【ネタバレ注意】ちいかわ辞典!!キャラクター全一覧と世界観考察✨討伐・草むしり・敵【4巻まで更新】

2022-03-28

ちいかわの世界をまとめました!キャラクターと世界観の再確認にご活用ください。

主要キャラクター

ちいかわ【初登場1巻P15】CV.青木遥

・几帳面な性格で、かなりナイーブ。感情が豊かすぎて、笑い上戸の反面、ビックリするとすぐに泣いてしまう。生真面目で頑張り屋さん。
・書き文字でちょこっとしかしゃべらず、読み手には分からないが、他のキャラ(とくにハチワレ)とは普通に喋ることができている。
・ちいかわの誕生日(初登場日)は2017年5月1日

・ちいかわの家はむちゃうまヨーグルトの懸賞『むちゃうまヨーグルトおうちに住もうキャンペーン』に応募して当選したもの。表札にはちいかわの顔が描いてある(p61
・ブロッコリーが苦手。
・ハチワレになんとかバニアをプレゼントしたくて、草むしり検定5級を目指すがなかなか合格できない。
・1回目に落ちた時にはラーメンを食べて帰れなかったが、2回目に落ちた帰宅時にはラーメンを食べることができた。

・武器はピンク色のさすまた(討伐棒)
・親しくなったカブトムシがカブト王に変身、突然の別れにしばらく傷心状態だった(3巻P38)

ハチワレ【初登場1巻P35】CV.田中誠人

・普通にしゃべってくれるので、ちいかわとうさぎの状況を読み手に伝えてくれる解説キャラ。
・とても優しく、ポジティブな性格。繊細なちいかわを気遣う。
・ちいかわと気が合うらしく、よくいっしょにいる。『○○ってコト⁉️』が口グセ。
・ちいかわの誕生日(初登場日)は2020年5月1日

・ハチワレの家は(1巻P39)『崖下の洞窟』。電気がなく(夜は🕯ろうそくの灯り)、段ボールテーブル、草のむしろで寝ている。…が、ハチワレはそのことをまったく気にしていない。
扉がないのでたまに敵が入ってくる(1巻P48)が、空が見えるからそのままで良いという。➡ハチワレはツッコミ属性かと思いきや意外とナゾな性格である
・花瓶に青いリボンが結んであるが(2巻P99)、それは『草検合格のお祝い』にちいかわがプレゼントしてくれたクッキーをしばっていたものである。

・1巻P41でうさぎと初対面した。
・チャルメラが好き (1巻P46) で、自宅でちいかわに振る舞う。料理が得意らしく、うさぎも呼んで食事を食べさせる(3巻P24)
・絵を描くのがすき。何か書く(描く)ときは、👅舌を無意識に出すクセがある。
・武器は水色のさすまた(討伐棒)

・必殺技「なんとかなれッ」でピンチを脱する能力を持つ。頼れる。
・ちいかわと一緒に草検5級を受験し、ハチワレだけ合格した💮。
・その後に流れ星に願いまくり、草むしりで報酬ボーナスをゲットし、念願だったカメラを買うことができた(2巻P57)。

・毛の生え代わりのタイミングで前髪がパッツンする(4巻P106)
・草検4級を受けるつもりがあるらしいが、ちいかわが5級に合格して一緒に勉強できるようになるまで待つつもり(4巻P121)

うさぎ【初登場1巻P15】CV.小澤亜李

・食欲が旺盛。つねにテンションが高い。
・しゃべらず、雄叫びを発する。会話ではなく、掛け声でコミュニケーションがとれているようす。
・ウラララ・ヤハ・ふぅん・ハァ?を駆使する。
・『上から目線』で煽るような態度がデフォルト。なぜかしゃくれている。
・うさぎの誕生日(初登場日)は2019年1月22日

・序盤はちいかわにちょっかいを出してばかりいるキャラだった。
・運動能力が高い。細かいことは気にしない。
・草むしり検定3級を所持。かなり勉強したようだ。
・うさぎの自宅は不明…謎の多いキャラ。

