【詐欺メールきたよ】Amazonアカウント情報更新しろメール!?【メアド内容詳細】

2019-09-06

主人のスマホに『Amazonアカウント更新しないとヤバイよ』という詐欺メールが届きましたので、考察します。内容など、ぜひご覧ください😙

まず最初に言わせてください‼
検索ワードで『クレジットカード情報を入力してしまった』という方をお見かけしました。
💡 その場合は‥まず落ち着いて。今すぐに、ご契約のクレジットカード会社の窓口へ電話して、事情を説明して下さい。

速攻でカードが使用停止となり、再発行の手続きが進められると思います

落ち着いて、冷静にどうぞ❗

📱 序盤‥今回の経緯

主人:かっこん、Amazonからヘンなメールきたんだけど‥

‥仕事中の主人から、LINEが入りました。

主人は急に『妙なメール』を思い出したそうです。‥つづけてメール画面のスクショが送信されてきました。

その内容が明らかに不自然。

そもそも、主人のメアドでAmazonのアカウント登録をしていない😅

※我が家は かっこんのメアドで登録してます

‥という理由で、
今回の場合は、その妙なメールが『詐欺メール』だとすぐに気付くことができました。

迷惑メールフォルダに届く(出オチ

‥届いた日は、とある金曜日の午前2時。
怪しいメールは 主人のiPhoneの
『迷惑メールフォルダ』に届きました。

すんごい 出オチ感あるなぁ

Gmail、スゴいですね‥どういう仕組み?😅

メールの件名は、
『Amazon.co.jpにご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認』

つづいて内容もご覧ください。

📱 詐欺メール全文


(※改行や文章中の空白も再現してます)


(Amazonプライムのロゴと共に)
Amazon お客様

Amazonに登録いただいたお客様に、
Amazon アカウントの情報更新をお届けします。
残念ながら、Amazon のアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Amazon アカウントの情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新して下さい。

【Amazon ログイン(※ボタン)

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ:Amazonカスタマーサービス。

( 👆リンクされていない )

お知らせ:
・パスワードは誰にも教えないでください。
・個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
・オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
Amazon
 

‥という内容でした。詳細ツッコミはこの後で❗

📱 コレは何が目的なのか?

この詐欺メールには、何の目的があるのか?

彼らは『コチラの情報を盗んで利益を得たい』ワケです。

メール内の【Amazon ログイン】ボタンを押した先で、個人情報を入力させます。

  1. 名前・住所
  2. Amazonに登録しているクレジットカード番号情報
  3. Amazonのアカウント名&登録メールアドレス

②情報が伝わってしまうと、こちらのクレジッドカードで勝手に買い物をされてしまいます

②&③情報が伝われば、Amazonで買い物し放題です。


【ログインボタン】を押して、次の画面に進まないようにしてください。

次の画面にいってしまったとしても、情報を送信していなければスルーして(ほっといて)OKです。

このあと Amazon公式対処法があるので、最後までご覧ください😅

📱 詐欺メールは何を伝えているの?

Q. 今回の件、詐欺メールは何を言ってるの?

A. 私たち(Amazon)があなたの情報を確認したら、登録情報が何か間違ってるみたいだよ🤔
24時間以内に登録情報を送信してくれないと、Amazonアカウントの更新ができないよ🤨

‥Amazonには『アカウントの更新』なんて言葉はありませんよね。

『アカウントの更新』で検索すると、
Amazonをかたる詐欺に注意|ITmediaが引っ掛かりました。記事は 2018/08/27 のものなので、1年前からこのテの詐欺メールがあるようです。

Amazonから積極的に『あなたのアカウント登録情報は間違っている』と 言ってくることはない ので、安心して下さい。

📱 文章を見ていきます

詐欺メールのツッコミどころを見ていきます‼

CHECK ① まずはコチラ。

【カードが期限切れになってるか、‥変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。】

『理由なんてのは なんでもイイからクレカ情報よこしてネ🤤』感が非常にザツです。
 

CHECK ② つづいてこちら。

1つの文で句点が5個は多すぎる。
ちなみに『句点が多い心理』について以下☟

(心理学博士によると、)「文章に読点が多い人には『主導権を相手に渡さず、一方的に話を終わらせたがる』

『相手に言葉を投げ掛けてはいるが、自らを納得させるための行動になってしまっている』

等の特徴があります。『結論ありきで話を進めたい』という気持ちの表われでしょう
安倍首相「読点多すぎ」日刊ゲンダイ

心理学スゴいなぁ、当たってますね

 

CHECK ③ ラストこちら。

メールの最後は、詐欺メールらしからぬ内容。

『セキュリティアドバイス』をキチンと書いて、読み手を安心させています。ココはお見事ですねぇ。

詐欺グループが『ココに気をつけたほうが良いよ』と書いている内容は、ホントに有効なんでしょうね😃

📱 どのメアド宛に受信した?

皆さん、メールアドレスを2つ以上は登録していると思います。

詐欺メールが『キャリアメール(通信会社)』と『gmail』のどちらに宛てに届いたのか?気になりますよね。

💡 調べる方法はとても簡単(すみません、iOS向けのやり方のみになります)

以下からの方法は、詐欺メールを開くことになります。Amazon非推奨なので、自己責任でお願いいたします



✅ 詐欺メールを開き『宛先』をタップします。

すると、自分の情報画面が表示されます。
そこで【最近使った項目】という薄いグレー表示がついているメールアドレスが、詐欺メールを受信したメアドです。
 

主人の場合、GMAIL宛てでした。

 
✅ 『差出人』をタップすると‥
送ってきたメールアドレスが表示されます。

今回は【account-update@amazon.co.jp

このメアドで検索してみると、他にもこのメアドから詐欺メールを受け取られた方が散見できます🙂

再度‥詐欺メールを開くのはAmazon非推奨なので、自己責任でお願いいたします

📱 周囲に教えてあげて

かっこん家はアマプラに加入しているため、

今回 Amazonプライムのロゴを見て、一瞬・信用しかけちゃいました。

詐欺グループからすると、これも計算なんでしょうねぇ。やるなぁ🤔

 

今回のような怪しいメールを受け取られた時のため、Amazonにガイドがあります。
Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方について|Amazon

そもそも📧開いちゃダメだって🤤

📩を開かず すぐに削除するようにとのこと。

詐欺被害を少しでも無くすため、
あなたの周囲でAmazonを利用されている方に、何かのハナシのついでに教えてあげてください😃

お相手が興味を持って下さったら『かっこん・アマゾン・詐欺メール』で検索して‥とお伝え頂ければ、検索に引っかかります。

‥というわけで、今回は以上でございます。

迷惑メールフォルダの振り分けシステムってどーなってんの?🤤

追記

あれから‥半年、2020年春から、
世間はコロナで大騒ぎだというのに、Amazon詐欺メールは大活動してます。

気付くと、私の迷惑メールフォルダにもAmazon詐欺メールが大量に溜まるようになりました。

おそらく皆さまも同様の状況ですよね?😅、検索で大勢の方がこちらの記事を確認にいらしています。

迷惑メールに受信されている限り、そのままスルーしてください

ということで、今回は以上です😃

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2020 All Rights Reserved.