【ネタバレ注意🎬後編】劇場版シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X 大画面で変形がアツイ❗

2019-12-29

劇場版シンカリオン『未来からきた神速のALFA-X』‥あらすじ感想の後編、まいります😃

✅ 前編のあらすじ感想はこちら
見に行こうか?迷っていらっしゃる方‥

絶対に行ってください❗

⚠ 注意事項
ネタバレを含むあらすじ感想となります、内容が分かってしまうためご注意ください。ザックリした表現になっているので、実際の内容と違っていてもお許しください。
では、まいります

MkⅡとALFA-Xが出動❗

岩手に出撃するチームシンカリオン。

(出撃メンバー➡ ブラックシンカリオン紅、ドクターイエロー、こまち、かがやき)

やはり捕縛フィールド内は、
岩手ではなく『過去のどこか』の景色が広がっていて、メンバーは『どういうことだ?』と戸惑う。

ハヤトは、大宮支部のフタバさんにALFA-Xの出動を申請する。

出水指令長も納得し、ハヤトの申請が許可され‥ホクトくんが運転するALFA-Xと、MkⅡが出動することになった。

ナハネ:『さぁこい、シンカリオン…‼️』

ALFA-Xは、超進化速度に到達し、シンカリオンに変形する。

ホクトくん、飲み込みが早い‼️😳

 

たどり着いた先は‥いつもの捕縛フィールドの景色のはずが、内部は『200系新幹線』が走っていて、ハヤトはビックリする。

やはり、捕縛フィールド=『過去の世界』に来てしまっているようだ。

ホクト:『いったい・何に乗ってるんだ、自分は⁉️』

あ、変形ロボの説明を受けてなかったですよね🤔(笑)

(⚠ 不確かポイント‥ここで、ALFA-Xも違う次元にとんだ?)

ナハネ:『すぐに ALFA-Xを現代に呼びもどせ』

その命令で、現代の世界にに戻るMkⅡ。

現代の世界に戻ると、ハヤトには記憶がない。

ココで途中休憩したい‼️😂

展開が急すぎて、脳が追い付きません~っ😂😂

ナハネたちの起源は?

MkⅡとALFA-Xが気づくと、目の前にはナハネが居ます。

ハヤト:『きみたちはだれなの?』

ハヤトの問いに、ナハネが答える。

『我々は、かつて地球に住んでいた』

彼らの祖先のキトラルザスは、地球に住めなくなるにあたり、違う星にうつる選択をした。

そして。
ナハネはあるとき(誰かから)、メッセージを受け取った。

『地球には魅力的な “チカラ” がある』と。

ナハネ:『人類から 地球を奪い返すことを宣言する‼️』

すると、ALFA-Xがのっとられ、運転しているホクトの意思とは別なところで、MkⅡをおそう。

ハヤト、ホクトくんを止める

シャショット:『相手(敵)は、外部操作が可能なのか⁉️』

ヨハネ:『想像以上の強さだ、ALFA-X‥素晴らしい‼️』

ホクトくんは、何かを思いついたようで‥

ホクト:『こうなったら、このノートを破り捨てる』

⚠ ノートとは、ホクトくんによって鉄道の絵が描かれたジャポニカ学習長です

ホクト:『このノートがシンカリオンの原点なんだろ?‥このノートを破れば、この現実が消える』

ハヤトは珍しく『やめろ‼️』と声をあらげる。

ハヤト:『そしたら、お父さんの夢が消えるってことだろ⁉️』

ハヤト:『言ったでしょ、好きなものは好きなもののままでいいって…』
 

すると・突然、シンカリオンE5が登場‼️

ゲンブがE5キックを放ちながら、駆けつけてくれた‼️

ゲンブ・日々、必殺技とか考えてたんだろうなァ

シンカリオンALFA-Xのプログラム

(⚠ ソウギョクの説明があり、)

