【ネタバレ注意】映画妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活【期待どおり内容濃い❗️】

      2018/04/26

シャドウサイド 鬼王の復活|公式サイト

無事に、公開初日2017年12月16日に見て参りました。


<入場特典>
入場者プレゼント|公式

『おとしだま3点セット』の中身は‥

⭐️不動明王お守りカード‥裏面にQRコード記載があり、バスターズ2で不動明王を仲間にできるチャンスを得れらるそうです。

⭐️特製ステッカー‥ライトサイドとシャドウサイドの2種類があり、どちらが当たるかはお楽しみに⭐️
ちなみに・息子はシャドウ、同伴のお友達はライトが当たりました(^^)

⭐️コマさん年賀状‥来年は戌年ということで。カワイイデザインですよね♥

<ポップコーンBOX>

なんか・全然ふざけていない(゚Д゚;)!!!

‥というわけで、迫力に押されて購入いたしました。

今後、妖怪ウォッチのグッズ入れとして使用いたします★

では、今回も本筋と感想を書かせて頂きます。

映画を観に行こうか決めかねている方‥あなたの今もっている期待を裏切りませんよ。
内容がすさまじく濃く、あっという間の1時間半でした。とっても面白かったですよ😊

内容を知りたくないという方は、どうかご覧になられないようお願いいたします。

※ザックリ書いておりますので、表現など相違があると思いますがご了承ください。

今回は同時上映なし、いきなり本編から開始します。

序章

物語は、いつもの世界から『30年後』。

気だるげな『月浪(つきなみ)トウマ』くんが登校の準備をしています。
TVではニュース番組が『急激な速度で彗星が近づいている』と伝えています。

一方。
女子高生の『天野ナツメ』ちゃんも遅刻ぎみで登校中。
朝から川で溺れる子どもを、冬だというのに迷わず助けます。

野次馬の何人かが、なぜか狂気的になっています。

一方。
やはり登校中の『有星アキノリ』くんが、空に浮かぶ不気味な彗星の異常さに『オババ』のもとに駆け付けます。

(有星家というのは『妖気を使った占いを行う家系』なのだそうです)

オババが言うに、

『鬼まろ』が近づいて来ている‥あの『彗星』はその前触れ。
鬼まろは、『日本古来の妖怪』しか対抗できない

‥のだそうです。

オババによると、
『妖魔界の掟で、妖怪ウォッチは破棄された』
‥そうです。

ありゃりゃ、ではケータきゅんのウォッチは取り上げられちゃったんでしょうか。
当時の『ケータきゅんの妖怪ウォッチ』は特別に存在していた?、ようです。特例だったんですね。

オババ特製の『妖魔レーダー』で、妖怪ウォッチを探すアキノリくん。学校に行かなくていいんかい。

妖魔界の30年後

なんと、今の妖魔界は『カイラ』という男が大王に君臨しているそうです。

我らがエンマ大王はどうなったのか!?

エンマ大王は、牢に捕らわれていました。
そこに、ぬらりひょんが現れます。

ぬらり:『300年早く、鬼まろが出現したようです』

ぬらりは『エルダという強力な妖怪ウォッチ』があれば、対抗できる‥とエンマ大王に告げます。

ですが『エルダ』が人間を受け入れておらず、起動できないそうです。
‥『エルダ』は、今どこにあるのか?

トーマ変容

街で不良にからまれたトーマくん。
悪意がみなぎり、『3匹トリオ(オグ、トグ、モグ)の鬼まろ』に目をつけられます。

3匹の鬼まろが取り付いたトーマくんは、人外のチカラで不良を撃退します。

すると『鬼まろリーダー』が出現。
『契約しないか?』とトーマくんに迫ります。

自分の存在感の希薄さがイヤだったトーマくんは『契約』します。

~ ここでオババ解説 ~
『鬼まろ』はウィルスのような存在で、人間の悪意に反応する。
数千年に一度、空からやってくる怪魔なのだそうです。
人の心を喰らい、悪意を増長させ、死ぬまで罪をおかさせる‥

