【あらすじ😈妖怪学園Y】第46話感想 エルゼメキアの星で何があったのか⁉【今週は番外編】

第46話「アナンと氷の女王 悲しく稀有な宇宙の物語」あらすじ感想いたします😄

今週はエルゼメキアの身の上話(番外編)

つかの間の平和、Y学園

Y学園の図書館に、1人たたずむ臼見沢先生。
1冊の本を見つけ、手に取る。
臼見沢:『やはり、ありましたか‥』

💡 Y学園の屋上にて
九尾先輩:『おそらく異星人たちは一時退却しただけだろうね』

エルゼメキア達がまたすぐに来るかも‥と不安がるコマくんに、ジンペイは『異星人はオレがブッとばすから大丈夫だ!!』と自信満々だ。

久々にのんびりするYSPメンバーたち。

💡 マタロウくんは
その一方で、マタロウくんはY研を訪ねていた。

迎えるクウカちゃん。
2人の目の前には『URウォッチGAI』が吊るされている。

クウカ:『マタロウ君の変身データと、ウチがモモンガーレディになったときのデータを分析して、最終調整してみたの』

ところが1つ問題があるようで‥

『URウォッチGAI』を装着してみようとすると、とんでもなく『重くなってしまった』らしい。

クウカ:『ごめんね‥パワー調整はできるようになったんだけど』

『その代わり、重量が少し大きくなっちゃったみたいで‥やっぱり、もうちょっと調整が必要カナ‥?』

マタ:『ちょっとの調整でイケるようになるかな⁉コレ‼ 』

💡 図書室の臼見沢先生
先ほどの本を 目の前にした臼見沢先生。
臼見沢:『なぜ、ここにこの本があるのか‥』

『あなたはコレに、誰にも伝えられない物語を記した。遠い星の 悲しい物語を‥』

先生が 本を開く‥

コーリー星に、マゼラが‥

それは 氷の星『コーリー』のお話。

氷原にて‥『エルゼ』というエルフ耳の少女が、マゼラ配下の悪魔的宇宙人と戦っている。

彼女を見守る、緑髪・褐色肌の少年『アナン』。

勇ましく剣をふるい、敵の宇宙人を全て倒したエルゼ。

兵士:『お見事でした、エルゼ様』
『さすがコーリー星、最強の戦士にして我らが女王❗』

アナン:『エルゼ様、腕をお見せください』

コーリー星人は皆さんエルフ耳です😃

 
エルゼは敵に負わされた傷を、アナンに回復してもらう。
エルゼ:『いつも すまない』
アナン:『僕は女王専属の薬師(くすし)‥傷ついたあなたを全力で治療するのが、務めでございます』

アナンの手当ても早々に、急ぎ・城に戻るエルゼ。

お城がキラボシキャッスル(風紀タワー)そっくりですね

 
王の間で 玉座にすわるエルゼ。
エルゼ:『ヤツらは、赤き魔星より遣わされた者たちだ』

オゼロ:『赤き魔星が このコーリー星を狙っている‥ということか』

エルゼ:『ええ・そうよ、オゼロ王子』
※オゼロ王子と呼ばれる少年は、エルゼ・アナンと同じ年代のようだ。

オゼロ:『言い伝えによれば、赤き魔星は “星を喰う” と言われている。アレを討たねば、我々は滅びる』

家臣A:『早急に手を打たねばなりませんぞ』
家臣B:『いかがいたしましょう、女王様⁉』

女王様、女王様、とエルゼだけが持て囃され、オゼロは面白くない様子‥

エルゼ:『落ち着きなさい。私たちには守り神がついている』

雪の巨神

エルゼ:『聖なる氷壁に封印されし、雪の巨神‥』

『我々 王族の祖先たちが強大な魔法で作り出した、コーリー星 最強の兵器』

『その偉大な力は、必ずやこの星を守ってくれる』

家臣ABC:『我々には、雪の巨神がある❗』

エルゼ:『今こそ、雪の巨神を目覚めさせるとき❗』

勇ましいエルゼに、家臣たちは湧き上がる。
その光景が面白くないオゼロ‥

💡 アナンの自室?にて
アナンからお茶をふるまわれるエルゼ。オゼロも居る
(部屋には🍾薬瓶がたくさん並んでいるので、恐らくアナンの部屋かと‥)

