【子連れ】⛺私は雨の日のキャンプを全力でおすすめしません❗️【具体的な理由は?】

投稿日:2019-06-25 更新日:

かっこん、この前の週末に憧れのグランピングをして参りまして‥イロイロと思うところがあったので記事にいたします❗ 今回の記事では『雨』キャンプについて考えます。

⛺ メディアは雨キャンプに肯定的?

我が家がグランピング(豪華なキャンプ)を予定していた週末は『☔️雨』という天気予報でした。

雨の日ってキャンプできるのか?

不安に思いながら、ネット検索でいろいろと調べてみると‥『☔️雨キャンプ』について紹介されているサイト様がいくつかありました。
 

拝見したところ(たまたま私が拝見したサイト様だけかもしれませんが)、どのページも『雨キャンプ』に対して『雨のキャンプも良いものだよ』と肯定的です。
 

ああ~じゃあ・どうにかなるかァ😄

前払いしたグランピングの宿泊料(1.5万円)はもうキャンセルできない‥ということもあって、半ばゴーインに行ってみることにしました‥が。

雨キャンプはムリでした‥特に小さな子連れは‥😭
かっこん宿泊時の天候
・我が家の場合‥宿泊当日は昼過ぎから土砂降り☔️雨。
16時に晴れる。雨が止んだ直後なので、しけっている。寒い。
・翌日は曇り。湿度があり寒いまま。
‥というわけで、ギリギリのところで雨キャンプではなかったのですが、半ば体験したということで紹介させてください。

 

今回の記事では『一緒にキャンプに行く人が、雨でもキャンプに行こうとしているけど、冷静になって欲しい😂』という方へ、冷や水をぶっかける🥛内容になっております。私も出発前に、こういうリアルなハナシが読みたかったので‥😅

⛺ 問題➀ 設営に問題☔️

まず最初に、最大の問題点から参ります。

⛺テントの設営が問題です。

『我、ペグ打ちに自信アリ!!!』という熟練のキャンパーなら構いません。
‥が、こちらの記事をご覧くださっている方は、おそらく初心者の方ですよね。⛺設営はモタつくことでしょう。

☔️小雨になっているのを狙って設営したとしても、翌日・撤収するときに本格的に☔️降られたらどうする?‥と考えてください。

さらに、その濡れたテントを乾かす必要があります。ご自宅でしょうか?‥その際に干すスペースがあるか?検討を。

⛺ 問題➁ 移動がいちいち大変☔️

⛺荷物の運び込み・置き場所が問題

タープがある方ならば問題ないのですが、

テント以外に、モノを置く場所がない場合‥雨降りだと野ざらしで置けないので、荷物の置き場所に困ります。
 

⛺靴のぬぎ履きが面倒くさい

雨なので、テントの入り口でモタモタすると濡れてしまいます。

テントの『前室』がきちんと確保できていれば、問題ありません。こんな感じ👇

『前室(ぜんしつ)』はテント入り口前の空間のこと。雨の日には重宝すると思います。
 

⛺トイレまで行くのがいちいち億劫
コレ、かっこん的最大デメリットです

テント内から、靴をはいて、傘をさして、ぬかるんだ山道を歩いて共同トイレへ‥トイレが近いかっこんには考えられません。(⚠おばちゃんにはキツい)

 

⛺ 問題③ 🔥火が制限される

雨、ということで🔥火が自由に使えない可能性があります。

メインイベントを封じられるのが本当にキツイ

🍳料理が制限されるかも?

料理は、屋根がついた炊事場でするでしょうか?(BBQ場も屋根付きだったりしますよね)
それならば、雨でも問題ないかもしれません。

屋根が無いスペース(テント周辺)で、🍲🍳煮焼きしようと計画されている方は、雨によって不可能になると覚悟してください😅

かっこんのオススメは炊事場で、

  1. 🍲スープ系料理(カレー・ビーフシチュー系)を作る
  2. 🍚ゴハンを炊く

出来上がったら、テントに持ち帰りテント内で食事する。

🍳火が付きづらい
雨で湿度が高いと、着火するまで異様に時間がかかります

しけった木は、ムチャクチャ火がつきません😂想像を絶するほど⏱時間をとられます。

着火時間のせいで、かっこん家は大きくスケジュールが崩れてしまいました😂
挑戦される方は、時間に余裕をもって取り組んでください。

⛺ 問題➃ テント内の寒さ

『夜の山』がどんな感じか?‥平地に居るとなかなか想像できません。

実際に行ってみて分かったことは、やっぱり寒い(6月下旬時)。

そこにさらに☔️雨が降ることで、湿気が追加されます。
『夜の山』の冷気と湿気で、体がミョウに冷えるんです。明け方はすごく冷え込みました。

3月くらいの防寒具を用意してもバチは当たりません😃

さらにひとこと、☔️テントで寝るなら‥雨音がうるさいことウケアイです。『それがステキ✨』という方は問題ないです。

⛺ 問題➄ 子どもが(に)耐えられない

最後に、子連れに超絶リアルな問題。
雨ですと、子どもがやることなさすぎてヒマすぎて、いなすのに大変です😂

子どもからヘタに目を離すと危険なので、我が家の場合は持参したSwitchをプレイさせていました。(山に来ても結局コレか‥)

とあるサイト様では『雨の日はテント(タープ下)で工作しよう』と紹介されてましたが、

雨の中、そんな意識 高くないデス‥

⛺ ‥というわけで

長々と2,000文字かけて紹介させて頂いた
『雨キャンプをオススメしない』いかがでしたでしょうか。

連れて行くお子さんに、デメリットを説明した上で

雨でも、テント泊したい?

‥と聞いてみて、お子さんがその意味を理解して『ウン(自己責任)』と言えるなら、連れて行って大丈夫です。

我が家のように、子どもに『なんでこんな修羅場に連れてきたの‥』というカオをされると辛いので😂、充分にご検討ください。

我が家もキャンセル料が勿体ないとか‥イロイロな『しがらみ』で、強引に行っちゃいました。
迷われるお気持ち分かりますが、ぜひ・今回の記事で冷静にご検討ください🖐

こちらも是非どうぞ


憧れのグランピングで一睡もできず‥‼かっこんに何があったのか?‥お楽しみに😂

【体験】かっこん、憧れのグランピングでまさかの徹夜【豪華なキャンプの夢✨砕く🔨】

こちらの記事もどうぞ

  • この記事を書いた人

かっこん

旅行大好き、とにかくどこかに行ければ良し。ただ・現在は2人息子の世話で忙殺中。ブログは癒しでございます。kakkon.netについて詳細

Copyright© kakkon.net , 2019 All Rights Reserved.