【あらすじ😈妖怪学園Y】第39話感想 エルナ暴走開始‼キラボシ共和国建国【🎵EDスゴすぎ】

アニメ妖怪学園Y‥第39話「私、独立しちゃいます!その名はキラボシ共和国」あらすじ感想いたします。

今週は『妖怪学園Yらしい』話‼

来星ナユの事情

前回からの続き。
今週は、ナユちゃんの身の上話から開始する。

ナユ:『N星人について話す前に、私の話をさせてください』

『私は平和で豊かな星‥アンドロメダオスのプリンセスでした』

ナユちゃん、お姫様だったんですね❗

 
『そこは、とても美しい星でした‥』

『けれど、N星人の侵略によって 私の星はあっけなく滅んでしまったのです』

『私は滅びゆくアンドロメダオスから1人だけ、脱出に成功しました』

しかし・プリンセスでありながら『自分だけ生き延びた』ことを恥じたナユちゃんは、

せめてもの『つぐない』として、N星人の侵略から『地球』を守るためにやってきたのだそうだ。

ナユちゃん、エラい😭

 
ナユ:『私は 来星ナユと名乗り‥地球人としてこの星のようすを伺っていました』

『ところが、侵略者のリーダー・エルゼメキアは、私の存在に気付くと 私を捕らえました』

『彼女は、私になり代わり‥風紀委員長 来星ナユとして、堂々と学園での生活を始めたのです』

エルゼメキアは(霊体となり)ナユちゃんに憑依して、ずっと操作していた

ナユ:『しかし、霧隠くんたちが(私の)憑依状態のカラダに “ダメージを与えることができる” と知ると‥、』

※ クマ子ちゃんがピンチのとき、超音波で攻撃したときのアレです(ザックリ記憶‥詳細は16話

ナユ:『私そっくりのアンドロイドを、別の人間のカラダから操る(天体観測部の田中マサカ)‥というカタチで、来星ナユを演じ始めました』

16話以降‥クウカちゃんが登場してからの『ナユちゃん』は、『アンドロイドのナユちゃんだった』ということになる

ナユ:『そして、用済みとなった私自身は “風紀タワー”の中に、再び監禁される(※)ことになったのです 』

※『再び監禁される』の意味は、1度目は精神を支配され、精神的に監禁されていた‥という意味か

ナユ:『ですが、臼見沢先生によって助けていただきました』

(し~っと扉を開ける、うす先生)


ナユ:『私たちは 地球を狙う者たちを “N星人”というコードネームで呼び‥身を隠しながら、戦う準備をしてきました 』

だからナユちゃんは、カギとなる人物『霧隠ラント』を助けたのだという。

ラント君を『カギ』と重要視する意味は、今後・明らかに?

ナユちゃんのいきさつを聞いたラント君は『私たちは結託すべきだ』と提案する。

ラント:『今こそ戦いの時‥我々は新たな生徒会‥』

『地球血盟生徒会を結成する‼』(ば~ん‼)

ラント君、立ち退き勧告

さて。前回の戦いから3日後‥
エルナちゃんはイキイキと学園生活を送っている。

💡 ノズ&チアキ、ラント&クウカ、ナユちゃん。
『風紀委員には、学園ポリスがついているので厄介だ』‥というハナシにナユちゃんは、

ナユ:『(昔・私が従わせていたからには)私がうまく(学園ポリスを)説得すれば何割かは、こちらの味方につけられるかもしれません』

マジですか😳

試したところ、アッサリと成功する。ナユちゃんスゴいぜ。

ここで、かなりの人数の学園ポリスの『懐柔』に成功しました

 
これにより、人数による『生徒会』と『風紀委員会』のパワーバランスが崩れた。

ラント:『よし、少し揺さぶってみるか』

‥というわけで、ラント君は実力行使で風紀タワーの前にて『立ち退き&解散宣告』を始める。

ラント:『生徒会の決定により、風紀委員会は解散とする❗ただちに・この建物から出ていけ😠❗』

これには、エルナちゃん立腹。
エルナ:『うざ~い😠 私・この学園のアイドルなんですけど~❗』

ラント:『私の指示に従えないのなら、学園から出ていけ』

するとナユちゃんはアッサリと、
エルナ:『オッケ~✨』
‥と引き下がる。何か思惑があるようだ。

キラボシ共和国、建国

マタロウ:『エルナさん、本当に出ていっちゃったのかな?』
一連のながれを生徒会たちに任せているYSPメンバーは、成り行きをちょこっと心配している。

1年生は気楽でイイねぇ

 
すると、フブキちゃんが『コレ見て❗』
ニュースを見てみると‥

『昨夜、Y学園の風紀委員長の天見エルナ氏が会見を行いました』

アレ⁉ホントに風紀委員ヤメちゃったんですか⁉

エルナ:『えっと~・私、天見エルナは日本から独立して、国を作りま~す❗✨』

エルナ:『その名も、キラボシ共和国❗』

驚愕するYSPメンバー‥生徒会も絶句する。

ココで💫キラボシ共和国・国歌斉唱

ああ~・そうそう、このノリが本来のY学園なんだよなぁぁ‥(映画を思い出す)