・3巻で初めて、うさぎも討伐に行っていたことが判明。武器も明らかになる。➡武器の項目を参照。

草検3級はあるし、身体能力&武器も強い…うさぎ・かなり稼いでそう

・ギターが得意らしく、スライド・バーを装着してスライド奏法を披露してくれる(3巻P49)

くりまんじゅう【初登場1巻P18】CV.淺井孝行

・しゃべらないオジさん。
・ツマミで酒を飲んだり、水風呂に入ったりして1人「ハーッ」と沁みている。
・その光景を遠くから眺めるちいかわとハチワレは、彼に憧れているようだ。
・p44では草むしりの労働に励んでいたようで、ちいかわに微糖缶コーヒーをくれた。
・基本的に主人公たちに関わらないが、一巻p21では、ちいかわにちょっかいを出すうさぎにイラっとしたのか?鮭とばでうさぎを叩いた。
・ちいかわ&ハチワレには好感を持っているようだ。
・ネットカフェで肉をさばく動画に見入っていた(飲酒してないぞ!?|2巻P85)

・その後、ちいかわたちにツマミを分け与えて一緒に呑む(ちいかわ達はジュース🥤)仲になった。
・くりまんじゅうも『郎』に行く(4巻P56)
・かなりの猛勉強をしてお酒の資格(※以下参照)を取得していた(4巻P113)

モモンガ【初登場1巻P65】CV.井口裕香

・自己中心的な性格。普通にしゃべる。
・意外と小さくなくて、ちいかわ達と同サイズである。
・承認欲求がかなり強い。そしてコミュニケーション能力は絶望的に低い。
・いつもどおりのデカい態度で『郎』に突入し、従業員からつまみだされた(1巻P115)
・2巻P82でちいかわ&ハチワレと初対面。P89でうさぎと対面。さすがのモモンガも、うさぎには勝てない。
・なぜか労働の鎧さんに特にかまってほしい
・初登場『ついにやったぞ…ついにやったぞ思いっきりかわいこぶってやる』の言葉の真意は『でかつよ』から『モモンガ』のカラダに乗り移ることができ、感動して出た言葉らしい。
・ちいかわを参考にして『かわいこぶる』のは、元々がデカイ図体だったため『ちいさくてかわいい』ちいかわを参考にしたがっているのでは?
・ちいかわ達のカラダとココロを入れ替えることができて、元に戻すことができた『スロット』に対して『なんとも物騒・念のため壊しとくか』と破壊した➡現在のカラダを手放したくないため?
・…以上のことから、モモンガは魔女サイドと繋がりがあると思われる

ラッコ【初登場1巻P119】 CV.内田雄馬

・背中に大剣を背負い、剣により敵を攻撃する。かなり強い敵も倒せるようだ。
・こめかみにキズがある。
・討伐成績ランキング1位(上位ランカー)として掲示されている。
・報酬が少ないちいかわ達に何かを思い、車に乗せて(車&運転免許所持)レストランでハンバーグを食べさせた。そこでちいかわたちにアドバイスを授けた。

・3巻でスイーツが大好きと判明。喫茶店で『いつもの』とオーダーするとイチゴパフェが出てくる(3巻P10)

・スイーツを味わう時には頬っぺたを押さえてモニモニする癖がある(ほっぺが落ちないようにしているのだろうか?)

シーサー(スーパーアルバイター)【初登場2巻P119】

・『郎』にあこがれて、とつぜん押しかけてきた。
・朗の店主を「お師匠」と呼び、憧れすぎて同じ色の鎧を着てまで押しかけた。

・『むちゃ・ムズカシイ』という『スーパーアルバイター』の資格をゲットし、晴れて郎で助手として働くことになる。客からの評判が良い。

・2022年7月シーサー回では、まさかの不穏展開に『シーサーの進路を心配するちいかわ民』がザワついた。
・ラッコが通う喫茶店は、シーサーも常連である(4巻P87)

鎧さんたち

鎧さんとは?

