【🎧iTunes経由】iPhoneにmp3データを取り込む方法💿アルバム化コツ・アートワーク設定も

今回の記事では、MP3(音楽)データをスマホで聞くための方法をご紹介します😃

環境はWindows・iTunes・iPhoneです

今回の記事で分かること

・iTunesにMP3を取り込む方法
・アルバム化させる方法
・アートワークを設定する方法

では 参ります

🎧 MP3データを入手

『MP3データ』を入手したところからスタートします。

ZIPに入っている場合は ダブルクリックで解凍される

👆この場合、このデータのままでは情報が足りません。

💡 最終的に以下3点を埋めたい

  1. タイトル
  2. 参加アーティスト(後程 iTunesで修正)
  3. アルバム(後程 iTunesで修正)

現在の段階で修正できるのは『❶タイトル』。

iTunesで作業する前に、いま修正しちゃいます

なぜ今やるの?
iTunesで操作しようとすると、ゴチャゴチャと細かく見づらいためです(偏見の剛速球)この段階で済ませたほうが早い😇❗

🎧(必要なら)タイトル名を変更する

修正する必要がない場合、次のステップへ飛んでください

今回のケースは、たまたま同じ曲名なので コピペして改変します。
コピーしたい曲名の上で
右クリック > プロパティ > 詳細

『タイトル』に入っている曲名をコピーして、

貼り付けたい曲名の上で
右クリック > プロパティ > 詳細

『タイトル』に曲名をペーストして、改変して『OK』をクリック。

これで タイトルが正しく収まりました😃

各自、都合よく入力してください

🎧 iTunesを起動してデータ取込み

step
1
iTunes起動➡データ取込


iTunesを起動します。

ファイル > ファイルをライブラリに追加


取り込みたいMP3データが入っているフォルダを指定➡ 取り込みたいデータを丸ごと選択して『OK』

いっきに取り込んだ分が アルバムとして認識されて、iTunesに追加されます。

続いて、曲の情報を入力します😃

🎧 曲の情報を追加する

step
2
曲の情報を追加する



曲名の上で 右クリック > 曲の情報


💡 空欄を埋めておくと良い場所は

  1. 曲(曲名として表示される)
  2. アーティスト(その曲を歌っている人
  3. アルバム(アルバム名は統一すること)
  4. アルバムアーティスト(空欄でも可※)
  5. ジャンル(選択式)
  6. (発売年)
  7. トラック(何番目/全曲数)

トラックの番号を指定する➡ 曲の再生順番が指定されます。大事です。

※『アーティスト』と『アルバムアーティスト』の使い分けは?
色んなアーティストが参加している『コンピレーションアルバム』の場合は、『アーティスト』の項目に1曲ずつアーティスト名を入力➡ コンピレーションにチェックを入れる。アーティストが1組しか存在しなければ『アーティスト』または『アルバムアーティスト』どちらかを埋めておけばOK(だと理解しております、フワっとしていて申し訳ない)

🎧 アートワークを設定する

step
3
アートワークの画像を作成する


アートワークとは アルバムのジャケットとして表示される画像のこと

私の場合は Amazonの商品紹介ページをスクショして 加工しております。以下で設定しております。

  1. 画像を正方形で用意する
  2. 大きさ‥ 200px~500px 以内
  3. 画像の重さ‥ 200KB 以内

アートワークの画像はどこに保存しておいてもOK。一度iTunesで指定すれば もう必要なし(のハズ)。

加工した画像は 二次配布されないようご注意ください


step
4
アートワークを設定する


アートワークは、アルバム単位のモノなので
全曲 いっきに指定しちゃいます。

アルバム内の曲をすべて選択 > 情報を見る


アートワーク(上部タブ)アートワークを追加

用意したアートワークを指定して『OK』をクリックする。

アートワークが設定されると、満足感がスゴいですよ😊

 
では、最後の仕上げです❗

🎧 iPhoneに取り込む

step
5
アルバムをiPhoneに取込む


USBケーブルでiPhoneをPCに接続し、認識させます。

『アルバムのアートワーク』をつかんで『左サイドのiPhoneの表示』に向かって放り込みます。(ザツな表現ですが お分かり頂けます?😅)

これで完了です

曲目やアーティストの表示が不満だなぁ、と思われたら修正してください。

データを上書きしたモノをiPhoneに取り込み直したい場合、既存のデータを削除してから 入れ直すとスムーズです

‥というわけで以上でございます、
お疲れさまでした😇

💡 歌詞を表示させる方法

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2021 All Rights Reserved.