この部屋での彼女は、先ほどの威厳のある喋り方ではなく(いつものエルナちゃんのような)リラックスした喋り方になっている。

オゼロがその件を冷やかすと、
エルゼ:『せめて、2人といるときは普通の女の子でいさせて😔』

この語り口調からするに、3人の付き合いは長いようですネ

 
アナンが再度、エルナの傷を癒す‥とのことで、彼女の傷に手をあてると‥アナンの手のひらから光が溢れる。

薬師?🤔 魔法じゃなくて?

 
アナンいわく、エルゼとオセロ王子は結婚式を控えているらしい(そう言いながら、表情がくもるアナン)。

オゼロ:『氷壁に封印された雪の巨神を目覚めさせるには、王族の血が必要だ』

(やはり人柱が必要でしたか‥)

雪の巨神が目覚める条件

オゼロ:『私の一族と、エルゼの一族‥どちらかに生まれた者のみが、その役目を果たせる』

エルゼ:『それだけじゃない‥王族の血を引き、かつ大きな魔力を持っていなければならない』

エルゼ:『そして今、この星でその条件に当てはまる者は、私たち2人だけ‥(エルゼとオゼロ)』

『しかし、雪の巨神を起こした者は、その魂として体内に取り込まれ‥』

『二度と戻ってはこられない‥』

オゼロ:『雪の巨神は、私が目覚めさせる』

エルゼ:『えっ?』

オゼロ:『雪の巨神が赤き魔星を退けたあと、痛手を負ったこの星に必要なのは、民の支えとなれる『希望の象徴』だ』

オゼロ:『その役目を担うのは、私ではない‥エルゼ、キミだ』

黙るエルゼ。(納得したのでしょう)

アナン:『もう、決められているのですね?』

オゼロ:『ああ。あとは頼んだぞ、エルゼ』

エルゼ:『オゼロ‥』

オゼロ:『まぁ、任せてくれ。上手くやってみせるさ』

オゼロは、なぜかアナンに一緒についてきてほしいと言う。疑問に思いながらも、従うアナン。

窓の外を眺めるオゼロの瞳には、赤き魔星の炎が燃えていた。

あれれ?、オゼロ‥??😅

アナンの決意

出発前、民衆の前で演説するオゼロ。
オゼロ:『お前たちに約束しよう』
『私は、必ず赤き魔星を倒す❗』

民:『勇敢なるオゼロ王子、我々はあなたのことを決して忘れない』

民衆:『ありがとうございます、オゼロ王子』

民衆は、雪の巨神のシステムを理解しているのですね

※ そして誰もオゼロを引き留めないのだった‥

オゼロ:『それじゃあ』

エルゼ:『ええ』

オゼロはアナンだけを従え、2人で旅立った。

💡 2人きりの道中にて
オゼロ:『よく逃げずに来たな』

アナン:『逃げる?なぜ僕は逃げるなどと?』

オゼロ:『私は知っている‥お前は、先代王の隠し子なんだろう?』

『お前の中には、王族の血が流れている』
『そして、お前の治療法‥一見、薬を使っているようだが』

一見、薬を使ってますかね?

 
オゼロ:『あれは王族にしか使えない、ヒーリング魔法』

『お前は、私やエルゼに劣らないほどの 魔力を持っているのだ』

アナン:『気付いておられたのですね』

オゼロ:『もう、分かっているな?』

『お前が私の代わりに、雪の巨神を起こすのだ』

アナン:『はい』

あっさりと了承するアナンに、ビックリするオゼロ。

アナン:『僕は、最初からそのつもりでした。オセロ王子、そしてエルゼ様‥どちらもこの星には必要なお方です』

勝ち誇ったように微笑むオゼロ。
オゼロ:『そのとおりだ。そこまで分かっているなら、もう何も言うまい』

💡 エルゼも
一方で、エルゼが2人の跡を追っていた。
『オゼロ、せめてあなたの最後を、この目で‥』

氷壁の前にて‥

雪の巨神が『封印されている氷壁』まで たどり着いた2人。

オゼロは、早く『雪の巨神を起こせ』とアナンを急かす。(他人事だと思ってヒドイな…)