『契約』の証として、リーダーから鬼眼ギアを与えられます。
トーマくんは鬼眼ギアを腕に装着します。
ソレで何ができるのか?‥鬼まろに侵された人間を操れるとのこと。

かっこん:鬼眼ギア、グッズ化されないだろうなァ‥

かっこん、LEVEL5を甘く見ていましたよ。

DXくったりぬいぐるみだニャンL 鬼眼ギア
LEVEL5輩先マジパネェっス!!!…誰が買うんだい。

エルダとナツメちゃん

『牢から出るときが来た』‥ココから出してくれというエンマ大王。
ぬらりは、捕らえられたエンマを出します。ぬらりは牢のカギ?を持っていたようです。

『七賢者』という存在がエンマ大王を封印していたそうですね。
カイラは、その『七賢者』をうまく抱き込んで大王の座につくことができたそうです。

エンマの脱出と同時に、カイラ側は『逃げた』とすぐ勘付きます。

場面が変わり、
『妖魔レーダー』で妖怪ウォッチを探すアキノリ&オババ。

妖魔レーダーに『執事妖怪』が出現したようです、現場に急ぎます。

帰宅するナツメちゃん。
彼女が子どもの時、川で溺れたときに握っていた『鍵のような石』を思い出しています。
彼女には誰かに助けられた、というかすかな記憶が残っています。

ナツメちゃん、ふと気づくと妙な世界に入り込んだようです。

いきなりウィスパーが出現。30年後のウィスパーはムダに紳士です。

ウィスパーは『これで443人目‥』とため息をつきながら、
ナツメちゃんにムリやりウォッチを装着させます。

そしてナツメちゃんに、ケータきゅん風に召喚の言葉を言うよう強要します。
俺の友達ぃ♥、でてこいぃぃジバニャン!
関さん、戸松さんを地味にディスってません‥( ̄▽ ̄;)

(30年後のウィスパーは、早口で喋ると息切れするようです)

ナツメちゃんはエルダに気に入られている、というウィスパー。
ウィスに促され、ナツメちゃんが『ガシャ』をまわすと『ミツマタノヅチ』が出現します。

ウィスは妖怪ウォッチをつかって倒しなさいと言います。女子高生にムチャクチャ言いますね。

~ エルダの使い方説明 ~
『アーク(鍵)』を妖怪ウォッチに入れてまわす。
召喚の言葉‥『召喚、俺の友達、でてこいひも爺』

ひも爺の技は、相手を干からびさせて消滅させるもの。おじいちゃん、30年後には『ひもじい』ってレベルじゃあないです。

『ミツマタノヅチ』を倒すとアークに変化しました。

~ 妖魔界2大参謀 ~
なんと、ウィスパーはエンマ大王から直々の指示をうけ行動していたそうです。
映画のパンフレットを見ますと、なんとウィスパー&ぬらりひょん同列で紹介されており、『妖魔界2大(?)参謀』と銘打たれています。
‥ぬらり、30年後には『妖怪しったかぶり』と同格扱いされちゃうなんて‥‥(T▽T;)

ジバニャン登場

『妖怪ウォッチなんていらない』と帰宅したナツメちゃん。

家ではお母さんと弟が、鬼まろに取りつかれ『顔でか鬼』に変貌していました。
ママさん・この髪型は‥ふみちゃん的だ!!
弟の名前は『けいすけ』だそうです。

2人を助けるために、先ほどの『ミツマタノヅチ』のアークをエルダにかざすと‥

現れたのは『ミツマタノヅチ(ライト)』。人型タイプのときはミッチーと呼んでほしいそうです。

わたくし、このミッチーの存在だけが映画公開前からずっと気になっておりました。こんな感じで合流するのですね。(最近の妖怪ウォッチではやりのアメコミヒーロー要素を入れたかったのかな)

トーマくん。
街中に『鬼まろ』を増殖させ、顔でか鬼を誕生させています。

場面もどりナツメちゃんたち。
『もっと強力な妖怪はいないか?‥そういえば‥』
ウィスはジバニャンを思い出します。『ジバニャン』は伝説の妖怪、と認識されているようです。

