近江町市場へ行こう!

【金沢観光】近江町市場でグルメ・食べ歩き・アクセスや施設情報!

      2016/08/03

金沢観光といえば『近江町市場』はまず外せません。
管理人が今までに見聞きした近江町市場に関する情報を、皆様にご提供いたします。近江町市場のほんの一端ではありますが、何かのお役には立つはずです!

…まずは、アクセス情報からどうぞ。

金沢駅からアクセス(車以外)

公式サイトのアクセス情報

徒歩はどうか?

公式サイトでは『金沢駅から徒歩15分』とあります。Googleで見ますと『金沢駅~めいてつエムザ前まで』1.7km・徒歩8分です。

こうして見るとたいしたことありませんが、歩く区間に観光スポットが無いため、時間がもったいありません。

そういう意味で、徒歩はオススメいたしません。

金沢駅からタクシー利用は?

距離が近いため、3人~5人でしたらタクシー利用が最適です。
金沢駅のおもてなしドーム(西口)下にタクシー乗り場があります。

バスはどうか?

じつは、バスが一番便利になっています。
『金沢駅~武蔵ヶ辻(というバス停で下車)』7分間乗車で200円。乗り場は金沢駅でお確かめください。分かりやすく案内が出ているはずです。本数も多いですよ。

土日祝日限定の『まちバス』は定額100円で武蔵ヶ辻も経由するそうです。

近江町市場の駐車場事情

近江町市場の周辺に、いくつか駐車場があります。が、どこも混雑していると覚悟しておきましょう。そして古い駐車場も多いため、狭い!(大型車は気をつけてください)

近江町いちば館駐車場

車でアクセスするならば『近江町いちば館駐車場』への駐車をおすすめいたします。

ですが、やっぱり混みます。しょっちゅう空車待ち渋滞がおきますので、金沢駅側(反対車線)から右折して駐車場に入るのはやめたほうが良いですよ!

近江町いちば館駐車場 料金表
『近江町市場いちば館』の駐車料金はとても良心的。

サービス券が出るお店もありますので、念のため駐車券を持参して車を降りてください。

では、散策開始!

近江町市場の名物、氷柱です
夏場(7月半ば~8月いっぱい)は、市場のあちこちに名物の氷柱が設置されています。…市場内は氷柱を置きたくなるくらいに蒸します。ご注意ください。

お子さんが一緒でしたら、氷柱と一緒に写真を撮ってあげてくださいね!

その場でいただけます⭐️

最近では、あちこちの八百屋さん・魚屋さんでその場で商品を食べさせてもらえます。市場の醍醐味ですよね!
近江町の魚屋で岩ガキとボタンエビを
魚屋さんでは、岩ガキ・ボタンエビなどが頂けます。岩ガキの相場は1
個600円ほど。(私が頂いた時はかなり塩辛かった😂)椅子・お醤油・お箸など用意されていますよ。

近江町の八百屋さんでスイカを食べる
八百屋さんでは、カットフルーツ。スイカ・パイナップル・オレンジなど。店頭にキラキラとカットフルーツが並んでいるのを眺めるのは、とてもオツですよ。

近江町の果物屋でオレンジジュース
最近に始められたオレンジをくり抜いて100%オレンジジュースを入れちゃいました。1個300円。置いたそばから飛ぶように売れて行くので、お店の方も笑いが止まらないようでした(笑)

こちらも写真うつりがものすごく良いので、お子さんの思い出写真として最適ですよ!

近江町市場のにぎわい
とにかく混みます。お子様連れはお気をつけて!連休などはベビーカー移動は厳しいと思いますよ。

お土産ショップもあります

近江町市場にはいろんなお店があります。端から見ていないので、きちんとご紹介できないのですが…一つだけご紹介。
近江町市場の手押し棒寿司 舟楽
手押し棒寿司 舟楽
金沢でもとても評判の棒寿司屋さん。食べログの評価も高いです。
金沢駅の百番街・お土産エリア『あんと』にもショップがあるので、そちらでも購入できます。

近江町市場の手押し棒寿司 舟楽のショーケース
棒寿司の種類がたくさんあり、悩んでしまいます。中でも、一番のウリは『のどぐろ』2,399円です。のどぐろ特有の脂で、とてもリッチなお味の棒寿司ですよ!

ほかにも小鯛・ひらめ・鯖・穴子・海老や、季節限定品もあります。手押し棒寿司 舟楽

後日追記:棒寿司の写真が見つかりましたので掲載いたします▼
手押し棒寿司 舟楽 あなご・のどぐろ・小鯛

手押し棒寿司 舟楽 あなご・のどぐろ・小鯛
出すと、こんなかんじです。1本につき8切れのようですね。
手押し棒寿司 舟楽 あなご・のどぐろ・小鯛
このお皿で3切れ×3で9切れ(9艦?)あります。お値段に対して量が少なめ…とても高価な棒寿司です。だからこそ、大切な方へのお土産に最適ですよ!(お渡しできるかどうか、賞味期限を確認してください)

のどぐろは、贅沢に『炙り』です。新幹線でお越しで、スケジュール的に時間が無い方は、のどぐろの棒寿司を買い込み(『あんと(金沢駅)』でも購入可能のはず)、車内で頂くのはいかがでしょう?金沢らしさを堪能できることウケアイですよ。

では続いて、絶対に外せない寿司情報です。

近江町市場はやっぱり寿司!

