【業務連絡📣】KAKKON.NETがSSL化❗‥手順を残します【つまずいた点ロリポ】

2020-02-11

KAKKON.NETにお越しくださった皆さま、いつもお世話になっております。ちょっとお知らせさせてください。記事後半からはSSL化の手順方法を残しておきます。

SSL化しました

タイトルにもあるとおり、当サイトをSSL化しました。

何が変わるか?といいますと、URL(住所)が変わります。
皆さんはこれまでどおり、お楽しみください。
旧URLからでも新URLに転送されるので、何もしていただく必要はありません。

できたら新URLでブックマークしなおして頂けると嬉しいです

SSL化の手順は

何かあったときのため、ほかのどなたかのため、手順とお助け神サイトを紹介させて頂きます。

すみませんが、ザックリと手順だけ追います。詳細は神サイトでご確認ください

KAKKON.NETの環境は、
ドメイン➡ムームードメイン|サーバー➡ロリポップ

🐣 00.バックアップをとる

step
0
WordPressバックアップをとる


💡 WordPressのバックアップをとります。
私の場合、月額500円のバックアップサービスに加入しているので『今すぐにバックアップする』ボタンを押すだけでOKでした

💡 さらに私の場合は『ネームサーバーをロリポップにする必要がある』のとのことだったので、ムームードメインのコントロールパネルから操作して『ムームーDNS』を操作してロリポップを指定しました。

ネームサーバーの書き換え反映まで24時間弱かかりました

🐣 01.プラグインを停止する

step
1
WordPressプラグインを停止する


【超重要】 WordPressのキャッシュ系プラグインを停止するべきだそうです。
私は、念のため『SiteGuard WP Plugin』を停止しました(あとで注意アリ)。

step
2
(ロリポ)SSL申請ボタンを押す


ロリポップのコントロールパネルで『SSL化の申請ボタン』を押します。
5分後ほどで書き換えられました。

【超重要】必ず『完了した』という表示を確認すること。5分後以降にそのページをリロードして表示されればOK。

💡 実際にhttps://kakkon.netでアクセス可能か確認する。

🐣 03.Wordpressにログインして設定

step
3
WordPressにログインして設定


【つまづきポイント】先ほど『SiteGuard WP Plugin』を停止した場合は、ログインページURLが変わります。

いつものログインURLから『login_XXXXX』を取ったURLでログインできます

💡 ログインしたら、すぐに『SiteGuard WP Plugin』を有効にする➡ すると新しいログインURLが発行されるので、今度からそのURLでログインします。

WordPressダッシュボードで設定
設定➡ 一般のページへ進み、
WordPress アドレス (URL) http➡https
サイトアドレス (URL)http➡https

半角・小文字のsを追加します。確実に確認してください

🐣 04.リダイレクト設定|引越し通知

step
4
(ロリポFTP)リダイレクト設定


ロリポップFTPにアクセスして、.htaccessにアクセスします。

ロリポFTPのパスワードは、どこを参照するのか?はググって調べてくだされ‥

参考サイト様 感謝🙏
【2019年版】ロリポップのワードプレスでhttpをhttpsへ301リダイレクトさせる方法|かおるやブログ

💡 念のため.htaccessは変更前にコードをコピペかデータ自体をダウンロードして、バックアップしておいてください。

💡 コピペでリダイレクト設定を付け加えたら、そのまま保存。パーミッション設定(属性)は604であることを確認する。(あまり・いじらないほうが得策)

ここで最強のつまづきがありました

サブディレクトリにWordPressのフォルダを設置している場合、WordPressフォルダの上にもうひとつ、.htaccessが設置されているハズです。

【ここ重要】WordPress内のフォルダにある.htaccessにリダイレクトの設定をするのではなく、上の階層の.htaccessにリダイレクト設定をしてください。

参考サイト様 感謝🙏
SSL化で.htaccessにhttpからhttpsへリダイレクト設定(略)|しりたいネット

こちらだけが、このケースを解説してくださっていました😂 超感謝🙏

💡 ちなみに.htaccessは階層が違えば複数あっても問題ないそうです。操作できる範囲が変わるとのこと。

🐣 05.Google分析の設定をする

step
5
Googleの設定をする


SSL化してURLが変わったので、

  1. Googleアナリティクス
  2. Googleサーチコンソール

‥で、httpsに変更した旨を設定します。

参考サイト様 感謝🙏
常時SSL(https)化時のGoogleアナリティクスと(略)|常時SSL Lab

Googleアナリティクス

✅ プロパティの設定をする
左下にある歯車マーク【管理】➡【プロパティ設定】内の【デフォルトのURL】で、httpsを選択。➡保存する。

✅ ビューの設定をする
左下にある歯車マーク【管理】➡【プロパティ設定】内の【ビューの設定】で、httpsを選択。➡保存する。

Googleサーチコンソール

サチコンの場合は、先ほどのアナリティクスのように上書き設定するのではなく、新規にhttpsを設定して乗り換えます。

httpの昔の設定は、放置してOKとのこと

 
【追加する方法は】左上の現在のURLをクリックすると『+プロパティを追加』があるので、クリック。

認証の方法は、2つ選べと出て、左側を選んだ記憶があります😅。すぐに完了しました

『https://』で始まる新しいURLを入力し『追加』をクリックします。

✅ サイトマップを送信する
サイトマップを作成-自動生成ツール

私の場合、なぜかエラーで作成できず

プラグイン(XML-Sitemap)を入れてるからイイかなって(面倒)※その後、無事にクロールされてました

再び、Googleアナリティクス

サチコンで設定が終わったら、アナリティクスに戻りまして、

アナリティクスの設定 > プロパティ >【Search Consoleを調整】でhttpsのURLで紐づけてください。

古いサイトマップを削除する

数日間、様子をみて、サーチコンソールのHTTPのプロパティ(常時SSL化前の古いURL)で、ほぼ検索エンジンからの流入がなくなったら、そのプロパティ上で登録した古いサイトマップを削除します。常時SSL(https)化時のGoogleアナリティクスとサーチコンソールの設定方法