・ちいかわの世界では、鎧さん同士で『お店の仕事』が割り振られているようだ。各店主はすべていろんな鎧さんが担当している。
・毎朝『上位の鎧さん』による朝礼があり、全ての鎧さんが一堂に会する。

・鎧さんは完全装備なので、どんな人なのか外見は全く不明。
・ちいかわ達『住民(小動物)』は、鎧さんから仕事を紹介されて(雇われて)、報酬を得ている。

・2022年7月のシーサー回により、
『ちいかわ達住民は誰にでもキメラ化してしまう可能性があるかもしれない、だから鎧さんたちが監視している説』が浮上した。

ポシェットの鎧さん【初1巻P66】 CV.杉田智和

・心優しく繊細な性格。手芸などモノ作り大好き。デコ弁も得意。
・ちいかわが購入しようとしたポシェットのウラに穴が開いているとハチワレが指摘すると、こころよく交換してくれた(そのポシェットは売り物にならないため、自分で使っている)
・ちいかわたち三人に試作品としてパジャマをくれた(P108)
・その後、お店で正式にパジャマを販売すると大好評、完売する。
・ちいかわ達からパジャマのお礼に『メリケンサック』をもらい、宝物にしている(ちいかわ達はアクセサリーと思っていた)
・ファンが多く、ファンレターをもらったり、知らぬ間に『パジャマのつどい』が開催されている(3巻P78)。
・新作『レインコート』を試作中だが、うまくいかないようす(3巻P97)

労働の鎧さん【初登場1巻P44】CV.東地宏樹

・ちいかわ達住民(小動物)に労働を斡旋している。
・ポシェットの鎧さんにくらべて、鎧の色が濃い。
・比較的ドライな性格(優しさはある)
・なぜかモモンガに付きまとわれている
・筋トレに目覚めた(3巻P115)

ラーメンの鎧さん【初登場1巻P103】CV.松岡禎丞

・厳しいルールがある大人気ラーメン店『郎』の店主。シーサーから『お師匠』と呼ばれる。

💡ちなみに
ポシェットの鎧さん・労働の鎧さん・郎の鎧さんの3人は仲が良く、待ち合わせてお弁当をいっしょに食べる仲である。

草の鎧さん【初登場2巻P49】

・草むしりの労働後、草を回収する係の鎧さん。
・草を機械にとおして量をはかったり(おそらく)、危険な草がないか?計測している。その成果により報酬が変化する。

偉い鎧さん【初登場1巻P83】

・鎧さんたちの上位に存在する。鎧が豪華である。
・ポシェットの鎧さんが『ちいかわ達と親しくしている』のをこころよく思っていないようで「仲良くしすぎだ」と注意した(2巻P95)

ちいかわ世界観設定

・朝のラジオ体操的な音楽が『呼び込み君』。
住民のみんなで集まり、音楽に合わせて体操するのが日課のようだ(2巻P32)

・鉄道があり、電車移動できるようだ(2巻P74)

・ちいかわ達は、お互いを名前で呼び合わない。マンガ的には、吹き出しの中で似顔絵アイコンで相手を表現している(アニメではどう表現するのだろう?)

ちいかわ世界の『住民の労働』

・『仕事』は、労働の鎧さんが仕切るコーナーで、早い者勝ちで『その日の仕事内容が書かれた木札』を取っていくシステム。

・序盤は『討伐』と『草むしり』の二択だったが、のちに『採取』(夜間に『キノコの上に降ってくるホワホワの光る物体』を袋に採取する夜勤|2巻P77)や、3巻ではちいかわが『🍋レモンのシール貼り』をする仕事もあった。

お仕事『討伐』

・『討伐』の仕事は、小さい(弱い)相手だと報酬が少ない(1巻P120)
・討伐対象は、最後にドローンのような機械で飛行して回収する。ひょっとしたら、これで重さを計測して報酬を決めているのかもしれない。

・遠くの討伐ミッションは、現地までドローンで運んでもらえる(3巻P69)。リタイア or 終了時には、信号弾のような『のろし』で合図すると、ドローンで運ばれて帰ることができる。

