【ネタバレ注意】ベイブレードX登場人物相関図&紹介!アニメ&原作を網羅【できるだけ最新情報】

2024-03-20

ベイブレードXの『アニメと原作』を同時に追えるように紹介します!

ご覧いただければ、今からでもすぐに追いつけますよ😀

💡アニメはYouTubeで全話無料公開中
【TVアニメ】BEYBLADE X | BEYBLADE Channel

💡漫画は無料で全話読めます(期間限定?)
[第1話特別版] BEYBLADE X|コロコロコミック

アニメ📺ベイブレードX登場人物相関図

※2024年3月時点

チーム『ペルソナ』

風見バード

使用ベイ:
①ストライクホーク4-80LF(※素人時代|未発売)
②ヘルズサイズ4-60T
③ヘルズチェイン5-60HT
【ストリングランチャー使用】
シュートパワー:5,000|右利き
8月10日生まれ|CV:梅田修一朗
好きなキャラ:ホークガイ(※情報無し)

誰が何と言おうとチーム『ペルソナ』リーダー。
・連載から8か月…未だに1勝もできていない、もはや伝説の主人公である。

この伝説がどこまで続くのか気になる!!!

・地元では『アルバトロストライカーズ』として不敗の大活躍(今となっては信じられないが)だったそうだ。
・プロブレーダーを目指して、チームメイトと共にベイ歴1か月でベイシティに殴り込んできた。
・バードが石山タクミに敗北し、チームメイトに『逃げられた』のを見かけたエクスに、たまたまスカウトされる。
・バードが弱いのは、ベイのせいではないと次々論破されるのがもはや快感である。💡ストライクホークは弱くない(マルコカルロ証明/アニオリ話)ヘルズサイズは弱くない(シグル証明)、ヘルズハンマーは弱くない…∞
・カドバー戦後までベイバトルパスを使っておらず、マルチにガチギレされた。

【📺アニメのみ設定】
・チームのリーダーを決める際『マルチは忙しくてダメ、エクスには無理』ということで、マルチによってリーダーに指名される(※リーダー決定時の話は漫画で登場しない)
・体力がある(19話) 寿司職人の天才(20話)…と、ベイ以外の才能に溢れることが判明。エクスはそんなバードをなぜか尊敬している。
・タイショーはバードを跡継ぎに考えているらしい。

黒須エクス

使用ベイ:
①ドランソード3-60F
②ドランダガー4-60R
【ワインダーランチャー使用】
シュートパワー:10,000|右利き
1月23日生まれ|CV:斉藤壮馬
好物:あんこクリームずし

・所属していたチーム『ペンドラゴン』がチャンピオンになった直後に脱退した。脱退理由は仲間のクロムと『頂上で戦いたい』から。
・バードを適当にスカウトし、適当に名前を『仮面X』と名乗る。
・チーム名もそこから適当に命名した。
・周囲の人間に正体がバレたくないため、プライベート以外ではヘルメットを着用し顔を隠している

バトルスタイルで速攻バレそうなモンだが…

・ベイバトルが大好き。
・決めセリフは『X(見えないもの)を見せてやる』
・超高速Xダッシュが得意。
・緊張するバードにベイブレードは『遊び』と豪語し、楽しめと諭す。
・バトル中はヘルメットで表情が見えないため、不気味さを増している。言動が闇落ちキャラである。
・駒刃寿司のタイショーが握るスイーツ寿司の大ファン。とくにオススメはあんこクリームずし 。ただし本人には作るセンスがない(アニメ版のみ)
・駒刃寿司の2階でバードと同室で生活している(マルチは1人部屋)
・マルチをシグルの妹とは知らずに勧誘した
・体力がないらしい(アニメ版のみ:19話)

