【家づくり:カーテン選び】予期せずカーテン屋さんにドハマる【問題点も浮上】

      2017/02/03

話の流れとしては、和室の見積の打ち合わせのあと(【家づくり:和室】和室は予算の暗黒空間やー❗️【床柱を見に行きました】)で、担当営業と共にカーテンを選びに行きました。

お邪魔したのは、S装飾店。
ハウスメーカーの提携のカーテン卸のお店なのだそうです。

こちらで選べば、一般的なカーテン屋で購入するよりも『だいぶ安く購入できる』のだそうです。

なんとか、こちらで家中のカーテンを選びたい!
和室に思わぬ予算を取られたので、かっこんは燃えております。

いざ!S装飾店へGO


ちゃんと『ショールーム』と書いてあります。ショールームだ!

お邪魔しま~す、と中に入りますと、年配のオーナーご夫婦がお出迎えしてくださいました。

早速、端からカーテンを拝見させて頂きます!!

15畳ほどの狭い空間に、カーテンがギッチギチに詰め込まれています。

Sご主人:カーテンは2列で、奥にも下がってるので見てください~
かっこん:は~い(; ・`д・´)

主人は軽い潔癖症なので、暫くの間くしゃみが止まらず身動きができません。そんな主人を横目に、ガンガン布をめくっていきます。(むかし池袋で古同人誌を漁っていたテクニックがモノを言います←しょうもない技術)

個人経営のお店ということもあり、置いてらっしゃる布はすべて、年配ご主人のセレクト品。

…ということで、圧倒的にカーテンの柄センスが古い。

子供部屋に適するような、イマドキ流行りのシンプル&カワイイ系のカーテンは皆無でした。

予期せず、ドはまる

そんな中で…

これはっっっ!!!(; ・`д・´)

WICと主寝室をカーテンで区切ろうと予定しているのですが、そのカーテンは朱く分厚いベロア調のものを希望しておりますが…

まさに、その生地のカーテンがあったのです!

…でも生地がしっかりしているし、高級そう…(´・ω・`)

と思っていると、

どの品を選んでくださっても、お値段は同一です

…ということは、そこら辺にあるペラペラのカーテンと、この分厚い光沢のカーテンが同じお値段なんですか!?

このカーテン、チェックしておきたいんですが・どうすれば良いですか?

担当営業:気になるモノは縛っておいてください。

えっ??型番を控えないんですか??(^-^;)

写真を撮っておいて、自宅で冷静に考えよう…と思い、主人に

あとで見て、第一候補のカーテンが分かるように写真を撮りたいんだけど、どうすれば良い?
主人:これでどお?


お願いです、型番を控えさせてください…コソコソ値段調べたりしませんからっ・ご主人っ(T▽T;)

そんなこんなで、ほかにも『かっこん好みの光沢感のある素材』がチラホラとありました。

▲はツルツルに多少のシワ感がオシャレ。光沢が上下でグラデーションとなり、部屋にかかっているととても美しいと思います。
とくに、真ん中の紫がかったグレーが綺麗だと思うなぁ。でも、使いどころが難しい。

私の大好きなベロア調の高級感のある布も、多数ありました。しかもゴールド系で使いやすそう。

Sさんも『その布は高いよ~』とちょっかい出してくださいます(笑)。生地の分厚さで分かりますよ。


▲左右に折りシワがついているカーテンもありました。(色はゴールド、シルバー2色)

こういうのは、シェードカーテンで上下に開閉するとスタイリッシュでしょうねぇ。

…どうやら私の感性は『古くさい』寄りのようですねぇ(笑)

たぶん、一般的なお施主さんだと『ここでは選ぶモノがない!』とおっしゃると思うなぁ。担当営業も、S装飾店をやめて他店にするお施主さんも多数いらっしゃる、と言ってました。

Sご主人のお話を伺うと、なんとSさんはホテルを経営していらしゃるのだそうです。

それなので、ホテル系のラグジュアリーな布に強いのだとか。
ああ、納得です。私もそういう路線が好きなんですよ、ご主人~♥
かっこんホクホクです。

S装飾店の弱点が!

かっこんドハマったS装飾店ですが、弱点がありました。

レースカーテンの種類が圧倒的に少ないのです。ご主人、レースはお好きじゃないのかな~?

