【音楽のある生活】iPod nano [第7世代]でミニスピーカー接続

      2016/08/03

カーナビにオーディオとして接続するために購入したiPod nano [第7世代]ですが、家の中でも使いたい。

ブログを書いたり、家計簿をつけるようなPC作業の時間。
洗い物や、料理を作っている時間に好きな音楽を流すと、癒されるんですよね。

本当は、室内で音楽を流す分にはiPhoneで充分なのですよ。私は音質にはこだわりませんし。

ですが、私のiPhoneは16GBでして。
ストレージにびた一文の余裕が無く、アルバム1枚しか入れられないんです\(^o^)/

そんな状況下で今回、私がわざわざ購入したのはiPod nano。

でもiPod nanoには決定的なものが足りないのですよ。部屋で音楽を流すためのものが。

そうなんです。
コイツにはスピーカーが付いていないので、音を出す装置が別に必要です。
(前回の記事にも書きましたが、touchを買う選択はありませんでした。iPhoneとtouchの2台持ちになるのが許せなかった)

どのスピーカーにするか?
あちこちのお店やネットの口コミで商品を吟味して、購入したのがコレです。

wpid-20150514100410.png

ビクター SP-A230-R 【ポータブルスピーカー】

イヤホンジャックで接続してます。音質かなり良いです(シロウトの意見ですからね?^^;)

電源を選べるのがミソです。
通常は単三電池2本を消費して動きます。
『パッシブモード』は、電池無しで動きます。その代わり、音量が小さくなるんですけども…夜中にPC作業する分には、逆に都合が良い音量です!これは良いですよ♪

線の長さもちょうど良い短さ、使用していない時は本体裏にピチッと収納できる。
本体収納ポーチ付き。メタルレッドもオシャレだぜ!さすがビクターさんなのです。
壊れるまで、使い倒すぞ♪

 - ipod nano 第7世代 , ,