‥というわけで、確実にhttpの検索結果から卒業できたと確信できたら、古いサイトマップを削除してとのことです。

確信できるのか不安じゃわい

✍️ 追加
サーチコンソールに登録してから2日後の夜中に、Google Search Console Teamから『httpsのkakkon.netの検索トラフィックを開始するよ』とメールが入りました。

この間、心なしかPVが落ちていたので、一安心です。

ちなみにこの間、検索結果はhttpとhttpsが混在してます。

🐣 06.アフィリエイト登録を変更する

step
7
アフィのURL登録を変更する


アフィリエイトに登録している場合はURLが変更したワケですから、登録URLを変更します。

参考サイト➡ https化(SSL変換)後のアフィリエイトコードの変更作業について|五黄の寅ログ様

  • Google Adsense(登録の必要無し)
  • Amazonアソシエイト(登録の必要無
  • 楽天アフィリエイト
  • A8ネット
  • もしもアフィリエイト
  • バリューコマース
  • LinkShare‥などなど

🐣 07. httpsに書き換えていく

現状でサイトを開いてみると、ブラウザに⚠マークが出ている状態です、それを消す作業をしてゆきます。

step
6
httpsを書き換える


Wordpressの記事内にある【http】の記述を【https】に書き換える必要があります。

ファビコンを登録している場合、URLを変更して下さい。再アップすればOKです

 
お使いのテーマでhttpで呼び出しているリンクがあるかもしれません。httpsに書き換える必要があります。

WordPressのテーマ内でURLを書換え

テーマ内で書き換えが必要と思われる場所‥設定により個人差あり。

  1. ヘッダー
  2. フッター&スマホ用フッター用メニュー
  3. スマートフォン用スライドメニュー
  4. ウィジェット内の手動URL
  5. カテゴリーに内部リンクがある場合
  6. fanction.phpなど.php
  7. CSSの中身も覗いてみて(例)http:kakkon.netで検索
.phpに関しては、私はarchive.phpで3か所、category.phpで3か所‥httpsに書き換えました

画像リンクのURLを書き換える

プラグイン『Search Regex』で書き換えできます。ただし、Wordpress5.2以降のバージョンだとエラーが出ます。

解決するには、プラグインの編集で『view➡results.php』の26行目を正しいものに書き換えればOK。コードは以下サイト様をご参照ください。
参考サイト様 感謝🙏
https化(SSL変換)後のアフィリエイトコードの変更作業について|五黄の寅ログ

ただ、私の場合はなぜか検索ができない不具合があったので、別の書き換えプラグインで代用しました。
『Search and Replace』
コチラ、動作は軽いのですがプレビューが見れず、イキナリ書き換わってしまいます。使い方は以下サイト様をご参照ください。
参考サイト様 感謝🙏
【WordPress】文字を一括置換するプラグイン「Search and Replace」|TAKE-PRESS

画像URLのような単純な書き換え作業なら『Search and Replace』がオススメ

 
✅ 画像が多数ある場合、いちどに置換するとリスクがあるので
https://kakkon.net/xxx/wp-content/uploads/2020/02/ 👇
https://kakkon.net/xxx/wp-content/uploads/2020/02/のように、1か月ごとのフォルダで置換して、問題無いか?確認しながらすこしずつ作業を進めていくと良いと思います。

💡 追記
その後に試したところ『Search Regex』は一定時間が経過すると検索できるようになるようです‥なぜなんだ😑

‥というわけで、以上です🤤

🐣 どこまで厳密にやるべきなの?

書き換えるべきは、http://自サイトのリンクです。(例) <a href="http://自サイト">

外部リンク(他人のサイト)は、httpであっても問題ありません

✅ 注意マークが出るのは、画像リンクです。
<img src="http://自サイト">

ページ内に一つでも⬆があると、注意マークが出ます

✅ <a>は注意マークが出ません。
<a href="http://自サイト">
注意マークはつかなくても、書き換えの必要があるので、プラグインなど使って地道に書き換えていきます。

🐣 疲れました‥

作業開始から3日目で、全ページから注意マークが消えました

750ページほど、全て開いてカギマークをチェック。

私の場合⚠️が出てきたページは、

  1. 昔の楽天アフィで直接、生成したリンクコードが問題だった➡️ 最新のコードに置き換えた
  2. 外部のhttp画像を読み込ませるリンクがあった➡️ 昔のアプリーチさんのコードだった。最新のコードで生成できるので、置き換えて問題解決)
  3. 記事にアイキャッチ設定がない場合の『テーマが用意したサムネ画像』が、httpで呼び出す命令をしていた➡️ 全ページにアイキャッチ設定した。いずれ.phpの見直しが必要
    1. ああ、疲れた‥。
      SSL化は、お金で解決できます💰
      ココナラで安く、個人に発注できるそうですね(1万円とか?)。会社にSSL化を依頼すると、相場は3.5万円のようです。

      それで済むなら私は安いと思います😑

       
      これからSSL化をしようという方は、ぜひイロイロと調べてから実行なさってください。

      『カンタンだよ❗』という声には惑わされないほうが良いですよ😭

      ‥というわけで以上です。

こちらの記事もどうぞ

Copyright© kakkon.net , 2020 All Rights Reserved.