【🚉鉄道博物館】かっこん3組目で待機❗開館待ちのようす‥混み具合は?【必要グッズ】

投稿日:2019-04-10 更新日:

鉄道博物館(さいたま)|公式

今回の記事では『鉄博の開館待ち』がどんな雰囲気なのか?、かっこんの体験を報告させて頂こうと思います。知っておくと、トクして頂けると思います😃

そもそも鉄博、どこから入るのか?

まずは・けっこう、大事なこと。

鉄博ってどこから入るの?

電車で『大成駅』から来られた方は、案内に従ってスンナリと進めるので問題ないと思います‥が。

そうじゃない方はまずココから焦ると思います😅

✅ 鉄博の正面玄関は、道路から見づらい構造になっているため、分かり難い❗️

大成(おおなり)駅側からのアクセスは⬆️コチラから入って左手にどんどん進んでください。

公式駐車場に🚗駐車された方は、

道路を背にして右手に進んでいくと、鉄博の正面玄関に着きます。

どんなふうに待機するの?

さて、正面玄関に着くとすでに待機している方がいらっしゃるはずです。こんな感じで並びます⬇️

1列7人ほど。右からつめて並びます。
10時開館の際に、7人単位で券売機まで進むことになります(後述)

✅ かっこんのオススメ
待機中、余裕がある方は画像左手の矢印‥『イベント案内看板』をぜひチェックしてください❗
開催中の期間限定展示(イベント)の案内が貼りだされていますよ😃

長時間待機のコツは、しゃべる😄

かっこんが正面玄関に到着したのが、7:45で3組目でした。

となりの2組目は、千葉から電車で来たという常連の『爺孫コンビ』。

爺様:6時半から待ってンですよ

‥というお爺ちゃん。

前回に来た時に『E5シミュレーター整理券』がギリギリ取れなかったため、今回はその雪辱を晴らしに来たのだそうです。

だからって6時半デスか😳⁉

お孫さんのJくん(小4)は、息子の持参したスマブラ(Switch)を楽しそうに覗いたり、愛想よく私と会話してくれて感謝いっぱいです😊(彼のおかげでE5シミュレーターの夢が叶いました‥その記事はまた後程)

✅ 4組目で待っていた方は、
愛知から車で初めていらっしゃったご家族。
『前売券』を知らなかったそうで、慌てていらっしゃいました‥💦

✅ 5組目で待っていた方は、
婆孫+孫友達グループで、地元から参戦。

婆様:鉄博は本当にバトルですよ☺️

(この言葉に震え上がるかっこん▲)

この3組のご家族とお話をしているうちに、あっという間に2時間15分が過ぎました。しかも常連の方から、鉄博のコツを聞くことができて一石二鳥❗

✅ 初めていらっしゃる方は、爺孫・婆孫グループをつかまえて、お話をしてみてください。ほぼ常連で、みなさま長老的存在です。

長時間待機の味方、ミニストップ

さて、長時間待機で気になるのがトイレですよね。

トイレは、公式駐車場にありますので問題ありません‥こちらの記事で確認

並んでみて『アレが足りない‼️』となっても、目の前にミニストップがありまして、すぐに行くことができます。

先のほどのJくんは『アレ?居ないな』と気付くと、1人でミニストップに行ってお菓子を買ってきてました(笑)

必須グッズは?

‥というわけで、ここで必須グッズ紹介。
鉄博の正面玄関は、とても寒いです🥶
常連のお婆様いわく『ココは🍃風が吹き抜けるのよー‥』とのこと。

かっこんが行った日は🍃風は大丈夫でしたが3月下旬でヒエヒエ(8℃)でした。
かっこん:『大宮って朝サムいんですね🥶?』
地元婆様:『そーなのよ❗️』

‥というわけで『晩秋~冬~初春シーズン』は、寒さ対策をするべきです。
✅ できれば、カイロ。温かい飲み物。
女性でしたら『ヒザかけ』があると重宝します‼(かっこん、コレが無かったら待機不可でした)

『あとで荷物になって大変じゃない?』という心配は無用、コインロッカーがあるので(整理券を入手してから)荷物を預けることができますよ🧳

✅ 早く着く予定ならレジャーシート
子どもをレジャーシートに座らせると、気が楽ですよ❗ コンクリが冷たいので、座布団のようなモノもあればなお良し👍

✅ 携帯ゲーム機
スイッチやiPadなど、子どもにゲームさせられるようなモノを持っていらっしゃるなら、是非❗

✅ おかし類
グミ、スナックなど。散らからないように気を付けて。

寒さ対策と、子ども対策ですね

何時に着けば良いのか?

かっこんが訪問した日は、春休みシーズンの平日でした。
8:13の時点では、5組待ちでしたが…
それが9:24にはどわ~~っと混みだします。

平日の場合は(意外と)開館の直前までは混まない印象でした。

土日祝だと、もっと早くから混むのでしょうね

9:40から動きがあります

9:40、受付スタッフにより券売機のシャッターが開けられます。
⚠️その直前くらいから、待機の最前列に警備員の方が立たれます。

『ついに入館か…😳』と緊張していると、左手にあるD51の模型から『プシューーーー』

最前列の人だれも見てない‼️

2時間近く待ってる最前列グループは、プシューを見る余裕がありません(笑ってしまいました)

待機列のお客さんへ、入場に関する注意の放送が流れます、緊張が走ります。

次の記事へつづきます

‥入場後して、エントランスカウンターでどうすれば良いか?の記事へ続きます。ぜひチェックしてください😃

前泊にオススメのホテル

最後に…遠くからいらっしゃる方は、前泊をオススメします。

『小学生連れのご家族』にぜひ紹介させて頂きたいのが『浦和ワシントンホテル』さんです。

車の駐車が1,300円。予約できないのが唯一の難点ですが、できるだけ早くチェックインすれば問題ないでしょう。

小学生の添い寝が無料、スリッパ・歯ブラシのアメニティつき。パジャマは持参してください。

子どものタオルが無いようならフロントへ。

ベッド幅140cmで、お部屋も広め(お風呂はやや狭いものの)言うことなしでした。また利用させて頂くつもりです。皆様もぜひ😃
『楽天』で浦和ワシントンホテルを見る
『じゃらん』浦和ワシントンホテルを見る

‥というわけで、今回は以上です。
無理のないように計画してください😃

✅『E5運転の整理券は?』『売店は?』ギモンにお答え❗
💫 KAKKON.NET 鉄博攻略 ▼
🚉 鉄道博物館 まとめページ

こちらの記事もどうぞ

  • この記事を書いた人

かっこん

旅行大好き、とにかくどこかに行ければ良し。ただ・現在は2人息子の世話で忙殺中。 フォークソングを聞きながら、ブログを書く時間が至福です。kakkon.netについて詳細

Copyright© kakkon.net , 2019 All Rights Reserved.