【🚉鉄道博物館】てっぱくラインの並び方🎫無料でおすすめ【気軽に楽しめますよ❗】

投稿日:

こちらの記事では、鉄道博物館(埼玉)にて無料で気軽に楽しめる『てっぱくライン』をご紹介します。

⚠ まず最初に‥
今回ご紹介する『てっぱくライン』は、無料で、整理券も必要ありません❗
乗っておいて損は無いので、ぜひ・行列が短いときに、ササッと乗っていってください😄

🎫 てっぱくラインのアクセス

全館マップ(.pdf)|鉄道博物館(埼玉)

正面玄関を入って、左に曲がりエントランスを出てすぐ。

柵にそって並んでください。

行列の目安は、柵からハミ出すくらいに行列ができると、通行人は諦めていきます(笑)

(行列が少なくなるタイミングが必ずあるので、むやみに長蛇の列に並ぶ必要はありません)

1グループ28人程度だそうです。
1往復が約7~8分だった記憶があります‥それをふまえて、待ち時間を計算することができます。

(てっぱくラインのすぐ横に、455ランチトレインがありますね)

🎫 てっぱくラインとは

てっぱくライン|鉄道博物館

✅ 体験内容
「中央駅」から「北駅」までのおよそ230mの線路を往復する

✅ 料金・整理券
無料|整理券は不要、行列に並ぶ

✅ どんな車両?
E2系「はやて」をモデルにしたミニ車両編成

✅ 定員は?
1編成最大28名。1両につき定員3名。

どの車両に乗車できるのか?‥は、列の先頭で待っている人に選択権があります。

かっこん家は、たまたま先頭で待つことができたので、

スタッフさんにお願いして、
主人+下の息子が『後部車両』へ。
かっこん+上の息子が『先頭車両』に乗車させて頂けました😂

ミニ運転列車に乗れなかった分、嬉しい思いができましたその話はコチラ参照

‥というわけで、先頭車両の様子をお伝えできます。

(車窓は、くもっていて期待できません😅)

出発駅である『中央駅』、出発前に運転手さんが乗り込んでいらっしゃいます。

この方が、全車両へアナウンスもされて臨場感バツグン😁

折り返しの『北駅』に到着すると、運転手さんは後部車両へ。その車両が今度は先頭車両になるわけです。(乗客は『北駅』で降りることはできません)

あっというまの往復ですが、とっても楽しかったですよ~😄子どもも大喜びでした❗

てっぱくライン、オススメですよ❗

‥ということで、今回の記事は以上です。

✅『E5運転の整理券は?』『売店は?』ギモンにお答え❗
💫 KAKKON.NET 鉄博攻略 ▼
🚉 鉄道博物館 まとめページ

こちらの記事もどうぞ

  • この記事を書いた人

かっこん

旅行大好き、とにかくどこかに行ければ良し。ただ・現在は2人息子の世話で忙殺中。ブログは癒しでございます。kakkon.netについて詳細

Copyright© kakkon.net , 2019 All Rights Reserved.