【家づくり・床選び】LIXILでフローリングを選ぶ…ラシッサDとハーモニアス12【一覧あります】

      2017/02/03

我が家も、フローリングの種類を決定する時期にまいりました。どうしよう!?とパニック状態でショールームを駆けずり回りました。折角ですので、その記録がどなたかのご参考になれば。

まず、ご注意から…

写真のフローリングは、ショールームの照明が電球色でしたので『ホンモノより黄みがかっている』と思ってください。

写真を加工するにあたり、実物色を忠実に再現しておりませんことをご了承ください。

『本当の色』を知りたい

太陽光の下にサンプルを持っていき、確認させて頂くのもよいと思います。

ただし、私は『夜の色』で決めるということも大事だと思います!!…『夜の色』とは、照明の色のもとで眺める色です。

男性はとくに、太陽の反射光のもとでフローリングをしげしげと眺めることは無いのでは?

設置を予定している照明が『電球色』ならば、ショールームの印象そのままで決めてしまってよいと思います。

ぜひ実物をご確認ください

決定される際には、必ずLIXILさんショールームで実物をご確認ください!

そして、可能な限り、実際にフローリングが貼られている床を確認して頂き、柄パターンがどう連続するのか?をご覧になられてください!…意外なモノもあり、ビックリすると思いますよ。

まずはお値段を気にせずに

ラシッサフロア⇒ラシッサDフロア⇒ハーモニアス12の順番で値段が上がります。

『高い値段のものは敬遠しておこう』と初めから決めつけずに、まずは全ての柄をご覧になられてはいかがでしょうか?

…今回の記事では、ラシッサDフロア&ハーモニアス12のご紹介のみとなっております。では、まずは各ラインナップ一覧からどうぞ。

ラシッサDフロア

20161005-a1

20161005-03

20161005-04

20161005-05

ハーモニアス12

20161005-a2

20161005-01

20161005-02

床に貼られている様子

20161005-06-purema

20161005-06-serube

20161005-07-natuork

20161005-08-rightmaple

20161005-09-cyestnat

20161005-10-rightork

20161005-11-cyery

20161005-12-maple

20161005-13-criewhi

20161005-14-criepale

20161005-15-crierask
この写真ではクリエペールとの差が無いように見えておりますが、こちらのページ最後の画像で差がハッキリ分かります。

20161005-16-trendglayork

20161005-17

20161005-18

結局のところ、どうやって決めるのか?

消去法で選べば、てっとり早く決まると思います。

柄がしつこくないものを希望されるならば【クリエカラー】からチョイスすればまず間違いありません。

時間のないあなたへ…

家全体のベースとなるフローリングを決定する際に、この3種類の中から選べば無難です。

  1. クリエペール ▼(薄い)
  2. メープルF ▼(中間・彩度低い)
  3. クリエラスク (濃い)

 - おすすめグッズ・設備の紹介, 家づくり