さすまた(討伐棒)討伐武器

・ちいかわの世界は『敵』が存在するので、討伐に関わらず護身用の武器が必須である。
・ハチワレが水色のさすまた、ちいかわはピンクのさすまた(詳細は後程)を所持している。

・討伐で使う武器はレンタル屋でレンタルできる。
・ちいかわ初めの討伐は棍棒を使っていた。

うさぎのは手書き(勝手に)

・討伐成績ランキング1位~4位に入ると、武器に「自分の顔マーク」が入れてもらえる(3巻P8)。
・読者は「うさぎはじつは上位ランカーで、顔マークが入っているのでは🧐?」と推測していた。結果として確かに書かれていたのだが、それはうさぎが自分で勝手に油性ペンで描いたものだった。➡実体化した着ぐるみもちゃんとソレを再現している

・さすまた=討伐棒(1巻P40)
・ハチワレは当初「たまにくるこわいやつ」の護身用として、お金を貯めて青いさすまたを購入していた。
・攻撃は「ツンッてやる」。
・P48によると、さすまたで締め上げて追い払うのが用途らしい。
・のちに『討伐』の仕事で活用している。

・ちいかわは『ハチワレの青いさすまた』に憧れて労働をし、おそろいの色違いピンクのさすまたをゲットした(1巻P44)

・3巻でうさぎの武器が判明。なんと棒の両端から爆発物を発射できる。つよい。

お仕事『草むしり』

・『草むしり』の仕事は、指定されたエリアで草むしりをして、回収所に提出し報酬をもらうというもの。
・たまに危険な草(※)が混じっていることがあり、発見するとご褒美ボーナスがもらえる。

※『危険草が生えているとエリア一帯が腐る』とのこと(2巻P50)

草むしり検定【2巻P13】

・『草むしり検定』を所持していると、草むしりの労働報酬がUPする。
・ハチワレいわく「5級(の草むしりエリア)はいつものすぐ隣のエリアで、あんまり変わらなかった」とのこと(2巻P36)。

・草むしり検定の内容は草の種類、根っこの対処法、抜いちゃダメな草の種類…など。
・検定は5級が最下位。ハチワレいわく、それでも『覚えること多い』
・ハチワレは運もあって1発合格したが、ちいかわは2巻で2回落ちている。

草むしり検定を所持していると、エリアを指定されて報酬が良くなる?5級所持=Eエリア
Eエリアは5級所持者しか入れないエリアなのか?単なる地区名なのかは不明。

・うさぎは草むしり検定3級を所持。かなり勉強したようだ。

郎【1巻P101】

・ルールにうるさいラーメン屋。
・ハチワレとちいかわは郎に憧れ、猛練習を積んでから朗に挑戦。無事に完食して店を出ることができた。それ以来、常連となっている。
※うさぎは『オマケの絵本(おつかれラーメン)』では郎に行っていたが、本編では行っていない➡その後、うさぎも入店していた。

スーパーアルバイター

・郎で働くためには『スーパーアルバイター』の資格が必要。
・最終試験までたどり着くのが「むちゃ・ムズカシイ」と言われている。シーサーが取得した。

お酒の資格【初登場4巻P112】

・ちいかわの世界では『お酒の資格試験』に合格しないと、飲酒できない。

湧きでてるトコロ

・1巻P33…無限にフエラムネが湧きでているトコロ
・2巻P107…無限白米沸きドコロ。モモンガが発見、うさぎに見つかりふりかけご飯にされたのち(無限ふりかけご飯沸きドコロになった)、最終的に『無限カレーライス沸きドコロ』になってしまったかもしれない。

こわいけどおいしいヤツ

・ハチワレいわく、沼のソコに沈んでいる、見た目はキモいがおいしいらしい。
・紐みたいなトコは噛んでペッてした方がいい。 (1巻P57)
・コレを食べ過ぎたせいなのか?、ハチワレは腹痛を起こしたことがある (1巻P85)

