【家づくり:感想戦】住んで分かった壁紙クロスの考慮ポイント❗️

   

ここ最近、更新が滞ってすみません。

更新したい内容はたくさんあるのですが、盛大に風邪を引いておりました。相変わらずカラダが弱っております。

そのストレス解消にクリップスタジオというお絵かきソフトで、CG絵を描きはじめております。

『クリスタ』は5,000円のソフトなのに優秀ですね。
Photoshop(ほぼ10万)やPainter(ほぼ5万)の立場って‥。わたくし・もともとPainterを5年ほど愛用しておりました。
描いたものは別サイトでアップ予定です。こちらでは場違いなので(´・ω・`;)

最終的にkakkon.netで4コマを載せたいと思っております‥このお話、また別記事でたてようと思います。

スカヨハ攻殻を観に行きたいなー!!!!と言っているうちにG.W目前ですね(T▽T;)<北野>荒巻課長が気になる‥

そんな中で、壁紙クロスについての感想が浮かびまくったので言わせてください。
これからクロス選定をしようという方、ぜひどうぞ。

お高いクロス=丈夫なクロスの貼り分け

も~~~、ものすごくお伝えしたい。

担当営業から『クロスを決めなさい』と言われている方。

ベース金額からアップしちゃう【特別・丈夫なクロスをどこに貼るか】迷われていませんか?

私はかなり迷いました。
いろんな家づくりサイト様の情報をもとにして、我が家の場合は【消臭機能・防汚効果・丈夫・防水】ということで、においが気になりそうなエリアである‥

  1. 玄関ホール
  2. 脱衣室
  3. トイレ

に貼りました。

さて、貼ってみた結果をお伝えいたします。

玄関ホール=【絶対に必要】

子供が土ホコリのついた手で帰宅します。

確実にクロスをさわります。‥あっという間に手の跡が❗️

防汚コート処理がしてあると、汚れが広がらず『サッと簡単に拭きとる』ことができます。

節約したい方は、玄関ホール全体ではなく、頻繁に手を付きそうな壁面だけ、防汚コートしてあるクロスを貼っても良いと思います。

脱衣室とトイレ=【必要性を感じない】

消臭効果と防水効果を期待して貼っていただきましたが‥わたくし、それほど必要なかったかなと思います。

リアルな話ですが‥
男児が立っておしっこをする場合に、壁まで‥飛びますかねぇ?それ次第ですね。

それよりも、床に飛びますね。
クロスよりも、クッションフロア or Pタイルにこだわったほうが良いと思います。

『ニオイ』も24時間換気で常に通気がありスースーしているので、脱衣室・トイレともに今のところニオイがこもっておりません。

意外と必要を感じませんでした。

じつは重要なのが、階段室でした❗️❗️❗️

今回、この件が言いたくて記事をたてたんです(笑)

kakkon.netは『階段室に、丈夫なクロスを貼ることを強くオススメ』いたします。

理由はなぜか?
‥実体験をもとにお伝えします。

狭い階段室で、

  • 大きな荷物・かつ、重量のある荷物を
  • 限られた視界のなかで

上げ下ろしする機会が、生活している中で必ずあります。

その際に、荷物のカドでクロスをこする確率がとても高いのです。

かっこんの場合、1F廊下~階段室~2F廊下‥と何も考えずに、同じ種類の『ベース金額のクロス』を貼って頂きました。

このクロス、一応は強化クロスという名目だったのですが‥荷物が壁をガガッとこすった際に、それはもう簡単にえぐれちゃいました(T▽T)

クロスってこんなカンタンにえぐれるの!?

ビックリしましたよ。
そして、後悔しました‥金額アップのクロスは、ココ(階段室)に貼るべきだったと。

見切り材に注意を
階段室にのみ、強化クロスを貼る際の注意点があります。

1F廊下~階段室~2F廊下と『壁がひとつながりになる』わけですが、あまりにもクロスの柄が違う場合には『見切り材(クロスの切り替えを隠す板)』が入ってしまう可能性があります。

気になる方はぜひ、担当営業と入念に打合わせをしてください。

アクセントクロスの色選びに注意

やたらと色付きクロスにこだわった、かっこん。
こちらも経験談からひとこと❗️

北側には、寒色のクロスを貼らないほうが無難です。

2Fのトイレに、ブルーグリーンのクロスを2面貼りました。けっこう面積を占めています。

多少・暗いけれど爽やかだな~♪

と、入居当初は思っておりましたが‥

北側、というのは1日中どうしても薄暗いのです。
そして、トイレという限られた小空間‥圧迫感があります。

2Fのトイレは『就寝直前&夜中にトイレに行った際に、目が覚めないような色』を使いたいと思って、今回の色をチョイスしてみたわけですが‥

こんなことがありました。

5歳の息子が、2Fの子供部屋でまさに寝ようとしたとき、

1Fのトイレでおしっこしてくる

と・わざわざ階下に降りて行ったそうです。

それを聞いて、分かるなぁ‥と思ってしまいました。

小さな子供は感受性が強いので『夜の、暗い色の小さな空間』を受け入れられないのだと思います。

今後、2Fトイレには『ブルーグリーンのクロス部分に』絵をかけたり小物を飾って、楽しげにしようと思っております。

いやー、難しいです‥。でも2Fトイレのクロスは、小さな子供に考慮したほうが良かったんだな~と痛感しました。

黒クロスの感想は

いま流行りの黒クロス。
我が家では、ワークスペースの天井とその続きの1面の壁面だけ貼ってみました。

感想です。
まずネガティブ要素。
おそらく黒クロスは『貼るのが難しい』のでしょう。
家の中のクロスは、どこを見てもキレイに貼られているのですが、黒クロス部分だけ、境界線・凸凹が目につきます。仕方なし、と受け入れるべきなのでしょうね。

ポジティブ要素。
落ち着きますねェ、期待通りの効果を発揮しています。

貼った部屋は『南&西サイド』にあります。
適度に差し込む光、強力なダウンライト‥など明るい要素があるので、暗くなりすぎません。

何より、黒い天井というのは異空間演出がハンパないです。
決断には勇気が必要でしたが、やってよかったですよ。

★黒天井・感想の総括として
北サイドの部屋はやめたほうが良いと思います。理由は先ほどの2Fトイレの件。

1~2畳程度の部屋もやめたほうが(略)理由は(〃)

床の間の天井に、黒ってカッコ良いのでは?と思いましたが、和室大好きW棟梁の主観『重い色は無粋』なのだそうです。

濃い色のクロス注意点

濃い色のクロスは、想像以上に『擦り傷』が目立ちます。
やはり白が無難なんですね。

というわけで以上です。

色で迷ったら、白クロス。
高い強化クロスを貼るか迷ったら、貼っちゃう。
‥ということで。

 - 住んでから感想, 家づくり