【🎪超初心者向き】IKEAのまわり方.02【2階ショールーム編】

      2018/11/22

全6記事で『超初心者のためのIKEAのまわり方』をご紹介!
前回IKEAのまわり方.01【まず初めに準備編】から引き続きまして今回はその➁【2階ショールーム編】です。

IKEAの正面玄関から、『2階ショールーム』へ上がります。IKEAは2階からスタートするのです。

2階ショールーム

2階ショールームでは、IKEAで実際に販売されている家具や小物を使った『モデルルーム』がたくさんあります。ご自分の理想のお部屋を探してみてください!

※重要!目をつけたら番号をチェック
良いと思った『家具のタグ』を見て、『ショッピングリスト』に商品の番号を記入してください(詳細は後述)。あとでその番号を見ながら、商品をピックアップします。

順路をご覧ください。カテゴリごとに、こんなカンジでグルグルと周りながら見学していきます。
途中で近道もあり。逆走も可能です。
IKEA案内図-2階ショールーム
とにかく、広いです。
ノドが乾きますので、ペットボトル飲み物を持ち歩くと良いと思います(お店に迷惑がかからない程度の飲み方で/^^)。

迷子に気を付けて
お子さんの迷子にお気をつけてください!とても広く・人も多く、さらにお部屋の展示で物陰(モノカゲ)がたくさんありますので、ヘタにハマりこむと簡単には見つからないかもしれません。(迷子札を下げておくのもアリだと思います)

装備をととのえよう

2階ショールームの入口に、セーブポイントのように『以下のグッズ』が置かれています。
初心者の方はとりあえず入手しておいてください。鉛筆とカタログは、退店時に返却することになります。
IKEA入場する前に…

  1. 店内用ショッピングバッグ
  2. ショッピングリスト用紙
  3. えんぴつ・紙メジャー
  4. 店内用カタログ(休憩時のIKEAカフェで眺めるのに最適)

つづいてとても大事『ショッピングリスト』について。
IKEAショッピングリストの書き方
『ショッピングリスト』には

  1. いくつ必要か(個数)
  2. 何が(商品名・商品番号)
  3. いくら(価格)
  4. どこにあるか(列・棚)

を、記入していきます。重要なのは『どこにあるか』の列・棚の番号です。

列とか棚とかナンの意味があるの~?

と思いますでしょう?
最後で待ち構える『セルフサービスエリア』で、このメモ書きの重要性にハッ(゚Д゚;)としますよ!‥そのお話はその➃にて。

とりあえず、今はこのくらいの情報にいたしまして、IKEAがどんな雰囲気なのか見ていきましょう!

IKEAのお部屋コーディネート

ショールームに1歩入ると、インテリア雑誌の世界が広がります。
IKEAショールームを見ていきましょう!
すべてに値札が下がっています。
やろうと思えば、帰宅後すぐに自宅で再現できちゃいます。そのワクワク感がIKEAの醍醐味です!

IKEAのお部屋コーディネート例

▲こんな感じで、壁紙の色の提案も楽しい

『海外のカワイイお部屋』って、壁紙がカラフルですよね。私も壁紙で遊んでみたいので、こういったコーディネート例は参考になります。

IKEAのキッチン、子供用も★白&木のカントリー調キッチン。ステキですよね。
カップボードには照明を仕込むこともできます。キラキラです。

おままごとキッチンも、1万円ほどでこのクオリティです(オシャレなカフェに置いていそう★)。

IKEAのLEDライトとガラス扉キャビネット

2階ショールーム展示品の中には、1階のマーケットホールで販売されているものもあります。
例えば写真の『LEDライト』のような雑貨類です。
2階では『展示のみ』で、購入商品を入手できないことが多いです…ですので▼

気になったものは、とにかく書き込もう
『1階で実物を見ながら購入するから、ショッピングリストに記入しなくてもいいや』と記入をサボると、忘れちゃいますよ!
ぜひ欲しいと気になったら、すぐにリストに記入してください。

コレが最新『押入れ事情』!

IKEAによる、押入れの提案です。
現在の流行りは、できるだけ壁を無くして空間を広く使う『見せる収納』。

押入れを棚として使い、こまかく分類する。
場合によってはデスクにもできちゃうよ、と。
『押入れをデットストック置き場にするのはやめましょう』ということですね。
IKEAの押入れの提案
さらに、写真右手。
押入れ・クローゼットの『扉』を設置せずに、フランクにカーテンで気軽に仕切るのはどう?という提案。

狭い部屋ですと、押入れの扉の存在って閉塞感がありますよね。
押入れの中をスッキリ片付けて、常に開放しておく。
それにより居住空間をわずかでも広げることができるわけです。

IKEAでキッチン

IKEAでキッチンを完璧にそろえることも可能です。
IKEAのキッチン
日本のメーカーに無いデザイン性が魅力ですね。

収納部の扉など、様々な種類の材質や色の展示がありまして、眺めるだけでもとても楽しい❗️
(…こういうところまでイチイチ見ていると、恐ろしいくらいに時間が飛んでいきますよ)

IKEAで学習机

IKEAの子供用の学習机、意外にバリエーションがあります。
IKEAの学習デスク・コーナー
私が気に入ったのは、このコーナーに設置するタイプの学習机です。
この『閉じこもり感』が良いですよね!! 集中できそう。
IKEAさん、白だけではなく・ナチュラルなウッドカラーも出してください❗️

IKEAでワードローブ

IKEA名物のワードローブ、『PAX』。
IKEAのワードローブ収納
PAXは、タンスというより『ロッカー』。
コンセプトは『浅く・見やすく。横幅を広く使う収納』。

PAXの魅力は、扉の材質・色が豊富に選べて『自分好みにカスタマイズできる』ことです❗️
IKEAのワードローブ収納扉
ライフスタイルにあわせて、中身も使いやすくカスタマイズ可能。

IKEAのワードローブ収納にLED照明を
ワードローブの中にLEDライトを仕込むことで、まるでブティックのような『見せる収納』にすることも可能です。

全体を見渡せる収納…コレも大事な要素だと思います。
来ていない服を見つけ次第で追放していかないと、あっという間にパンパンになってしまいますから。

こんな細かなものも‥

IKEAのコーナー用ロッカーと洗濯機上収納
その他にも、コーナー用のロッカー…こういうの欲しかった!というお宅があるのでは?

『洗濯機上の無駄スペース』を収納スペースに出来るグッズもあります。
IKEAには、こんな『かゆい所』に手が届くようなモノも売っていますので、自宅の間取りを思い出しながらショールームを巡ると楽しいですよ!

インフォメーションもあり

要所にインフォメーションコーナーがあり、スタッフさんが常駐しています。
IKEAのインフォメーション。
広い店内でスタッフさんを探すのは容易ではありません。
何が不明なことがありましたら、スタッフさん発見次第・どんどん聞いた方が良いですよ。

続いては、IKEAレストランでお食事しませんか?

こちらの記事もどうぞ

 - IKEA