アナン:『オゼロ王子、どうか‥この星の未来を豊かなものにしてください🙂』

オゼロ:『安心しろ。お前をイケニエにしたあと、私は再びエルゼのもとに戻る』

オゼロ:『長い間、エルゼの輝きに隠れ、無能な王子とささやかれ続けてきた』

うわぁ、そりゃキツイ😅

 
オゼロ:『だが、これからは誰もが私を 褒めたたえるだろう❗』

オゼロの瞳には、赤き魔星が燃えている。

(それを見て取ったのか?)アナンは、オゼロの変調に気付く。

オゼロ:『そして私は エルゼに代わり、この星の新たな王となるのだ‼』

『そう、そうだ。この星は私のもの』と笑うオゼロは、赤いオーラに包まれている。

エルゼメキアもこんな赤いオーラが出ていたような‥洗脳されている状態?

 
アナンは、オゼロの豹変にビックリしている。

オゼロはアナンを首元を掴み、氷壁に押し付ける。

アナンは苦しそうにつぶやく、
アナン:『今のあなたは、本当のあなたではない』

(回想シーン:幼少期に3人で遊んでいる時、獣が襲ってきた。2人をかばい、勇敢に立ち向かうオゼロ)

アナン:『思い出してください‥思い出して‥思い出してくれよ‥❗』

アナン:『オゼロ‼』

アナンから、大量の回復の光があふれ‥オゼロから赤いオーラが消えた。

オゼロ:『アナン、私はいったい‥』
オセロはアナンの魔力で、正気に戻ることができたようだ。

アナン、巨神へ‥

そこに、エルゼが駆けつけてきた。
‥と同時に、先ほどの刺激で氷壁にヒビが入り‥

オゼロ:『雪の巨神が 目覚める‥』

すると氷壁から一条の光が伸びてきた。

その光の中にアナンが入ると、巨神に向かってアナンが吸い込まれていく。

『アナン‼』
エルゼとオゼロが思わずアナンの手を引き、引き留める。

いや、気持ちはワカルけど・どーする⁉

 
アナン:『お二人とも、離して下さい❗』

『僕が雪の巨神のコアになります。そして必ず、赤き魔星を倒します❗』

エルゼ:『いいえ、その役目は私たちの‥』

アナン:『違います。お二人の役目は、死んで英雄になることではない。生きて、この星を守っていくこと』

アナン:『エルゼ様、あなたにお仕えすることができて幸せでした』

アナンはそう言い残し、巨神のもとへ‥
氷の塊となり、巨神のコアと化したようだ。

すると氷壁が崩れ落ち、巨大な像が出現した。

雪の巨神、散る‥

ちょうどそのタイミングで、赤き魔星が出現した。

巨神がビームを放ち、魔星に攻撃する。

巨神の攻撃が当たり、喜ぶオゼロだが‥エルゼはアナンの身を案じている。

魔星から声が響く‥『ギッギッギ‥おもしろいおもちゃである‥』

『この声は?』

魔星から降り立ったのは、巨大な怪物。赤く、禍々しい。

赤い怪物は、所持していた『炎の剣』を 雪の巨神に振りかざすと、雪の巨神は白羽取りで受け止める。

ああ、氷属性 VS 炎属性なのか‥💦

 
巨神は受け止めたのだが、
力で推し負けてしまい‥雪の巨神は、赤い怪物によって切り裂かれてしまう。

エルゼ:『あっ‥』

巨神のコアとなったアナンが 一瞬姿をあらわし‥アナンは涙をこぼし、消滅した。

コアとなっても、アナンには意思があったようですね‥無念さを思うと、気の毒過ぎる😰

マゼラ、出現する

『何が 最強の戦士よ‥』
『何が 民を守るのが 私の役目 よ‥』
『大切な友人も守れないで‥』

エルゼ:『うああああ‼』

怒り叫ぶ、エルゼ。
『赤き魔星、許さん❗』

するとエルゼから強烈なビームが放たれ、目の前にいた『赤い怪物の右腕』を切断した。

