【あらすじ】妖怪ウォッチが最終回になった後、どうなったか?【シャドウサイド開始】

      2018/11/30

私と息子達が愛し続けたアニメ・妖怪ウォッチが、2018年度末で第214話をもってあっけなく最終回を迎えました。

さて、その後に何が放送されるのか?
妖怪ウォッチの30年後の世界、【シャドウサイド】です。

テレ東|妖怪ウォッチ シャドウサイド

▼最新情報はコチラから!あらすじを完全網羅してます

😈シャドウサイド初回放送は?

初回放送は1時間スペシャル放送で、2話分ありました。

『ケータの時代の妖怪ウォッチが失われてから30年‥』という『オババ』の語りから始まり、『映画シャドウサイド』の内容がかいつまんで解説されました。

不動明王の力で『鬼王・羅仙』を倒した。その後、ナツメ・トウマ・アキノリの3人で妖怪探偵団を結成した。

✅この辺を詳しく知りたいという方は、

では、本編開始‥😈初回の内容を紹介いたします。
まずはオープニング曲が流れます。シャドウサイドではOPは『キング・クリームソーダ』ではないのですね❗

第1話は『亡霊番長』

ナツメちゃんの弟である『天野ケースケ』の語りから始まります。

ケースケくんの声優さんが『戸松遥さん』なんですね❗️

なんだかんだで『探偵団』として、アキノリ宅に集まっている3人。

ウィスパーとミッチーは、常駐してます。

ナツメちゃんと弟ケースケくんは『ウォッチの光を使わなくも、妖怪を見ることができる』そうです。

ナツメちゃんの妖怪ウォッチ『エルダ』は、『アーク』を時計回しでまわして【ライト】。逆回しで【シャドウサイド】として召喚できるそうです。

【シャドウサイド】とは、
妖怪の持つ闇のチカラを引き出した『グレイトな状態』なんだそうです(ウィス情報)。

じゃあライトで召喚する必要はありませんよね😅

ケースケくんは妖怪が見えているのに、その存在を認めようとしません。

第1話では、ケースケくんが不良に殴られる暴力シーンがあるのですが、描写がしつこく(親目線で見て)ちょっと引いてしまいました。
これがシャドウサイドの持ち味なのかな?(^_^;)

人間ではない『謎の人物』が現れ、吹き矢で不良を射ると、不良は『かいま』に化けます。

『かいまを倒さないと!』と、ナツメちゃんがエルダを使おうとすると、エルダは自らの意思でケースケくんに装着。
ケースケくんはコマさんを召喚します。

😈ライトサイドを召喚する必要は!?
第1話では【ライト】で召喚してから、アークを逆回しにして【シャドウサイド】に変化させる必要がある‥ような描写でした❗️
が、第2話の召喚では
【悲報】ライト召喚の存在意義、完全否定

ナツメちゃんのクラスに、『不気味な転校生』が入ります。羅仙側のキャラなのか?
第2話につづく。
 

第2話は死者の乗る自転車🚴‍♂️

今回もボロボロに傷つくケースケくん。哀れ😭

あきのりくんはオババ特製レーダーを使っています。

今回の召喚も、ナツメちゃんがエルダで行いますす。
なぜかオーガは使いません。

かっこん息子:来週(オーガを)だすんだよ
かっこん:そーなのか

またもや謎の人物(フクロウ)が現れ、『あいつこそが探し人かもしれない』と、吹き矢で射ます。
キザシの矢(?)で射られた人間は『かいま』化してしまいます。

(フクロウ):『違ったか…』
誰かを探して居るようです。

『かいま』として暴走した妖怪を、召喚した妖怪で倒す…というのが毎回のパターンのようです。
そして、暴走していた妖怪を倒すと『アーク』となりゲットできる。

謎の人物(フクロウ)は、転校生(ハルヤ)の指示により『誰か』を探しているようです。

ここで終わり。
エンディング曲のアニメは、Get Wild風なミッチーです。なんで?
歌うのはキング・クリームソーダです‥嬉しい❗️
 

第3話

今回はようやく妖怪ウオッチ『オーガ』で幻魔を『憑依召喚』しました。

新キャラ・レギュラーキャラとして、ジバニャンのような『ジュニア』が登場。
声優さんはジバニャンの『小桜エツコ』さんです。馴染みがあるので落ち着く~⭐️

今日、ようやく知ったのですが、ナツメちゃんの声優さんは『悠木碧』さんなのですね!!!(イナホの声)気付けませんでした、悔しい!!(映画ver.の声と同じだと思ってました。さすがプロ★)

今回の記事は、ここまで。
今後の展開も注目しております。

ちなみにオモチャ情報

妖怪ウォッチ『オーガ』は発売されています。


それに続いて、妖怪ウォッチ『エルダ』も販売予定とのことです。息子、欲しがってます。

妖怪メダルに代わる『アーク』の販売情報は今のところ無いようですが、『エルダ』販売にあわせて登場することでしょう。
こちらのページ(メダランド)で情報が掲載されるはずです。

▼つづいて、こちらへどうぞ!

こちらの記事もどうぞ

 - 妖怪ウォッチ