【家づくり:上棟後13.5week⑤】W棟梁、最後のお仕事❗️【ダイソン居場所決定】

      2017/09/06

(今日は、引っ越しのご挨拶回りをいたしました。
 地元百貨店にて、千円ほどの有名ブランドタオルをドカッと購入いたしまして、お渡しさせて頂きました。これが意外に好評でした。ブランドのチカラ、偉大です。

では、今回は施主チェック前(引き渡し直前)のお話を始めます。

施主チェック直前の日曜日。

現場を見ると、棟梁の乗るスポーツカーが駐車していました。

久々に棟梁がいらっしゃってる、行ってみよう❗️

じつは、私は棟梁にどうしてもお願いしたいことがありました。

さっそく現場へ。玄関ドアの鍵が開いていました。

お邪魔しま~す‥


施主チェック前までは、土間タイルには養生されたままになっています。早くはがして見てみたいのです。

棟梁は和室にいらっしゃるようです。

ナニやってらっしゃるんですか??
棟梁:建具屋がさァ、御座床がうまくハマんねェから『うまくやっといて』ってゆ~のォ(-_-;)


建具屋さんいわく『御座床のタタミが台座に上手くハマらないので、台を削ってほしい』ということだそうです。お疲れ様です、棟梁。

『お道具』をキチっと揃えて置いてらっしゃるあたり、相変わらずの几帳面さですね、棟梁。

棟梁の趣味がまだまだありました

棟梁、補修屋の『Kさん』ってお知り合いなんですか?
棟梁:Kちゃん!?知ってるよォ、仲良しだもン♥

なんと‥週二回、居合のお稽古に一緒に通う仲なのだそうです。めっちゃ仲良しじゃないですか。

棟梁・居合、通ってたんですか!?‥なんでまた、一緒に通ってるんですか?

相変わらず、ツッコミどころが多すぎてナニから聞けば良いか分かりません(笑)

棟梁:初めはオレだけが稽古に通ってたの。で、Kちゃんに話したら『オレもやってみたいデス』って一緒のトコに通うことになったのよ

ほおお。あのイケメン、言いそう。
あのルックス(浪人っぽいです)で居合、見たいなァ(T▽T*)

『棟梁・なんでまた居合を?』と聞くと、刃物が好きだからとのこと。
棟梁、1歩間違うとヤバイっス(T▽T;)
W棟梁、最終的には鍛冶屋を目指しちゃいそうですね(笑)

棟梁:居合の段がとれたらオレ、120万で自分の日本刀を削ってもらうのよ~⭐️

キャラ設定が濃すぎます‥棟梁、全力で生きてますね。

欄間がお目見え

欄間がようやく設置されてました。
見てビックリ‥提示されていた図よりも、格子の空き感覚が広い!!!

棟梁:『千本格子』ってこんなモンだよ~。『万本格子』でも良かったかもネ⭐️

『まんぼんごうし』なんでコトバ、初めて聞きましたよ(T▽T)そっかー。

棟梁:でもコレはコレで『モダン』で良いじゃん⭐️

たしかに、リビングから見たときに『和!!!』というテイストが強すぎないので、良かったかもしれません。

将来、トシとったら『富士山と松』とかいいじゃんね⭐️
『欄間』ってカンタンに入れ替えできるモンなんですか?
できるよォ⭐️

担当営業は『欄間は簡単に外せない』と言ってました‥なんだ、できるんかいな。
じゃあ、次回(?)は面白いのにしよう( ̄▽ ̄*)

ドアストッパーがヤバい❗️

かっこん、リビングのドア付近を見ていて違和感を感じました‥あれ・ドアストッパーの位置が!?

リビングのドアストッパーの位置が、壁付近にあるのです。
でも、この上に冷蔵庫を設置する予定なのですよ‥このままでは、ドアが冷蔵庫にブチ当たっちゃいます。

棟梁ォォォ!!!どうにかできます!?(T▽T;)
大丈夫・こんなン、カンタンだから⭐️


電動ドライバーでビスを抜き、簡単に固定具が外れました。
外れた箇所には4カ所のビス穴が残りましたが、とても小さな穴です。

気になるよーなら補修屋を呼び出して直させることができるけど、出張費入れて5,000円はかかるよ。
このままでいいっス(T▽T)

どうせ冷蔵庫で隠れますし。

(もしも、現状のドアストッパーの位置に不満がある方は、自分で外して再設置できるようです。それにはインパクトドライバー(回転方向に打撃を与えながら締め付ける道具)が必要です)

棟梁に最後のお願い❗️

今回、棟梁を捕まえたかった理由。

ダイソンの壁掛けブラケットを設置してほしい!!!!
リビングにダイソンを壁かけする、というのが大希望なのです。

じゃないと私、絶対に掃除しませんからねェ‥(しみじみ)。←イヤミで言っているのではなく、日常的に掃除機を取り出せないのです。

ダイソンは、けっこうな重量があります。
加えて、脱着の際にそこそこの負荷がかかります。

ですので、『柱が入っている位置』に設置する必要があります。

主人は、『どこにつけたって大丈夫でしょ~?オレでもできるよォ??』と完全にナメていましたが‥

快く引き受けてくれた棟梁は『ココか‥ココじゃダメか?‥ココならイイか‥』と、かなり思案して位置をみてくださいました。
ホラ、やっぱり位置決めって難しいんじゃないですか。

柱に対して、ワザとナナメにビスをもむからね?ワザとナナメなんだからね?

ハイハイ(分かってます/笑)

ナナメにビスを挿すことで、強度を増す試みだそうです。

棟梁とお別れ

棟梁:じゃ、帰ろ⭐️

最後にちゃんと棟梁にお礼の挨拶をしたかったのですが、棟梁はそういうのがニガテなようで早足で帰宅準備をしてます。

‥かくいう私も、きちんとお別れの挨拶をするのがものすごく寂しくて(T▽T;)

本当に、ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

と言うのが精一杯でした。(部材が足りない関係で、また数か月後に仕上げをしにいらっしゃるんですけどね)

W棟梁:じゃっ⭐️

と私達夫婦に敬礼し、水平対向エンジンの爆音とともに去りました。

クルマいじりすぎです棟梁‥(´;ω;`)

しんみりとした気持ちで見送りました。

明日はいよいよ、施主チェックです。

 - 上棟後の経過報告, 家づくり