【慌てて復元しちゃダメシリーズ】iPadは使用できません…という警告でフリーズ!

      2016/08/02

いつも優等生な働きをしてくれるiPad Airが、初めて『冷や汗レベル』でトラぶりました。

我が家で使用しているのは、昨年末に購入したばかりのiPad Airです。

何が起きたか?

iPadを開くと、

  1. シムカードが挿入されていません…物理ボタンを押すと、
  2. パスワード認証を求めてくる…入力すると、
  3. 『iPadは使用できません』という黒い画面(昔のWindowsでいうところのブルーバック)で警告が出てきて、そのまま固まります。

(※iPadはSIMフリーモデルです)スクリーンショットも撮れませんでした。

警告画面には、気になる言葉が添えてありました。

『5分後に操作してください』…というような言葉です。

よっしゃ、じゃ5分待とう。

5分後。恐々とiPadを起動してみます。

15分後に操作してください
コレ、ヤバくないっすか😂

その後、しばらく放置した後(1.5時間後)にも『5分後に…』というメッセージを2回ほど繰り返しました。

無限ループの恐怖たるや。ホラーです。

心当たりの原因は?

分かりやすく、あるのです。

iPadが起動できなくなった直前に、赤ちゃんと上の子供が『キャッキャッ❤️』とiPadの物理ボタンを押して遊んでいたのです。SIRIたんの声も聞こえてきました。時間にして3分〜4分ほど。

私は、iPadにパスワード設定しているので『中身をいじれないから大丈夫だろう』と構わないでおりました。

子供達が飽きてから、どれ…とiPadを起動してみましたら、既にトラぶっていたワケです。

子供達によって、不審ないじられかたをしたので、iPadが自衛モードに入っちゃったということなのでしょうか。

解決策は?

『iPadは使用できません』というワードでちょっとググってみましたらば…

iTunesに接続して、復元する必要がある

…という内容を散見いたしました。

あちゃ〜、ヤバい😂

iPadのバックアップを十分にしておりませんでした。最近になって、iPadにマイホーム関係の資料を大量に貯めていたため、それを消失するのが痛い。

うーん😥…と悩んでいると、息子が隣から『本当にゴメン』と謝ってきました。

いや、止めなかった私が悪いんだよ。こんなことになるって知らなかったしねぇ…(^_^;)

息子はホッとしたようでした…そんなキモチにさせてゴメンね。よし、資料はまた作ればイイや❗️諦めよう⭐️

結局、オチは?

iPadの最後の起動から4時間後。

パソコンを起動して『よ〜し、復元するか⭐️』と張り切っていると、主人が仕事を終えて帰宅して参りました。

カクカクしかじか、主人に経緯を説明しましてiPadを渡しました。

私はこんなトラブル折角の機会なので、KAKKON.NETに掲載するための写真を撮ろうと、カメラの準備をしていたところ…(タダでは転びません🎵)

アレ?…かっこん、フツーに起動するけど…?
マジですか😮

しょっぱなに『SIMカードが挿入されていません』という警告が出ただけで、あとは普通に起動したようです。

うーーーむ😮。もう少しで、復元するとこでした😮

結論としては…

以前にも、iPhoneを慌てて復元しないほうがイイよ❗️という記事を載せましたが、今回も再び‼️です。

わたくしの経験をふまえまして…今回のようなトラブルに遭遇した場合、

  1. 少なくとも半日〜24時間ほど放置。
  2. それでもダメなようでしたら『最終手段:復元で解決する』

ということでいかがでしょうか。

 - iPad