【近況雑記】我が家もHIKAKINさん見てます‥ほか小噺

      2017/05/08

お暇つぶしに、かっこん日常を3本立て。
すみません、各話・とくにオチはありません。

我が家にもHIKAKINブーム到来

息子の幼稚園の春休み。
どーーーしよーーもなくヒマでしたので、大人気のHIKAKIN見てみるか⭐️という流れになりまして。

我が家のTVからyoutubeが見ることができるので、検索して見てみることにしました。

HikakinGames(ゲーム実況/クリックで動画開始するので注意)で、マインクラフトをポツポツと見始めましたが‥面白い。

マインクラフトとは‥(かっこん解釈)
与えられた世界を箱庭感覚で探索・採掘して、自由に組み上げることができる。農業もできる。敵も存在する。自由度が高いからこそ、目的意識がないと楽しめないゲーム。

ものすごくオススメなのが、つい最近更新された『3つめの森の館』のお話。リンクを貼りますが、3D酔いにご注意ください😃
久々の冒険!3つ目の森の館へ!【Part351】
苦労して見つけた『森の館』で、興味本位で『フンフンおじさん』に名前を付けたばかりに玉砕される。
復讐に燃えて再突入するも、返り討ちに‥という流れ。
フンフンおじさんをJohnnyって名前にすると暴れ出すらしいので試したら悲劇が…【Part352】
ジョニーをTNTで爆破して殺ります!復讐や!【Part353】
ヴィンディケーターからすると、HIKAKINさん・完全にテロリストなんですが‥😅こんなに爆笑したのは久しぶりです。

ほかにも。
HikakinTV(商品レビュー・実験/クリックで動画開始するので注意)も、とても面白い。

ビックリしたのが、
当初は恐る恐る見ていた我が家の『2歳児』が、だんだんとHIKAKINさんに懐いてきまして、今では終始ニコニコしながら動画を見ています。

HIKAKINさんが動画終わりで『バーイ(サヨナラ)』と言うと、

バーーーイ( ゚Д゚)❗️❗️(怒号)

パパさんにもそんな挨拶しないのに‥

誕生日に巨大クラッカーを鳴らしまくる動画は、2歳児・ころげまわって大爆笑しておりました‥。

流れがきている人というのは、すごいですね。
めざましTVにも出演されるそうで、子供は今から楽しみにしております。
(HIKAKINさん、妙高市のご出身だそうで勝手に親近感がわきます。)

それがスキップだよ話

NHK|シャキーンで『鬼Tube』というコーナーがあります。

西川のりおさん(親方)とPOISON GIRL BAND(青鬼/ツッコミ)と黄鬼(親方から『2色』と呼ばれる)/ボケ)が出演されていて、各人の持ち味が秀逸なコーナーなのですが‥その中で『スキップ』というエピソードがあります。

『スキップ』がどういうものか見せてやる、という親方が、意識してやる『スキップ』が全然ダメで、見かねた青鬼(吉田大吾さん)が、

青鬼:じゃ・親方、嬉しい時はどうするんですか?

『嬉しい時はこう』と、親方はフツーにスキップできる。

青鬼:それがスキップだよ

という青鬼の冷たいツッコミで終了します。

以上が前フリです。
今日、こんなことがありました。

息子の通う幼稚園の体育館で『放課後の体操教室』が終わり、下駄箱を目指して『ママさん&子供』がぞろぞろと歩いていきます。G.W直前で、心なしかみんなソワソワしているように見えます。

背後でピョンピョコと跳ねる男児がいたので、振り返ってみると『Hくん』でした。

Hくん、どうしたん!?(゚Д゚;)

なぜビックリするかというと、

Hくんは、普段ムチャクチャおとなしく、おっとりした男子です。
親御さんも心配されるほど運動のテンポも遅く、本人も苦労しているようでした。

体操教室では、ほぼ毎回・スキップで体育館のなかをグルグルと周回する時間があります。

が、Hくんは本当にスキップができない。(具体的にいうと足が上がらないんですね)

体育指導のM先生が『Hくん・それスキップじゃないよー❗️❗️』と声をかけるのが恒例行事になっていました。

そんなHくんが、屈託のない笑顔でウッキウキ状態。

Hくん・どうしたの??( ゚Д゚)

(なんちゅう質問だ)と、傍らのママさんに聞くと、

今からお婆ちゃんちにお泊りに行くのよ~。それでH、珍しくゴキゲンなの。

『こんなHくん初めて見たよ~』と言っている間に、Hくんが‥

Hくんスキップしてる( ゚Д゚)❗️❗️❗️❗️(めっちゃ足が上がってました/笑)

それがスキップだよ❗️❗️

スキップ‥
それは心の底から湧き上がる、喜びの表現なのですね。

もっと早く言いなさいよ話

幼稚園の授業参観がありまして、今日は半日授業でした。

下の子供は母がみてくれているので、お昼は息子と2人。

どこか食べに行こうか!

ずっと前から、ラーメン通のN先生から『激オススメ』されていた、開店したばかりの『とあるラーメン屋さん』にお邪魔することにしました。

店主は若い女性で、それまでに様々な苦労を経験された上で『お子さん優先でお店を運営するため』、日曜日は休業・16時には閉店してしまうそうです。

『今日こそ行くぞ~』と意気込みつつ・迷いながらも、自宅から車で15分ほど(けっこう遠いのです)でお店に到着。

ラーメン屋さんなのに珍しくキッズスペースもあり、子供に優しいお店でした。

運ばれてきたラーメンも、とても美味‥息子も珍しく美味しい!とスープまで平らげておりました。

そんな中『子供の声』がして、店主さん(ママ)と会話しているようでした‥息子さんかな?

1人きりでキッズスペースで遊んでいる『息子さん』に目をやると、幼稚園児‥なんと私の息子と同じ幼稚園の制服を着ています。

○○幼稚園なの??

と、その子に思わず声をかけると、『うん❗️』とハキハキ答えてくれます。

ナニ組なの?

『●●組だよ』‥年中さんのクラスです。
息子は年長なので、じゃあ息子はこの子を知らないよな‥と一瞬で思いました。

ラーメンはママが作ってるの?
うん。
とっても美味しかったよ

息子さんは言われ慣れているようでした(笑)
私の息子はその間、会話をポケーっと聞いておりました。

また来るね、バイバイ‥と席をたち、カウンターで店主さんと少しだけお話しました。

今日は授業参観でしたよね?

ハイ、今日は参観に出てから急いでお店に出ているんです‥とのこと。立派ですね(´;ω;`)

ごちそうさまでした

お店を出て、車に乗り込む直前。

息子に何気なく聞きました。

はーちゃん、あの子・知らないよね?

『うん、知らないよ』という返答を勝手に想像していると‥

知ってるよ
知ってンの!?
だっておんなじバスだもん
はァァ!?( ゚Д゚)

息子はバス通園しておりまして、なんと、その子も同じバスに乗って通園しているのだそうです。

いまバスコースの名簿を見ましたが、たしかに息子さんの名前が載っていました(笑)
(バスコースは4パターンもあるので、同乗するのは珍しいことなのです)

もっと早く言いなさいよ❗️
だって●●くん・何も言ってこなかったし

うーん。そっか~。
ちょっとモヤモヤしてしまいました(笑)

 - 雑記