ナハネが受け取ったメッセージ‥送り手はソウギョクだった。

ソウギョクは、シンカリオンに敗北した後に、ヴァルハランに対してメッセージを送り続けていた。

なんという悪意か‥

応答したヴァルハランが、ナハネだったというわけだ。

重要ポイント
ナハネたちは『ヴァルドル』という科学兵器を開発していた。

ヴァルドルを完璧に(完成)するためには『プログラム』が必要だった。

それには、未来で完成されている『シンカリオンALFA-Xのプログラム』を手に入れる必要があった。

ココからは、かっこん夫婦の憶測ですが‥☟

シンカリオンALFA-Xは、現時点で適合者がおらず、誰も動かすことができなかった=プログラムが完成していなかったが、

ホクト少年が、シンカリオンALFA-Xに適合したことにより、シンカリオンALFA-Xのプログラムが完成した。

‥そこでナハネたちは喜んで、シンカリオンALFA-Xのプログラムを吸収=取り込み、

ヴァルドルは、シンカリオンALFA-Xのプログラムを完全に取込み終え、完全体となってしまった‥

東京駅中央迎撃システム、再び❗

黒い粒子のおかげで、ハヤトは『エヴァの世界でのできごと』等の記憶をいっきに取りもどした。

すると、東京駅に『光の列車(ヴァルドルの列車モード)』が出現。

大宮支部:『そんな❗ もう出動できるシンカリオンが居ない‼』
 

すると総合司令部『アズマ総指令長』が登場❗

アズマ総指令長の命令により、
東京駅中央迎撃システムが作動。

また役に立ちましたネ🙂

捕縛フィールド内に『光の列車』が到着。

『光の粒子は、異次元をつなげる『扉の役目』を果たしている』

ナハネたちには、つい最近まで・充分な光の粒子がなかった。

ところが、映画の冒頭で‥
トンネル工事の際に偶然・発見された、地下に残っていた大量の光の粒子を、ナハネたちは取り込んでいた。

ゲンブ:『‥ということは、あの光のカタマリ(光の粒子のエネルギー集合体)をこわせば、解決するはず

ハヤトはゲンブと協力して、グランドクロスで光のカタマリを破壊。

東京駅に集結‥

‥すると、シンカリオン各機が帰還する。
⚠ なぜそうなったのか?前後関係が不明😅

敵の拠点からシンカリオンの線路が伸び、シンカリオン全車が『東京駅中央迎撃システム』の捕縛フィールドに集結する。

全車集結の図は壮観ですよね😄

『光の列車』はヴァルドルに変形(全長45m)

ヴァルドルの運転手はナハネ。

ツラヌキ:『オレの好きな四文字熟語は『満員御礼』だぁぁ‼️』

CMでは全車集結って言ってなかったっけェェ(笑)

(※H5ミクちゃんもいます😄)

チームシンカリオン全員が、息もつかさず、必殺技を連続で浴びせます。

アツいシーンです‼、息子達は食い入るように見てました😄

最後は『ブラックシンカリオン紅』と『MkⅡ』の『ダブルグランクロス』でシメ。

ところが・ヴァルドルは全ての攻撃を受けても、びくともしない。

ビャッコ登場❗

すると『ブラックシンカリオン<オーガ>』が東京駅に到着する。

<オーガ>の運転手は‥ビャッコ⁉

ハヤト:『どうして?』(←そりゃそうだ)

ビャッコ:『ソウギョクから奪ってきた⭐️』

次のシーンは、ビャッコにブチのめされて『ノビているソウギョク』の図。

次男が『アハハ⭐️』と笑ってました

 
<オーガ>と紅が合体して、
ブラックシンカリオン<オーガ> オーバークロス『紅』

長男:『<オーガ>と紅ってオーバークロス合体できんだ⁉』

 
さすがに『ブラックシンカリオン同士のダブル攻撃』は、ヴァルドルには有効だったようで、ナハネはヒルむ。

ヴァルドルを撃破‥❗

そのスキを逃さないシャショット、

シャショット:『ハヤト、このままALFA-Xとオーバークロス合体だ‼️』

変身シーンがこってます❗️

今回の劇場版シンカリオンは、変身シーンでゴハン三杯いけるぞ🍚🥢

ナハネ:『しかし、この光のチカラが尽きぬかぎり、やられはしない❗』

シャショット:『‥って言ってるけど・どーすんの😂』
ハヤト:『それを利用する❗️』

⚠ 攻撃し続けて、光の球からエネルギーをもらう?と、チカラ押しすれば大丈夫だというハヤト。

シャショット:『だが・いいのか?ホクトをもどせば、お前たちの記憶もなくなるということだぞ?』

ハヤト:『それでいい、いつかまたみんなに会えるなら…』

ハヤト:『黒い粒子の力で、光の粒子を増幅させるんだ』

ビャッコとスザクの能力によって、光の粒子が増幅され…すると、

あれ?500系が飛び出てきた⁉️

 
光の球から、シンジくんが登場。

シンジ:『ハヤトくん、ボクも行こう』

500 TypeEVAは、スピアでヴァルドルに攻撃。

そこに、なんとゴジラが光の塊から飛び出し、

なぜか・ヴァルドルにむかい、ゴジラはエネルギー照射で攻撃してくれる。

⚠ このゴジラの攻撃の意味は、最後の『考察ポイント』で
 
弱ったヴァルドルに対して、
ALFA-X+MkⅡ:『アルティメットグランクロス‼️』

超必殺技がナハネを直撃‥

ナハネ:『まさか、我ら最強のチカラを…⁉️』

ヴァルドルは爆散する。

ホクト少年と別れ、そして

戦いが終わり、向かい合うホクトくんとハヤト。

ホクトくん:『ありがとう、ハヤト…』

ハヤト:『ううん、こっちこそありがとう』

ハヤト:『約束だよ、おとなになっても、好きなものはずっと…』

ホクトくん:『だからまた・鉄道のことを話そう、未来でね』

笑顔で握手すると、消失するホクトくん。
 
・・・。
 
北海道支部のベット。
オっさんホクトが目を覚ますと‥

お母さんは泣いて喜ぶ。

記憶が無いホクトは、状況が理解できない。

ハヤト:『お父さん、おかえり❗️』

ホクト:『ハヤト、お父さん・どうしたんだっけ?』

お父さん、スキーウェア着てるね(笑)

