにより、
クマ子ちゃんを浮かばせて、彼女をガケから落とそうとする‥

ラント:『(ナユの)あのチカラは‥
ついに見つけた

ラント君は、この瞬間を待っていた。

ラント君はクマ子ちゃんのもとに駆けつけ、

Aウォッチを操作して、風紀委員=宇宙人たちに聴覚ダメージを与える。
(クマ子ちゃんは、どさくさで解放される)

ラント:『やっと見つけたぞ、エイリアン。
 まさかお前だったとはな‥
風紀委員長・来星ナユ❗

<ここで回想シーン‥>

ラント君の家族が 消失した現場。

宇宙人に捕らえられたラント君。

宇宙人はラント君を調べると、
『コイツには 利用価値がありそうだ』

そこで、『まて‥』と止めた人物が。

紅丸のような外見ですね

この人物のおかげで、ラント君だけは助かったのか?

<回想シーンおわり>

😈 Yサークルから出現、ブルポン

ラント君はミストシャドウに変身。

一方で、ジンペイ達は『2番目のYサークル』に到着していた。

そこに登場したのは『ブルポン(CV.沼倉愛美)』というスライム状の妖怪。

ブルポンはラント君の危機を察知し、ジンペイ達を彼の元に導く。

ミストシャドウは、ナユちゃんを相手に苦戦している。

そこに駆けつけるジンペイ達。
YSPメンバーは、風紀委員長が『エイリアン(ミストシャドウのこと)』に襲われていると勘違いする(前回・ミストシャドウを見たときの記憶は消されていた)。

いや・風紀委員長、メッチャ強いんだけど 見てないのかYSPメンバー

 
‥が・そこにクマ子ちゃんが割って入り、

『ナユちゃんが宇宙人』であると、YSPメンバーは理解する。

すると・巨大なエイリアン『ビックブラック2』が、上空の母船から出現する。

ジンペイは紅丸に変身するが、ナユちゃんの『ラブリーフラッシュ』を浴びて、変身が解けてしまう。

ナユ:『我々は、お前たちウォッチのチカラを打ち消すことができるんだヨ♥』

『変身なしで戦うのか!?』とYSPメンバーが怯んでいると、

ブルポン:『変身できるよ‥あいつのビーム、ぼくガードできるし』

再度・紅丸に変身すると、ブルポンが紅丸を包み込む。

ミストシャドウは シールドを上に貼り‥、

2人はラブリーフラッシュを防ぐことができた。

クマ子ちゃんの科学力スゴい

 
2人はビックブラック2に苦戦する。
が、クマ子ちゃんの冷静な弱点分析により勝利する。

クマ子ちゃんの科学力スゴい

😈 ナユちゃんは憑依されている⁉

勝利後、ナユちゃんに詰め寄るラント君。

ナユ:『あなたは、私が人間に化けてると思ってるんだろうけど‥ちょっと違うんだよなァ‥

ナユちゃんから、思念体のようなカタマリが抜け出て‥、

ナユ:『あ‥?ココは‥? 私はなぜ・このような所に‥』

思念体が再び ナユちゃんに戻ると、

ナユ:『分かってくれた?このコをどうこうしようとしても、ムダ。』

『私たちは 自在に居場所を変えられるってワケ。』

ラント:『お前たちは‥精神体か!?』

ナユ:『さァ、どうやって倒す‥?』
不敵に 微笑むナユちゃん。

直後、母船から 強い光が発せられ‥

ラント君はAウォッチで、
クマ子ちゃんは眼鏡に仕込んでいる装置で、
シールドを貼って記憶を保った。

(※YSPメンバーは今回も、宇宙人に関する記憶を失う)

ラント:『まさか‥アイツらは、憑依していたのか?』

クマ子:『実体のないタイプの宇宙人‥』

ラント:『厄介だな‥』

クマ子ちゃん、Y学園を去る

別の日‥YSP学園の校門にて。

クマ子ちゃんは、寂しそうに学園を去ろうとしている。

すると、ラント君が追いかけてくる。

『クマ子‼‥退学処分て、本当か⁉

クマ:『うん‥アイツらが、イロイロ手をまわして決めたみたい‥』

いくらなんでも風紀委員にそんな権限が?😅学園長の思惑があるのでは?

クマ:『ラント君と同じ学校に居られるだけでも、幸せだった』

『でも・もう、それもできないのか‥』

ラント:『だが・オレは、これで良かったと思っている』

クマ:『え?』

<ここで回想シーン‥>

Aウォッチが完成してから、
ラント君はクマ子ちゃんに『足手まといだ』と別離宣言していた。

しかし・その理由は、
『お前を危険に巻き込みたくない』

彼は大事な妹・マリナちゃんを失いましたからね‥同じ思いをしたくないと。

 
『これ以上、かかわるな』
‥と・キツく言われながらも、
その時 クマ子ちゃんは、研究をやめなかった。

<回想シーンおわり>

ラント:『ああ・だから、YSPウォッチができたんだ』

クマ:『でも・もう、ウチにできること ないみたい‥』

言葉が無い ラント君。

クマ:『じゃあ・行くね‥』

クマ:『‥ラント君、最後だから言うけど、

ウチ‥ラント君のこと!!!

(クマ子ちゃん・言っちゃいなさい!!!📣/かっこん心の怒声)

 
ラント:『やめろ。お前は関わるな』

クマ:『そうだよね‥やっぱりウチなんか、居ないほうがいいよね‥』

『ぷよぷよだし‥ノロマだし‥』

しかし・それをカバーする可愛さがある!!!!

 
ラント:『‥だから お前には無事で居て欲しいんだ』

クマ:『え‥?』

ラント:『世の中には‥丸っこいのが好きなヤツだって、居るんじゃないのか?』

クマ:>ラントく~~~ん🥺♥

幸せそうなクマ子ちゃん😊

 
クマ子ちゃんは、Y学園を去る‥。
 
その2か月後、ある転校生がY学園にやってくることになる‥

‥というわけで、第16話は以上です。
クマ子ちゃん可愛すぎる‥ぜひ復活して下さい😊

今回はエンマ大王のからむエピソードはありませんでしたね。今後も注目です❗

💡 人物ごとに紹介しています
💡 『ミステリアルメダル(学園七不思議)』と『トワイライト7』あらすじ

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2020 All Rights Reserved.