【第76話】最終回‼<オーガ>撃破‥チームシンカリオンそれぞれの道へ【映画化】

投稿日:

ついにきてしまいました‥シンカリオンのTV放送、最終回‥。

まずは、あらすじから行きます❗

第75話 最終決戦‼
チームシンカリオンVSブラックシンカリオンオーガ
シンカリオン|TV公式

🚅 前回までのあらすじ

ブラックシンカリオン<オーガ>を桜島地底から、名古屋支部まで転送することに成功したシンカリオン勢。
ブラックシンカリオン<オーガ>にシンカリオン全機で立ち向かいますが、圧倒的な強さを誇る<オーガ>には、とても敵いません。

大宮支部で『何か突破口が無いか?』と悩んだ末、三島研究員により、

『地底からシンカリオン各機を『名古屋支部に転送した際』に、各機のエネルギー値が上昇した』との報告から、

『ナノマシンはシンカリオン同士が協力する際に、エネルギー値を増幅する力があるのでは?』という結論に達します。

出水指令は、シンカリオン各機に<オーガ>へ同時攻撃するよう指示します。

また、スザクはセイリュウに地底に残っているナノマシンを転送するようにセイリュウに語りかけます。
シンカリオン各機の同時攻撃がブラックシンカリオン<オーガ>に襲いかかります。

🚅 オーガ、東京にむけて飛行

しかし、ブラックシンカリオン<オーガ>はバリアを使い、攻撃を防いでしまいまいます。

逆に<オーガ>は、必殺技カイセイサンダーを放ち、シンカリオン全機にシャットダウン寸前までダメージを与えます。

このままでは危険‥と判断した名古屋支部の羽島指令はシンカリオンの退避を命じます。ダメージを負いながらも、何とかシンカリオン全機が退避。

すると、キリンは高らかに勝利を宣言します。
キリン:『決着は着いた。どうあがいてもブラックシンカリオン<オーガ>には適わん!』

キリンは、名古屋支部から脱出し東京に向けて飛び立ちます。

出水指令は、<オーガ>の目的地を『国会議事堂』と予測します。キリンは武力を背景に、人とキトラルザスの共存を交渉するつもりなのでしょう。

市民にも危険が及ぶ可能性がある緊急事態に、超進化研究所の上層部は大慌てで対策を練りますが‥

圧倒的な力を誇るブラックシンカリオン<オーガ>に対抗できる策は無く、一同は沈黙します。

 

🚅 ナノマシンで、空に橋を

そこに、ハヤトが策を提案します。
ハヤト:『もう一度だけ全員攻撃ができれば、ブラックシンカリオンオーガを捉えることができるはず』

シャショットは反論します。
シャショット:『飛べるシンカリオンは800、E5 MrⅡ、ブラックシンカリオンの3機だけ‥全員攻撃は不可能だ

ハヤトは以前、スザクたちが『大鳴門橋』をナノマシンを使い巨大怪物体にしたこと伝えます。

あのときと同じ方法で空に線路の橋を架け、シンカリオン全機で<オーガ>を追う‥という壮大な作戦を思いついたのです。

しかし、スザクは先ほどの一斉攻撃でナノマシンを使い果たしたため、空に線路をつくることはできないと伝えます。

すかさず、出水指令が言います。
出水指令:『いやある。以前採取したナノマシンがわずかだが保管してある』

アズサも以前、アズサのスマホにとりついたナノマシンがあるはず❗と伝えます。

三島研究員によってわずかに残ったナノマシンが持ち込まれます。スザクもこれなら‥と協力することに同意。

ナノマシンを増やして、大宮支部から名古屋支部まで空に線路をつくる作戦を決行します。

🚅 空の線路、完成

大宮支部の屋上(鉄道博物館の屋上)に、大宮支部のメンバーが集まります。

スザクがアズサと手をつなぐと、ナノマシンが増えます。
⚠ どうやら、ナノマシンには蘇生能力があり、手をつなぐ=『協力』という行為によってさらに増殖するようです。

大宮支部の面々が順々に手をつなぐと、ナノマシンが増殖していきます。

アズサはYouTubeで全国の人々に協力を呼びかけ、全国からナノマシンが大宮支部に集まってきます。

とてつもない量のナノマシンが集まったのは良いのですが、1人ではコントロールできず、苦戦するスザク。

そこに、なんと・ゲンブとビャッコが現れます。
ナノマシンが集まったことによって、彼らは蘇生したのです。3人の協力によって、大宮支部から名古屋支部を繋ぐ空の線路が完成します。
 

