【家づくり:上棟後12.5week②】コラベルを貼らせて頂きました❗️【なんと息子も】

      2017/09/06

『コラベル』というタイルをカップボードに貼る計画。

いままで紆余曲折ありました。
実際の施工までは、気が抜けない‥と不安要素になっておりました。

そこで主人が現場監督&タイル職人Mさんに無理を言って、

コラベルの施工は、妻を立ち会わせてください

ええっ(゚Д゚;)!?
そんなのメーワクじゃないの!?‥怯む、かっこん。

言われたMさんも迷惑そうです(笑)‥なぜなら、職人さんは都合の良いタイミングで、あちこちのタイル施工箇所を同時にやる必要があるためです。

1か所の施工を、施主のために手を止めるのは作業効率が下がります。

なんていう空気は読まない主人ならではの発言でした。

Mさん&監督:分かりました、連絡します‥

‥というわけで、コラベル施工の連絡を頂きまして、現場にかけつけました。

コラベルの貼り付けが開始!

かっこん我慢の限界が

Mさんがタイルを切断して忙しそうにしている間、わたくし・ずっとソワソワしてました。

我慢の限界です。

タイルのスキマを埋めてっちゃってイイですかね‥!?

Mさんの反応は意外にも、

Mさん:それは助かるなァ♥

ものすごく嬉しそうです(笑)

(じつはこの申し出が、私を助けました)

Mさん:やりやすいよーに、紙・とっちゃいましょーか


水に濡らすと、上に貼り付いている紙はベロベロベロ~~~っと綺麗に剝がれるのですね!なるほど‥。

シートを剥がすとどうなってるのかな?

シートを剥がした直後のタイル並びに正直、ギョッとしてしまいました。
かなり狙ったハズなのに、色タイルが不自然にかたまっちゃってます。

‥でもこの段階で『納得できない』とワガママは言えません。

気を取り直しまして、隣で見ていた息子に

端っこのタイル、貼ってみるかい?
やってみた~~い♥

普段は引っ込み思案な息子が、珍しく乗り気です。

せっかくだから‥と、最下段の半カケのタイルは、すべて息子チョイスで貼ってもらいました。

『楽しいね!!!』とっても嬉しかったようで、妖怪ウォッチの歌をうたったりご機嫌です。現場がなごんで、職人さんの笑い声がアチコチから聞こえました(笑)

タイル、全部・埋まりました

すると、Mさんから衝撃のひとことが。

かっこんさん、カッターでタイルを起こして、好きな位置に替えてっちゃってい~ですよ

イイんですか(゚Д゚;)!?

Mさんとしても、デザイン性のある配置を完全に任されたくないそうです(笑)
こちらはむしろ、やらせていただきたい!!!

ついにコラベル施主施工!!

‥というわけで、息子を実家の母に預けてから、再び現場に戻りまして、作業開始です。

一見すると簡単そうに思えますが、
すでに渇き始めている下地剤はタイルが固く固定されてまして、なかなか剥がせず苦労しました。

爪先にチカラを入れて、気に入らないタイルを剥がして、替わりを埋める。

その配置をみて、さらに矛盾しているタイルを剥がして、替わりを埋める。

ちなみに白ベースのタイルを3種類入れていましたが、その中の『NLA-12A』というグレーがかったタイルがどうしても気に入らず、すべて剥がしちゃいました。それが大変でした(T▽T*)

‥というわけで、現場監督や設備屋さんに冷やかされながら、

あっっという間に2時間が経過しました。

▼2時間前がこの状態です

Mさんのお誘いがなければ、このままGOするところでした‥。Mさん本当にありがとうございます。

陽もすっかり暮れた薄暗~いなか、最終確認のつもりで1個1個のタイルの向きをじっくり見ていると‥

ぱっっ(明るくなる)

電気、つくんですか・・・
設備屋さん:かっこんさん・薄暗いなか、なんか頑張ってるなァと思って‥♥

設備屋さん、男前ならナニやっても許されると思ってますね‥

かっこんが現場を後にした17時の時点で、
タイル職人さんは脱衣室のデイジーの施工を。
設備屋さんは、トイレの施工をしてくださっていました。

このことについては、次の記事で報告させてください。

帰宅してから、爪先がジンジンと痛み‥腕があがりません。コレ明日は筋肉痛になってます(T▽T)

タイル職人さん、お二人ともお年ですのに、私は尊敬します‥。


剥がしとったタイルは、下地材がついてまして『下地材が乾ききる前に取っちゃったほうが良いよ!』とのことで、帰宅後すぐに処理しました。

息子がすっかりコラベルを気に入ったようで、1人でタイルを洗う作業をしてくれて本当に助かりました。

余った大量のコラベルで、息子と何か工作しようと思います。

 - 上棟後の経過報告, 家づくり