七色マルチ

使用ベイ:
①ウィザードアロー4-80B
②ナイトシールド3-80N
③ナイトランス4-80HN

【ストリングランチャー使用 】
シュートパワー:7,000|右利き
7月16日生まれ|CV:野口瑠璃子

・SNS登録者1000万人の大人気インフルエンサー。
・ボクっ子で、早着替えが得意。
・ベイを使い分けるため、ベイに応じたコスプレをして自分をノセている(1巻P118)
・マジシャン系はかわいいボク、ナイト系はカッコイイボク。
・ベイクラフターの資格を持つ(2巻P63。ページ下部に詳細有)
・ベイクラフターになる為には資金が必要なので、お金持ちかもしれない。
・キツい性格に見えるが、すぐに自分を見失うバードをつねに力強く支えている。
・マルチのファンの名前は『マルチーズ』(ななせ・アルカ・にじこ)
・姉シグルを倒すためにプロになった。
・幼いころ『バランスタイプ一択の姉シグル』に対抗するため、いろんな戦法を編み出したのが今の『マルチ戦法』に繋がっているようだ。

寿司谷タイショー

11月1日生まれ|アニメCV:魚建
・創業200年の老舗寿司屋『駒刃寿司』店主。
・高層ビル街に囲まれ、ぽつんと佇む。経営はギリギリのようす。
・エクスに『すごく良い条件(あんこクリーム寿司食べ放題)』でスポンサーのオファーを出した
・意外とやり手のようで(メイコさんのおかげか)、コンビニにスイーツ寿司を卸している。
・若いころはプロブレーダーに憧れていた。その夢を託すためベイスポンサーとなった。
・頭の上の玉子寿司はタイショーと感情がリンクしている。カワイイ。
・アニメでは地下が練習場。漫画ではカウンターがそのままスタジアムに変形する。

冥殿メイコ

使用ベイ:シャークエッジ3-60LF
【ストリングランチャー使用】
シュートパワー:8,000|右利き
5月5日生まれ|CV:青木瑠璃子
・タイショーの秘書。謎が多い。
・元プロブレーダーということ意外は分かず、実力も隠している。
・マルチとともに、分析・広報を担当している。マッチングの相手も有利に働くように選別しているとのこと(アニメ版)
・駒刃寿司のファン=スイーツ寿司の良さを理解できるらしい。

チーム『ズーガニック 』

スポンサー『ライオンズジャングル(動物園)
・漫画では飼育員をしているのはトグロのみだが、アニメ版は全員が動物園に従事している。

万獣キング

使用ベイ:レオンクロー5-60P
【ワインダーランチャー使用】
シュートパワー:9,000|右利き
10月4日生まれ|CV:鈴木崚汰

・チームズーガニックのリーダー。
・『小柄だが、堂々たる振る舞いで自らを王と名乗る (公式紹介文)
・傲慢に見えるが、皆からは好かれているそうなので、やることはちゃんとやっていると思われる。
・公式の戦績は無敗だったが、エクスとの初対戦で敗北した(実力差はわずか)

億長トグロ

使用ベイ:ヴァイパーテイル5-80O
【ワインダーランチャー使用】
シュートパワー:6,000|右利き
1月6日生まれ|CV:濱野大輝
・細かいアタックで執拗に繰り返し攻撃するスタイル。
・気の毒だが、ズーガニックにおいて負けキャラの位置(※アニメ版)。解説君を務める。
・一見すると陰湿そうな性格に見えるが、気遣いのある良い人である。

チョー・パン

使用ベイ:ライノホーン3-80S
【ワインダーランチャー使用】
シュートパワー:8,500|右利き
3月20日生まれ|CV:若井友希
・食いしん坊キャラでちょくちょく肉まんを食べている
(アニメ版)常にトグロに肩車してもらっている
・体は小さいが力強いシュートパワーがウリで、襲ってくる相手を弾き返す。

チーム『ファランクス 』

ベイスポンサー『マウンテンラーメン』※アニメのみ

石山タクミ・左葉ゲンリ・陣内バリキ

石山タクミ
使用ベイ:ストーンモンブラン3-80N(未発売)
【ストリングランチャー使用】
シュートパワー:7,000
3月14日生まれ|CV:KENN
・チームファランクスのリーダー。
・ベイ歴10年が誇りのプロブレーダー。
・通称『新人潰し』。アマチュアアリーナで『選別』と称して、敗北させた相手のベイを破壊する素人狩りをしていた。

