【アマビエ祭り⁉】妖怪『アマビエ』の姿を見れば、疫病が収まるという‥【🧜‍♀️どんな妖怪】

2020-03-10

いま、皆が願っていることはただ一つ‥『一刻も早く、新型コロナが収束してほしい』‥そんな中、ある妖怪が注目されています😃

妖怪「アマビエ」のイラストがSNSで人気 伝承に脚光|J-CASTニュースほか多数

『アマビエ』という妖怪のイラストが、SNSに続々と投稿され『アマビエ祭り』になっているのだそうです。

🧜‍♀️ アマビエってどんな妖怪?

アマビエって何なの?🤔
アマビエという妖怪はですね、

江戸時代の後期‥1846年(江戸が終わる18年前)の4月中旬に、肥後国(熊本県)に出現。

承認欲求の強さと相まり、ももかっぱちゃんにしか見え‥

とある町の海岸に、毎晩・海中に光る物体が出現していた。

町の役人が『じゃあ調べに行ってみるか』と海岸へ行ってみると、
アマビエが現れていた。

毎晩、発見されるのを待ってたんだろうなぁ

 

アマビエのルックスは?
一見すると人魚に似ているが、

  1. 口はくちばし状
  2. 首から下は鱗に覆われ
  3. 三本足
なんだか鳥っぽいような、古代魚っぽいような🤔

 
アマビエはどうしたか?
アマビエは町役人に対し、
(自分は)海中に住むアマビエである』と名乗る。

つづいてアマビエが告げた言葉は‥

ア:『この先6年間は豊作が続くが、もし疫病が流行することがあれば、私の姿を描いた絵を 人々に早々に見せよ』

‥と予言を告げ、🌊️海の中へ帰って行った。

その後、どうしたか?
この話は当時の『瓦版』で人々に伝わり、
アマビエの姿は瓦版に描かれて人々に伝えられた。

瓦(かわら)版とはなに?
普通の新聞とはちょっと違い、災害情報やゴシップ記事を扱った新聞なのだそうです

アマビエの話は、瓦版に掲載されるに相応しい内容ですね

~ サイド情報 ~

『アマビエ』という名の妖怪は1件しか遭遇例が無いが、『アマビコ』なら計9件の目撃例がある。➡ 肥後国4件・日向国「尼彦入道」1件・越後国2件・その他。

アマビエ・アマビコの共通点は、
  1. 海中から出現する
  2. 豊作や疫病を予言する
  3. その姿を描いた絵で除災できると言う
  4. 3本以上の足で直立している

さらに詳細を知りたい方はWikiへ

いらすとやでアマビエが登場

あの有名な‥日本政府も御用達フリー素材屋『いらすとや』さんで、SNSでのアマビエ祭りをうけて3月5日にアマビエのイラストが登場しました❗(先ほどのももかっぱちゃんのイラストです)

アマビエのイラスト|いらすとや
解説➡疫病を予言すると言われる三本足の人魚のような妖怪、アマビエのイラストです。

いらすとやさんに登場すると、認められた感がスゴいです(笑)

🧜‍♀️ 本物の写し絵がこちら

それではここで、当時の瓦版に掲載されたアマビエのイラストをご覧ください。

アマビエを描いた当時の瓦版(京都大学附属図書館所蔵)

 

なんともいえない味わい

 
おそらく、実際に目撃した町役人の証言をもとに、瓦版の絵師が描いたものと思われます。

絵師も、ムリヤリ描いた感が否めませんネ😅

アマビエ|Wikipedia

🧜‍♀️ 町役人の証言に真実味が

さて『日本の人魚』で画像検索をかけると‥セクシー路線な絵を多数・見かけます(ミイラ画像もあるので画像検索はオススメしないよ😇)

そこで私が思ったのが、

町役人も、せっかく人魚を見たとウソをつくのだったらセクシー路線でしょう

ワケのわからないムダにアツいルックス描写に、なんだか真実味を感じてしまうのですが、皆さんはどう思われますか?

しかも、多数ある『アマビコ』の遭遇情報と、アマビエが酷似しているんですよね🤔

 
もしも事前に町役人が『アマビコ』のことを知っていたとしたら、わざと『アマビエ』と言い間違えることはしないのではないでしょうか。

実際に人魚妖怪が『アマビコ』と名乗っていたのに、町役人は『アマビエ』と聞き間違えていたのだとしたら‥

いろいろ予想できて面白いなぁ😄

『アマビコのウワサ話』を、町役人が聞き間違えたんじゃないか?説もあり得るのかな‥🤔

『ゆるゲゲ』ブームを予言してた⁉

私が初めてアマビエの存在を知ったのは、ゆるゲゲ(ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争)でした。

☟アマビエの解説文がスゴいんです

鳥のような口を持つ人魚のような妖怪。予知能力を持ち、その力を人間のために使うことも。近い将来に来るマスコットブームに便乗するため かわいさ絶賛磨き中❗

ゆるゲゲ、予言的中‼

🧜‍♀️ 心のよりどころに

SNSなどで、いろんな方のアマビエのイラストを拝見することができます😃

かわいい~~~🤤

アマビエが感染症対策を呼び掛けているなんて、良いじゃないですか❗ 日本国、こちらをポストカード化して全戸配布して下さい😊

妖怪のチカラを借りてでも、
新型コロナの脅威・そして閉塞感を、みんなで乗り越えましょう😃

こんな時こそ、心のよりどころって大事ですよね

 

水木先生のアマビエ、神々しいですね😄

今回の記事は以上です😃

追記:アマビエって何かに似てるなァと思ったら、コジコジの次郎くんに似てません?

追記:ほかにも予言系妖怪


白澤 白沢(はくたく)|Wikipedia
神社姫|Wikipedia
件(くだん)|Wikipedia

これらのWikiを見ていると、バズった妖怪話に便乗した妖怪譚もあるようで‥。

今も昔も、ウワサ話に飛びつく心理は同じなんですね😄

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2020 All Rights Reserved.