【スッキリ理解✨】2ケタ以上の掛け算(筆算)が理解できない子へ教え方📝なぜ2行目の1の位が空白か?

今回の記事は『2ケタ以上の掛け算の筆算』がうまく飲み込めないお子さんに、理解して帰って頂きます🐣

今回の記事で分かること

・2ケタ以上のかけ算 筆算で、
2行目以降が空白となってズレる意味を理解できない

今回は保護者の方に向けた記事になっているので、お子さんに解説してあげてください😃

📝 まずはエピソードから

かっこんの長男は小3。
『進研ゼミのオンライン授業』で『筆算2』を受講していた時のこと‥

2ケタ同士のカケ算、全然ワカんない😖

 
まだ授業で習っていないという『2ケタ同士のカケ算』‥筆算の2行目をどう処理するのか?で、息子は大パニックになりました。

💡 どういうことか?ご覧ください
【例】111 ✖ 61 = ?




  1. 111 × 1 を計算する
  2. 111 × 6 を計算する(1桁ズラして記述する)
  3. 1行目と2行目を足す
さて、ココで問題が。

📝 なんでズラすの?

前述しましたが、息子はココで大パニック。

なんでココ、ズレんの?😫

強烈な違和感を持ってしまったようで、飲み込めないようです。

息子よ‥その気持ち・ワカるぞ、私も同じ性格だから

📝 こうやって考えよう

この時、オンライン授業を受講中だったのですが、そっちのけで・息子と話し合い開始。

111 × 61 とは、
111 × 60 +111 × 1 である。

2行目にはじつは、1の位に0が隠れていたんだよ😃

111 × 1= 111
111 × 60 = 6660

6660 + 111

余談ですが‥『2行目は111×60をしてるってことなの?』と息子が気づき、そこで『あ・0が隠れていたのか😳』と気付きまして‥(笑)
私は今まで何も考えず、2行目以降はケタをズラしていたので、この齢で初めて気づくことができました😅

皆さま・既にご存知でした?

📝 0を入れちゃうことを提案

筆算の2行目を
『ズラすって何?😵』『なんでゼロなの?😟』
‥と、どうしても理解できないお子さんは、

公式のように(理屈ぬきで)『2行目の1のケタには0を書く』と覚えてしまうことをオススメします。

ゼロじゃなくても『X(バツ)』でも良いです。とにかくケタをズラすこと

 
なぜ、かっこんがココまでオススメするのか?
理由は以下につづきます。

📝 0(X)と書くメリット

なぜ、かっこんが ケタのズレを空白ではなく、0(Xでも可)と書くことをススめたいか。

『ケタがズレた』と視覚的に納得することがPOINTと考えるためです。

ケタのズレは空白にして進む‥と直感的に理解できるお子さんは、ソレで問題ないと思います

ですが、
理解がアヤフヤなお子さんは こうなるハズ👇

クイズ王の伊沢拓司さんが、小学生の算数に対して こんなアドバイスをされていました。

“ 筆算を 丁寧に書こう。じゃないと間違える ”

この言葉に、私は妙に納得しまして🤔(ウチのコも 筆算が汚くて間違えてた😂)

 
筆算は、自分で見るために書くものですよね。

正しい答えが出せるのならば、(2ケタ目以降のズレに0を書こうが)やり方は どうあっても良いはずです。

悩んでいらっしゃる保護者の方、解決策の一つに加えてみて下さい😃

👆この方は『見えないゼロを意識しよう』と指導されてます(1:35~開始)

KAKKON.NETの学習記事

💡 かっこんは進研ゼミ小学講座をオススメ
興味のある方へ‥まずは無料ドリルを請求を👇。お子さんと教材を確認して、話し合ってみてください😃

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2021 All Rights Reserved.