【完全攻略🔍後編】無印良品 直江津フロアガイド どこに何がある?事前チェック【世界最大】

2020-08-05

前回から引続き、世界最大規模の売り場面積を誇る『無印良品 直江津』を完全攻略します😃

💡 アクセス情報・メインエリア紹介は【前編】で

MUJI CAMP TOOLS (アウトドアグッズ)


『MUJI CAMP TOOLS』には無印良品がセレクトした、国内外メーカーのアウトドアグッズがならびます。

キャプテンスタッグが多数置いてあり、意外にリーズナブル

いま流行りのソロキャンプ用の煮炊きセットも多数ありました😄ほか、薪・炭やランタン・シュラフ、タープ用品など。

💡 さらに『MUJI CAMP TOOLS』チェックポイント
【くらしの備え いつものもしも】と題して、防災グッズを紹介しています。

無印良品は、ふだん使っているものを防災用品として提案してきました。

備えは日常の中にあることが大切であり、それらを「使いこなせてこそ本当の防災力になる」と思うからです。

まず、自分の身は自分で守る。もう一度、身の回りを点検してみませんか。

そして必要と感じたものがあれば、それを一つずつ取り入れてみませんか。「くらしの備え」は、そんなところから始まります。わたしの備え。いつものもしも。|無印良品

いつ非日常が訪れても『とりあえず生活できる』ように、用意しておくと安心な『無印良品のグッズ』が置いてあります

Found MUJI (無印良品イチオシ品)


『Found MUJII(見出されたMUJI)』は、無印良品が全国&世界の『手仕事品』を見つけてきて、商品化して私たちにオススメする‥という活動です。

Found MUJIIは全国の無印でも14店舗しかない、貴重なコーナーです


『Found MUJI』は期間ごとにテーマを変えます。
私がお邪魔したときは『#331 水もみ紙/落水紙・水切り紙(福井県・越前市)』がテーマで、ステキな紙商品が多数展示されていました😊

期間ごとに、Found MUJIIを覗きに行く楽しみがありますね😄

Found MUJI|無印良品

なおえつ良品市場 (産直)


『なおえつ良品市場』は、上越~妙高地方の産地直送品が並んでいます。野菜・米・菓子・調味料、工芸品などなど。

(コロナ渦で現在は難しいですが)遠方からお越しの方に、ぜひチェックして頂きたいコーナーです😃

産直の野菜は 地元JA『あるるん畑』との連携で販売

なおえつ良品市場には専用レジがあるので、集合レジまで行かずとも・気軽に購入できます

さらに、なおえつ良品市場の中央スペースは休憩所になっています。

縁側をイメージしたシャレたつくりです😄

目の前にフードコートの『果』があり、スムージーやドリンクが購入できます。こちらの休憩所で座って、ゆっくり頂くことも可能かと思います😃

Open MUJI (イベントスペース)


西エリアにあるのが『Open MUJI』

地域の発展に貢献することが目的で、ものづくりに触れるワークショップを定期開催されるそうです。(地元の方がうらやましい❗)
Open MUJI|無印良品

無料給水所&観葉植物 (※無料条件は?)


『自分で詰める水』‥2020年7月1日からサービスが開始されました。マイボトルを持参すると、無料で給水機から水がもらえます。

『紙コップが置いてあって無料で飲める』というワケではないのでご注意を

どんな感じなの?
💡 水の容量は3段階からチョイス
 200ml ~ 330ml ~ 500ml
💡 フィルターを通した『水道水』
💡 設置店舗は?➡こちら

水 – MUJI Life

水 – MUJI Life
開発元:Ryohin Keikaku Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ


自分で詰める水 | 無印良品

💡 観葉植物についても語らせてください
鉢植えの木がたくさん展示販売されています😃

無印に観葉植物がたくさん置いてあると『あれ?今、らら〇ーとにいるんだっけ?』と錯覚します

分かる方いらっしゃいますか‥

香り工房 (オーダーメイドでアロマ)


『香り工房』は、無印のアロマオイルをその場でブレンドして購入できるサービスです。

ハーバル・フローラル・ミント&クリア・シトラスの4種類のお好きな香調のグループの中から、まずはベースとなるブレンドをお選び頂き、そこにカスタムメイドの香りを2つ追加できます。香り工房サービス紹介|天神大名店

