【出産インフル体験記①】出産時にインフルエンザにかかるとどうなるのか~序章編~

      2017/02/06

2015年の3月に次男を出産する予定で、何事もなく順調に臨月を迎えていました。

当然、そのまま普通にお産を迎えるつもりでした。

ところが…
結果からお伝えしますが出産の直前にインフルンザにかかってしまいます。

『妊婦が出産直前でインフルエンザにかかり、お産を迎えるといったいどうなってしまうのか?』

冬場の妊婦さんなら、誰もが一度は想像するであろう疑問に体験談でお答えいたします。

※他の方の参考になるように、日数経過が分かるよう日付を入れておりますが、個人・病院の特定を避けるため正確な日にちをボカしております。

それは電話で始まった

3/22…
出産予定日を1日過ぎた、とある日の午後です。

呑気にスポーツショップで新年度・幼稚園に入園する、長男のスニーカーを選んでおりました。

かなりの値引き額に興奮し、息子のサイズが無いか夢中で箱を漁っておりました。

すると、主人から電話が着信します。

…かっこん…ごめんね…
…ナニ?、どうしたの?
インフルエンザになっちゃった…
(は?)

  …?

  …??

ええええーーーっっ😮!?

広い店内で絶叫してしまいました。

この時は3月半ばを過ぎておりまして『インフルエンザ』なんていう言葉もすっかり忘れておりました。

‥といいますのも、当時2015年の3月はそれほどインフルエンザが流行していなかったのです。2016年の2月〜3月は凄まじいですが😭

あまりの予想外な展開です。
しかも、予防接種は2人とも12月上旬にうけておりました。

予防接種の有効期間
のちに病院から言われましたが、『12月上旬のインフルエンザ予防接種を受けても、3月半ばに効果が切れて、インフルエンザにかかってしまう』というのはよくある話なのだそうです。

主人だけで済む話だと思っていた

主人は会社で、お昼過ぎから急激に熱が出て『医務室』に行ったところ「インフルエンザではないか?」と言われ、早退したそうです(医務室の方の判断、すごいなぁ)。

すぐその足で病院に行き、検査をして『陽性』とのことでした。

でも、この時は私は余裕でした。
私にはうつらない自信があったのです。

妊娠期間中はずっと体温が高く、風邪も1度しかひきませんでした。免疫力が高いと勝手に信じていたためです。

出産も控えているし、悪いけれど念のために『隔離生活』でよろしくね

ちょうど主人はアパートで生活しており、私はそのすぐ近所の実家に里帰りしていました。

‥というわけで、そのまま顔を合わさずに、食料のみを届けるようにしました。

主人は、会社の規定で『明日から5日間の出勤停止』です。
その日の夜は何事もなく終了。

さぁ、地獄が始まろうとしています…

【出産インフル体験記➁】出産時にインフルエンザにかかるとどうなるのか~発病確定編~へ、つづく

 - 管理人が体験した病気トラブル , ,