【あらすじ😈妖怪学園Y】第59話感想 先代閻魔がイケメンで大絶叫の巻【MTバウンサー登場】

2021-03-06

第59話「ウソだろおい 地底人の陰謀とか」あらすじ感想いたします😃

知帝 来人の出現

IKUSAが終わり‥。
高等部生徒会室に集合した中等部メンバー。

そこには豪万蛇会長のほか、須佐野先輩・ラナ先輩も居た。

ラナ先輩のポジション‥?🤔

 
豪万蛇:『すべてを話そう‥』

何気にラント君が 豪万蛇会長にタメ口ぎみだった ことに かっこん注目しております

💡 会長の話によると、
それは1か月前のこと。
彼のスマホに妙なネット記事が表示される。

“Y学園の今❗‥中等部による悪行の数々”
・ほぼ全裸でうろつく生徒
・コンビニで大暴れ
・ムフフ本不法投棄

👆どれも事実

 
この記事を目にして、怒りに震える豪万蛇会長。

???:『いかがですか?』
見知らぬスーツ姿のイケメンが、突如・会長の目の前に姿を現した。

???:『Y学園の評判は、中等部のせいでガタ落ち‥コレは捨て置けませんな・会長?』

会長が、男の身元を問いただすと、
『私は このY学園の支援者‥知帝 来人(ちていくるひと)と申します』

渡された名刺の肩書は『学園経営コンサルタント』
『大王路タマヨ学園長』と懇意にしているという言葉に、会長は 知帝を信用した。

知帝いわく、Y学園中等部の悪評の原因は『YSPウォッチというものを使って暴れているから』とのこと。

知帝:『タマヨ学園長が 激オコだから早急に手を打たねば‥(意訳)』

豪万蛇:『しかし・中等部なんぞ相手にせんでも‥』

知帝:『ナメてはダメ❗(アイスのフタ裏も) 目には目を、ウォッチにはウォッチを‥』

‥と、会長に『魔神ウォッチ』を手渡してきたという。

~ 回想シーン 終わり ~

知帝というナゾの男にそそのかされて『中等部総退学を思いついてしまった』という豪万蛇会長。つまり、首謀者は知帝ということになる。

そして、彼が『アンダーグラウンドカンパニー(UGカンパニー)の者』であると。

『今回の騒動は、すべて地底人が仕組んだこと?』

ジンペイ:『だったら・ソイツを捜し出して、やっつけるしかない❗』

というわけで、知帝 来人の情報を集めることになった。

💡 高等部の教室にて
ライムくんが一人、ノートPCで何か作業をしている。

そこに現れたのはラナ先輩。
『ねぇ、魔神ウォッチに改良を加えて欲しいの』

ライム:『いいけど、どうして?』

ラナ:『必要になる気がするの‥未知のチカラを引き出すために』

ラナ先輩のポジションあのライム君が、アッサリと頼みを聞いてくれる ところからして‥ラナ先輩は、高等部において・なかなかの高い地位にあるようですね?🤔

タマヨ学園長に聞き込み

💡 高等部学園長室にて
豪万蛇・ラナ先輩・ジンペイ・マタロウ・チアキの5人が、タマヨ学園長の前にそろっている。面会を申し込んだようだ。

タマヨ:『中等部の件は 誤解だったとか?』
豪万蛇:『はい。私がある男の言葉をうのみにしたため、このようなことに‥』

タマヨ:『ある男?』
豪万蛇:『知帝 来人という‥』

タマヨ:『ああ・チー様😶』

どーゆう仲なの

学園長と『懇意にしている』という話だが、どういう提案をされたのか?とタマヨ学園長に聞いてみると‥

彼から『中等部を即刻リストラし、中高すべてをタマヨ学園長が掌握せよ』と言われたという。

タマヨ学園長は、その時に 学園内のマスターキー(キンヤキーホルダー付き)をアッサリと手渡してしまった。

マタロウ:『学園長は、彼のことをまったく疑わなかったんですか?😐』

タマヨ:『あれほどステキな殿方に、悪い人はいない‥スグに心を許しましたわ、オホホホ』

豪万蛇:『タマヨ学園長は イイ男に目が無いのだ』

ラント君ではまだ若過ぎでしたか‥

 
豪万蛇:『キンヤ学園長も昔は‥』

えっっっ😳⁉

会長のビフォー画像が登場。
ジンペイ:ええ~っっ😳⁉
マタロウ:ええ~っっ😳⁉

ええ~~~っっっ😳⁉

エンマ大王のおもかげがある。

するってーと・エンマ大王もトシを取ると‥🤔‥😅

ラナ:『確かに 知帝 来人はスラっとして背が高いイケメンですものね』

タマヨ学園長は、知帝のその後は知らないという。

彼にキンヤ用のマスターキーを渡してあるからには、学園内のどこでも自由に出入りできるそうな。

(まったく危機感がないタマヨ学園長😅)