香り工房のすぐ横にはアロマディフューザーなどズラリと展示があります。アロマ生活を始めてみたいという方は是非🌹

香り工房の店舗一覧|無印良品

IDÉE (セレクトショップ)

『IDEE』は、無印のセレクトショップです。

イデーではオリジナル家具を中心に国内外からセレクトした雑貨、デザイングッズ、書籍などを取り揃え「暮らす」という楽しみを提案しています。About IDÉE|無印良品


IDÉEの品はどれも高価なものですが、ステキなものがたくさんあるので覗いてみて下さい😃(かっこんイデーのソファーが欲しかった‥)
About IDÉE|無印良品

陽の家 (モデルルーム)


『陽の家』とは無印良品が販売する『平屋』のこと。無印良品 直江津では、実際にモデルルームを拝見できます❗

老後はこんな平屋に住みたいなァ‥

陽の家|無印良品

MUJI INFILL + (暮らしの提案)


『MUJI INFILL +(インフィルプラス)』では、キッチン・壁紙・床・部材(タオル掛け)を販売しています。

現在の暮らしに無印良品をプラスする、というのが『INFILL +』です。リフォームも承っていらっしゃるそうですよ。
MUJI INFILL +|無印良品


+KITCHENステンレスユニットシェルフで作成
+WALL部屋干しワイヤー・壁固定の家具・壁紙
+WALL麻畳(ジュート糸(麻種類)ポリエチレン混合)
+OTHERペーパーホルダー・タオルかけ・ドアハンドル

MUJI SUPPORT

『MUJI SUPPORT』は様々な相談にのってくれる受付カウンターです。

INFILL+の相談をしたい方は、すぐ横にある『MUJI SUPPORT』でスタッフとやり取りします。

例えば、スチールユニットシェルフ・ステンレスユニットシェルフをオーダーしたい方は『MUJI SUPPORT』カウンターで設計図を作成して頂きます。スタッフの方をつかまえてください。

MUJI SUPPORT|無印良品

無印良品さんへ希望要望

‥以上でコーナー紹介は終了です。

つづいて『無印良品 直江津さま』へかっこんからのリクエストを❗

無印スチールユニットシェルフを数十万円購入したかっこんに言わせてください(毎日重宝しております)
現在の『収納家具の展示方法』、もったいないです😂


手っ取り早く言わせて頂くと、『IKEAのようなモデルルーム』をたくさん見せて頂きたいのです。

『💡こんな狭小スペースに、ユニットシェルフがこう活躍するよ❗』や『💡収納ケースでこんなにスッキリ片付くよ』といった提案を見て、ワクワクしたいのです❗

無印の収納活用術は、本が多数・出版されているほど魅力的なのです

世界最大規模のスペースを生かして、ぜひ今後・モデルスペースを増やして頂きたい‥🙏(拝‼)

直江津のテーマ 田んぼとにしん。


最後に‥無印良品 直江津のテーマは『田んぼとにしん。』
‥その意味を要約させて頂くと、

田んぼとにしん。
直江津は、古くから直江津港は北海道から『にしん』が運ばれ、郷土料理に欠かせない存在である。

乾物の『身欠きにしん』を作る際に捨てられるアラは、肥料になり、上越の水田にすき込まれ、米どころを育んできた。無印良品 直江津も地域の日常にすき込まれ、くらしの肥料となって役立ちたいという願いがある。

『地域の方に愛される店舗』を目指されているということですね。

たしかに、ベンチや休憩所がたくさんあって優しい作りです

末永く愛される店舗でありますよう、お節介ながら私も応援させて頂きたいと思います😃

‥というわけで、前後編2記事でお届けいたしました無印良品 直江津。今後、活用させて頂きたいと思います😃

コロナ渦においてご注意
・遠方にお住まいの方は、どうか落ち着いてからお出かけください。
・開店待ちの入場は、長蛇の列が予想されます(週末)。午後は余裕があるので時間をズラしての入場をオススメします

無印良品 直江津|無印良品

🗝 こちらもご覧ください☟

無印良品の記事一覧

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2020 All Rights Reserved.