『🎤キラボシ共和国・全てはあなたの言うとおり・我らが女王の言うとおり』

女王として君臨する気マンマンじゃないスか😂

 
国旗掲揚も無事にすむと、つづいて『建国パーティー』を開催。(この時のエルナちゃんの背後に大王路邸が見えるっ)

これにはさすがに、学園長が登場。
大王路:『国を作るなど身勝手なことを言うな‼』

エルナ:『私は大統領なんだから、エラそうなクチきかないで😤』

エルナ:『もぉ~、死刑ね❗』

エルナちゃん、先代エンマ大王に向かって『死刑』宣告するとは、今週・最大のギャグなのでは?‥

するとそこに、アメリカからトランポリン大統領が駆けつける。

(コロナお大事に‥)

ほかにも‥字幕を見ると(プッチン)という人物、中国のあの人も‥(さすがに人物名なし!!!!!)

今週もムダに攻めてますネ😳

 
『世界のVIP』が、エルナちゃんを取り囲んでチヤホヤしている。

ラント:『いったい何が目的だ?』

エルナ大統領の活躍

エルナちゃん=エルナ大統領は、翌日・Y学園エリア内に勝手に『キラボシ共和国』エリアを構築。
共和国エリアを、高い壁で取り囲んだ。

毎月15日に国民全員にイチゴケーキを支給するスイーツ法を制定‥
息子:最高じゃねェか🤤

しかも納税の必要ナシ、CDを買えばエルナちゃんと握手可能、エルゼメキアライブも開催。

この国・最高じゃないか🤤

 
キラボシ国民から圧倒的な指示を得るエルナ大統領。

『キラボシ共和国』の高い壁の前には、壁の向こうを羨ましがる人だかりができている。

すると壁が開いて‥
エルナ:『みんな~・亡命のチャンスだよ~✨』

すると、人だかりが共和国へ向かって駆け込んでいく。マタロウ君も思わず駆け込んでいく。

そこですかさずエルナちゃんは『は~い・締め切りで~す✨』

さらば・マタロウ君‥

 
エルナちゃんは学園長を見かけて声をかける。
『Y学園をキラボシ共和国の所属にするってのアリだけど、どうする?』

学園長が『冗談じゃない❗』と返すと、

エルナ:『じゃ・沈みゆく日本で頑張って下さい✨』

エルナちゃん、それシャレに聞こえんて‥

 
その後、エルナ大統領は…
宇宙人パワーで(強引に)共和国内のトラブルを解決していく。すると『世界平和賞』を受賞する程の人物となってしまった。

エルナ:『コレで私が人気者だって証明できたわね‥さてと、そろそろ始めちゃおっかな~✨(悪い顔)』

キラボシ共和国 建国の思惑は?

ニュースによると、アメリカ大統領が日米同盟の破棄を決定した上で、キラボシ共和国との同盟関係を結ぶ‥と発表したという。

そこでラント君が気づいたのは‥
エルナちゃんは世界的な人気を得たのは➡ 国際社会での発言力を強めて➡ (エルナちゃんの思惑で) 日本とY学園を孤立させるため

💡『N星人に対抗できる』Y学園をつぶす目的

このままではマズイ、一刻も早く『キラボシ共和国を潰すしかない』と考えたラント君は、

ジンペイと2人でキラボシ共和国に密入国し、偵察することにした。

ラント&ジンペイ2人だけで行動するの、超珍しい😳

 
キラボシ共和国にコッソリと潜入した2人だったが、エルナちゃんにはお見通し。

彼女は刺客として『ワン・イン・ブラック(犬型宇宙人)』の2人を送り込む。

キラボシ共和国の国民のようすを見たラント君によると、国民は純粋にエルナちゃんを好きなワケではなく『マインドコントロール』によるものだと推察する。

犬型宇宙人との戦闘

そこに、先ほどのWIBの2人が登場。
変身するヒマがなく、逃げるしかないジンペイ&ラント君は、途中でマタロウ君と合流する。

良かった、マタロウ君は(一応)洗脳されてない😂

 
マタロウ君の報告によると、エルナ大統領は『日本とY学園の悪口を言いふらして、日本が世界の敵となるよう仕向けてる』のだそうな。

ラント:『やはり 倒すしかないな🤔』

👆なんか・すがすがしい!!!!

