【ネタバレ感想】攻殻機動隊Virtual Reality Diverを体験【VRは攻殻が真骨頂❗️】

      2016/12/02

渋谷マルイにありますI.Gストアにて『攻殻機動隊-新劇場版 Virtual Reality Diver』…VR映像を体験してまいりました。

公式サイト(重いので注意)

▼攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver (公式ティザー映像・立体360°VR版)
(体調が悪い方・産前産後の方はご覧にならないでください、酔います/^^;)


スマホからご覧の方、この画面で立体視ができます。再生して、画面を上下・左右に動かしてみてください。ビックリしますよ(゚Д゚;)

私はこのレベルでも十分に3D酔いできます(ドヤっ⭐️)

どんなカンジで体験するか?

攻殻のVR体験は設備が1台のみですので、1人しかできません。
おそらく15分に1人、1時間に最大4人という受付をしているのでは…と。

I.Gストアのレジにて、VR体験用のタイムスケジュールのボードがあります。
待ち人が多いようならば、希望の時間を購入して待ち、時間になったら体験場所(ロジコマの左サイド)に集合するようです。

土日は待ち時間があるとのこと、VR体験希望の方はすぐにレジでスケジュール確認を!私は平日の16時あたりで悠々と体験させていただきました(^^*)

公式による注意事項
視聴体験価格は600円(税込)です。

  • 13歳未満の方はご体験できません。
  • 体質や体調によっては酔いを感じる場合もございます。
  • 体験時間は約15分間となります。
  • 混雑状況によっては御待ちいただく可能性があります。

体験にはVR4Dシステム搭載型ボールチェア「TELEPOD」を導入。
20161128-05-tele
TELEPOD /画像は公式サイト様より
この椅子!もう、そのまんま少佐じゃないですか!

スタッフさんの注意事項

  1. 椅子が左右にグリングリンと動けるので、首を動かして見ないで椅子ごと移動してください…首だけ動かすと、線が絡まるのだとか。
  2. ヘッドセットの右手サイドにあるボタンを押さないように。一時停止してしまい、再起動に手間取るようです。わたくし・興奮して押しちゃいました…
  3. 気持ち悪くなったらすぐに報告すること

実際のVR体験ようす

  1. 写真のようにヘッドホンを首にかけます。
  2. ヘッドセットを装着します。
  3. ヘッドホンをヘッドセットにかぶせるように装着して完了。
  4. あとは、ヘッドセットで視界の焦点をあわせます。

ヘッドセットにはGalaxyがセットされているようで、主人がビックリしていました(笑)

…で、ヘッドセットが意外に重いんですよ。視聴中にズリ落ちてくるのを直そうとして、右サイドの再起動ボタン?を無意識に押してしまいました。皆様もご注意ください❗️

20161128-01
もう、ワクワクが止まりません。

20161128-03
VR視聴中のかっこん。
この写真では上を見てますね…上下左右で緻密に世界が存在するので、ちゃんと見切れません❗️(T▽T)あと4回くらいは見ないと。

TELEPOD(椅子)が設置されているのが、エスカレーター前でして(--;)
…視聴後に自分の状況に気付きまして、赤面してしまいました(笑)誰も居ない日時で良かった…

子供と主人も私のそばにおりました。何をしていたかと言いますと…
20161128-04
VR視聴中、椅子の横に設置されているモニタで、同時に映像を見ることができるのです。

かっこん:うおお~!ぬお~~!(゚Д゚;)
息子:ママ、そんなに楽しいの?(冷静なツッコミ)

主人&息子は『モニタの画像では全然たのしくなかった』という感想でした。ご…ごめん…(´;ω;`)

20161128-02
視聴後はこんなカンジで、余韻にひたってしまいます。
このあとに詳しく感想を載せますが、アームスーツとの戦闘シーンの爽快感がたまりませんよ。
※アームスーツではなく『多脚戦車』でした( ;∀;)…続編ではアームスーツ戦も希望します!

⭐️アームスーツってなんぞ?

こういうのです。欲しいなこれ。

内容は?

ネタバレを強く含みますので、少しでも驚きたい!という方はご覧にならないでください。でも良い意味でいつもどおりのストーリー展開です(^^)

じつは先ほどご紹介したyoutubeの公式ティザー映像が、VRのダイジェスト版なのです。あのままの世界です。
では…(『用語』が違うところがあると思いますがご容赦ください⭐️)

2029年の日本。
少佐が全身を換装しているところから始まります。

脳髄だけの少佐…内臓や筋肉、皮膚が貼られて少佐が完成。
換装が終わると、バトーから出動要請の電通が入ります。

『オリベ』…テロリストで元軍人。電子戦(かな?)の技師。
とある国と日本との国際会議に爆破予告を出したとのこと。

『オリベの潜伏先を突き止めたところ、戦車で暴れだした』ので取り押さえろということですよね。
※ココのシーンがポイントでした⭐️
電通のシーンですが、CD-ROMが何枚も浮いているようなおなじみの表現が立体視されて、バトーと少佐の通信の中に私も参加している感が凄まじいワクワク感でしたよ!