その他のキャラ

マンボウ【初登場1巻P26】

・気ままに浮遊しているようで、乗り物として利用するのは難しい。

流れ星【初登場1巻P111】

・ちいかわたちがパジャマでよふかし散歩していると、空から流れ星が落ちてきた。
・流れ星がやたら暴れまわるなか、ハチワレはすかさずカメラが買えますようにと祈りまくった。

・『三ツ星』のエピソードでは、3つの流れ星が『巨大な怪物』に拘束されていたが、ハチワレの『なんとかなれッ』で救出された。三ツ星はそのお礼にでっかいオムライスを出現させ、高速で空に飛び立っていった。

シール貼りの同僚『あのこ』【初登場3巻P7】

・ちいかわがレモンのシール貼りのお仕事で、隣の席になった住民。
・お菓子を分け合う仲になり、親しくなっていった。さらに『鎧さんのパジャマおそろい仲間』だったことを知り、意気投合した。
・しかし、もうこの仕事を辞めたようだ(3巻P75)

・初登場3巻P71。正式名称は『???』
・ちいかわ達は『上位レベルの討伐』として依頼を受けた。
・巨大なキメラ状の『敵』…ではあるが、ちいかわ達に敵意を向けてこない。
・カエルを指さして、ちいかわに何かを伝えようとした。
・あまりにもレベル差がありすぎ、討伐は失敗した。

・4巻P74にて、この巨大なキメラは『シール貼りの同僚であった』と明かされる。
・『ちいかわにカエルを指さした理由』は…シール貼り工場でオヤツを買う際に、小銭を入れた入れ物がカエルだったため。ちいかわにあの時の自分だと伝えたかったのか?
・このキメラは『こんな姿になってオヤツも食べれないし・踊れないしサミシイ😥』…と思う一方で、『でも・もう討伐で苦労することもないし、草むしり労働もしなくてよい』そして何よりチカラがある🙂…と彼なりに今の姿に満足しているようだ。

このエピソードから、ちいかわ達住民が突然・キメラ化してしまうことが判明した。

むちゃうマン【初登場3巻P104】

・『むちゃうま試食イベント』にやってきたむちゃうまヨーグルトのヒーロー。乳酸菌の歌をうたう。
・大人気すぎて、一緒に記念撮影するのはかなり難易度が高い。ちいかわはなんとかハチワレに撮影してもらった。
・4巻P66ではむちゃうマンは鎧さんたちが持ち回りで演じていることが明かされた(定期的に鎧さんたちで集合してダンスの練習をしている)。ちいかわ達にはもちろんナイショ。

パジャマのつどい【初登場3巻P78】

・ポシェットの鎧さんから購入したパジャマを着る者たちだけで構成されたパーティ。
・皆でパジャマを見せ合って、一緒におどって、オヤツを食べる。

パジャマパーティーズ【初登場4巻P7】

・パジャマのつどいから発展して、歌って踊るダンスユニットが結成された。緑パジャマが主人公である。
・結成当初は注目されなかったが、たまたま初公演を目撃した『労働の鎧さん』の鼻歌によって世の中に広まり、ブームがおこる。
・「むちゃフェス」出演依頼を受け、張り切って練習していたところ『でかい鳥』に緑パジャマ以外の3人がさらわれてしまう。
・緑パジャマはちいかわ達に代理出演を依頼しつつ、メンバーの消息を気にかけていた。
・むちゃフェス当日にでかい鳥に終われて3人のメンバーが無事に帰還。パジャマパーティーズ再結成となった。
・でかい鳥からの生還はかなりキビしかったらしく、白パジャマ・赤パジャマの顔にはキズが残されている

印象的なアイテム

ちいかわのポシェット・パジャマ

・ちいかわのポシェット(1巻P66)
・朝の市場で、ポシェットの鎧さんの出店から購入した。
・ピンク色のクマのポシェット。

なんとかバニア【P53】

・ハチワレが3人にそっくりな『なんとかバニア』を3体買ってきた。〇ルバニアにそっくりな、小さな人形である。
・正式名称が分からなくて『なんとかバニア』なのか?、本当に『なんとかバニア』という名称なのか?は不明。