🚅 みんなの想いで<オーガ>撃破

『みんなの想い』を受け取ったハヤト達全員は、ブラックシンカリオン<オーガ>追撃に向けて、シンカリオン全機で空へ出発します(新幹線モード)。

<オーガ>に追いついたシンカリオン全機は、一斉攻撃を開始します。

予想外の攻撃を受けた<オーガ>は、一瞬・動きを止めます。すかさず、ハヤトとセイリュウはオーバークロス合体。

『E5 MrⅡ x ブラックシンカリオン』は、シンカリオン各機にチカラをもらいながら、<オーガ>に加速・突進します。

皆の想いを乗せたE5 MrⅡ x ブラックシンカリオンは、<オーガ>の攻撃をはねのけ、<オーガ>に突撃。

ついに撃破に成功します。
大宮支部では歓声があがります。すかさず、上空に居たシンカリオン全機を捕縛フィールドに入れ、出水指令は『作戦の完了』を宣言します。ここでCMへ。

🚅 戦いが終わり・・・

CMが明けると、ゲンブがE5に乗っています。なんと、変形後のナレーションまでやっています。

おやっと思いましたが、どうやら大宮支部のシミュレーターで遊んでいるようです。

満足したのか、『シンカリオン、まこと良いものだ byゲンブ』という有名なセリフまで言います。
セイリュウもやりたいのか「今度はオレの番だ❗」とゲンブを怒鳴ります。

大宮支部の面々は、戦いが終わってリラックスしているようです。

スザクは、ビャッコに『なぜ復活できたのか?』問います。
その理由は‥
空に線路を作る際に、急増するナノマシンをゲンブが地底のビャッコに送ったから復活できたようです。

ゲンブもナノマシンが急増したときに復活したのでしょう。(ゲンブが仲間で良かったですね❗)

スザクは、ビャッコに『これからどうするか?』問います。
迷うビャッコに、ハヤトが助言します。

ハヤト:『カイレンも蘇らせるのはどうかな?』
意外な言葉に驚くビャッコとスザクですが、ハヤトは、

ハヤト:『カイレンも地球が好きという気持ちを持っている。だから、話し合えばもっと分かりあえるんじゃないかな?』

その言葉に、ビャッコは納得したようで、
ビャッコ:『またカイレンと定住の場所を探せるかもしれない』(一度カイレンに石化させられたのに、ビャッコは寛大だなぁ‥)

続けて、ビャッコは『スザクはどうするか?』と問うと、スザクは『地上での生活を続けたい』と。
どうやら、二人は離れ離れになるようです。ビャッコの「寂しくなるな」という言葉にスザクも名残惜しそう(?)です。(スザクが顔を赤くしたところを見ると、やはり、スザクはビャッコのことが好きなんですね❗)
 

🚅 それぞれの道へ

ハヤトは、京都支部にいるホクトに手紙で近況報告をします。(イマドキ手紙というのが速杉家。)

セイリュウとゲンブは大宮支部で仲良くやっている

ビャッコはカイレンに会いに行く

キリンは総合司令部で保護されていて、対話の道を探っているようです。

ソウギョクはまだ地上にいるようで、どこかの居酒屋で焼き鳥を食べています。ビャッコによると『あいつは自分が生き延びることしか考えていない』そうです。あれだけ皆に迷惑をかけたんだから、天罰でも受けてもらいたいものです😑
 

倉敷親子は大変なようで、ことの顛末をヤクモが科学産業省に説明しているようです。

ヤクモは、ソウギョクのチカラで無理矢理・協力させられて、シンカリオンの機密事項をキトラルザスに送ったようです。

ヤクモはなんらかの処分は免れないようですが、罪は軽くなるのではないでしょうか。しかし・ここでもソウギョクが絡んでいたとは、ソウギョクが完全に裏ボスですね🤔

 
リュウジとタツミのお母さんが退院して、リュウジも指導長を目指して頑張っている

レイ、ギン、ジョウ、タカトラ、ミクは地元に戻って、一旦運転士を離れて自分の道を進んでいる。

シノブは両親のいる沖縄に発ち、沖縄でも忍者をやるみたい。(テーマパークですか?)