…ソコに感動してしまいまして、ちゃんと会話を聞いてなかった私です(T▽T)

ティルトローター(ですかね?)で、現場に駆け付けます。
よく見ると、機内にバトーが居るじゃないですか!『バトー・カッコイイ!(T▽T*)』(←バトー大好き)

バトー:じゃ、先に行くぜ!

え…?って、このいつもの流れは…😳

かっこん:ってことは、ココから飛び降りるのォォ⁉️

(高所恐怖症)
とか(私が)言っている間に、少佐=私も飛び降ります。

そのまま笑い男編のOPのラストのように、ドンッッ❗️と地上に着地します。

暴れてます、多脚戦車。
中にはオリベが居るのでしょうか?

少佐は多脚戦車に『有線でログイン』して、彼のゴーストに侵入。

ゴースト内部は迷宮になっていて、オリベではない誰か…女性が『少佐と同時に接続』している。

『誰か?』彼女はオリベの妻で、もう既に死去しています。

なぜ彼女が存在しているのか?
軍在籍時代にオリベの記憶を、軍が都合よく改変していたため『妻』の存在があるようです。

妻の存在がニセの記憶であるということに、オリベは気付いていない。

妻のために行動することで、現在の暴走に繋がっているとのこと。

理由が分かった少佐は、オリベのゴーストを捕捉することができた。…めっちゃザックリ解説です。

オリベのゴースト内迷宮で、朽ちた義体が少佐に話しかけるシーンはとても迫力がありました。
幽霊が目の前に現れたら、こんなカンジなんだろうな…と本気でゾッとしましたよ。

妻のイメージが、オリベにとっては『桜🌸』なのでしょうか?桜がとっても美しかったですね。
『アライズ』でも、少佐の幼い頃の消してくれと頼んだ記憶は桜が咲いてました。
確かに『桜』は儚くて、感傷的になりますね。

最後には戦車と対決。
バトー、ロジコマと一緒に戦います。

背後にロジコマのカタチの巨大な光学迷彩が見えた時には、感動しながら『ロジコマ来たッッ‼️』と叫んじゃいました。

楽勝かと思いきや、最後には少佐はボロッボロになっちゃいます。

そしてメンテナンスを受けるシーンへ…冒頭の少佐の義体が組まれるシーン。

少佐はこんなことしょっちゅう(義体の完全取っ替え?)ということですね。

オリベ:『誰かを愛したことがあるか?』
少佐は、偽の記憶だとしても、その記憶のために生きられるのが羨ましいと。(ザックリですが、そんな内容)

同時に、今回のオリベのエピソードをバトーに語ります。
感傷的になっている少佐に、

バトー:『これだから、メンテナンス明けはいけねェな』
とおきまりのセリフで終わります。

新劇場版のバトーって、少佐のこと好きなワケじゃないんですよね( ̄ー ̄)

ストーリーの感想

  1. 少佐の目線
  2. 客観目線
  3. オリベの目線

…が入り乱れて、全ての立場を体感できる。素晴らしい‼️

少佐が相手のゴーストに侵入して、追体験して感傷的になってしまうのが今回よく分かりました。相手の世界観に入ってしまうので、感情移入してしまうのですね。

戦車との戦闘シーンも流れるような演出はスタイリッシュで迫力があります。
自分が、少佐&バトーと一緒に戦っているようなワクワク感が凄まじい‼️
私がVRに望んでいたのはコレなんですよ❗️

VR体験の感想

かっこん:ゴーストがささやくなんてレベルじゃありません、怒鳴ってきますネ。

立体的な音声、広い視界。もう、ほとんど現実です。
直接、脳をガッチリとつかんで鮮烈に訴えてきます。

少佐の『オマエのゴーストをつかんだ』という言葉、体験してみるとものすごく理解できます。

コレはたしかに、13歳以下の子供には体験させるのは毒。刺激が強すぎますね。
VRの今後…といいますか、攻殻のVR作品に期待いたします❗️
S.A.C verも❗️タチコマもお願いします❗️

かっこんの課題:少佐の感覚をリアルに体験するには私のガラス細工の三半規管をどうにかせねば…(T▽T;)

VR作品『攻殻機動隊 新劇場版 VIRTUAL REALITY DIVER』(VFX制作:WOW、stoicsenseほか)/CGWORLD.JP
制作ウラ話・制作画面を拝見できます!ものすごく苦労されたようで…

攻殻機動隊 ARISE / wiki

I.Gストア

 - アニメ関係