いつもドン引きするほど行列ができているのが、この2つの回転寿司屋。

  • 廻る近江町市場寿し 公式
  • もりもり寿し 金沢駅横フォーラス6Fに有

混んでいても構わないというのならば、上記2店に入ればまず味に間違いないと思います。

【大人気店】もりもり寿し 金沢駅前店でランチ【フォーラス金沢食事事情も】を更新しました!、もりもり寿しが気になる方は是非チェックを❗️

こちらの記事では、その人気店からちょっと変化球をつけた、管理人のオススメ寿司屋を以下から詳しくご紹介いたします。

かいてん寿し大倉 近江町市場サイト

かいてん寿し 大倉の玄関
大倉さん、改装前はもっと味のある店構えでした(オブラートに包めているだろうか?)。思い切って入って見ると、なかなかの名店で。子供が生まれる前は、何回もこちらに通いました。貝が大好きな管理人の大倉さんでの超絶オススメは『活ばい貝』です!!!

活きているばい貝の味わいが凄まじい。とんでもない旨さ…このひとくちのために活きている!!と『目を閉じて噛み締めてしまう』旨さです。

そんな大倉さんですが、ここ最近はなかなか入れないお店になってしまいました!すごく混むのです。お昼時の時間帯を外しても混雑しています。お客のキャパの無いため入店が難しいのです。しかもカウンター席ですので子供連れは厳しいです。
かいてん寿し 大倉 本日のおすすめ
『3種盛』とか良いですよね。今すぐにでも頂きたい!…大倉さんの前を通りがかって、席があるようでしたらとりあえず飛び込んでみてください。

近江町海鮮丼屋 ひら井 公式

近江町市場のひら井 玄関。行列です
『るるぶ』など情報誌に必ず掲載されている、丼に特化したお店です。

『ひら井』さんも、ご多分にもれず混んでます。私がお邪魔した時は開店待ちで入店しました。

近江町市場のひら井 小上がり席
小上がりが5テーブルほど。居酒屋のような落ち着いた内観です。

近江町市場のひら井 カウンター席
カウンター席ならば、回転も早いと思いますのですぐに入店できると思います。

近江町市場のひら井 近江町海鮮丼
ひら井さんの代表作『近江町海鮮丼』です。もっと豪華なものもありますよ!

ピンクの酢漬けレンコンが特徴的で素敵ですよね。どうやってレンコンの穴の中だけをピンクに染めるんだろうか。あ、後から外側をむいてるのか(^_^o)

近江町市場のひら井 ウニ・イカ丼
ウニ・イカ丼、何気に良いです!その場でメニューを見てイロイロ迷いますが、こうして冷静に見てみると、ウニ・イカ丼、良いです!

近江町市場のひら井 甘えび丼
主人が甘えびが大好きでして…どんな時でもブレない主人、こんな時でも甘えびオンリー丼です。美味しそうですけども、飽きないのか?

山さん寿司 本店 公式

山さん寿司、まず第一の利点は開店時間です。
近江町市場の山さん寿司 本店 玄関
7時半開店ですので、『早い時間に金沢を発たなくてはならない』『近江町市場が混み出す前に、エリアを脱出して兼六園などに行きたい』というときにもの凄く便利です。

管理人もこの時、『旅程に余裕がないけれど…それでも近江町市場で寿司が食べたい!』ということで、午前9時に『朝食として』お邪魔しました。

近江町市場の山さん寿司 本店 おしな書き
早朝7時半から『時価』もいけちゃいますよ!ご予算の許すかぎり、ご自由にどうぞ(笑)

近江町市場の山さん寿司 本店 海鮮丼!
山さん寿司の海鮮丼はとても特徴的です。ホタテが帆掛け船のように飾られています。盛り付けがとても美しいです。(撮影当時、レンズが貧弱でしたので写真が適当ですみません。凄さは実物でお確かめください!)

近江町市場の山さん寿司 本店
さすがに朝食で2人で合計5,000円は気が引けたので、上にぎりを頼んでみました。でもせっかくこちらに行くなら、海鮮丼を頼むべきですね!