・『なんとかバニア』は魔女に襲われたドサクサで、紛失してしまった。

杖【1巻P91】

・うさぎがリサイクルショップで買ってきた。
・杖をふると自分の欲しいものが出てくるが、その代わりに呪われてしまう。
・杖をふったうさぎとハチワレは巨大モンスターとなり、心が二つとなり、自我が消えかけてちいかわを襲おうとしてしまう。こわい
・ちいかわが機転を効かせて杖を折ると、2人は元通りになった。

木彫りの人形【4巻P58】

・うさぎがリサイクルショップで買ってきた(2回目)
・前回の杖でこりた『ちいハチ』だったが、ポジティブなハチワレが『これは大丈夫そう』と油断するとちいかわ達は一瞬で刺された(大丈夫でもなかった)
・木彫りの人形がなんらかの条件下で作動すると、頭から触手のようなモノが伸びてきて対象のオデコを刺す。
・さされると、妖精のような昆虫になる(羽が生えて飛行可能)
・ちょうど『空が飛びたい』と願っていたちいかわ、当初は無邪気に喜んだが、元のカラダの大きさに戻るべきなのか?葛藤する(しかし元に戻ったらまた、労働と資格勉強の日々が待っている…)
しかし、それでも楽しいコトがある!と思い直したちいかわは元に戻りたいと願った ➡ 鎧さんが偶然・木彫りの人形を踏んづけて粉々になると、ちいかわ達は元の姿にもどった。

敵の存在

ちいかわの世界『敵』とは?

・読者は、住民に対して悪意を持つ存在を『敵』と認識する。鎧さんサイドも『敵』が危険なので『討伐』と称して住民に狩ってもらっているようだ。

・その『敵』というのは『キメラ』であり、ちいかわ達住民サイドが突然・変異したものであるようだ。変異する条件は今のところ不明(2022年7月シーサー回で可能性が高まった)

・3巻P13『けん玉おじさん』のエピソードによると、鎧さんサイドはなんでもかんでも『敵』ならば狩るというワケではなく、敵が『友好型』の場合は見逃すようだ。

敵:レベル低い【初登場1巻P48】

・ギチギチと鳴く。意思の疎通はなく、昆虫的存在。触覚の先端についている球からはハチワレいわく「たまごボーロのにおい」がするらしい。

・ちいかわとハチワレが対戦できるレベル(DQでいうとスライム)

敵:レベル高い【初登場1巻P119】

・低レベルの敵とデザインが似ているが、より大きく・筋肉質。ちいかわ達には強すぎる。ラッコによって倒された。

擬態型【初登場1巻P--】

・『擬態型』とは、一見して『敵』に見えない敵のこと。攻撃対象を楽しい気分にさせる。最終的に住民を攻撃してくる。

・労働の鎧さんは長年の経験から、擬態型を見抜くことができるらしい。彼いわく「最近になって(擬態型が)増えた」

キメラ【初登場1巻P29】

・ちいかわの世界で(読者にとって)初登場した、悪意のある『敵(キメラ)』。
・これまでのほのぼのした流れからの急な展開に、かっこんは思わず絶叫してしまった。

・一見して妖精のようだが、爬虫類のような尻尾が生えている。背中には羽根があり、飛行できる。確かにキメラ。

・どうやらこれは本来の姿ではないらしく、
・泣きながら「こんなになっちゃった」と悲しみ、
「なっちゃったからにはもう…ネ…」の悲しい名言とともに手から悪魔的な長いツメが生えてきた(ちいかわを攻撃しようとした?)

