【📝シンカリオンZ&電車編】最新のシンカリオンZ👨‍✈️舞台設定を追う‼【あらすじ】

2021-08-04

『シンカリオンZ』主要人物・ストーリーを、ざざっと紹介。こちらのページは『シンカリオンZ』と『ザイライナー』など電車編です😃

💡 登場人物など一覧はこちらへ

第20話分を更新 📝
「覚醒せよ!ヤマノテエキスカリバー!!」

💡 人物名を押すと、説明へジャ~ンプ❗

💡 登場人物など一覧はこちらへ

🏫 捕縛フィールドとは

【巨大怪物体】を閉とじ込こめ、民間人に被害を出ださないようにするためのフィールド。
日本の上空に浮うかぶ人工衛星から発射される。このフィールドの中であれば、激しい戦闘をしても現実世界への被害を抑えることができる。また光学迷彩機能も備わっており、外から中の様子を見ることはできない。
ただし、フィールドを維持できる時間にはタイムリミットがあるほか、【巨大怪物体】の攻撃を受け続けると破壊される可能性もある(以上公式の解説より

・第1話では、メンテナンスを怠っていたために『捕縛フィールド』が使用できなかったが、第2話では無事に使用できた。(➡ 再起動したら治ったらしい😅)
・第3話では 上空で空間を形成していた。
・第10話では飛行可能な怪物体に 上空から脱出された。

シンカリオンZ

碓氷 アブトが シンカリオンを改造し、新たなシステムを組み込んだという(第2話)
・アブトの操作で、シンカリオンZを『転送(ワープ)』させることができる。➡ 捕縛フィールド内のみ可能?
・『Zギアアナウンス』 CV. じんぼぼんじ・シンカリオンを囲む光線‥『架線』からエネルギーを得ている。ほかシンカリオンが『架線』にエネルギーを注入することで、その架線に触れているシンカリオンの攻撃力が増強する(第10話つばめ)

💫 適合率とは

適合率とは?シンカリオンの能力を運転士がどれだけ引き出せるかを数値化したもの。この数値が高い運転士でないとシンカリオンを動かすことすらできない。また、より適合率が高い運転士が操縦することで、それまで使えなかった専用武器や必殺技が使えるようになる。
なぜか大人より子のほうが高い数値を出す傾向があり、戦闘中の運転士の状態によって数値が激しく変化することがあるなど、未解明の要素が多い。(以上公式の解説より

💫 チャージ切れの概念

シンカリオンは無限に戦うことができない。
蓄積されている一定の電力を消費するほど 消耗してしまうと、動くことができなくなるようだ(第13話)

シンカリオンZ E5 はやぶさ(初登場第1話)


・運転士は新多 シン
・必殺技は『エキスカリバー』
・ソニックとZ合体することで、ゴリ押しで飛行することができる。(ヤマカサ意外の他シンカリオン運転士にはムリかも?)
・E5に限っては、スマットとインターロックしてデータが共有されるので、スマットと運転士の関係が 適合率に影響する(20話)

シンカリオンZ E6 こまち


・運転士は大曲 ハナビ
・第2話のブラックドッグ戦で、突然・参戦した。
・銃を使うことで『シンカリオンZ E5』に比べて速さに特化。アブトいわく『遠距離支援型』。

シンカリオンZ E7 かがやき(初登場第5話)


・運転士は戸隠 タイジュ
・近接攻撃のパワー系である。

シンカリオンZ 800つばめ(初登場第★話)


・運転士は 中洲 ヤマカサ
・翼である「スワローウィング」をもち、飛行できる。
・「パンタグラフクナイ」を使った上空からの遠距離攻撃が得意。
・ソニックと Z合体することで、本体のシンカリオンは誰でも飛行することができる(ソニックのブースターで垂直に飛び上がるイメージ)。【例】第10話のE5はやぶさ+ソニックが飛行できた

ただし、翼が無いシンカリオンの場合は、コントロール制御がきわめて困難である

シンカリオンZ N700Sのぞみ(初登場第11話)


・運転士候補は 安城 シマカゼ安城 ナガラ
・新システム『デュアル・グランパス・システム』により、N700Sを安城兄弟の2人で制御することができる。2人で乗車することで適合率が上昇する(兄弟の一体感の恩恵もあるのか?)
・空手が得意なナガラ君の影響で、近接格闘攻撃を得意とする。
・必殺技は『イヌクギクロー』 正拳突き。

ダークシンカリオン(初登場第14話)