B4アレを許さないでくれ😂(そもそもスポンサーもだが)

・仲間 (ゲンリ) のベイも破壊する正義マン。

左葉ゲンリ
使用ベイ:ウィザードアロー4-80B(漫画:アイアンフォレスト|未発売)
シュートパワー:6,000
3月4日生まれ|アニメCV:大町知広
・バトルで瞬殺されたため、データ不明。

陣内バリキ
使用ベイ:シャークエッジ3-60LF(漫画:ダイヤモンドナッツ|未発売)
シュートパワー:5,500
7月22日生まれ|アニメCV:石黒史剛
・バトル出番が0だった為ムダに謎が多い。

漫画とアニメで大きく違う

『ファランクス』の運命は漫画とアニメで大きく異なる。
・漫画版はスポンサー不明。
・アニメはスポンサーのラーメン店『マウンテンラーメン』で働いていた。

💡漫画版では、
アマチュアアリーナでエクスが敵討ちをしてくれて以来、ファランクスとは再戦していない (9話時点)

💡アニメ版はペルソナ(プロ後に)と2回対戦。
2回目はスポンサー社長から『フェニックスフェザーで勝てなければクビ』と怒られる ➡ 対戦中にタイショーから自分のベイで戦えと怒られる ➡ 社長から怒られる…というムチャクチャな試合展開だった。

タイショーいわく、石山タクミを10年間見てきたが決して悪いヤツじゃない(意訳)とのことだが、

ベイ破壊行為はカルマが重すぎる😰(光堕ちは許されないだろう)

結局、タクミは自分のスタイルを貫くことでエクスに敗北(※フェニフェザ使ったところで)。バトル後にスポンサー社長へ自ら辞意と告げた。

※漫画では👆一連のゴタゴタは無く、未だにプロとして健在である。

ココまで運命が違うか…😅

その後27話にて…Xシティを去る決意をしたタクミだったが、なんだかんだあってバーンに気に入られて、ユグドラシル製薬が『マウンテンラーメン』を買収。チームファランクスが大復活した。

復活するンか~い😂

バードも、27話でタクミに対しトラウマが無くなったようす。

チーム『ユグドラシル 』

ベイスポンサー『ユグドラシル製薬』

不死原バーン

使用ベイ:
①フェニックスフェザー3-60F
②フェニックスウイング9-60GF
【ストリングランチャー使用】
シュートパワー:9,000
2月4日生まれ|CV:小林裕介

・チームユグドラシルのリーダー。
・世界有数の製薬会社『ユグドラシル』後継者。
・ブレーダーの英才教育を受けて育つ。
・ブレーダーだけではなくベイクラフターの素質があり、データ収集をして『ベイを次なる高みへ進化』させようと努力している(ユグドラシル製薬自体がベイ開発に尽力している)。
・『ノブレス・オブリージュ|高貴な者はそれに応じた責任を果たさなくてはならない』を信条に、日々・努力を惜しまず頑張っている。
・カドバーを最速記録で0.98秒で倒した(エクスは1.02秒)
・高速回転する『フェニックスフェザー』を大量生産&市民に配布することで、一般人の目を高速回転に慣れさせる『ベイタイムシフト』を実施した。

コロコロの付録でホントにやっちゃった😳

・エクスに敗北した感想は『感動』。直後、チームメイトの試合を残して、速攻で帰宅してしまうというエクスを超えるド天然ぶりを披露した。

このノリ、バーン、絶対にスイーツ寿司好きだと思う

・スポンサーの『マウンテンラーメン』から解雇された石山タクミを救うため、自社にお願いしてラーメン屋を買収するという、こち亀の中川のような権力の使い方をする(※アニメ版のみの展開:27話)

