【⌛イライラ】Windows10💻気軽に更新しちゃダメだった😂【大型アップデートに注意】

2020-12-20

今回は『Windows10を気軽に更新すると大変だよ』という記事です。

まだギャフンとなっていない方&リアルタイムでギャフン中の方へ‥

⌛ まず結論から

💡 まず最初にお伝えしたい
以前から言われていたことではありますが、

時間が無い方は、Windowsを更新しちゃダメです

Windowsの更新作業のために、1時間 身動きが取れなくなる可能性があります。(更新の規模によると思いますが)

たとえば、以下の方は要注意です。
💠 急ぎの作業をしなくてはならない。
💠 ホテル・カフェに居て、長居ができない。
💠 ちょっと作業してから、すぐに出かける必要がある(会議・営業など)。

要するに、更新後にPCを1時間見守ることができない

 
具体的にどうなるのか、例をご覧ください。

⌛ 気軽に更新したが‥

某日、私のWindows10のノートPCが『今すぐ更新する』or『再起動後に更新する』か、やたら迫ってきました。

シャットアウト直前に更新してくれればラクなのに‥(見守ってなくてイイから)

と思いつつ、
PC作業の前に、気楽に更新OKボタンを押してしまいました。

ココで いきなり今回の記事のメインイベントが発生します。

OKボタンを押してから数分が経過しても、

アレ‥?何も進まない?

 
従来の更新ならば、一定間隔で『進捗%』が進んでいくイメージなのですが、

6分ほどを経過しても 0%のままなのです。

更新データのDLを ミスったのかな?💦


『コンピューターの電源を切らないでください』と表示があるものの‥、

こんなに動かないなら、再起動する必要があるのか?

と思い、再起動ショートカットを押してみても『無効』でした。

落ち着いて ノートPCのランプを見てみると『HDにアクセスしている際に 点灯するランプ』が点滅しています。

ということは、PC側は何か作業をしているのか‥🤔💦

⌛ かっこん覚悟すると、

このまま何も起こらないなら、物理的に💻強制シャットダウン?😨

‥と焦りながら、
同じような状況の方がいらっしゃらないか?ブログを検索しまくりましたが、見つからず。(『Windows10更新に時間がかかりまくった』という話は見かけた)

しかし・良くある話で、
かっこんが覚悟した瞬間に

短気なかっこんにとって 8分の待ち時間は死ねる

ようやく進捗が進みました。

はァァァ、強制ダウンしなくてヨカタ😂

 
10分後に進捗状況が100%まで進み、

ようやく終わったか‥、コレでPC作業が‥


① Windows10の更新を構成しています ➡
② 更新プログラムを構成しています
(何が違うんだ)

⌛ まだまだあるよ

2回目の処理時間が、コレがまた長い‥

進捗71%の時点で1回再起動をはさみつつ、


2回目の待ち時間には8分近くかかりました。

やっと終わるぞ‥

進捗が91%を超えると 処理が終了したようで‥
続いて表示されたのは、

『これには数分かかることがあります』
『PCの電源を切らないでください』

(この時点で切っちゃう人 いそう😅)

⌛ 更新後のオチは

『数分かかるかも』と言われて覚悟したのですが、意外に1分で終了しました(笑)

今回の更新は大型アップデートだったようで、更新が終了するとなぜか画面は英語表記でした。

『翻訳』をクリックして日本語表記にしてみると、


『再びようこそ』

なんか イラッ

(こういう表現て、日本人のノリにはあわないデスよね~)

⌛ かっこん感想

なんだかんだ、なぜなのか分からないのですが
更新完了までに 45分ほどかかりました。

今回のことから得た教訓は、

大型アップデートだろうが・なかろうが、
更新をOKしたら その後は小1時間PCの前から離れられなくなる可能性がある‥と覚悟しておくこと。

忙しい方は どうかご注意ください😅

こちらの記事もどうぞ

Copyright© KAKKON.NET , 2021 All Rights Reserved.