【リアル良い】2019年モデルVolkswagenのTiguan TDIにかっこんベタ惚れ🚘【SUVディーゼル4WD】

投稿日:2019-01-08 更新日:

かっこんが2019年の年末年始に、VolkswagenのTiguan TDIにメロメロになったお話をご紹介いたします。

今回の記事は、かっこんが2019年モデルTiguan TDIにベタぼれしたお話です

かっこん家、現在以下の条件で車を探しています。

  1. ミドルサイズSUV
  2. 4WD
  3. トランクルームが広め
  4. スマートキー(タッチセンサー)
  5. 安全装置がある(衝突回避システム)
  6. 新古車(中古車)で多少の割安であること

🚘2016年モデル Tiguan

車に詳しい実弟に相談すると、彼の提案は

実弟:2016年のワーゲン Tiguan(ティグアン)どう?
かっこん:てぃぐあん?

カーセンサーで見てみると、(2016年モデルは不人気なのだそうで)割安感がかなりあります。

かっこん:デザインも好みだし・イイじゃないか

ただ、調べてみると『2016年のTiguan』には、我が家の条件にとって・いくつか問題点がありました。

✅ タッチセンサーがない
子育て世代は、この便利さに慣れちゃうとダメです。

✅ ターボ車なのでハイオク仕様
燃費が良いワケではないので、ランニングコストが心配である。ガソリンの値段も高止まりしてますしねェ‥、ハイオク仕様車に乗る勇気がなくて😅

✅ トランクルームが狭く感じる
2016年モデルは、リアスタイルがキュッとすぼまっているように感じます。その分、トランクルームが狭くなっているような‥。

✅ 衝突回避システム等がない
主人と実弟は『そこそこの値段で車を購入するなら、コレが無いと勿体ない』とのこと。

🚘VolkswagenへGO

取りあえずワーゲンへお邪魔して、お話を聞いてみよう⭐️

‥というわけで、認定中古車を扱っている近所のVolkswagenにお邪魔してみました。

受付の女性へ事情をお話しすると、

受付スタッフ:いまスタッフを呼んでまいります。
それまで、そちらの2019年モデルのTiguanをご覧になられてお待ちください。

『は~い⭐️』、と示された車を見ると‥
VolkswagenのTiguan TDI

2019年かっこいい。

(2016年モデルも、私としてはカッコイイのですが)2016年モデルが『現行モデルにかすんで』お値段が安いという理由が、2019年モデルをパッと見た雰囲気で、なんとな~く分かった気がしました。

VolkswagenのTiguan TDI

リアスタイル

フロントのデザインもシンプルで良いのですが、いま販売されている国産SUVで、こんなにシンプルなリアデザインは無いのでは😃 逆に新鮮に感じます(笑)

🚘トランクルームの広さ

ちなみに、前述の『トランクルームの広さ』。

別日に、2016年モデルのTiguanのトランクルームを見せて頂けたので、画像があります。
Volkswagenの2016Tiguan

2016年モデルTiguan

2016年モデルのTiguanは、車内部の左右で凹みがありません。
『狭い!!』というワケではないのですが、『あとちょっと広さがあればなァ‥』と思うような広さです。
 

それに対し、2019年モデルのトランクは‥
VolkswagenのTiguan TDI

2019年モデルTiguan

そうそう、この広さ。この広さで満足です。

🚘内装は?

内装は正直いいまして、細かく見ておりません😅(2016年モデルも十分にかっこ良かったので比較しなかったのです(笑)
VolkswagenのTiguan TDI
強いて言うならば、車載ディスプレイに注目してください。

これがあの‥

VolkswagenのTiguan TDI
これがApple CarPlay‼
今回この機会に初めて『Apple CarPlay』を知りまして、記事にいたしましたので・あわせてご覧ください。

VolkswagenのTiguan TDI

Siriに話しかける

操作はボタンを押して、Siriにお願いしちゃえばOK。運転中、とっさに『ナビの経路』が必要な時でも、Siriちゃんに簡単に認識してもらえそうですねぇ‥

🚘リアシートのかんじ

VolkswagenのTiguan TDI
外車のリアシートなんて滅多に見る機会がないのですが、めっちゃフラットなんですね(小学生の感想)。

VolkswagenのTiguan TDI
リアシート中央の床は、段差がありますね。
後部座席に3人乗ることがちょくちょくあるので、コレが無ければ最高ですが。

🚘2016年モデルに比較して

(2017年・2018年モデルも含めて)

  1. 衝突回避システムあり
  2. タッチキー装備
  3. Tiguan TDIはディーゼルエンジン

‥車に詳しい解説サイトならもっと深い内容だと思うのですが、この程度の情報で恐縮です😅

ちなみに2019年モデルの金額は💰
『コンフォートラインが408万6000円から。ハイラインが494万円から。R-ラインが524万円から(Response.jp様から引用)』とのこと。

次回の乗り換えで、中古のTiguanに乗れたら良いなァ‥⭐️

Tiguan TDI|Volkswagen

こちらの記事もどうぞ

  • この記事を書いた人

かっこん

旅行大好き、とにかくどこかに行ければ良し。ただ・現在は2人息子の世話で忙殺中。ブログは癒しでございます。kakkon.netについて詳細

Copyright© kakkon.net , 2019 All Rights Reserved.