【知っ得✨】修理のプロから聞いた👂トイレ&お風呂のキレイ持続方法!!

投稿日:2018-06-14 更新日:

前回の記事でお世話になった修理人さんから、トイレ掃除とお風呂掃除のコツ・キレイの持続方法を教えて頂きましたので、紹介させていただこうと思います😃

トイレのオート開閉を修理してくださった『修理人さん』は、かっこんの好奇心に応えてイロイロと教えてくださいました。まずはトイレ掃除について。

✨ トイレ掃除のコツ


📌 脂よごれ・尿カスは放置せず、すぐに拭き取れば・サッと落ちる。

📌 強いアルコールなどトイレ洗剤の使用頻度が多いと『便器のツヤ』がなくなる。

病院の便器を見てください、掃除をし過ぎているのでツヤが無いです。

(使用頻度については後述します)じつは、お掃除をサボっているお宅ほど、便器はピカピカなんだそうです(皮肉❗)

📌 強いアルコールは、PPポリプロピレン樹脂を溶かす=便座が割れる原因になるので注意する。後述しますが『トイレ洗剤』も便座につけないように。

珍しい話
『あぶら系(ボラギノール注入とかの薬)』が便器の奥にある『ギア』に着くと溶けて割れてしまい、故障の原因になるそうです。これは初耳です!!!

📌『トイレタンクにドボン系』は、じつはパッキンを痛めるので使っちゃダメなんだそうです。
コレは、かっこん経験済み!!!‥以前住んでいた古いアパートで、トイレタンクの水漏れに悩んでいたんです。その際に、ドボン系入れてました。(パッキンを痛めてますます水漏れを酷くしていたのか♥)

さらにつづきますよ。

✨ トイレ🚽洗剤について

Q. 便器の『陶器の光沢』を保つにはどうすれば良いか?

A. 掃除はやりすぎないで、汚れは新しいうちに頻繁に落とす。

  1. ゴシゴシこすって陶器にキズをつけない。
  2. 溶剤(洗剤)で陶器表面を過剰に溶かさない。
トイレ洗剤は便器にかけたら、過剰な時間放置しないでください。便器のツヤが無くなります。
今まで良かれと思って過剰放置(オーバーキル)してました
✨ トイレ洗剤を見てみましょう

📌サンポール 酸性タイプ 金属に原液が付着すると、黒く変色するので注意。公式


 
📌トイレのルック 酸性『尿石汚れに強い酸性です。』とあるので酸性は効き目が強いのかな?公式


 
📌ドメスト 塩素系 公式では週に2回使用推奨。


 
📌スクラビングバブル 塩素系 コチラの口コミ良いですね。公式
▲ かっこん使用中、汚れが強力に落ちます


 

つづいてCMで見て気になった『ブルーレット さぼったリング』

水洗トイレ便器の水たまり部分に1袋投入し、そのまま30分から1時間程度放置する。(換気をした上で1晩放置しても問題ありません。)

さぼったリング|小林製薬

1回使用して130円ほど。寝る前に薬剤を入れて、そのまま放置できるのがラクですね❗
1週間に1度リマインダーしておいて、寝る前に使用すると忘れなくて良いですねェ‥Amazonでの口コミ評価も高いです、これは購入してみたい❗
 

✨ トイレ掃除の注意点まとめ

注意すること
📌『汚れがよく落ちる』ということは、『その下地を痛める可能性がある』と理解したほうが良さそうです。

📌 適正な使用頻度を聞くことができませんでした。毎日使用しちゃダメだそうです(便器が痛むので)。

📌『塩素系』と『酸性タイプ』の洗剤を混ぜて使用しないように注意!
‥つい終わりがけのを足しちゃいそうですが、意識して。

📌トイレ用洗剤は『便座(樹脂部分)にはかけない。劣化してしまう』
 
普段のお手入れ品を聞いてみた
普段の私が気に入って使っているお手入れグッズは大丈夫なのか?質問してみました。

まずは『アルコール綿は』。コレで便座・フタ・便器すべてを拭いています。

修理人さん:アルコール40%ですか‥ギリギリですね。

ギリギリOKなんですか‥気に入っているので、NGじゃなくて良かった💦

つづいて、頑固な汚れのときに出動しているこちら、

キュキュットCLEAR泡スプレー
便座についた頑固な尿カス?を除去するのに使っていますが‥いかがでしょうか?

修理人さん:こちらは中性洗剤なので問題ないでしょう

つづいて、🛀お風呂のお話へ‥

✨ おふろ🛀掃除について


📌5mm以上の大きさの水垢はふきとること。
5mm以上の水滴の中の含有物が残り、ウロコ状の水垢となる。

📌 さーーっとふいた水滴あとは、水垢が頑固には残らないので問題ないそうです。(そうなんですか‥5mm以上のはガリガリ残りますもんね)

📌 脂よごれ(シャンプー類が垂れたり‥)・水滴は、すぐに拭き取ることを心がける。

📌『激●ちくん』は、じつは金属が入っている=だからピカピカになる。
そのため、ソレでお風呂の壁をこする(研磨する)と表面に細かなキズができてしまう。
すると(細かな研磨のキズに汚れが入り込んで?)壁が黒ずむ。

📌 どうすれな良いか?=最後に入浴した人が、体をふいたタオルで、さーーーっと拭けば良いだけ。それを毎日する。

📌 床は、シャンプー類の油脂を完全に除去するため、水をかけてクールダウン後にたわしで軽くこすると良い。

📌 シャンプー類の液だれを放置すると1年でも(シャンプー跡の部分の)床が剥がれるらしい。そうなった際には、お酢由来の洗剤でゴシゴシこすると良いらしい?

✨ 総括

今回のお話、いかがでしたでしょうか?
『聞けてトクした!!!』と思っていただければ、kakkon.netとしても大満足です。

正しいお手入れ方法を知って、トイレとお風呂のピカピカが1日でも持続すると良いですね✨
(修理会社が企画して、修理人さんの講習会とか開けば良いのになァ‥)

こちらの記事もどうぞ

Copyright© kakkon.net , 2019 All Rights Reserved.