例の交差点に行ってみると‥
トラックを真っ二つにする、元気そうなジバニャン。

ウィスはずっとジバに会っていなかったようで『だいぶかわってる』と驚きます(笑)

トラックをつぷしまくる勇ましいジバニャン、仲間になることを拒絶しますが‥猫を助けたなつめちゃんを認め、協力することになりました。

エンマとカイラ

エンマとぬらりは『幻夢洞窟』へ急いでいます。その目的は‥

フドウ雷鳴剣。
幻夢洞窟に例の『七賢者』が封印したそうです。

するとそこに、カイラも登場。

カイラもフドウ雷鳴剣が欲しいそうです。
剣があれば『鬼王・羅仙(らせん)』を制御できるといっています。

エンマ大王:『羅仙は心の闇を支配する‥心に闇があれば、お前(カイラ)も支配されるぞ!』

~ 回想 ~
カイラは人間と妖魔とのハーフなのだそうです。

そのせいで自分はダメなんだ、と劣等感になり、子どものころからどうにかして皆に認めてもらいたいと願い続けているカイラ。
エンマ大王は子供のころから人気者だったようです。(そりゃそうですよね)

剣同士で切り合いの結果、
カイラは覚醒エンマにあっさり負けてしまいます。

『殺せ』と観念するカイラに、エンマ大王は『いっしょに来い、オレ1人では無理だ。チカラを貸して欲しい』

フドウ雷鳴剣を目の前にしたエンマ大王たち。
岩にささった剣を力ずくで引き抜こうとしても無理なようです。

すると声が‥
不動明王:『我のチカラをなぜ欲する‥?』
とエンマに問います。

エンマ大王:『より強大な、チカラに対抗するためだ』
その答えではダメだ、と不動明王は消えます。

空港襲撃

一方で‥
『顔でか鬼』の群衆に君臨するトーマくん。

飛行機で『鬼まろ』を世界進出させよう、と空港に到着しました。

それを追ってナツメちゃん一行も、空港に到着。
ここで初めて、鬼まろを率いているのが『幼馴染のトーマくん』だと知ります。

トーマくんはナツメちゃんを見て一瞬ひるみますが、『僕の存在をしらしめる』と襲ってきます。

オラオラおら…小野D的ボイスで承太郎みたいになってるジバニャン。男らしい。

ナツメちゃんは『キュウビ』のアークをアキノリくんから借りて召喚。
あっというまにやられるキュウビ。
うわぁ‥ここにケータきゅんが居たら『なんかゴメン・・』と言ったことでしょう。気の毒な扱い(T▽T;)

さらにアキノリくんから『コマさん』のアークを借りて召喚。
30年後のコマさんは『ズラ』を言わず、達観キャラになっちゃってます。

さて、トーマくん。
ナツメちゃんを意識することで『善意』が現れたせいで、鬼眼ギアの拒絶反応が出て苦しそうです。
鬼まろリーダーが見限り、トーマくんを殺そうとします。

鬼まろトリオがトーマくんを助けようとしますが、トリオをかばい、トーマくんが攻撃を受けてしまいます。

鬼太郎先輩登場❗️❗️

ナツメちゃん一行は傷ついたトーマくんをかかえ、空港から脱出に成功します。

その光景に『人間は不思議だ‥』と見守る、鬼まろトリオ。

天から、大きく不気味な『彗星』がおちました‥これは?

空港近くの公園。
エンマ大王&ぬらりが出現し、自らトーマくんを手当てします。

アキノリくんは『エンマ大王、美形じゃん❗️』と驚きます(笑)
『だいぶ古いイメージだな‥』とつぶやくエンマ大王(笑)

エンマ大王の見立てによると、鬼眼ギアがトーマくんの深くに入り込み、命が危ない。

鬼眼ギアを取り去るには、彼の心に入り、闇を取り去る必要がある。

人の心に入る妖怪なんて聞いたことが無い‥、あ、『幽霊族の鬼太郎なら、人の心に入り込むことが可能かも‥』

‥ということで、エンマ大王に見守られながら、ナツメ・トーマ・アキノリ・ジバ一行が鬼太郎ハウスへ。

到着すると、お馴染みの妖怪たちが出迎えます。
ねずみ男の声優さん、大塚明夫さんなのですが‥いや~聞こえないですね❗️
あの美声をこんな使い方‥ゼータクだ‥勿体ない‥(大好きなのです)

テーマソングと共に、満を持して登場する鬼太郎先輩。
ウィスパーに全力で媚びて欲しかった!!!!!
もっというと、ウィスにねずみ男と絡んで欲しかった!!!!!

