【🏡LIXIL玄関ドア】リモコンキーの電池交換こんな感じ❗【電池が切れても開錠できるよ🔑】

以前の記事では『玄関ドア本体』の電池交換を紹介いたしました😃

意外にも・多くの方に読まれる記事になったので‥(感謝🙏)

 
今回の記事では、リモコンキーの電池交換を紹介いたします。

💡 玄関ドア本体の電池交換はこちら

内容はLIXILの玄関ドアです。

YKKも三協アルミも似たようなモノじゃないでしょうか?🤔(乱暴)

🔑 電池交換のながれ

カンタンではありますが😅 ご覧ください

リモコンキーはジエスタです
リモコンキー一覧|LIXIL公式

① 一か所でネジ止めされているので、まずはネジを外します。
それだけでは、フタが外せないようになっています。
② 側面にあるミゾにマイナスドライバーのようなモノを引っかけて、
③ 上に持ち上げると、電池フタが外れます。

🔑 電池を取り出して交換


ボタン電池は『指で持ち上げて』外せないようになっています。

マイナスドライバーのようなモノをつかって、取り出してください😃

💡 電池フタをしめるときは、
パカッとフタをして、ネジを締め直すだけで大丈夫です。

コレで電池交換、終了😃

使用頻度にもよりますが、電池は1年以上はもちます😃

過去の記事を見てみると、リモコンキーの電池は1年8か月以上はもつ‥とありました。ホントか自分⁉(←記憶が不確か)

💡 ジエスタのボタン電池は『CR2032』でしたが、皆さま各自・ボタン電池の種類をご確認ください❗

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥403 (2020/11/30 23:43:39時点 Amazon調べ-詳細)

🔑 電池が切れていても開錠可能

『急いでいる時にかぎって 電池がキレた🥶⁉』
電池式の玄関ドアあるあるです。

でも・パニックにならないで 大丈夫。
リモコンキーの電池が切れても 開錠が可能です。

リモコンキーに『普通のカギ』が仕込まれているので、そのカギを取り出して、玄関ドアのカギ穴に差し込んで開錠すればOKです。

カギを使う場合の注意点
① カギを引き抜くにはロックを解除する必要あり。ヒマなときに確認しておこう。
② 玄関ドアには(ノブの)どこかにカギ穴があるはず。ドアの説明書などを見て、鍵穴の場所を確認しておこう(分からなければHMに聞こう)

LIXIL玄関ドアジエスタリモコンキー

💡 もう一つの開錠方法として‥
ジエスタの玄関ドアだけかもしれませんが、

『電池がないリモコンキー』でも、キーをドアノブに近づければ開錠できる機能があります。(どういう仕組みなンですか😂)
💡 その詳細はコチラをご覧ください
玄関ドア 電子錠サポート|LIXIL公式

お宅で使用されている玄関ドアが、いざというとき『電池が無くても開けられる仕組み』を知っておくと安心できますよ😄

検索などでも分からない場合は、ハウスメーカーやメーカーショールームに問い合わせてください😃

追加のリモコンキーは、Amazonで販売されています。お使いの玄関ドアに対応したリモコンキーを探してみて下さい。

‥ということで、今回は以上です😃

💡 玄関ドア本体の電池交換はこちら

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2020 All Rights Reserved.