【まさかの解決⁉】Joy-Conドリフト問題に立ち向かう後編【Switchの設定いじる編】

かっこんが『Joy-Conドリフト問題』に取り組んでおります。勝ち目はあるのか?

💡【悲報】前編は完敗しました
こちらのページにたどり着いている方はドリフト問題をご存知だと思うので、説明は割愛🤗

🕹 任天堂公式の対処法

さて。Joy-Conのドリフト問題なのですが‥
『Switch(本体)内の設定』から、どうにかできるんじゃないの?と思いませんか🤔

ネットで調べてみると、
『任天堂の公式FAQ』で対処法が掲載されていて、Switch内の設定から対処せよと記載があります。

対処❶ コントローラーの「シンクロボタン」を短く押す(今回は試していません)
対処❷ スティックを補正する
    ジャイロセンサーを補正する

最終的には修理に出す上記で改善しない場合、点検・修理の必要あり。コントローラーを任天堂サービスセンターに送付する。Joy-Conの不具合なので、本体は送る必要なし修理についてFAQ|任天堂
オンライン修理受付はこちら|任天堂

実はかっこん『設定』リトライです

じつはわたくし・以前から何度も、Switch設定『スティックを補正する』を試みておりました。

ですが、今回・改めてやってみると・・・❗

まずはスティックの補正から😃

🕹 スティックの補正

step
1
Switchの『設定』


『コントローラーとセンサー』を押して、
左に表示される『スティックの補正』を選択する。


step
2
スティックを選択する


補正したいスティックを押し込む。

㊧に問題がありますが、一応・両方ともやっておきます

 


step
3-1
問題があると『この表示』

さて、ご注目ください

ジョイスティックに問題があると、ココでこう表示される👇

左下でプルプルプルと小刻みに『●』が震えている。正常な場合は、円の中央に『+』が表示される。

💡 かっこんの憶測
ドリフトが発生しているのに、ココで『円の中央に+』が表示されると、設定からは直せない‥ように思います➡ Switchが『ジョイスティックに不具合がある』と感知できていないと直せない?


step
3-2
Ⓨボタンを押して『初期設定』に


『Ⓨ 初期設定にもどす』‥Ⓨボタンを押す。


『工場出荷の設定にもどします』➡『OK』

しばらく待つだけで 完了です


step
4
正常になっているか?確認


正常に表示されているか?(➡円の中心に『+』が表示されている)確認する。


step
5
ⓧボタンもやっておく

さらに連続でダメ押しします

『動作に異常がある場合は、ⓧを押して補正してください』も念のためしておく。ⓧボタンを押す。


step
6
指示通りスティックを動かす


指示通りにスティックを動かせばOK🙂

(終了したら Ⓑボタンで戻る)

🕹 ジャイロセンサーの補正

つづいて『ジャイロセンサーの補正』もしてみる。

step
1
ジャイロセンサーの補正


『ジャイロセンサーの補正』を選択して、

step
2
『本体』『コントローラー』補正



・『本体』を補正する
・『コントローラー』を補正する

全部やっちゃいます

ジャイロセンサー補正の準備
Joy-Conを本体から外して 平らな場所に置く




コントローラーのジャイロ補正をする場合、
㊧は⊖ボタン。㊨は⊕ボタンを(平らな場所で)長押しする。
 

step
3
ジャイロセンサー補正が完了


以上で終了です、Ⓑ連打で設定を終了してください😃

🕹 今回の結果 どうなったか?

というわけで、早速『あつ森』を起動してみると‥

解決しました🤤

信じられないのですが、
ドリフトが止まりました❗(※ただし後述)

感動が怒涛の連続。


 
ところが、ですね‥

完全な解決では なかったのです

🕹 Joy-Conドリフト現象が感染?

前編の記事でもお伝えしたのですが、
元々・ドリフト現象が発生したのは『赤マリオJoy-Con』で、今回・設定をいじって直ったのは『スプラJoy-Con』でした。

問題が深刻な『赤マリオJoy-Con』をSwitchの設定で補正したところ‥
直りませんでした。

直らなかったどころか😰、

『赤マリオJoy-Con』をSwitchに接続して動かしたことで『スプラJoy-Con』に 再度ドリフト現象が発生してしまいました😂

『ウソでしょ⁉』と超絶ショックを受けながらも、再度・『スプラJoy-Con』を設定で補正しなおしたところ、ドリフト現象が解消されました‥

も~・今回はコレで解決としてしまいます😂(赤コンは諦めます)

症状が感染するのか?

このいわくつきの『赤マリオJoy-Con』
以前に『あつ森Switch 本体』に装着して使ったところ‥

(👇サブ機として使ってます)

サブ機である『あつ森Switch 本体』に症状が感染したようで、あつ森のJoy-Conにもドリフト現象が発生してしまいまして‥😂(絶叫しました)

(そのとき限りで『赤マリオJoy-Con』の接続をヤメると)『あつ森Joy-Con』のドリフト現象は 数日間のうちに消えました

あの時はキモが冷えたなぁ…

🕹 かっこんの感想

ココまで読んでくださった読者さん、おっしゃりたいことはワカります‥🙂

 
『赤マリオJoy-Con』
任天堂に直してもらいなさいよ、と。

そうですね‥
そうするしか、オチがないデスね😂

そのJoy-Conどうしてんの?
赤マリオJoy-Conはリングフィットではちゃんと動作するため、現在はリングコン専用にしてます。今後はスプラJoy-Conにドリフトが感染しないよう、『赤コン充電時に Switch本体を起動しない』ように注意しますが‥どうなることか‥また何かあれば報告します

いずれ修理に出したら、記事にいたします😃

‥というわけで、今回は以上です。

 
最後に、
今回ドリフトの原因を作ったと
思われる『スマブラ』に
ヒトコト言いたい。

 

セフィロス出すぐらいなら、
ダンテをね

 
お願いします。

 

💡【前編(ジョイスティック交換)】はこちらをご覧ください

こちらの記事もどうぞ