鬼太郎の妖気の影響で『キタニャン』になるジバニャン。雑設定よいですね。

気さくな鬼太郎、トーマくんを助けに公園まで来てくれました。

妖怪ウォッチ オーガ登場❗️

(繰り返しになりますが)『鬼眼ギアを取り去るには、心の闇をとりさらなくてはならない。』
鬼太郎のチカラをにより、トーマくんの心の世界に入るナツメちゃん。

自宅で一人きり、寂しそうにしている小学生トーマくん。

そこにインターフォンが鳴ります。
現世のナツメちゃんに促され、当時は開けなかった扉をあけると、小学生ナツメちゃんが。
同級生:『もっと遊ぼうよ、いつも一人で帰って‥』

カベを作っていたのは自分自身だった、とトーマくんは気付きます。

トーマくんの両親は薬の研究者。
両親は、トーマくんのことを本当は大切に思っていたシーンも見せられ‥トーマくんから闇が消えます。

(この『自分自身で勝手にカベを作っていた』‥というエピソードは、5つの物語だニャン・ダブル世界‥の両方でありましたね。妖怪ウォッチの主題なんですね。)

鬼太郎のチカラにより、鬼眼ギアが黒色のウォッチに変化しました。
これは『妖怪ウォッチ オーガ』とのこと。
『幻魔』を召喚できるそうです。

早速召喚で呼び出した『おまつ』の技は、舞うと人から鬼まろが抜けていくもの。
鬼まろに取りつかれた人間も、これで大丈夫ですね。

鬼太郎は、じゃ・これで‥と帰宅するそうです。

一緒に戦ってくれないんですか?と問うと、
鬼太郎:『君たちの敵は、君たちが倒さないとダメだと』
これはキビシイ。でもありがとうございました、と一同で見送ります。

不動明王とトウマ

先ほど落下した『彗星』から『鬼王・羅仙』が出現しました。
‥羅仙が球から生まれるシーンが一切ありませんでしたよね、そこ・コダワルべきだったのでは‥( ̄▽ ̄;)

羅仙は、これまで集まったすべての悪意‥鬼まろを吸収し、増強してゆきます。
『鬼まろリーダー』も、嬉々として羅仙に取り込まれます。

‥が、『鬼まろトリオ』だけは羅仙に吸収されないようです。不思議がるトリオたち。

ウィス:『大王さま、フドウ雷鳴剣は入手されました?』
エンマ:『広い意味では、手に入れた。』
広い意味とは‥?

すると、剣が刺さっている地面つきで『フドウ雷鳴剣』が出現します。
コレはスナックワールドなノリですね(笑)
不動明王も、この行為は許したんですね(笑)

トーマくんがフドウ雷鳴剣を抜こうとすると、不動明王が出現。

トーマくんはオーガを使い、幻魔『ヨシツネ』を召喚。
『なぜ我のチカラを欲する?』という不動明王の問いに、ヨシツネは『和を求めるため』と答えます。

求めていた答えなのか、不動明王は納得したようです。
(なんだかメガテンの感想を書いている気分になってきた)

『フドウ雷鳴剣』が地面から抜け、剣は小さく変化しました(アーク状)。

青龍、召喚

羅仙がこちらに向かってきます。
容赦ない攻撃に、えんぬらが対抗します‥
が、エンマ大王が『覚醒エンマ』に変化しても羅仙に適わず‥ぬらり&覚醒エンマは、アッサリ封印されてしまいます。