知帝を調査開始

💡 高等部エリア街中にて
ラント君、九尾・メラの3人が生徒や街の人間に、知帝の情報を聞いてまわっている。
九尾:(女子生徒に)『僕の電話番号を教えますので』

そんな気軽に教えてくれるんかい😳

 
ジンペイ・マタロウ・チアキ・ラナ先輩の4人も聞きこみ調査して‥

💡 集合
豪万蛇会長に報告するメンバー。
知帝について、一つだけ分かったことは『変な貼り紙を見た』という情報のみ‥。

その貼り紙に書いてあった言葉は
『Y学園の 誇りを汚す 中等部を 排除せよ』

ラナ先輩は、貼り紙に泥がついていると指摘。
ラナ:『一昨日はスゴい雨だったから、地底から来た彼が、コレを貼る時に泥がついたのよ❗』

マタロウ:『なぜ・そこまでして 僕たちを戦わせようとするんだろう?』

ラナ:『きっと・地底侵略の準備のため‥人間たちの同士討ちを狙っているのよ』
怖い表情でつぶやく、ラナ先輩。

先輩、アヤシイ‥😰

 
💡 旅館にて
ジンペイ達が宿泊していた旅館に現れたのは、スサノ・フブキ・コマ・ノズの4人。

知帝が 旅館に滞在していた可能性を考えて、調べるという。

コマ君を気に入って、アタマをなでるスサノ先輩・イイね😊

 
宿のフロント係に、宿泊者名簿を見せて欲しい‥と詰め寄るが『個人情報だから』と断られると、

スサノ:『タマヨ学園長の許可はもらっている❗』

タマヨ許可

 

分かりやすい。

 
フロント係は納得し(そりゃするわな)、宿帳を確認すると‥1人アヤシイ宿泊者が、現在も宿泊中だという。

防犯カメラにうつる、この白いカオは‥😅

 
その宿泊者の部屋に押し入ると、
ソコに居たのは、臼見沢先生だった。

臼見沢先生は彼なりに独自調査していたのだという。さすが元・有能執事。

コマ:『何か情報はつかめたんですか?』

うす:『それが、私が生徒たちにアヤしい男だと思われてしまい‥』

でしょうね🙂

(※中等部では ナゼそのルックスで大丈夫なのか?とツッコミが必要である)

💡 高等部校舎内にて
豪万蛇会長・ジンペイ・マタロウ・チアキの4人。
いったんスサノと合流して‥と打ち合わせていると、マタロウ君が『ちょっと・トイレ』とグループから離れる。

1人・曲がった先には‥ラナ先輩が、カギを開けてどこかの教室に入るところだった。不思議そうにながめるマタロウ君。

ラナ先輩が入ったのは、ライム君が作業をする教室。

ラナ:『ウォッチの改良は うまくいきそう?』

ライム:『うん‥設計図を組み合わせれば、なんとかなりそうだよ』

ラナ:『よかったわ、ようやく ここまできたわね』
意味ありげにほほえむラナ先輩だった。

コナッポイン登場

💡 校舎目の前の広場(校庭?)にて
メンバー全員が合流し、互いの情報を伝える‥が、これといった情報は無し。

ラナ:『本当に 地底に潜ってしまったのかしら‥』

『コホン コホン』
キターーーー😁‼

温度差の味わい

豪万蛇会長とスサノ先輩が呆れるビックリする中(説明を求められても ラント君はスルーである)、
コナッポインの推理によると‥

粉✨:『知帝来人は、誰かがなりすました人物である可能性が高い❗』

『僕が推理した 知帝来人の正体‥それは、あなたです❗』

『阿万手 ラナ先輩❗』

💡 その理由は
・正体不明であるハズなのに、ラナ先輩は知帝来人のルックスを説明できた(@学園長室)
・貼り紙が貼られたのが『一昨日である』と断定した
・知帝しか持っていないハズのキンヤくんキーホルダー付マスターキーを、ラナ先輩が持っていた

