【確実なコツあり】小1息子が25分間で🗿モアイスキン&母モアイをゲット【青鬼オンライン】

2019-02-04

本日、息子がサクッと『モアイスキン』を入手いたしましたので、詳しい状況報告をいたします。

🗿 10連勝から➡5連勝へ

(2019年、モアイスキンが実装されてすぐの話)
10連勝すると『🗿モアイの限定スキン』がGETできる、と告知されましたよね。

でも・10連勝はキツイよなァ‥😅

 
ところが、その翌日。
ガチ勢はスンナリと『モアイスキン』を入手してらっしゃいまして、息子と爆笑しました。(息子いわく『チーターも混じってるよ🙂』そうなのかい😅)

『さすがに10連勝して、モアイスキンは入手できないねェ‥💦』と話してからしばらく。

『青鬼オンライン』のデータ更新があり(1/31以降?)、

『5連勝で モアイスキンをGETできる❗』

UUUMさん、ハードルを下げたんスね

🗿 息子が本気を出す

今までの息子の最高連勝記録は『7』です。

5連勝ならいけそうかぃ?
5連勝なら、絶対イケる。

ここ最近、ちまちまチマチマと『青鬼オンライン』をプレイしておりました。

ところが、3連勝くらいしたところで、隣でプレイを見ている次男(3歳児)が手を出して邪魔してくるんです😭

例:息子がじ~っとロッカーでイモってる最中、青鬼がロッカーに来るタイミングで、3歳児がビシィィっとロッカーをタップして息子をロッカーから出す、という悲劇も。それでも激怒せず耐える兄。エライぞ。

その問題の次男が、実母の家に出かけることになりまして‥弟が居ない状況でのプレイが、ようやく本日・実現しました😃

🗿 さくっと5連勝

かっこんが夕食を作っていると‥リビングから雄たけびが。

息子:よっしゃ・4連勝‼

青鬼オンラインで限定モアイスキン

おお~、頑張れ~

それから間もなくして、『青逃』の音楽が流れてきました。

しゃ~5連勝‼

青鬼オンラインで限定モアイスキン
今日はプレイ時間を『25分間』と決めていたので、25分間以内で5連勝しておりました。

🗿 モアイスキンどんな感じ?

では 🗿モアイスキンがどんなモンだか見てみましょう。
青鬼オンラインで限定モアイスキン

🦍ゴリラスキンもビックリしましたが、それを超える。

息子&かっこん:ふざけすぎでしょ

はみ出してます。

実際のプレイ風景はこちらです。
青鬼オンラインで限定モアイスキン

・・・・・。

ロッカーの出入りが一番の見どころです。
ロッカーに対して🗿モアイが大きすぎるため、出入りするときだけモアイが小さくなるのです。ドラえもんの四次元ポケットに入るイメージ。

青鬼にヤられないだろ、この存在は。

 

🗿 誰でも5連勝を狙える?

息子いわく『誰でも5連勝を狙えるよ』とのことです。

確実に連勝するには?
『ボット部屋』というのが存在していまして。
マッチングで、対戦相手がボットしか存在しない部屋に組まれることがあるのです。
青鬼オンラインで限定モアイスキン

ボット部屋に当たるまで待ちつづける

ボット部屋に当たったかどうか?確認する方法は、マッチング時に『一番左上』に自分がエントリーしているか否か?➡ 以前はそうでしたが、現在は違います(2021年2月時点)

💡 ボット部屋:判定方法
参加しているプレイヤーが以下の条件のみである
❶ プレイヤーレベルがだいたい10~20程度である

たまにLv.21もいるよ

❷ プレイヤーランクがC~Aあたり
❸ スキンのレア度★1~★2
  ボットは古めのスキンである

重要
ボット部屋ではなく、フツーにプレイヤー部屋に当たったら、画面左上の『退出する』ボタンをタップして部屋から出てください。

ボット部屋に当たることで、難易度が格段に下がります。

ロッカーから引きずり出されることがないので、良さげなロッカーや牢屋の中で、ずっとイモってればよいワケです。

ボット部屋は、青霧との戦いだよ

連続してボット部屋を狙うことが肝心なので、『退出する』ボタンを上手くつかってください。

🗿 母モアイもゲット

それから1年後、母モアイスキンもゲット😃


母モアイを狙うコツとは、

5連勝までいったら、ボット部屋を狙っていけば良いよ

ゼロから10連勝を目指すのはシンドイ、5連勝までいけてから‥とのことです。

狙っていらっしゃる方は頑張ってください。

🗿 総括

ヒカキンさんをはじめとしたUUUMのYouTuberの方々は、さすがにこの方法(ボット部屋を狙い続ける)は、されないかな‥😅

🗿モアイスキンが欲しい、という皆さんはぜひ『ボット部屋だけを狙う』方法をおためしください😃

今回は以上です⭐️
大仏スキン獲得の話はこちら
🦍ゴリラスキン獲得の話はこちら
ぐっちさんとプレイさせて頂いた話もどうぞ

こちらの記事もどうぞ