一番つよい存在が消えてしまいました。
残る望みは、オーガのチカラを持つトーマくんしか居ません。

オーガで幻魔『五右衛門』『弁慶』を召喚。でも、羅仙には敵わない。

コマさん(シャドウ)の技も、エフェクトこってますが地味ィィ❗️

‥と、ナツメちゃんが羅仙に捕らえられ、川に投げ込まれてしまいます。

沈むナツメちゃん‥水中で持っていた『おまもり(アーク)』が、ウォッチにあたり‥召喚されたのは『青龍(シャドウ)』。

青龍は、まだ小さなころにナツメちゃんに助けられ、恩があるのだそうです。
青龍の活躍により、形勢逆転。

有星家の秘蔵アーク、ふぶき姫、メラメライオン、雷オトン(シャドウ)が召喚されます。有星家の所蔵すごい❗️
(にしても、なにゆえこの地味なメンツ?オロチが居ないのは理由があるのかな?)

カイラが駆けつけ、全妖力を振り絞り、えんぬらの『封印』をといてくれます。
えんぬらが復活です。

不動明王・闇エンマ登場‥羅仙戦

『羅仙』が第二形態へと変化します。

エンマ大王:『フドウ雷鳴剣を使え❗️❗️』
アークとなったフドウ雷鳴剣を、オーガにかざせ‥と解説くんとして大活躍なエンマ大王。
大王、この解説のために復活されたんでウィスね(納得)

(プリキュアっぽいこった演出で)不動明王が召喚されます❗️

羅仙 VS 不動明王
‥この両者のみ3Dで描写されていますね。メチャクチャ美麗です❗️❗️❗️

封印を解いたことで動けなくなっていた『カイラ』は、ぬらりに介抱されています。カイラはぬらりに、
カイラ:『お前の妖気、俺に預けてくれ…』
ぬらり:『いいだろう
‥アレ?・そこ、タメ口でイイんですか?(いちおうカイラは現・大王ですが‥)

完全復活した『カイラ』がエンマの前に現れ‥
カイラ:『俺に波長をあわせろ』
すると、カイラがエンマ大王に入り、『闇エンマ』に変身します。

闇エンマは、羅仙を縛り付け、動きを封じる技を使いました。
あくまでも不動明王のアシスト役です。

さらに皆で不動妙をアシスト‥
ウィスパーが妖怪パットを使い、全国の妖怪に連絡。
皆のチカラを『フドウ雷鳴剣』に集結させます。

そして不動明王・渾身の、
雷鳴鉄槌切り❗️❗️❗️

‥羅仙を仕留めたか!?、と思いきや‥羅仙の最後のあがきに致命傷を負うトーマくん。
それでも、トーマくんは羅仙にトドメをさします。

絶命しかけるトーマくん。
『これで少しくらいはつぐなえたかな?』

(エンマ大王も黙って見守っています)

そこへ、鬼まろトリオが登場。
『俺たちの命をやるから…』とトーマくんへ入ると、キズが癒え、トーマくんは回復します。

エンマ大王と蛇王カイラ

場面はかわります。
あれからいくらか、時間が経過したようです。

えんぬら、カイラが並んで夜景を眺めています。

カイラ:『‥妖魔界を返そう』
カイラは自分の器の大きさ、エンマ大王との格の違いを知ることで反省したようです。

エンマ:『いや・お前にやろう、俺にはやることができた。』
エンマ大王の言う、『やること』とは??

ぬらり:『ぬらりもついてゆきます
エンマ大王は『長旅になるが、よいか?』と許可します‥

『頼むぞ、カイラ』と言い残し、旅立つエンマ大王(&ぬらり)。

カイラ:(お前が帰ってくるまで、オレが妖魔界をまもるぞ)

エピローグ

そしてED曲(悲し気な曲ですね)へ。
EDは無音で、その後のエピソードが描かれています。
嬉しそうに両親と出かけるトーマくん。クリスマスディナーのようです。

なつめちゃんも、自宅公開。
おもむろに『ケータきゅん』が登場します‥ぬおおイケメン❗️❗️
なのに・寝ぐせそのまま❗️❗️❗️

奥さんは明らかにフミちゃんですね。当然・美人です★

いやーーーーー、ケーイナ(ケータ×イナホ)の未来は消えましたか‥(そのほうが良かったんでしょうけど/笑)