難波ゆに

使用ベイ:ユニコーンスティング5-60GP
【ワインダーランチャー使用】
シュートパワー:,000
6月11日生まれ|CV:前川涼子
・漫画では詳細が明かされていない

【📺アニメのみ設定?】
・若い女性を中心に世界中から支持されているカリスマ。フォロワー数はマルチの軽く2倍(※マルチ談)➡2,000万人超
・『ブレーダーズドレス(感度の高いブレーダー御用達のSHOP:通称Bドレ)』のアンバサダーを務める(※21話)

・バーンに誘われてプロ入りした。
・バーンを『究極のモテ』として崇拝している。
・オシャレというよりも『モテ』に対して極限にこだわりを持つ。
・ファンからはユニティアと呼ばれる。
・23話でモテにこだわりすぎるあまり自分を見失い、純粋にベイバトルを楽しむマルチに(精神的に)完敗した。結果、マルチのファンとなったようだ(惚れっぽいのか?)

・OL時代に『ベイブレードX企業対抗戦』で腰を悪くした社長のかわりに出場。元プロの相手(シャークエッジ)に対して部長のベイ(ウィザードアロー)で勝利。そのエピソードきっかけで『会社の期待を背負って』ベイの世界に飛び込んだという(23話)

猫山ゾナモス

使用ベイ:スフィンクスカウル9-80GN
【ワインダーランチャー使用】
シュートパワー:,000
9月12日生まれ|CV:かぬか光明
・漫画では詳細が明かされていない

【📺アニメのみ設定】
・普段は『ゾナモスハウス(ベイブレード+ナゾトキのテーマパーク)』の管理人をしている。ナゾクラフターとしての誇りを持ち、ゾナモスは『バーンは(単に強いブレーダーというよりも)ナゾクラフターとしての自分を認めた』という自負がある。
・ゾナモスハウスには召使のスフィンと、イエティがいる。

チーム『ペンドラゴン 』

ベイスポンサー『ペンドラゴン』(※未確定)

龍宮クロム

使用ベイ:コバルトドレイク4-60F
【ストリングランチャー使用】
シュートパワー:???|右利き
12月3日生まれ|CV:石川界人

・チームペンドラゴンのリーダー。
・(漫画では) エクスから仮面Xとなることを明かされて、始めから知っている。シグルには『(エクスのことは)ほおっておけ』と告げている。

【📺アニメのみ設定】
・アニメでは、仮面Xを気にする描写がない。
・『ペンドラゴン』は土産用キーホルダー店ということで、クロムが付けている髪飾りは、鉛筆につけるアクセサリー。エクスがくっつけたものをそのままにしている(優しい人柄そうだ)

七色シグル

使用ベイ:バランスタイプの何か
【ワインダーランチャー使用?】
シュートパワー: ???
???生まれ|CV:伊瀬茉莉也

・マルチの姉。
・プロ戦績無敗のままチャンピオンになった。
・マルチいわく『姉は強いけれど不器用でバランスタイプしか使えない』
(漫画では) シュートスタイルを見て仮面X=エクスだとすぐに分かったという。
・エクスに戻ってきて欲しい気持ちがある
・駒刃寿司のスイーツ寿司が好き

B4(運営)

『B4 (ビーフォー)』は世界ベイ管理機構の通称。

ゼロゴー

【アニメオリジナルキャラ】
・Xタワー内のベイバトルのメイン司会を務める実況AI。
アニメCV:駒田航

イチゴー

・Xタワーの案内を務めるマスコット的AI。
・アニメではXタワー外でも活動できる。
・バードに個性が無いため、勝手にキャラづくり(煽り系)しようとしている。
アニメCV:日高里菜

ニゴー

【アニメオリジナルキャラ】
・試合進行アナウンスを務めるAI。音声のみ。
アニメCV:荻野葉月

カドバー

使用ベイ:ワイバーンゲイル5-80GB
シュートパワー:8,000
12月25日生まれ|CV:古川慎

・B4所属のプロブレーダー。彼専用のアイコンが存在する。➡B4と契約し、運営側として雇用されているプロブレーダー。
・昇級試験の試験官を務める。詳細は『Xタワー昇級試験』参照。

【📺アニメのみ設定?】
・メイコに運営側の情報を流していた。プロだった時の仲間なのか?

