【超初心者向き】IKEAのまわり方.06【IKEAビストロ~食品売店~他最終編】&IKEAへ要望♥

      2018/01/09

全6記事でIKEAの巡り方を紹介しております‥今回で最終記事です。

こちらの記事では、IKEAビストロ~食品売り場『スウェーデンフードマーケット』についてと、『子供とIKEAについて』の雑記をご紹介しております。

案内図でみますとレジエリア正面に『イケアビストロ』と『スウェーデンフードマーケット』があります。
IKEA案内図-1階セルフサービスエリア

オトクな『立食』イケアビストロ

レジを終えて正面の壁面に目を向けると、気になるワードがババーン!と目に入ってきます。

『ソフトクリーム¥50』『ホットドック¥100』
もしも、お腹に余裕があるようでしたらいかがですか?ビストロメニュー

IKEAビストロ
右サイドに食券自販機がありますので、事前購入を。

IKEAビストロ雰囲気
ドリンクバー¥70です…後半戦を終えてノドもカラカラですし、ぜひ頂いてから帰宅したい。

ホットドックは、ピクルスやケチャップなどご自分でお好みの味付けを。

イケアビストロは立食形式になります。
お安いということもあり、いつもものすごく混んでいますよ。
車にお持ち帰りして、車内で頂くのもアリではないでしょうか。

ビストロの隣には、スウェーデンフードマーケット。

IKEAで食品のお土産も!

コチラでは、イケアレストランで食べることのできるモノが販売されています。
IKEAスウェーデンフードマーケット
ミートボールやサーモン、ジャムなど気に入ったお味のものがありましたら、お土産にどうぞ。お菓子もいっぱい販売されています。

スウェーデンフードマーケット トップページ

ちなみに、スウェーデンフードマーケット専用のレジがありますので、再度先程のレジ行列に並ぶ必要はありませんのでご安心ください(食品レジは混雑してません)。

以上でご紹介を終了とさせていただきます。お疲れ様でした(^^)
お買い物を楽しんて下さいね!
イケア・ジャパン

つづきまして、お子様をIKEAに連れて行くことについての雑記を少し。kakkon.netは、ちょっと踏み込んだトコロまでお話させていただきます。

おまけ:子供と行くIKEA

子供と行くIKEA
お子様にとって、IKEAに連れて行かれるのは苦行だと思います(^_^;)

オシャマな小学校中学年~の女のコでしたら、『カワイイ家具を見てキラキラ♥』できると思うのですが、家具を見て『楽しい(*゚▽゚)!』と思う意識の高い男子が、いかほど居ますでしょうか…

この件に関して、IKEAサイドも自覚されていらっしゃるようで、『お買い物に興味のないお子様のために』というタイトルの記事まであります。

IKEAと子供の組合せで、何が心配かと言いますと…

  1. IKEAは広大なフロアが1つで、ずっと続いている
  2. フロア内で方向感覚が全く無くなる
  3. 常にたくさんの人で混雑している
  4. 商品・棚がたくさん配置されているので、物陰がたくさんある

この結果として迷子になった場合に、かなり冷や汗をかくことになると思います。最悪の解決方法は、どなたか他のお客さんの善意に頼るしかないでしょう。

迷子とあわせて心配なのは、子供が走り回ることによる危険性です。
『セルフサービスエリア』で…かなり重く大きな商品を、カートに不安定に載せる場合が多々あります。その際にお子様が走り込んできて、ふいにドン!とぶつかるとケガもあり得ます。私の子供も、はしゃいで店内を走ってしまいます。常に注意して回ってヘトヘトになるのですが…(TT)

『レストランエリア』の通路も狭いので、お子様が走り回らないように、注意を払う必要が十分にあることを覚えておいてください(^^)
余計なトラブルで、せっかくの楽しい時間に嫌な思いをされませんよう♪

子供と行くIKEA…離乳食が無料です
その一方で、赤ちゃん連れには良いかもしれません。なぜならば、

イケアはお子さま連れ大歓迎
イケアではお子さま連れのお客さまのために、ゆったりとした家族用駐車スペース、授乳室、電子レンジ、お子さまをお乗せできるトロリー、プレイエリアなどをご用意しています。

さらに、キッズメニューの最下部をご覧ください。レストラン利用者限定で『キューピーのベビーフード(9ヶ月ごろから)鶏ごぼうごはん』を無料で頂くことが出来ます(上の写真)。
子供って、動く前までは連れ歩くのがラクなんですよね…(笑)

『子供と行くIKEA』以上です。

…せっかくなので、これからまだまだ成長されるIKEAさんへ、この場に要望を書いておきます。
プレイエリアを設置していただきたい。
スモーランドのような『親つきそいNG』ではなくて、ショッピングモールにあるような、ママさんがお買いものしている間にパパさんが子供を遊ばせることができる、適当な遊具があるクッションフロア的な(?)エリアを、ドドンと。有料でも構いません、ご検討お願いいたします。

さらにご検討をお願いしたいことがあるので、書いちゃいますぞ。

レストランについてIKEAさんにお願い

2017年の年末に新しくできたIKEA長久手を訪問した際、12時半の時点で『店内アナウンス』が流れました。

『現在レストランが大変混雑しておりますので、ビストロをご利用ください』

‥そしてつい最近、ツイッターで話題になったのがIKEA立川の対応。

『レストランにて、30分以内に席をほかの方にゆずった方はソフトクリーム無料』

これは神対応!と世間では話題になっておりましたが‥いやいやIKEAさん、もっと根本的な解決に取り組むべきじゃないですかね?

なぜなら・かなり以前から、フードコートの混雑は問題視されていましたよね。

かっこんの要望‥
レストランエリアの東西(?)対極2か所に、配膳エリアを配置するべきじゃないでしょうか。

1か所が本拠地で、もう一カ所はスペアとしてできあいのモノを並べて置くとか。(ランチタイム以外は、スペア配膳エリアは閉鎖しちゃえば良いのではないですかね?)

そうすれば、座席の回転率もあがると思うのです。
あのフードコートの広さ、厨房のキャパ、お客さんの多さは効率が悪すぎですよ!
ゴリゴリと不安定に進むトローリーで、広大なフードコートを進むのも危険ですよ。2か所あれば、利用者としても助かります。今後のIKEAに期待いたします!

全6記事、全て読んで下さった方ありがとうございました。
IKEAはじっくり時間をかけて、テーマパークのように楽しめるかと思います。下調べをバッチリなさって、存分に楽しんでいらしてくださいね!

イケア・ジャパン

 - IKEA, ショップ情報 ,