【家づくり:上棟後11week】ブルーシート&足場撤去❗️そしてオーチス施工【感動の連続】

      2017/09/06

上棟後11週経過したある日。

何の予告もなく、その時が来ました。

(画像の赤い部分はボカしです)


ついに我が家の全貌が❗️

午前中には、足場も取り去られました。

施主とは言えども、この時が『外観』と初対面です❗️❗️

こんなんだったのか~~♥(T▽T*)

感覚は、産まれてきた我が子との初対面に似ていました。いや、『こんなんだったのか』とは言ってません。

外壁について

外壁材に関する記事を、書きそびれておりました。
(ニチハのショールームのようすも込みで、今後アップ予定です)

ここで、外壁チョイスのお話を少し載せます。
当初の計画では、外壁は『真っ黒』を希望しておりました。
安直に、真っ黒=『真っ黒なガルバリウム』で決めるつもりで話を進めておりましたが‥

意外にもガルバリウムってお高いんですよ。
ニチハさんのステキな柄の外壁を見ているうちに、コレにしよう❗️と決めたのが今回のものです。

当初予定の『黒』ではなく、瓦のような落ち着いたダークグレー‥なのですが。

我が家は『1軒だけ目立つ位置にある』ので、真っ黒だと悪目立ちしていたな(--;)と思います。
良い選択をしました‥。

基礎の塗装

ブルーシート&足場が撤去された夕方に、ルンルン気分で現場を訪れると、お一人だけ・外で作業されている方が…

どういう作業をされてるんですか?
『基礎の塗装』をしてンですよ
基礎の塗装とは?


建物と地面との間にある『基礎』。
『基礎の横サイド』は、露出しますよね。

露出部分の見栄えを良くするために、凸凹をパテで埋めてフラットな状態にしてらっしゃるそうです。

さらに翌日にお邪魔すると、こんなキレイな状態になってました。

塗装することで、基礎を保護する意味があるんですか?

かなり年配の塗装職人さん、

いやいや‥意味なんてないよ、見栄えだけ。昔はこんな作業、やらなかったんだよねー‥(遠い目)

士気が下がってます?(T▽T;)

いえいえ・ものすごく綺麗ですよ!?、ありがとうございます

じつは、この画像の状態でも未完成だったようです。
今日、まだ現場でヌリヌリされていらっしゃいました。手間がかかるのですねぇ。

玄関ポーチまわり


『表札』を考えるのは、ブルーシートが外れてから‥と思っておりましたが。
そろそろ決断のタイミングですね。

剣、さしますか‥

伝説の聖剣

では、中に入ります。

初シチスです❗️❗️❗️

玄関と、キッチンのコンロ横壁面に‥

オーチスッ!!!!

綺麗っ!!すごい!!!(T▽T*)

と、思わす悲鳴のように歓声が出ちゃいました。賞賛です。

その声が聞こえた、現場監督とタイル職人さんたちはとても嬉しそうでした。

それまでは、なんとなく人見知り感があり『よそよそしかった』のですが、この件以降、きちんとお話ししてくださるようになった気がします。
『この施主、本当にタイルが好きなんだな‥』と(笑)


2階の手洗いにも水除けとして、オーチスを採用しています。
この、不気味に『黒の中に虹色が浮かぶ』のが最高なんですよ!

シチス施工の問題点

現場監督:かっこんさん・ちょうど聞きたいコトがあったんですよ


タイルのシート終わりが、施工箇所ピッタリで終了すれば良いのですが‥時には、中途半端に終わってしまう箇所もでてきます。その処理をどうするのか?

タイルを半分に割って埋めれませんかね?
職人さん:コレ、ガラスタイルなので割れないんですよね
では・目地で埋めるか、コーキングで埋めるかしますか?


その場では、目地で埋める‥と半ば決定して解散しました。

帰宅してから‥どうしても、納得できません。
今までこだわってきたのに、目地で埋める‥か(--;)

ネットでシチス施工を画像検索してみると、『シート終わりが半かけになっている』施工写真を発見しました。

‥ということは『意図的に切断できる』ということ。

『ガラスタイル・切断』で検索すると、『グラインダー』という電動カッター?でガラスタイルを切断できるそうです。

でも監督と職人さんからは、グラインダーを使用するという提案がありませんでした。

ダメもとで、担当営業にできないか聞いてみてくれない?

‥主人にお願いして、営業に問合わせてもらうと

では・グラインダーで半分にしましょう

切断できるんかーい(゚Д゚)❗️

妥協しなくて良かったですよ。
ネット万歳です(‥私も、どなたかの助けになりたい思いで書いております⭐️)。
(ちなみに、施工料金が追加されるそうです。たいしたことない、とのことですがキチンとチェックせねば


なんでオレンジ(柑橘)の箱がココにあるん?と思いきや、シチスの箱のようです。
さすが陽気なイタリアン。記念にとっておきたいなぁ。


同梱の説明書には、ちゃんとシリアルナンバーがスタンプされてます。
しかも、施工説明つき。SICIS意外と親切。


これからワークスペース一面に貼られる【デイジー】。
白系のタイルで、オーチス同様に光を受けると虹色に反射します。


タイルを貼る前に、基準線を墨付けするんですね。

タイルを貼りつける作業風景を見ることができないのが残念‥せめて目地を入れるところでも見たい!


玄関ホールは作業中‥完成後に写真を載せます。
期待を超える仕上がりに、ワクワクです。


現在、玄関ポーチの施工をしてくださっています。
それにあたり、水が必要だと言われまして。

我が家は、すぐウラの実家の外水道が使えるので大丈夫でしたが‥他の方ってどうされてるんでしょうか(^^;)
心配な方はご注意ください!

というわけで、今回は以上です。
引き渡しは3/8です、ものすごい早さで完成に近づいてます!

 - 上棟後の経過報告, 家づくり