 
ソコに追いかけてきたWIB。

『変身するための時間かせぎ』が必要だと考えたラント君は、

ラント:『玉田 ヤツらを引きつけてくれ❗』

サラッとエラいこと言いますね😳

 
マタロウ:『え~😳⁉』
とビックリしつつも、

マタロウ君はスマホを取り出して『侵略魔少女エルゼメキア主題歌』を再生。

マタロウくんが『エルゼメキア主題歌』を熱唱すると(上手なのでかなり歌ってるとみた)、

WIB:『アレは我が国の人気アニメ・侵略(略)の主題歌❗』

『エルナ大統領のファンなら、マタロウ君を撃てない』‥ということで時間稼ぎが成功する。

その間に、結構な時間をかけて『アースウォーカー』と『DSギャラクシー』が変身する。

スタッフさん‼、この変身の時に2画面にして、ワイプ的な画面で・マタロウ君がずっと熱唱してれば、最強にオモシロかったのにィ!!!もったいない😂

HEROが攻撃しようとすると、WIBは『えんら先生(潜入捜査しようとしていた)』を人質にとっているという。

先生、キャッ●アイ的な

今回の戦闘はストーリーに影響しないので、

ザックリ解説しますと…

 
WIBはエルナちゃんにより増強し、テン・イン・ブラック(TIB)に変化。大ピンチになる。

マタロウ君は国境(壁)を抜けて、YSPメンバーの待つ生徒会の棟へたどりつき、増援を求めることに成功する。

DSギャラクシーのピンチに、ナインテイルとクロックレディ達が駆けつけ、アースウォーカー(今まではぐれていた)も加わり、形勢逆転。

TIBは、アースウォーカー必殺技『バックドロッパーニャオス』により消滅する。

狙われたエマちゃん❗

ラント君は一人、考察する‥
(この混乱に乗じて、一気に攻め込むか‥)
(いや・真の戦いに備え、体制を整えるべきか?)

風紀タワー(ですよね?)にて、エルナちゃん。
『あ~あ、普通の大統領・飽きちゃったナ~』

『‥というわけで、キラボシ共和国は、』

どうするの?😅(聞くのが怖い)

エルナ:過激路線に変更しま~す❗
(🎵キラボシ共和国 国家がながれる)

3人の部下に宣言するエルナちゃん。
『まずは、日本を潰しちゃおう✨‥あっ、そうだ・その前に‥(悪い顔)』

大王路邸の前にて、下校しようとするエマちゃん。

その前に『エルナちゃん配下の黒服』が立ちはだかる。

エマ:『何ですか?』
黒服:『あなたをキラボシ共和国に招待します』

そして、そのまま・まさかのED『キラボシ共和国国歌』へ突入

かっこんの感想

💡 キラボシ共和国国家
『キラボシ共和国国家』ED、ムッチャクチャこってますネ!!!!! よく・ココにこんなに時間を避けますネ!!!!??(正気なんですか)

『女声合唱:大宰府主婦合唱部』‥LEVEL5さん、地元を大事にされてるなァ‥

ところでこのED、皆がエルナちゃんに洗脳されてラント君が苦労する‥っていう展開のネタバレだったら泣きます😂

💡 信頼されているマタロウ君
今週は、ラント君が『マタロウ君を頼るシーン』が印象的でしたよね。

そこでかっこんが推したいのが、
マタロウ君は『そんな・頼られでもボクできません😰』なんて怯まずに、しっかり頑張るところ。

堂々と、敵宇宙人の前でエルゼメキア主題歌を歌っちゃうなんて‼

そこが、彼の魅力なのですよね❗
そりゃあ、ラント君も信用するはずだと思います😊

💡 今後の展開について

日野神、トンデモ展開が怖すぎるンですが‥😂

 
‥というわけで、今週は以上です。
エマちゃんがさらわれたということは、宇宙人サイドの前でエンマ大王が出現する可能性が?‥となると・もう終盤ですね(もっといっぱいY学園を見たい‼)

こちらの『あらすじ』もどうぞ

💡 登場人物&組織相関図を作成しました😃
💡 人物・組織ごとにキッチリ紹介しています

💡より深く知るなら こちらの詳細記事で❗

💡 現在グッズ通販できます

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2020 All Rights Reserved.