粉✨:『以上のことから、導き出されるのは‥知帝来人の正体はあなたなのです❗』

ラナ:『さすがね、そう‥知帝来人は私の変装した姿よ』

変装というレベル‥😅

 
『私は知帝来人になり、重要人物に接触し‥高等部と中等部が戦うようけしかけ、それが私だとバレないよう地底人の仕業だと ウソを流した』

そこまでしたラナ先輩の正体とは⁉

ラナ:『今こそ、私の正体を明かしましょう』

ラント:『言っておくが・実は地底人だったなどという茶番は 通用しないぞ』

ラナ:『そんな バカげたタネ明かしはしないわ』

『じつは私は‥』

『はるか古代からやってきた、
 古代人
なのです❗(キリッ)

たいして変わらんと、ズッこける一同。

ラナ:『あと一歩というところで バレてしまうとは‥』

ラナ先輩はそう言うと、アマテライアのメダルを取り出し、魔神ウォッチに装填。

アマテライアに変身した。
『あなたたちの本気を 見せていただけます?』

VS アマテライア戦

すると・メンバーから青いオーラが放出され、アマテライアに吸収されていく。

アマテ:『私の癒しオーラは、攻撃に使えば相手のチカラを奪うこともできるのよ』

マズイと感じたメンバーは変身(漆黒丸、フドウライザー、DSエンシャント、ロクロ・ロックスの4人)。

先陣を切って 漆黒丸が攻撃するが、
青いオーラが攻撃をさえぎり、アマテライアに攻撃が届かない。

その様子を見守っていたマタロウ君は、体内に異変が起こったようで苦しいようだ。

続いたフドウライザーも攻撃が効かず‥
DSエンシャント『エンシャント・ランス』とロクロ『スクリューロック』の連携攻撃をためすも、やはり無効化されてしまう。

漆黒丸は、魔神ウォッチに必殺技メダル『闇夜の奇襲』を装填し、暗闇からアマテライアを攻撃すると‥初めて攻撃がHITした。

‥のだが、せっかくダメージを与えても、スグに回復されてしまう。

DSエンシャント:『回復するスキを与えん❗』
と続けざまに連携攻撃を試みるが、パワーが足りないようだ。

アマテ:『この程度ではムダよ‥もっとスゴいものを見せてちょうだい』

ラナ先輩、試しているのか?🤔

 
苦しそうなマタロウ君。
(どうしたらいいんだ?)と悩んでいる。

すると、アマテライアはHEROたちのパワーを吸収し始める‥

マタロウ:(こんなの、どうしたらいいんだ‥?どうしたらいいんだよ❗)

すると、マタロウ君から禍々しいオーラが放出され‥空亡(そらなき)となった。

今まで・よく体内に留めてたネ😳

 
空亡は 不気味に笑う。
さすがのアマテライアも動揺しているようだ。

九尾:『アイツ、あのときの‥』
メラ:『たしか・空亡とかいう‥』

空亡が雄たけびをあげると、アマテライアの攻撃(パワー吸収)を無効化させてしまった。

コマ:『アマテライアだけでも大変なのに、あんなのまで‥』

MTバウンサー爆誕

そこにライム君が駆け寄ってくる。
ライム:『マタロウ君、これを❗』

そう言ってマタロウ君、に投げてよこしたのは‥なんと魔神ウォッチ。

マタロウ:『魔神ウォッチ?』

ライム:『大丈夫なはず‥きっと』

マタロウ君は 素直に魔神ウォッチを装着し、かまえたメダルは‥前回出現した『無名のメダル』だ。

マタロウ:『空亡、お前は‥』

『僕のチカラになるんだ❗』

空亡相手に、二度目の分からせ発言‼

空亡:『グアーッ❗』

空亡は、苦しみながら魔神ウォッチに取り込まれていき‥マタロウ君が変身する。

“‥すべて滅びよ”
MTバウンサー
マタロウ君がまさかのダークヒーローに!!!!!