チカラを暴走させてしまい、へたり込むエルゼ。

赤い怪物:『私の右腕を斬り落とすとは、お前の中には大きな力が眠っているようである』

エルゼ:『許さない‥許さない‥』

赤い怪物は姿を変えて、マゼラとなった。
※エルゼは『マゼラの片腕を 斬り落とす実力』を持っているということになる。

得体のしれない異星人に、動揺するオゼロ。

オゼロ:『逃げるんだ、エルゼ❗』

マゼラ:『感じるぞ‥お前の中に抑え込まれた “負の感情” を‥』

マゼラ:『妬み、嫉み、怒り‥私がこの星に近付くほどに、大きくふくらんでいったのであろう?』

当初は、オゼロはマゼラによるスパイなのかと思っていたが、無意識にマゼラに影響されていたようだ(マゼラは本人の意思とは関係なく、負の感情を煽る存在)

オゼロは、動けないエルゼに『早く逃げろ❗』と再度・急かすが、

オゼロは、マゼラによってあっけなく仕留められてしまった。

エルゼ:『オゼロ?‥』

マゼラはエルゼの目前に迫り、語りだす。
『コーリー星の女王よ‥』

『お前は、自分の星を救いたくはないのか?』

『お前が斬り落とした私の腕の代わりとなるならば、この星を食するのを やめてもよいのである』

エルゼ:『私が、お前の右腕に‥?』

エルゼの返事を待つことなく、マゼラはエルゼを拘束する。赤いオーラに包まれるエルゼ。

マゼラ:『お前は今から、私の右腕‥エルゼメキア』

エルゼ:『うっ‥はは‥あはは‥❗』

苦しむエルゼ。
彼女はその後、どうなったのか‥?

💡 Y学園の図書室にて
臼見沢:『なんと‥なんと辛く苦しい物語なのでしょう』

『エルゼ様、なぜあなたが この物語をここに残すのか‥』

『うん?あれは‥』

臼見沢先生が見上げた空には、NのUFOが宇宙空間に大集合していた。

率いるのは、エルゼメキア。
エルゼ:『地球侵略、最終フェーズ❗』

Y学園では、生徒会メンバー、Y研メンバー、職員、そしてYSPメンバーが上空を見上げていた‥

今週はここまで。
EDは侵略魔少女エルゼメキアの2番✨
アナンCV. 梶 裕貴|オゼロCV. 細谷 佳正

かっこんの感想

今週は『敵の攻撃がお休み』‥ということで、番外編でした。
エルゼメキアは、コーリー星のエルゼというお姫様(魔法&剣の戦闘タイプ)だったと判明しました。

(そうなると・エルナちゃんは、ラント君の妹であるマリナちゃんとは完全別人であると確定しましたネ🤔

 
救いがないお話でしたね、特にアナンが‥😰

💠 雪の巨神 VS マゼラ巨大ver.の戦いを見ていたとき、

コレ・まさかラストで‥ガッコウガー VS 巨大マゼラくるのか⁉

最後の最後でガッコウガーYのおかげで勝利して終わったら、シュールすぎて大爆笑です😂‥妖怪ヒーローとは‥

💠 次週のタイトルが「悲しき戦姫 エルゼメキアの最期」って😰‥アニメ公式サイトのあらすじ予告を読みたくない‼

最終的にエルゼが救われなくては、誰がコーリー星を率いるのか⁉
(というか・本当にまだコーリー星は存続しているのかな‥マゼラのことだからな‥😰)

確実に最終回が近くなり、予告で爆弾発言が来ないかヒヤヒヤしてます💦

見るのが怖い状態で、また来週‥

こちらの『あらすじ』もどうぞ

💡 登場人物&組織相関図を作成しました😃
💡 人物・組織ごとにキッチリ紹介しています

💡より深く知るなら こちらの詳細記事で❗

💡 現在グッズ通販できます

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2020 All Rights Reserved.