一方、妖魔界・大王の居城では‥

映画の序盤では、誰も居なかった大王の玉座前には‥たくさんの大臣が集結しています。
カイラは実力で、人望を得ることができたようです。

エンマ大王は、どこかに向けて旅を続けています。
横には、嬉しそうな『ぬらり』。
、、、で本編が終わります❗️❗️

本編のエンディングシーンは、エンマ大王の横で嬉しそうにお供する『ぬらり』という‥(笑)よ、よかったねェェ‥

エピローグのさらに向こう

さらにED2発目。
『ゲゲゲラポゥ』と踊る、鬼太郎&ライトサイド・ジバニャン。
鬼太郎先輩、EDでも登場です。

ED2曲目が終わり‥なんと物語は、これだけでは終わりませんでした。

アキノリくんに呼び出される、ナツメ&トーマくん。

アキノリ:『妖怪ウォッチをつかって、妖怪による難事件を解決していこう❗️』とノリノリです。
戸惑う2人。否定していなかったので、今後・活動するのかな?

ウィスパーはあの件・以来、ナツメちゃんにずっと付き添っているそうです‥これはウザい。

場面がかわり‥、
まったく分からない『何処か』。
??:『酒呑童子さま、羅仙さまがたおされました』

情けない、と罵る『酒呑童子』。

酒呑童子:『派手に暴れれば、『姫』が顔を出してくれると思ったんだけどな…』
『羅仙』の上をいく存在がまだあるようです。
そして、『姫』という存在。
これは来年映画の予告ということですね❗️

かっこん感想です

ここからは、かっこんの感想コーナーです。

今回の映画は、終始シリアス路線でした。
主人公が中学生ということで、無理に『子供向け』を意識していないのが良いと思います。
バトルシーンも迫力があり、とても見ごたえがありました。

『鬼王・羅仙』は、
覚醒エンマでは倒せない、闇エンマでは倒せない、『不動明王』ですら皆のチカラを借りなければ倒せない‥という設定でした。

‥ということは『羅仙』の格上?の『酒呑童子』を、どうやって倒すのでしょうか?( ̄▽ ̄;) かっこんおばちゃん今から心配です。

今回の映画は、ギュウギュウに濃縮された感が、何とも見ごたえがありましたね。

その反面で、映画1.5~2本分はありますよね。シナリオの詰込み過ぎ感が否めません。
内容が薄くてイヤだというなら分かりますが、濃すぎてもったいないというのがシャドウサイドの感想です(笑)

エピソードをガンガン早送りしているようで、妖怪ウォッチ大好きな私は『もったいないな』と思いました(^_^;)
カイラにまつわるエピソードをもう少し、丁寧に見させて頂きたかった。

『羅仙』が彗星から出てくる登場シーンも、少し時間をかけてじっくり描くべきだったんじゃないかなぁ。

アニメ本編も、1シーズンに1話2話くらいは『事件を解決する』系のシリアスなお話を入れてほしいと思いませんか?
映画でいっきにやろうとするから、早送りになるんじゃないかな~(笑)

Q. なんでウサピョン居なかったんですか?

A. 『羅仙』は日本古来の妖怪しか倒せないからです。
ナメキチに合掌。←前作・前々作まではラスボスを倒すキッカケ作りに大活躍してたのに(T▽T;)

とっても楽しませて頂きました❗️❗️
次作も期待しております。
シャドウサイド 鬼王の復活|公式サイト

TVアニメ妖怪ウォッチ・シャドウサイドの初回放送について、こちらもご覧ください‥【あらすじ】妖怪ウォッチが最終回になった後、どうなったか?【シャドウサイド開始】






▲こちらの本オススメ!!!‥ふぶき姫やキュウビのライトサイド姿を拝めますよ⭐️

 - 妖怪ウォッチ