ご主人はミラーカーテンを推してくださいましたが、わたくしミラーカーテンの蛍光的テカテカ感がニガテです。我が家は視界をさえぎる必要もそんなにはありませんし‥。

そんな中でもなんとか、唯一コレでもいいか‥と思えるものを1つチョイス。

うーーーん、でもムリヤリ選んだ感が否めないな‥。心残りです。

ご主人が『選んだ布を、お貸しいたしますよ』とおっしゃってくださり、あっという間にご夫婦でまとめてくださいました。

お借りした布を広げた様子は、この後また。

ほかにも決めること

和室の掃き出し窓ですが、障子を完全にあきらめて『和プリーツスクリーン』にすることに決定いたしました。

こんなかんじです。ダブルシェードのようにスクリーンを2枚を仕込むことで、趣向を変化させることができます。


和紙の透け感がオシャレ!!!
障子業界も、いつまでも居丈高なお値段でやっていらっしゃると、プリーツスクリーンに天下を完全制覇されちゃいますよ!和室大好きなW棟梁はプリーツスクリーンはイヤなのだそうですが。

今回、ニチベイの『もなみ』からチョイスすることになります。


カタログのコレだけでは、印象が分かりませんね。
これ絶対ショールームで現物を見たくなるパターンや‥


ほかにも、すべり出し窓にはロールスクリーン、ブラインドなどを予定しております。決定する過程は、また記事でご報告できれば、と思います。

Sご主人、親切にもカタログをすべて貸してくださいました。
カタログを返却しがてら、最終打ち合わせでカーテンなど決定することになります。


ほかにもカーテンをどのように固定するのか?など決めねばならないのですね。ピンとこないですが、考えねば…。

ちなみに、カーテンレールなどの施工・寸法チェックはご夫婦自ら、現場に出向いてくださるそうです。ありがたや、S装飾店。

こちらはご夫婦でできるだけのことをやってしまうため、お安く提供できるそうです。

ダブルシェードカーテンも安く施工できるため、ぜひオススメとのことでした。

Sご主人的には、我が家のLDKの掃き出し窓すべて、シェードカーテンにする…という予定のようです。
我が家の間取り図を持って、張り切っていらっしゃるご主人。感じの良い方です…( ;∀;)

私も『シェードカーテンはスッキリして良いですね!』と大賛成でした…が、この後に問題点が浮かびます。

布の確認をしてみます

今回、お借りしたカーテンを部屋で確認してみました。

おお、いいね・いいねぇ~★


わたくし、ドレープの陰影に光沢がまとわりついているのが大好きでして…。

でもこちら、シェードカーテンにすると上下のドレープが消えてしまいますよね?


▲シェードカーテンは、ロールスクリーンのように『布がパネルになる』イメージです。

布の素材感の陰影を楽しめないのですよね。これは困った。
(さらにこの問題は後に続きます)

トルコレースカーテン急浮上

どうしてもレースを諦めきれないかっこん。

近所のチェーン店系のカーテン屋さんに、なんとなくお邪魔しました。そこは弟宅も新築の際に頼んだカーテン屋さんです。

厚手のカーテンを見ても、S装飾店のようなドはまりするモノはありませんでした。
が。

コレコレ!!コレだよ!!

私のド・ストライクが!
『トルコレースカーテン』が多数、置いてありました。

長年、憧れ続けていたレースカーテンです。こんな近所で置いているなんて…


間取り図を持っていたため、その場で見積を出して頂くと『1窓につき1万円以下』でできるようです。

これはどうしても欲しい!!

主人に、担当営業へ電話確認…レースカーテンだけS装飾店に持ち込みしてもOKか?

答えは『可能』だそうです。
さらに、モノが何か分かれば取り寄せも可能とのこと。できればSさんにお願いしたい。

そちらのカーテン屋さんでカーテンを1週間レンタル可能とのことで、トルコレースカーテンをお借りしてきました。

せっかくですので、ちょっとご紹介させていただきます。

スパンコールがキラキラと光ります。
裾のレースの美しさ★
…これは、完全にシェードカーテンには向きませんね。


こちらはかなり薄い生地で、透け感を楽しむものです。ゴールドのグラデ糸がとても美しい。


こちらが本命かな…、白~金のグラデ糸で玉の刺繍が可愛らしい。裾の並々も変化があっておもしろいです。

レースカーテン、妥協したくありません。
トルコレースカーテンをどうにか実現したいと思います。

家づくりを経験された方が一様におっしゃいますが、終盤って決めることが本当に多いのですね。目が回ります(◎_◎;)

 - 家づくり, 知っておくと便利