電話番号が無いiPadとAirDropでやりとりする方法?【エアドロップiPhone設定】

AirDrop(エアドロップ)で『相手の名前が出てこない』➡データを送信できない‥で困っていませんか?

今回の記事では、

  1. AirDropが機能しない時の確認ポイント
  2. 電話番号が無いiPadを『連絡先』として登録する方法

‥をご紹介します。

📲 AirDropの仕組み

(私も詳しくないので)ザックリとAirDropとは何か?言いいますと‥、

『AirDrop』機能を使うことで、
手持ちの『iPadとiPhone(など)』同士で、
『データ(画像など)』を送受信できます。

早いし、めちゃ便利です


『AirDrop』を使うには条件があり‥

  1. 相手が目の前にいること
  2. お互いに『相手の存在を検知できている』こと

以上の条件をクリアする必要があります。

要は➡ 送信先に、相手がいなければならない

『AirDrop』に相手が出てこなくて困ってる😟

…という方は『AirDrop』に必要なチェック項目を見ていきましょう😃

📲 AirDropに必要な設定項目

『AirDrop』がなんか使えないんだけど?という方は、順番に確認してください。

01. 自分とコンテンツを送る相手の両方とも、

  1. Wi-Fiを有効にする
  2. Bluetoothを有効にする

(この画面の出しかた➡ 画面を上に向かってスワイプする)

つづいて、
設定アプリ > モバイル通信

02. インターネット共有がオフか確認する

オンになっていたら、オフにして下さい

 
つづいて、
設定アプリ > 一般 > AirDrop

03. コンテンツを受け取る側のAirDropの受信設定を確認する

『連絡先のみ』にチェックして

 

『すべての人』にすれば即解決だが‥

AirDropの受信設定を『すべての人』に設定すれば、(この後の)難しい話ヌキで、すぐにデータを受信することができます。

しかし、ひとつ問題が。

一時期、流行ったワード‥『AirDrop痴漢』という言葉をご存知でしょうか。

AirDropを『すべての人』に設定すると、

iPhoneやiPad 同士で
自由にデータを送信 ➡受信できてしまうので‥

➡ 悪意のある人が、あなたに悪意のあるデータを送信できてしまうのです。

私は気にしないから

という方は、それも良し。その辺は自己責任で‥

✅ 公式の説明ページ☟
iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う方法|Apple

📲 かっこんが困っている状況は?

‥では、私の話はここからスタートします。

✅ かっこんの困っている状況
わたくし・iPad第7世代を購入しました。

私のiPhoneから、iPadへ画像データを『AirDrop』で送りたいのですが、

購入したiPadには、電話番号が与えられていません。

電話番号が無いのに、どうやって連絡先として登録するの?

これは『とんち』合戦なのか?🤔

検索して調べてみても、まったく引っ掛かりません。でも・何か方法があるはず‥

しばらく理屈を考えてみた結果、解決した方法が以下です。単純でした。

📲 Apple IDで登録すればOK

『送信したい側であるiPhone』に、
『登録したいiPad』を連絡先アプリで新規登録します。

✅ ポイントはApple IDとして登録したメールアドレスを登録すること。

登録の名前はテキトーで良い‥ですよね?😅

 

これで、OK。

 
転送先のiPadを準備してから、

iPhoneで転送したい画像を選択して、⬆マークを押してください。

相手先として、iPadが登場するはずです。

📲 感想

‥ガジェット通な方にとっては今回の記事、

ナニ当たり前なことを言ってンの😳

‥と驚かれるかもしれませんが、

分かりませんて😂‼

 
『私も困ってたの・助かったナ~⭐️』という方、いらっしゃいましたらシェアしてくだされば、かっこん「でしょう?」と元気になります。

(ノウハウ系の記事で『助かる』とコメントくださる方、感謝しております😊)

今回の記事は以上です。
iPad第7世代、使い倒さないと‥❗

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2020 All Rights Reserved.