 
ホクトは、ハヤトの持つ『空想鉄道』に気付く。

ホクト:『懐かしいな、お父さんが小学生の頃はよく書いてたよ』

✅ ノートの破られていたページは、ハヤトが持っていた・そのページだったのです‥

速杉家だんらんの光景を見守る、チームシンカリオン、超進化研究所のメンバー。

平和が戻ってきた‥。
 

つづいてエンディングロール、ED曲のガッタンゴットンGO❗️がスタート😊

さわやかな曲です😊
スタッフロールとともに、イラストコンテストが発表される。

採用されたお子さんは、嬉しいでしょうね~😄

EDの最後は、速杉家の『これまでの家族写真』で終わる。(4枚ほどなのですが、もっとプライベート画像を見たかった‼)

エピローグ

どこかの病室にて。
産まれたばかりのハヤトを抱っこするホクト。

ハヤトを見て、ホクトは‥
ホクト:『久しぶりだな、ハヤト😄』

サクラ:『なんなの?』

ホクト:『‥いや、なんとなく😊』

そこで終了。

画面は暗転し、
『進化はまだまだ止まらない‼️』の言葉で終わる。

どこかのお子様:つづきあるんだ~😄
期待しましょう😇

かっこん家族の感想

✅ 長男(小2)の感想

長男:<オーガ>と紅がオーバークロス合体できてビックリしたよ
かっこん:オーバークロス合体する‼って強く宣言すれば、できンじゃない?😗
長男:そしたら、5体合体すりゃイイじゃん・そのほうが強いじゃん

その発想、低学年男子ってカンジでイイね😚
 
✅ かっこんの感想
パンフレットの説明を見ると『少年ホクト』と『オッさんホクト』は入れ替わったとあります。

と・ゆーことは?🤔

少年ホクト時代に、いきなりオッさんホクトが乱入したということに‥(しかもスキー服で)

ホクト本人にはその時の記憶が無いので、なかったことにできますが‥(笑)

 
お子さんにシンカリオン映画を見せようか?迷っていらっしゃる方へ‥

スクリーンで見る変形シーンは、アツイです❗

大満足できます、ぜひどうぞ😊
 
✅ かっこん主人の感想
「好きなものは好きなままで良い」当たり前とも思えることですが、子供でもそれを続けるのは大変かもしれない。

シンカリオンのテーマでもある「好き」という気持ちを大事にすることが、今や未来への力になる。そんなメッセージをこの映画から感じました。

やっぱり、ラストの全車集合やオーバークロス合体の時は激アツでした。シンカリオンファンとしては100点満点の出来です❗

また、ゴジラやエヴァとのコラボもあり、日本映画のお祭り(庵野祭り?)という感じで楽しかった😁

考察ポイント (かっこん主人による)

✅ なぜ、ラストでゴジラがシンカリオンを助けてくれたのか?
皆さんご存知のとおり、シン・ゴジラの監督は、エヴァンゲリオンの監督でもある庵野監督です。

庵野監督は鉄道好きでも知られていて、アニメ・シンカリオンの地上波第1話が『保線のシーンから開始したことを見て感動』し、

それが地上波のエヴァ回の製作につながった‥と言われています。

その一方で‥庵野監督による『シン・ゴジラ』では、ゴジラが鉄道を破壊したり、新幹線や在来線が無人爆弾に使われたりして、庵野監督は鉄道の破壊に、多少なりとも後ろめたさを感じていたのではないでしょうか?

だから、今回ゴジラは“罪ほろぼし”のためにシンカリオンを助けたのではないか?‥という考察があります。私もその考察に賛同したい😊

主人:ゴジラまでも優しくなってしまう『シンカリオン』の世界観。

カッコ良さだけではなく、「やさしさ」も魅力の一つなのです。

子どもに見せたいアニメとして、もっと永く続いてほしい。子をもつ親として希望します。

 
✅ なぜ北海道のトンネル内でALFA-Xが発見されたのか?

光のカタマリは、時空を超えることができる‥ということで、

2両目のALFA-Xは、未来から来たと考えられます。

超進化研究所内のシンカリオンは、未来から来たALFA-Xとリンクして、プログラムの更新(書き換え)がされたと思われます。

※不明ポイント
➡ なぜ『未来のALFA-X』がトンネル内にあったのか?

  1. ALFA-Xは偶然、出現したのか?
  2. ナハネがALFA-Xを呼び寄せたのか?

ナハネ、未来のALFA-Xのチカラが必要だから‥ウンヌンと言っていたような‥呼び寄せたのかな?🤔

‥というわけで‥
劇場版シンカリオン。
期待は裏切りません、ぜひご覧ください❗
そしてシンカリオンがお好きな方は、応援しましょう😄

今回の記事は以上です😃

めっちゃ売れてるらしいデス😃

劇場版シンカリオン|公式

✅ 前編のあらすじ感想はこちら

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2020 All Rights Reserved.