【新古車🚘】ハリアー4WDを300万円以内💰で購入できるってご存知でした?【エレガンスが狙い目か】

投稿日:

じつは、300万円以内で購入できるミドルクラスSUVの選択肢に、『ハリアー』を含んでも良いってご存知でしたでしょうか?しかも新古車で。
HARRIER|TOTOTA

今回、私自身・ビックリしたので記事にします

知ったキッカケ

かっこん家で、今まさに『ミドルクラスSUV』を探している真っ最中でして‥

主人が価格.com 中古車情報でひたすら検索していると‥

主人:かっこん、ハリアーが4WDで走行距離600kmで270万円で売ってるよ
はァァ⁉(゚Д゚;)

ハリアーといったら、私には高級車のイメージですが‥その価格は何なんだ、なんぞワケアリなのか?

そのハリアーのグレード名は『エレガンス』
(エレガンスについて、この後でご説明を)

ま・とりあえず見に行ってみようぜ‼

と思い立ったものの、価格.comでそのハリアーの情報を知ったのが『12/29』
そのお店はすでに仕事納めで、お休みです。連絡が取れません。

見学にいきました

年が明けて、そちらのお店の仕事始めの翌日‥お昼時の12時30分にお邪魔しました。

主人:価格.comに掲載されている、ハリアーのエレガンスを見せて頂きたいのですが‥
スタッフさん:すみません‼今日の午前中に訪ねていらっしゃった方が、つい先ほど契約されまして‥😅
主人&かっこん:おおお~~~‼(なぜか感動)

ご厚意により、現物を見せて頂けましたので、どのような車なのか?写真で紹介させて頂きます。
ハリアー・エレガンス
現行モデルです(2018年)。
『エレガンス』グレードか否か、外観の差はパッと見て分かりませんよね。他グレードと比べて『微妙なデザイン差』があるそうです。

ところが、内装を見て『エレガンス』の個性にビックリしますよ。

‥それがこちら ↓
ハリアー・エレガンス

この車の内装色は『ディープボルドー』でした

ハリアーは、内装シートのカラーで遊べるそうです‥レザー調のインテリアで高級車の雰囲気ですね。

ハリアーの内装で選べるカラーは(公式pdf

  1. ディープボルドー google画像検索
  2. ダークサドルタン google画像検索
  3. ブラックのみ

※『ブラックのみ』だと一般的な内装になります。

ハリアー・エレガンス

余談:トランクルームこんな感じです。

お安い理由は何なのか?

『エレガンス』であるということ。

・『エレガンス』グレードは低いグレードである。
そもそもハリアーのグレードの中で、『エレガンス』は一番低いグレードです。

マメ知識➀
ハリアーのグレードは下から

  1. エレガンス
  2. プレミアム
  3. プログレス

それぞれのグレードでさらに、

  1. ノンターボ(標準車)
  2. ターボ
  3. ハイブリット

‥以上ザックリ9種類が存在しています(さらに4WDもアリ)。一番お安いのは『ノンターボのエレガンス』

マメ知識➁
『エレガンス』他グレードとの主な相違点は以下。

  1. ホイールが17インチ(他グレード=18インチ)
  2. フロントガラスは普通のUVカット(他=スーパーUVカット)
  3. 『アクティブハイビームシステム』がエレガンスのみ無い
  4. ヘッドランプのハイビームがハロゲンになる(他=ハイビームもLED)
  5. シーケンシャルターンランプが無い(方向指示器が流れるように光らない)
  6. 空調でナノイーが無い

・内装が奇抜な色だからお安い?
奇抜な内装シートカラーだと、お安い価格設定になる‥可能性が高くなります。
そこが狙い目。
内装は奇抜でも、あくまでもハリアーの外観なのです。割り切れば300万円以内で新古車のハリアーを入手できると思えば‥アリじゃないでしょうか。

主人&かっこん:いや・ボルドーの内装もなかなか良かったですよ

 

『カーナビ』が無いということ

『試乗車・展示車』なので『カーナビ』が装備されていません。
その分・お値段が差し引かれているので、ご注意ください。ETC、バックモニターも無いです❗

今回のハリアー(エレガンス・4WD)は、諸費用・消費税込み・ナビなど付け足しても300万円以内に収まります。
 

『試乗車・展示車』であること。

今回のハリアー・エレガンスは、『試乗車・展示車』でした。
お店の方によると、半年に1度くらいのスパンで『試乗車・展示車』が売りに出されるということです。

そこを狙って、すぐに飛びつかれる方がいらっしゃると‥。

スタッフさん:実際、こういった車は大人気なんです。
じつはもう一台、同じ条件のハリアーがあったのですが‥、
昨日、遠くにお住いのお客様が、現物のハリアーをご覧にならずに・即契約されました。
主人&かっこん:はぇぇぇ~~~‼(なぜか感動)

『早い者勝ち』ということを皆さんご存知でいらっしゃる、と‥それだけオトクということでしょうか。

総括❗

エントリーモデルの『エレガンス』といえども、

  1. 『エンジン性能』
  2. 『安全装置』‥自動ブレーキ・車線はみ出しアラート機能

に関しては、他グレードとほぼ同等です。
普通に走行する分には『エレガンス』でも十分ということですね。(ラグジュアリーさをどこまで求めるか、というところ)
 

✅ とにかく『グレードは何でもイイから』ハリアーに乗ってみたい、という方。

✅ 300万円以内のミドルクラスSUVの選択肢を広げたい方へ、ぜひ参考になさってください。

こちらの記事もどうぞ

  • この記事を書いた人

かっこん

旅行大好き、とにかくどこかに行ければ良し。ただ・現在は2人息子の世話で忙殺中。 フォークソングを聞きながら、ブログを書く時間が至福です。kakkon.netについて詳細

-車の話

Copyright© kakkon.net , 2019 All Rights Reserved.