すしざんまい 武蔵東洋店 公式

管理人がここ最近で懇意にしているのが、『すしざんまい 武蔵東洋店』さんです。理由は後ほど。
近江町市場のすしざんまい 武蔵東洋店 エントランス
こちらは2013年11月7日にオープンされたそうです。まだまだ新しい。
『すしざんまい』の名前は、名物社長さんで知っておりましたが、武蔵東洋店で初めてお邪魔しました。後日記:社長のソマリア海賊云々のエピソードを知りまして…なんてスケールが大きい方だ😂❗️その心意気、すしざんまいのサービスに顕われているように思えます。
近江町市場のすしざんまい 武蔵東洋店 サービスがすごい
『すしざんまい』を既にご存知の方には当然のことかもしれませんが、驚くことがたくさんあります。とにかくサービスがすごい。お客様至上主義を感じます。以下に利点をあげていきます。

  1. 待ち時間にセルフコーヒーのサービス(11時~14時限定)。
  2. アイドルタイムが無いので、時間を外せば混雑を避けることができる。
  3. 客席のキャパがあるので、回転が早い。待ち客がけっこう居ても、すぐにはける印象。予約不可のようです。
  4. 接客の女性がとても覇気がある。目が回るほど忙しい中、丁寧に子供の座席をセッティングしてくださっているのを見て、頭が下がる思いでした。
  5. タッチパネルで簡単に注文できる。リアルタイムにお会計総額を確認できるので、安心して追加注文できる。これは素晴らしい。
  6. 味が良いのに、とてもお安い。

安心して小さなお子さん・高齢者と一緒に行けますよ!近江町市場ではそういったお店は、なかなか無いので貴重なお店だと思います。しいて難点を言うならば、待ち椅子をもう少し増やして欲しいな。

近江町市場のすしざんまい 武蔵東洋店 寿司セット
こちらはお値段、1,500円ほどだったかもしれません。

近江町市場のすしざんまい 武蔵東洋店 得得すしざんまい
『得得すしざんまい』これだけあって、1,980円。一体どうなってるんですか?私の中で価格崩壊が。私の地元では2,000円を切ってこちらは出ませんね、余裕で倍額はしますよ。お味もモチロン美味です。

寿司以外にもレストラン街があります

近江町市場で、『お寿司は食べ飽きたよ~』という奇特な貴方のために。
中華・フレンチのお店もあります。しかも新しい建物ですので、トイレも綺麗ですよ。

管理人も以前『どうしても近江町市場で食事をしてから、このエリアを脱出したいが、寿司屋はどこも混んでいて入れない…でも食事はしたい』というときに、2Fの中華屋さんを利用しました。こういうお店は、時間を外せば混雑せずに入店できます。

「近江町いちば館」
青果、鮮魚など市場を1階に、
🔵地階にはベーカリーやカレー・ラーメンなど軽飲食、ドラッグストア・日用雑貨といった食を中心としたお店が揃っています。
🔵2階は和食・丼・中華・フレンチなどの飲食店街
🔵3・4階は金沢市近江町交流プラザがあります。
🔵5階は金沢近江町消費生活センター、介護労働安定センターがあります。
出展:近江町いちば館公式

以下からは、お子様連れの方へ向けた記事になります。

子供も大満足できます

近江町いちば館の3Fにある、近江町交流プラザに、赤ちゃん~小学校低学年ほどのお子さんを遊ばせることができる支援施設があります。

近江町市場の近江町いちば館、ちびっこ広場の玄関
最初に赤ちゃんを連れて訪れた際に、『金沢市民じゃないけどいいのかな…?』と恐る恐るお邪魔しましたが、何回もお邪魔させて頂いて、今や無くてはならない場所になっております。

利用するには?

  1. まず、受付カウンターでスタッフさんを呼び止め、施設の利用を告げてください。
  2. 受付票に、人数とどこから来たか?を記します。名前など記述しなくても良いです。

たったこれだけです。以前は、何県から来たか?など記述の必要がありましたが簡略化されたようです。太っ腹、金沢市!!
退場される場合、告げる必要があるのかな?私はいつも、スタッフさんに挨拶してから出るので不明です…すみません😂

近江町市場の近江町いちば館、ちびっこ広場。乳幼児も安心です
0歳~2歳児だけが入れるエリアがあるので、走り回る子に踏みつぶされそう…という心配がありません。素晴らしい!こちらのエリアにもオモチャが用意されています。

近江町市場の近江町いちば館、ちびっこ広場はこんなカンジだ!
子供が喜びそうな遊具があり、プラレールの線路、トミカのミニカー、果ては『パズル』、お絵かき『せんせい』など天国のようにオモチャがあります。

近江町市場の近江町いちば館、ちびっこ広場
木製のオモチャや、学研のカラクリ系オモチャもありまして購入の参考になりますよ。子供は大喜びするスペースです。授乳施設、オムツ台もあります。

さらに、未就園児【一時預かり】もしてくださいます!

対象年齢/生後6ヶ月から就学前までのお子さん
料金/1時間500円(1日4時間まで)
前日までに予約が必要(電話番号:076-260-6724)
金沢市以外の方も利用可能
持ち物/手拭きタオル、着替え一式、オムツ、お尻拭き、弁当、おやつ、飲み物
(必要に応じてご用意を)※薬は原則預り不可。

近江町市場にこんな施設ができるとは夢にも思いませんでした。子供連れには本当にありがたい施設です。金沢市民以外も利用して良いよ!便利でしょ?という…。

旅人に優しい金沢市。観光都市は、こうあるべきなんだなと思いました。

改めまして、近江町市場 公式サイト

 - 石川 , , ,