・運転士は 碓氷 アブト
・ダークシンカリオンの運転士はテオティでなくてはならない(アブトの父親ザガンは テオティである‥)
・『闇の新幹線』が変形合体することでダークシンカリオンとなる。
💡 変形は以下4種
・ダークシンカリオン
・ダークホース(馬型ロボ。ザイラーナー的存在)
・ケンタウロスモード(ダークシンカリオンがダークホースと合体)
・デビルモード(5両変形の最強ver.)‥デビルキャノンが使える。

💡 モードチェンジなど詳細は以下参照

・運転士が覚醒することでダークシンカリオンと融合し、強大なチカラを得る➡『デビルモード』
・覚醒には運転士が『トレダンティア』の境地に至ることが必要‥『トレダンティア』は憎しみ・怒り・悲しみの感情に似ている
・ひとたび覚醒してしまうと、心を取り戻すことはできない(ザガン談)

シンカリオン ハローキティ(初登場第16話)


・どんな風に本編に合流するのか、もんのすごく気になっていたが、結果・夢オチでした。
・ソウギョクが新大阪駅でハローキティ新幹線に乗車して、車内で見た夢だったのだ。
・ちなみに、ハローキティシンカリオンの運転士はナゾである。なぜならば、『CAST情報』の声優名に林原めぐみさんの名前があるのだが、配役が空欄だからである。

さすがシンカリオン‥ニクイ演出ですねェ‥🤔

 
・シンカリオンモード武器
【🎀 シンゴウスピアー】
一振りでみんなを幸せにする

・『ハローキティマスク』を装着することで、ハローキティーモードへモードチェンジ。
【🎀 リボンステッキ】
どんな相手のハートもわしづかみ➡リボンステッキを振りかざすとリボンが舞い、相手を拘束することができる。

【🎀 ミサイルシールド】
みんなをハッピーにする(漠然としててこわい)

決めセリフは『新幹線とシンカリオンを好きな人に 悪い人はいないわ❗』

💡 詳細情報はコチラをご覧ください

CV. 林原 めぐみ

シンカリオンZ 500こだま(初登場第16話)


・運転士は嵐山 ギンガ
・武器は『シンゴウトウ』
・瞬発力に優れた機体で、素早い攻撃が得意

インターロックとは?


インターロックとは『スマットのイメージと 運転士のイメージを連結する』こと。
インターロックすることで➡ シンの動きと、シンカリオンZの動きがシンクロして、シンカリオンを自分の手足のように動かすことができる(第1話)。

ザイライナー

シンカリオンのZ合体の相手が、なぜ在来線なのか?
開発者のアブトは、在来線をリスペクトしている。速さに特化した新幹線は、在来線があってこそ。
アブト:『(E5+ヤマノテに関しては)環状線と高速移動、それぞれの特性を併せ持つ理想の形だとオレは思う』(第3話)より

『ソッコーでZ合体すればイイじゃない』
‥と思いきや『適合率が足りないことがある』ため、そういうワケにはいかないらしい。

ちなみにE5に限っては、スマットのコンディションも適合率の高さに関係する
Zコードとは?

・シンカリオンがザイライナーとZ合体するために必要なコード。
・誰が作ったのか?どこにあるのか?まったく不明。各エリアに1つのみ存在する。
・第7話時点で、ワダツミたちが怖そうとしている『地下にある結晶体』がある土地に、Zコードが存在しているということが判明した。
・なぜかアブトの夢にZコード(結晶体=仮称ブラックストーン)のヒントが出てくる。

Z合体はZコードが必要・初めてZ合体をするには『Zコードを発見』する必要がある。
・Zコードはどこかに隠されていて、アブト見る夢に『Zコードの隠された場所のヒント』が出てくる。
・実際に発見する方法は、スマットが美味しそうなコードがあるか否か?で 場所を判断し、現地で撮影して確認していく

💡 Z合体するには、以下手順が必要。

  1. アブトから運転室に『Zコード』が転送される(アブト不在の場合 大石さんが代理で行う)
  2. Zギアで『Zコード』を読み込む
  3. 運転士とアブトの前にZが出現、2人がそれぞれ手を当てるとゲージが貯まっていく
  4. 貯まったら、アブトが『超進化ブレーカー』を起動(ブレーカーのレバーをONに)
  5. 『📢超進化電力 接続しま~す』➡ 通電確認
  6. 運転士が『Zボタン』をタップすると Z合体開始
ザイライナーには運転士が必要無いようで、自動運転です
ザイライナー E235 ヤマノテ(初登場2話)


・横川支部から発進命令が出ると(おそらく)山手線が待機している『大崎駅南側にある東京総合車両センター』から発進して駆けつけるようだ。

遠距離通勤❗

・『E235のZコード』は、横川支部ちかくで事前にアブトが発見していた。
シンカリオンZ E5はやぶさと合体することで、シンカリオンZ E5ヤマノテへ変形する。
・左手『ホームドアシールド』で巨大な盾を出現させ、防御が可能。
・必殺技は『Z グランクロス』『ヤマノテエキスカリバー』

