【家づくり:上棟後12.5week④】タイル職人Mさんとの別れ‥感謝(T_T*)【タイル施工完了】

      2017/03/03

かねてからの駐車場アスファルト化の工事が、この日は架橋でした。

ほぼ1日かけて、8人ほどの方が総出で作業してくださっていました。

現場は、かなりの大騒ぎ‥引越しの際にはご近所の方に、丁寧に挨拶にまわらないとなりません。お菓子か何かを用意せねば‥!

どうなっている?コラベル

さて、前々回の記事で子供と一緒に貼っ【コラベル】‥目地が入っているハズです。

ワクワクして現場をのぞくと‥

おおー!仕上がっています!!


コラベルは白い目地にしました。
でも、白い目地だと『白いタイルが同化』するんですねぇ。想像できませんでした。

グレーの目地だったら、すべてのタイルが浮き立ちましたね。あんまり浮き立ってもうっとおしいかしら?(^^;)

南東の石材タイルが!!!!

タイル職人・Mさ~~ん‥おおっっ!

Mさん、これは!!

南東のコーナーの石材タイル施工が、仕上げの段階でした。

迫力あるなぁ‥

1枚がかなり重いので、下地材をしっかりと塗り込み、積み上げていくような作業です。

単純に積むだけではなく、施工面がぴったりとくっつくように、サンダーという機械で『石材を削っていく』のだそうです。大変じゃないですか‥

カーテンボックス周りも、きちんと石材をカットして囲んでくださっています。丁寧なお仕事に感激です。


でもココ、普段はカーテンで隠れちゃうんですけどね。

かなり以前に、W棟梁は『ときどきカーテンをめくって、職人さんの努力を眺めて、感動してあげてね★』とおっしゃってました(笑)そうします😄

タイル職人Mさんとの別れ

現場監督いわく、タイル職人さんたちは、普段LIXILの土間タイルの施工ばかりをされていらっしゃるそうです。

じゃあ・普段は『コンテ』ばっかり貼ってらっしゃるんですね?
現場監督Sさん:うん、コンテばっかり貼ってる。

コンテとはLIXILの代表的な床タイルです。ふつうは指定が無いとコレになります。

そうだったんですね‥納得しました。
写真の▲男性は(タイル職人Mさんの相方)、序盤・シチスを扱っているとき、ムチャクチャ嫌悪感が露わでしたからね(笑)

ガラスタイルなんて、扱いづらくてとても面倒なんだそうですよ。

でも、現場に何度も足を運んで、その都度アタマを下げ‥私の母も『面倒な注文でスミマセン』と感謝の言葉を伝えているうちに、最初のころには無かった笑顔を見せてくださるようになりました。

タイル職人Mさん:今日でこちらの現場は最後です。大変、お世話になりました。

とMさんがご挨拶してくださったときには、泣きそうになりました(笑)

普段にはない、面倒なお願いを次々と引き受けてくださいまして、本当にありがとうございました。


脱衣室にも、一面ではありませんがデイジーを施工して頂いております。
その様子は、また後日で‥


ワークスペースの棚受けも、ほどよく設置してくださっていました。Mさん感謝です。

担当営業が久々に現場訪問

超絶久々に、担当営業Nさんが土曜の夕方・現場にいらっしゃいました。今まで何してらっしゃったんですか‥というほど久々です。

以下からは担当営業が『あちこち見て驚いている』様子をご覧ください。

Nさんがいちばん驚いていたのが、じつは意外にも『コラベル』でした。

Nさん:コレ、スゴイですね‥。

おそらく、家づくりのプロとして『異形タイルの施工の面倒くささ』が分かるぶん、感動できるのだと思います。

さらに‥

あきれて笑ってました(笑)

わたくし、この光景に絶叫いたしました!!
このライティングは、主人とかなり悩んで出せた結果なのです。理想通りに壁面を照らせています。


暗くなると、こんなかんじでさらに石材の凸凹が浮き立ちます。
危惧していた、コーナー部分のスキマも気になりません‥タイル職人Mさん、内装屋Hさん感謝です!
それから、照明のアドバイスをくださったパナの照明アドバイザーのT野ちゃん、お忙しい中・ありがとうございました!!

つづいて、和室です。

また詳しく記事を立ち上げようと思いますが‥
床の間の垂れ壁のウラに、ダクトレール+スポットライトを設置しております。
早く、掛け軸をさげたい。

担当営業は普段はあまりお世辞をおっしゃらない方ですが、この和室のクロスの色はベタ褒めでした。
さらに、W棟梁の仕事ぶりに惚れ惚れされてらっしゃいました。このために、NさんはW棟梁を紹介してくださったんですものね。

階段室にカーテンレール?

主人が突然、言い出しました。

主人:廊下と階段室の間に、カーテンレールをつけてもらわない?

理由は、1Fの暖気が2Fに吸い上げられるのでは?とのことです。

う~~ん、気持ちはワカルけど。
でも廊下にイキナリ、カーテンが下がってるのってどうなの‥?

担当営業にお願いしてみると、

担当営業:ハッキリ言ってオススメしません(断言)。リビング階段でしたら意味がありますけどね。

バッサリ切られました。

ロールスクリーンなら良いと思いますので‥実際に住んでみてから、でいかがですか?

さてさて、必要性を感じるのか?
またご報告いたします。

 - 上棟後の経過報告, 家づくり