【🚉鉄道博物館】3本立て‥ジオラマ・てっぱこ・てっぱくシアター【場所と内容は?】

投稿日:2019-08-04 更新日:

こちらの記事では、鉄道博物館(埼玉)①『ジオラマ』②『てっぱこ(写真撮影)』③『てっぱくシアター』をご紹介します。

🎥 ジオラマやシアターの場所は‥

全館マップ(.pdf)|鉄道博物館(埼玉)

Ⓐジオラマ
Ⓑてっぱこ(写真撮影)
Ⓒてっぱくシアター(無料)
Ⓓスペシャルギャラリー(企画展用)

まずは、鉄道ジオラマからご紹介します。

🎥 鉄道ジオラマ

鉄道ジオラマ|鉄道博物館

2017年7月に全面リニューアルされた鉄道ジオラマ(今後もリニューアルされるのでしょうね)。

巨大なだけではなく、鉄博ならではな見どころがあるようです。

  • ・線路の総延長は約1,200m
  • ・ジオラマの中央を横切る高架橋を新幹線が駆け抜ける
  • ・E5系はやぶさとE6系こまちの切り離し、連結シーンを模型で再現

1つのエンドレス(環状線路)上を2本の列車が追いつきそうになりながらも安全に走るシーンを再現

鉄道ジオラマ|鉄道博物館
😅???

私には、解説を受けないと理解できません‥(笑)

‥というわけで、時間制で解説があります。

解説員が解説しながら模型車両を運転する「解説プログラム」(10分程度の実演プログラム)を実施しています。

✅ 解説の実演時間
10:20 | 14:00
11:00 | 15:10
12:10 | 16:00
13:00 | 17:00
⚠ 時間変更もあり、詳細は会場でご確認を


私がお邪魔したときには、ほどよい混み具合でした。あまりにも混雑していると入場制限があるそうです。


ジオラマ会場の良いところは、シアター席!!😂

休憩にありがたいです・・・!!!

今はE5は居ないのかな?

🎥 てっぱこ(撮影設備)

メモリアルフォトスタジオてっぱこ|鉄道博物館

✅ 何ができるの?
『てっぱこ』は、撮影した人物と用意された画像を合成してプリントする設備です。
お気に入りの新幹線や汽車と一緒の写真をプリントすることができます

(ひょっとしたら移転する可能性あるかも)

もともと、移転してきたそうですね。「はいっチャオ!」がリニューアル


お邪魔したときには、シンカリオンもありました😃


旅の思い出に‥絵日記の宿題に貼り付ければ、ナイスなスペース稼ぎをしてくれます。


✅ 料金
プリントのみ:500円|データセット:700円

『データをもらってもPCが無いからな~』‥という方のため、データをSNSで受け取ることが可能なようです。ご確認ください😄

私はむしろ、データのみ欲しい

🎥 てっぱくシアター

てっぱくシアター|鉄道博物館

(かっこん、てっぱくシアターは未確認なのでデータのみの紹介です)

✅ 何が魅力?
幅4.5m × 高さ2.5mの大画面で『鉄道車両の魅力と迫力』を体感できる

✅ 上映時間は
10:30 | 14:30
11:30 | 15:30
12:30 | 16:30
13:30

✅ 料金・予約必要?
無料 | 要予約=シアター前に設置されている予約表に名前を記入する

✅ 上映時間・定員は?
上映時間約15分 | 定員45名

🎥 スペシャルギャラリー(企画展)

『スペシャルギャラリー』は、企画展(期間限定の展示)がある時のみ利用。今回は、新幹線変形ロボ シンカリオン360°ザ・ムービーを観た際の情報です。

企画展は、別途で入場料が必要です。
入場券は『会場の自販機』で購入します。

この時は1人500円・上映時間6分。

3Dメガネをレンタルしまして‥映像が飛び出したり、360°というだけあって、音と映像がグルグルと観客をとりまいて大迫力でした❗ 子ども大喜びです😊(かっこんも楽しみました)
 

‥というわけで、位置関係をもう一度おさらい。

‥今回の記事は以上です。

✅『E5運転の整理券は?』『売店は?』ギモンにお答え❗
💫 KAKKON.NET 鉄博攻略 ▼
🚉 鉄道博物館 まとめページ

こちらの記事もどうぞ

Copyright© kakkon.net , 2019 All Rights Reserved.