大宮支部の皆は相変わらずですが‥ハヤトには、鉄道博物館にいく仲間ができたようです。(東総司令か‥まだ身分がバレていないんだろうなぁ)
 

フタバさんは、突然アズサに弟子入りしたいと語ります。自分が好きなヒーロー(戦隊もの?)の動画を撮ってみたいと。

どうやら、フタバさんは好きなことを堂々とやることを決意したようです。困惑するアズサですが、快く引き受け、大量のノウハウの本を積み上げます。

かっこん:積み上げた本の量から見るに、アズサはちゃんと勉強して・努力しているんだなァ‥

アズサのYouTubeの登録者数は100万人を突破しているようです。ということは金の再生ボタンの盾もらったのかな?

⚠ 結局フタバさんは、倉敷ヤクモ・本庄との恋の進展は無いようです。映画で決着がつくのか⁉

かっこん:(逃げ切りそうな気がする‥😅)

🚅 最後の別れ

ツラヌキ、アキタ、ハヤト、セイリュウ、アズサそして出水指令とフタバさんは、大宮駅の新幹線ホームにいます。

ハヤトは笑顔で、E7かがやきにツラヌキ、E6こまちに乗るアキタを見送ります。

新幹線が去ったあとハヤトは下を向いています。きっと泣いていたのでしょう。それを察してか、セイリュウとアズサをハヤトをそっと一人にします。
 

そしてEDとともに、いままでの名シーンが流れます。
私にとっての名シーンはセイリュウがスザクの石化を止めるために抱きついたシーンです、あの時は号泣してしまいました😭

 

EDが終わり、ハヤト、セイリュウ、アズサは鉄道博物館の正面玄関通路を歩いています。

ハヤトは鉄道博物館の前でずっと立ち止まり、何かを見ています。何を見ていたのでしょう?

アニメでもシンカリオンっぽいのが並んでいる気が

本編はここで終了‥
 

最後は中川家の礼二さんのアナウンス、
『今日も新幹線をご利用いただきありがとうございました』で終了です。以前からアナウンスをやられていましたよね😄

‥とおもいきや、新型車両のアルファXがホームを通過します。そして、映画へ続く‥

⚠ アズサは、ハヤトやセイリュウとくっつく素振りは見せず‥ひたすらYouTuberの道を行くのでしょうか。

🚉 感想

最後は、シンカリオン全機と超進化研究所の協力による攻撃でブラックシンカリオン<オーガ>に打ち勝つことができました。

ホクトもハヤトを信じて「行ってこい!」と語りかけるのですが、お互いを信じあうの親子の絆にも感動です。

壮大なスケールと、ずっとシンカリオンのテーマである『協力』が詰め込まれていて、一人一人の言葉にとっても重みを感じます。‥それと同時に「本当に終わってしまうんだな」という寂しさもありました。

本当に1年半の間、息子と土曜の朝に早起きして、楽しませてもらいました。終わってしまうのが寂しく、もっと続けて欲しかったというキモチでいっぱいです。

この時期に終わってしまうのは、TV局側の方針らしく‥製作者サイドは、9月まで続けたかったようなので、スタッフの方々の無念を思うと、心が痛いです。
ブラックシンカリオンの奪還やゲンブ、ビャッコの復活は、もっと掘り下げてじっくりと見たかった。

これほど親子で楽しめるアニメは他には無いので、オリンピックが終わったら復活をお願いします😭❗

🚉 映画化へ

ナレーション:「突如現れた未来のシンカリオン アルファX‥ その出会いが、シンカの幕を開ける」

劇場版・新幹線変形ロボシンカリオン 未来から来た神速のALFA-X(アルファX)

12月公開 チームシンカリオン再集結」
 

最終回はツライですが、映画が楽しみです。
まさかのアルファX登場とは、本当にシンカリオンは夢があります😊。

しかし、よくJRも許可しましたね。まだ試験車両ですよ。

運転士は誰だろう?未来から来たってことはハヤトの息子なのかな?それともフタバさんと本庄の息子だったりとか。考えるだけで楽しいですね。

映画は家族で行きます❗ 楽しみにしていますので、スタッフの皆さま・よろしくお願いいたします😊

余談:気になること
結局ソウギョクを倒すことはせず。
何もお咎めもナシで、今も生きのびているのが納得できません❗
映画で決着をつけてほしいですね。

‥というわけで、以上です❗
イベントが続くシンカリオン、まだまだアツイです❗
【記:かっこん主人】

こちらの記事もどうぞ

  • この記事を書いた人

かっこん

旅行大好き、とにかくどこかに行ければ良し。ただ・現在は2人息子の世話で忙殺中。ブログは癒しでございます。kakkon.netについて詳細

Copyright© kakkon.net , 2019 All Rights Reserved.