スゴい展開だぁぁぁぁぁ😂‼

『マタロウが 何かに変身した
ジンペイ:『すげェぞ・マタロウ❗』

MTバウンサーは早速、アマテライアを攻撃する。

MTバウンサーの武器である槍は、アマテライアの『防御の青オーラ』を難なく突破し‥

アマテライアは まともに攻撃をくらった。

ラント:『攻撃が当たった?どういうことだ?』

MTバウンサーの攻撃

ここで解説大王が登場。
エンマダイ:『アマテライアがもつ “マイナスの波動” によって、プラスのチカラは全てキャンセルされてしまっていた』

空亡が持つ『マイナスのチカラ』で攻撃すれば、アマテ⊖とMT⊖がぶつかることで➡️⊕になるので 攻撃が当たるということ

ワカルよーなワカランよーな😂
全然ワカラン🥺

要は『同じ属性なら攻撃が通じる』ということですネ。漆黒丸の『闇夜の奇襲』は ⊖属性の攻撃だったから通用した‥という理解でよろしいか?

エンマダイ:『空亡が持つ圧倒的な負のパワー‥それを操ることができるのは、一点の曇りもない正しき心を持つ者のみ』

『それが(できたのは)、底なしの善人であるマタロウだったのだろう』

ライム:『これなら‥』

アマテ:『確かに 他の方とは違うようね‥でも❗』

アマテライアは いつも通り・受けたダメージを回復させようとする‥が。

(マタロウ君は 攻撃パターンをキチンと観察していたので)
必殺技メダルを装填‥
MT:『消えよ』

破滅
名前、ザツ😂‼
シンプルでかっこよ😳‼

(👆親子で感想それぞれ)

ド直球で⊖闇属性の攻撃は、アマテライアに深刻なダメージを与えた‥

ように見えたところで、

アマテライアの装着する魔神ウォッチから、アラーム音が鳴り響く。

すると、アマテライアは変身を解除した。
『戦いは 終わりよ』

入口が出現

ラナ:『最後のピースが埋まった。コレで目的が果たせる』

ジンペイ:『なんのこっちゃ🙄』
MTバウンサーも変身を解除。

マタロウ:『どういうことですか?』

ラナ:『これから、あなたたちには救世主になってもらうわ』

言い終わるや否や、ジンペイ達のすぐそばに 異次元のワープホールが出現した。

ラント:『これは?(動じない)

ラナ:『さぁ、ついてきて』
さっさとワープホールに入っていくラナ先輩。

マタロウ:『行っちゃった😢』

ジンペイ:『おもしろそうじゃん😁』
オレたちも行こうぜ、とジンペイはマタロウ君を引きずり、無理矢理ホールの内部へ。

メンバー全員が、ワープホールへ突入した。

今週はこれにて終了。
知帝 来人 CV. KENN

かっこんの感想

今回まず言わねばならないのはキンヤさん。
『マゼラの妖魔界侵略時‥先代閻魔大王は1人だけ生き延びて、転生していなかった』とかっこんは勝手に解釈しておりました。

が‥若かりし頃があったということは、先代も当時に死亡し➡転生して、現在は人間ということになるのですね‥🤔 人物紹介にはそう書き加えておきます。エンマダイやぬらりのように、妖怪的な存在でもないと。

💡 そしてイケていた
キンヤ学園長、若かりし頃はイケメンだったのですか‥エンマ大王そっくり。
‥ということは、現・エンマ大王も、ゆくゆくは先代閻魔‥🤔。さらに詮索すると、タマヨ学園長も(出会った頃は)お美しかったのだろうか。

💡 ラナ先輩
OPにも出演していた『知帝来人』、新キャラかと思いきやラナ先輩でしたか~。力量をはかっていたワケですねぇ。

ラナ先輩は、ライム君に『マタロウ君のために』魔神ウォッチをカスタマイズさせていましたよね。MTバウンサー誕生の可能性を予測していたのですね🤔

💡 空亡

マタロウ君、シャドウサイド時代の空亡のヤバさを知らないもんだから‥😅

酒吞童子や洞潔が見たら、ひっくり返るだろうな

ラスボスが誰なのか?ナンなのか?
いかにも映画的な超展開、ワクワクしますね🥰
63話にて最終回なので‥あと4話。大事に視聴させて頂きます。

では・また来週お会いしましょう😃

続きはこちら

こちらの『あらすじ』もどうぞ

💡 人物・組織ごとにキッチリ紹介しています
💡 登場人物&組織相関図を作成しました😃

💡より深く知るなら こちらの詳細記事で❗

💡 現在グッズ通販できます

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2021 All Rights Reserved.