ザイライナー E259 ネックス


・『E259 ネックス』は なぜか盛岡車両センターに待機していた(第3話)
・Zコードは『太田薬師』の岩にあった(ということでよろしいですよね?😅)
大曲 ハナビは Z合体の相手がネックスだとは知らなかった。➡アブトは知っていて、盛岡にNEXを待機させていたのか?
シンカリオンZ E6こまちとZ合体して、シンカリオンZ E6ネックスへ変形する。
・ザイライナーヤマノテと違い、ネックスは足に合体する。
・必殺技は『ネックスVVVFブラスター』

ザイライナー E353 アズサ


・タイジュが、過去に鏡池(長野県戸隠)の親戚の家に行った際に『お不動さん付近の小屋のそばの石で、かわった石を見かけた』という手がかりから、Zコードを発見した。場所はこちらの戸隠ノート様で。小屋も実在してます(笑)
・Z合体は第6話が初登場(Zコードの発見も)。
・NEXのときのように、『E353 アズサ』があらかじめ用意されていたというエピソードは無い。

同じ長野県だし、手配は簡単だから‥ということかな?

シンカリオンZ E7かがやきとZ合体して、シンカリオンZ E7アズサへ変形する。
・必殺技は『アズサコウデンアツアックス』

ザイライナー 883 ソニック


(アブトによるうん蓄)ソニックの外装はメタリックブルー1色だが、内装は落ち着いた配色でゆったりと旅が楽しめるように工夫されている。
・『大宰府政庁跡』の敷石を上空からながめると、ソニックのZコードとなった。
シンカリオンZ 800つばめとZ合体して、シンカリオンZ 800ソニックへ変形する。
・800つばめに883ソニックの「ソニックジェット」が装備されることで、飛行性能がパワーアップ。
・800つばめ武器「パンタグラフクナイ」+883ソニック武器「ソニックボウガン」が連結して、必殺技「ソニックパンタグラフボウガン」に進化する。
・Z合体相手のシンカリオンを 強力なブースターにより 飛行させることができる(第10話)

ザイライナー HC85ヒダ


シンカリオンZ N700SのぞみとZ合体して、シンカリオンZ N700Sヒダへ変形する。
・名古屋でZコードが発見される前から、N700Sの相手ザイライナーは『HC85ヒダ』であると なぜか判明していた。
・他のザイライナーと違い2両で合体するため、大量の電力を必要とする。トコナミが遺した『超進化電導ケーブル』をヒダに組み込むことで、Z合体(シンカリオンZ N700Sヒダ)が可能となった。
・近距離攻撃は『ヒダハイブリッドソード(ヒダが2両連結していることで巨大な剣となっている)』をまわし、敵に突進して薙ぎ払う。
・遠距離攻撃は『ヒダブラスター(巨砲2つ)』を使用できる。しかも格闘も強いので万能すぎ。

ザイライナー 323 オオサカカンジョウ


シンカリオンZ 500こだまとZ合体して、シンカリオンZ 500 オオサカカンジョウへ変形する
・Zコードは京都タワーの足元にある石碑にあった
・腕に『オオサカカンジョウブレード(剣)』と『オオサカ(略)シールド』を装備して、攻撃力&防御力が大UP
・『シンゴウトウ』と『カンジョウブレード』が連結することで『オオサカカンジョウシンゴウトウ』へ進化、一瞬にして敵を一刀両断する

電車

E5 はやぶさ(初登場第1話)


・なぜか横川支部に運び込まれていた(第1話)

E6 こまち


・通称ミニ新幹線。在来線の車両限界にあわせて設計されており、(対義語⇔フル規格)在来線を走行できる。➡詳細はWikipedia
・盛岡車両センターに待機している

E7 かがやき


・E7系は 急こう配の多い路線を走るため、トルクが強い(加速が力強い)パワーファイトが特性である。

800 つばめ


・普通車だけの6両編成。グリーン車は無いが、座席の配列は一般的なグリーン車と同じ4列で、ゆったりしている。
・九州新幹線にある急勾配の線路に対応するため、6両全車にモーターを搭載。(以上ソースは乗りものニュース

N700S のぞみ


・東海道新幹線の最新型車両。
・『S』はスプリーム(SUPREME)のS。
💡 N700Aとの違いは以下(アブト解説)
❶ 前照灯ライトのサイズ
❷ 床下に非常用リチウムバッテリー搭載

💡 登場人物など一覧はこちらへ
💡 販売中プラレール一覧はこちらへ

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2021 All Rights Reserved.