・ビックリしたちいかわが咄嗟に攻撃(叩いた)して、キメラは退散していった。

お面キメラ【初登場1巻P30】

・突然、ちいかわに難癖をつけてからんできた。
・ちいかわがハッキリと「イヤッ」とハッキリ拒否すると、帰っていった。
・これもキメラの成れの果てのようで、体はライオン、ウサギのような耳、羽が生えて飛行できる。

なんかでかくて強いやつ【初登場1巻P81】

・通称『でかつよ』
・じつは、悪いヤツという描写は今のところ(1~3巻)ない。意外とナイーブなようす(1巻P112)
・モモンガに何かを取られたらしく『返せ』と怒っていた
➡じつは『でかつよ』がモモンガらしい
自分のカラダを『現在のモモンガ』に奪われてしまった…現在どうしているのか?不明。逆に言うと、モモンガの中身はこの姿だったということになる。

魔女※正式名称不明【初登場1巻P54】

・なんとかバニアとちいかわ達のカラダを入れ替えた。
・「なんでこんなことを?」というハチワレの問いに、魔女は「なりたいやつがいるんじゃ…こういう風に」と答え、ちいかわたちのカラダを持って逃走。
・ちいかわたちの中でいちばん動けたハチワレが必殺技「なんとかなれッ」でなんとかして魔女を転ばすと、カラダを取り戻すことができた。そのまま魔女からの逃亡に成功した。

三ツ星店主【初登場2巻P37】

・森の中にひっそりたたずむあばら家。看板には『三ツ星』と書かれており、メニューは格安だった。
・中に入ってみると、壁に流れ星が3つ張り付けられ拘束されていた。
・店にいた巨大な『敵』は、ちいかわ&ハチワレをトルティーヤにして食べようとしたが、ちいかわ達はなんとか星を助けつつレストランから脱出することができた。

敵:中級レベル【初登場3巻】

・『中級レベル』と思われる敵たち(フグ・中止です・アリジゴク4巻P59・虫ピンク4巻P92)
・カタコトだがしゃべることができる。ハチワレとちいかわにとっては対戦レベルが高い。

けん玉おじさん:友好型【初登場3巻P13】

・ちいかわ達に大人気の、けん玉の技を披露してくれるオジさん。
・その正体は、労働の鎧さんいわく『友好型の敵』だった。

かぶとむし(進化➡大)【初登場3巻P17】
擬態型と見せかけた友好型と見せかけた『擬態型』

・森に落ちていたスイッチを押すと、近くの洞窟の鉄格子が開き、その中からカブトムシの赤ちゃんのような物体が出現(ネット民から『ちいかぶ』と呼ばれる)。
・『甘めのたまご焼きのにおい』『体がやわらかくてもちもち』のソイツはちいかわに懐き、ちいかわも可愛がってしばらく一緒に生活していた。
・ソイツが徐々に狂暴になっていく中、鎧さんは『擬態型では?』と疑う。その後、封印されていた洞窟でソイツからおもてなしを受け、『友好型だ』…と油断した途端・ソイツは急に巨大化し、襲ってきた。『やっぱり擬態型だッ!!!』なんとか逃げたちいかわ達だった。

・じつは1巻でこのカブトムシの存在が予言されていた…『キラ』の話で、ハチワレが当てたキラカードがこの『カブト王』。これは『カブトムシ(大)』をヒーロー化したキャラクターのようだ

さらにレーザー男爵の『敵か?味方か?』というキャッチコピーは、擬態型か?友好型か?ということだったようだ

ちいかわ既刊コミックス

 ちいかわ1巻ちいかわ2巻
発売日2021/2/122021/8/23
本のみ¥1,100
➡Amazon購入
¥1,210
➡Amazon購入
特装版楽しくて飾れる絵本付 ¥1,870
➡Amazon購入
楽しくて開ける絵本付 ¥1,980
➡Amazon購入
 ちいかわ3巻ちいかわ4巻
発売日2022/3/232022/7/22
本のみ¥1,210
➡Amazon購入
¥1,210
➡Amazon購入
特装版楽しくて遊べるかるた付 ¥2,970
➡Amazon購入
ためになる豆本付き ¥2,420
➡Amazon購入

今回は以上です😄
今後、コミックスの発刊のタイミングで更新いたします✨

たまにのぞきにいらしてください😃

こちらの記事もどうぞ