【解決編】胸に『しこり(?)』を発見した件、理由が分かりました

   

乳ガン発見か!?と大騒ぎとなりました‥左胸にできた、今回の『しこり(?)』騒動。

おかげさまで本日、原因が分かりました。
心配してくださっている方へ、オチを報告いたします。

経緯

経緯➀:発見編
経緯➁:病院診察編

3/12に凄まじい頭痛+首筋の痛みが起こり、その3日後の朝に『しこり?』を感じました。

乳腺外科で『マンモグラフィー撮影・エコー・触診』して頂くと、

ドクター:ガンではない。乳腺関係の病でもない。おそらくは筋肉痛ではないか?

とのことでした。
ドクターは『筋肉は専門外』なので、なんとも言いようがないとのこと。

ドクター:病気ではないので、安心してほしい

と伝えられましたが‥

3/19には、こより状の塊が線となり、胸~ワキまで1本・長くつながってしまいました。ソレをさわり、ゾッとするかっこん。

めっちゃ不安なんですけど(T▽T;)

不安ではありましたが、『筋肉痛』と聞いた時点で、コレは‥と心当たりがありました。

あっさり判明

診察を受けてから2週間後の今日です。

普段からお世話になり・通院しております『K整体』のN先生。
筋肉のスペシャリストでいらっしゃいます。

お会いして早々に、経緯をお伝えすると‥

N先生:それ神経にきちゃってますね😃

先生は慎重に筋肉の状態を確認してくださり、丁寧に説明してくださいました。

(思い出したままに羅列しますね。N先生、間違っていたらすみません(^^;)

➀まず極度に『首』がこり、筋肉が縮んだ。
首がこった原因として、
極度のストレス・疲労による筋肉の収縮。
骨盤が極端に開いたため、その影響で首の筋肉が硬くなった可能性もある。

➁そのせいで神経を圧迫して、そこから伝達する筋肉が硬くなる。

➂さらに周囲の神経を圧迫して、そのまわりの筋肉が硬くなる。

‥と、超大雑把なのですが。
私の場合・症状として行きついた先が、今回の問題の箇所‥『左の小胸筋』だそうです。

小胸筋の表層?の筋肉が硬くなり、こよりのように感じられるそうです。

N先生:そもそも『しこり』とは球状のことを言いますね😃‥球状では無いんですよね?
あ・確かに‥球ではないですねぇ( ̄▽ ̄;)

『グリグリ』と硬く感じられたのは、『筋肉』ということでした。

先生がおっしゃるに、首・大胸筋がもんのすごく硬くなっていると。

これまで家づくりで張りつめていた緊張感(交感神経)が解放され、いっきに弛緩し(副交感神経が優位になる)、それまで止めていた血液がいっきに流れ出した。

いっせいに流れた血液が、(交感神経が優位だったときに)『知らずに患っていたところ』を修復しようとして、いっきに血液が集中する。(私の場合、首ということなのでしょうか)

すると、急激な血流に筋肉と神経が付いていけず、炎症の原因になる‥のだそうです。(この説明じゃダメですかね/^^;)

心当たりがアリ

N先生の説明を伺った後、帰宅後に思い出したことがあります。

今回・首がこった決定的な心当たりがあったのです。

下の息子が『新居に不慣れだったせい』で風邪を引いて、一晩中・咳をしておりました。

普段はベビーベットで寝ている息子ですが、体調が悪いせいで眠りが浅く『添い寝』をせがんできます。

咳をし続ける子供の、すぐ横で寝て‥咳が気になって‥硬直しながらウトウト寝をしました。

それが2日連続でありました。
猛烈に首が痛かった記憶があります。

そんなキッカケで、今回のコトになっちゃいますゥ?( ̄▽ ̄;)

N先生がおっしゃるには、今回のようなことは滅多に起こらないのではないか?とのことでした。

子供の風邪・家づくりからの急激な解放感・引越し作業・不慣れな新生活‥というイベントがMIXされて、今回の状態になってしまったようです。(当時・寒かったので、普段よりもカラダが硬いですしね)
‥引越し直前に、暫く更新できないからとブログ更新しまくったのも原因だろうなぁ(T▽T;)

対処法は

乳腺外科の先生が手を出せなかった症状に、どう対処するのか?

私の場合、原因が『首』の極端なコリなので、そこをほぐすこと。
大胸筋(小胸筋?)の付け根だったのかな、そちらもほぐしてくださいました。

(左側に首の骨がズレていたそうです‥筋肉が収縮して引っ張ったためとのこと。恐ろしィ)

わたし、正直・先生に押して頂くまではコリをそんなに自覚しておりませんでした‥が、押して頂くと、そりゃもう・硬いったらありゃしません(T▽T;)

施術後には、筋肉の緊張がいっきに解けたためなのか?フラフラしてしまいました。

自分でできることは、患部のストレッチのようです。
「小胸筋」をケアすると良いことづくめだった!

あとは、左胸のこの『こより』が消えてくれれば良いのですが。ストレッチせねば~(T▽T)

総括

おそらく・私と同じような症状の方が、こちらの記事をご覧になられると思います。ものすごく不安ですよね。

具体的にやるべきこととして、

  1. まず念のため『乳腺外科』で検査を。
  2. 病気ではないと確信できてから『整体』で筋肉の状態を診て頂く

N先生、ご丁寧にありがとうございました。またよろしくお願いいたします(_ _)⭐️

 - 管理人が体験した病気トラブル