✨ほか知っておきたいこと

Xタワーとは?

・Xタワーは、Xシティ中央にそびえる地上100階建ての巨大ビル。
・プロブレーダーしかベイバトルできない。
・100階でバトルできるのは、チャンピオンとその挑戦者のみ。

Xタワー昇級試験

・1Fをクリアしたチームは『カドバーの試験』をクリアできないと先へ進むことができない。
・内容はカドバーとのベイバトルを30秒間耐えること。
・カドバーが適性を見極める権限をもち『飛び級制度』としていっきに10F・20Fに進むことも可能である。
・チームペルソナは50Fへの昇格が認められた。

4Xベイバトル

💡Xタワー名物『4Xベイバトル』とは
ベイの速度・回転・威力・デザインを読み取り、4Xとして具現化するベイバトル。クライマックスのときにCGとなって表現される。

ベイスポンサーについて

・プロブレーダーとして認定されるには『ベイスポンサー』が必要(スポンサーと契約を結ぶことが条件)
・詳細は1巻P144を参照。

ベイクラフターとは…この世界のベイは?

・ベイバトルパスに収集されているベイブレーダーの情報をもとにして、ベイを作る職人をさす。
・ベイマシンは高額で『家が1軒たつ』レベル
・ベイクラフターの資格を取得する専門学校がある。高額。(難易度もおそらく高いのだろう)

【📺アニメのみ設定?】
この世界では、ベイは唯一1つのモノというワケではないらしい。
❶ 流通して誰でも(素人)持てるベイ
❷ 完全オリジナルで1つしかないベイ

※漫画版では、今のところ (9話) 流通しているベイは確認できず、みんなそれぞれ自分だけのベイを所持しているようだ

その他の人物

ヒナ

【📺アニメオリジナルキャラ】
アニメCV:久野美咲
・バードのおそらく唯一のファンで、グッズまで自作している。
・13話にて、バードが『フェニックスフェザーのヒナちゃん』と対決した際には、相手がシロウト+女児と言えども、ブレずにしっかり負けた(製作側のアツいこだわりを感じました)が、ヒナちゃんは気にしていなかった。

丸湖カルロ

【📺アニメオリジナルキャラ】
使用ベイ:ストライクホーク4-80LF
アニメCV:竹内良太
・新進気鋭のプロブレーダーだったが、クロムとの実力差に圧倒され、プロ継続を断念してしまった。
・バードと同じストライクホークで大活躍していた ➡ ストライクホークは弱くない ➡ 序盤のバードはバード自身の実力のせい…ということが証明された😅
・引退後、ベイバトルパスをバードに託して去る。

シュートパワーランキング

💡非公開の竜宮クロム七色シグル(ユグドラシルも)を置いていおき…

黒須エクス10,000
万獣キング・不死原バーン9,000
チョー・パン8,500
冥殿メイコ・カドバー8,000

ベイの発売タイミング

一般的には『おもちゃとTVアニメが連動している場合』、アニメの登場タイミングでオモチャが発売するのだが、

ベイブレードXの場合は、新ベイの発売がコロコロ掲載時点と連動している。

コロコロ読者が主役な感じ、ワクワクしますよね😊

…ということで、ひとまず以上です!
関連記事もご覧ください✨

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥7,800 (2024/04/20 21:42:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,980 (2024/04/20 21:42:42時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,980 (2024/04/20 21:42:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,800 (2024/04/20 21:42:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,580 (2024/04/20 21:55:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,380 (2024/04/20 21:56:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥2,700 (2024/04/20 21:55:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,380 (2024/04/20 21:55:08時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
G-MODELL
¥1,899 (2024/04/20 21:55:09時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事もどうぞ