多治見モザイクタイルミュージアム❗️‥その➁【タイルシート購入できる!?】

      2017/06/09

公式|多治見モザイクタイルミュージアム

前回の記事|多治見モザイクタイルミュージアム❗️‥その➀【タイルの聖地・笠原町】

ひきつづき4Fです

4Fは、タイルミュージアムの最上階です。
ドーム状の天井を含めて、すべての壁面が圧巻の『総タイル貼り』です。

そんな中で、目を引くものがあります。
丸く切り取られた天井に、蜘蛛の巣状のタイルのオブジェが‥

青空に伸びる造形物に、なんだかよくわからない子供もご機嫌です。絶好の撮影スポットです⭐️


オブジェには地場産のタイルをちりばめているようです。『コラベル』を発見しました。


レトロとモダンが融合している、素敵な空間です。
しかし、天井も含めた『総タイル貼り』はさぞかし大変な作業だったでしょうね‥(何かノウハウがあるのかな)


壁面には鯉が泳いでいます。

さて、下におりようかな‥とエレベーターに向かうと‥
なんとガラス窓にタイルが貼りつけられていました❗️(こんなことしても良いんですね)

こんなン初めて見た❗️❗️オシャレだなぁ‥⭐️
母:あなたタイル好きなんだから、家の窓にやればイイじゃない

いや、タイルバカの私もさすがにそこまではできません‥『お願いだからやめてくんない😭』と棟梁に泣かれちゃいそう(笑)

では、エレベーターで2階におります。

2階ギャラリー・買うことのできるタイル展示

2階は‥公式|『最新のタイル情報がわかる産業振興のフロア。コンシェルジュカウンターにてお気軽にご相談もできます。』

フロア壁面すべてを使って、ずらずらずら~っとオシャレなタイルが展示されています。

1つ1つ見ていきますと‥

こんなン初めて見た❗️


わたくし家づくりに際して、凄まじい数のタイルを調べまくったのですよ‥

あんなに数多く調べたというのに、こちらには

  1. 初見の、
  2. 凄くステキなタイルが、
  3. 山のようにある

じゃないですか‥( ゚Д゚ )
なんということでしょう。
さすが、多治見モザイクタイルミュージアム。

しかも、驚くのはこれだけじゃありません。

こちらに展示されているタイルって購入できるんですか?
タイルコンシェルジュ:すべて購入できますよ⭐️
ホントですか!?

うわああああ、何か買って帰りたい(笑) ※購入に関しては、後述します

端からじっくり見たい!!!
だけど、端から端まで見本をめくるような雰囲気じゃないッ(T▽T;/同行の家族にも気をつかう‥)

中でも、蝶々のタイルがオシャレなんですよ‥

とくに目をひかれたのがこちらの、黒蝶々。

▲こちらはこういう『タイルシート』商品ではなく‥黒い粒タイルシートに、蝶々のタイルパーツを自分ではめ込むそうです。自分で好きな位置に蝶々を配置できるので良いですよね⭐️

蝶々パーツ1個700円程度だそうです。こちら、家のどこかに貼りたい‥❗️(※どなたか、やられたらご一報ください)

基本、タイルは発注して数日後に届くとのことですがすぐにお持ち帰りできるタイルシートもあります。

▲それがこちら。
さきほどのタイルに比べると、かなり実用的なデザインですね😅
即持ち帰ることができるステキなタイルシートを、もう少し増やして置いてください、タイルミュージアム様🙏


タイル会社・各社のカタログがずらりと並んでいます。1冊・1ページずつ拝見したいものですが‥まだまだ私が知らないタイルが存在するのだろうなぁ。


こんなステキな雰囲気なので、大人げなく見れないんです(笑)
今度お邪魔するときには見ます❗️(今頃になって大後悔中)

ちなみに、

コラベルもありました。
名古屋モザイクさんは個人相手には発注を受けてくださらないので、こちらを通して購入できちゃうわけです。‥って1階SHOPでコラベル売ってますけどね。(詳細は次の記事で)

2階でのタイル購入に関して
⭐️モザイクタイルミュージアムさんでは、商品の在庫を持っていないそうです。
サンプルを見て気に入ったら、その商品名でスタッフさんが発注をかけてくださるそうです。

⭐️(聞けなかったのですが‥)おそらく、シートはロット(箱)単位での購入となるでしょう。(タイルシート1枚だけでは購入できない)

⭐️発注後、ミュージアムで品物を受け取ることができるならば『送料は無料』らしいです(本当ですか?)。自宅に発送してほしい場合は送料を別途お支払すればOKとのことです。

⭐️タイル購入目的で2階にのみ用事がある場合は、受付スタッフの方に伝えれば拝観料無しで『無料で2階に来ることができる』そうです。多治見モザイクタイルミュージアム万歳(T▽T)ノ

素晴らしい。


さあ、続いて残すところは1階のSHOPと体験工房、カフェ情報です。参りましょう❗️

公式|多治見モザイクタイルミュージアム

 - 岐阜, 旅行・観光